オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

賭ケグルイ 1話感想

顔芸すごい。ホラーアニメかよってくらいすごい。

舞台はお金持ちの子が多く通う学校。
そこは、暇と金を持て余した少年少女たちが、いつの間にか人生をかける賭け事に興じる閉鎖空間となっていた!
そこに颯爽と転校してきた黒髪ロングの可憐な美少女ユメコちゃん。
転校初日にカモられる!?
と思いきや、その時点でのクラスの女王のいかさまを1千万でねじ伏せて一言、
超いい笑顔で「さぁ、賭け狂いましょう?」

主人公はユメコってなってるけれど、物語の目線はユメコに助けられたポチな気がする。
ポチって本名じゃなくて、借金で元女王の奴隷になってた時のあだ名なんだけど、ポチって呼ばれてたって事しか思い出せないくらいに影が薄いので、まぁどうでもいいだろう(適当/笑)
賭け事自体はカードやトランプだったので、実際に殺し合う訳じゃないのでドキドキワクワクとして見ていられうのイイネ。
でも「アカギ」といい他のギャンブルドラマとかといい「賭ケグルイ」といい、じゃんけんをカードでって発想は基本なのかな。
そう考えるとじゃんけんってすごいな。幼い子供とかが何も考えずに使って覚えていくけれど、本質は賭け事の基本なんだな。

それはそれとして、昔の賭博アニメのアカギのドキドキヒヤヒヤと全然違って
今回のユメコちゃんは、同じ賭博アニメでもドキドキワクワクして見ていられるのがとても良いです。
私の基準で、OP・EDで女の子の股間からパンツが丸見えのアニメは『面白くないアニメ枠』にぶちこんでますが、
「賭ケグルイ」に関してはその基準を許せるくらいに 面白そうなアニメでございます。
スポンサーサイト

進撃の巨人 Season2 最終回感想

そこで終わりですかーっ!!
1クールは短すぎる!!
せめて今コミックが出てるところまで物語を紡いでほしかった。
そしたら今回の新キャラとか、他の人たちの行動の原点とかが解るし、
この先、今回の鎧の巨人と大型巨人の正体がわかったことが直接的な原因になって新生リヴァイ班が…て胸熱展開になるんじゃないですか!
なのに、それを、その勢いをここで止めていいのか!!
……あ、作画か?…そうか、Season1の時、作画が間に合わなかったのに2クールしたから、
今回からは1クールごとにしたんだな!?きっとそうだな!?
うん、ミケさんや古城での惨劇とかは最高にゾクゾクしましたから。

さて、物語は。最初から行ってみますか。
人は巨人に咀嚼される世界に己が身を守るため、高くそびえる壁で居住区を広く囲った。
その中で人類は、平和に慣れつつも、巨人を調査する名目で壁の外に一部の兵士を送り出していた。
だが戻ってくるたびに数の減る兵士たち。
人類の感情的に、壁の外で死んでいく兵士の存在は、平和の元に無下に感じられるようになっていたその時。
突然壁が破られ、人類はいやおうにも巨人の恐怖にさらされる。
その惨劇を目の当たりにしながら生き延びた主人公エレンは、仲間たちと共に巨人を駆逐する調査兵団に所属するまでに成長。
戦いに参戦するも、何故か自らが巨人になり人類を守る力を持つことが発覚。
謎が謎を呼ぶが、今現在では何も解明できなかった。
謎であるために王都側には危険視されたエレンだったが、調査兵団はエレンの力を使って巨人と戦う道を模索。
一見人類側に希望が満ち溢れたかの流れだったが……
何と味方側に敵側の巨人の存在が確認された。
それはエレンたちと同期だった娘。
しかも他にも仲間がいるのが確定。
何故彼らは人でありながらも巨人に人類を滅ぼさせようと暗躍するのか?

てな感じで、何も解決してません。
謎が謎を呼び、でも伏線がバッチリ貼られ、物語が深く、重厚になっていってます。

なによりシリアスな展開でありながらも、ふっと息の付けるシーンが多いのがイイネ!
それが可愛い女の子たちのあれやこれやとか、しょうもないギャグとか(しょうもないからこそ笑えます)、
そうそう、後、世間話的にライナーが「俺が鎧の巨人でこいつが大型巨人。」ってすみっこで告白してたの、面白かった。
しかもそのうえ、エレンを「一緒に行こうぜ!」(意訳)な感じで誘ってたじゃん。
ライナー、貴方疲れてるのよ状態だよ。アルベルトが横でびっくりしてたのがいい味出してた。

OP・EDも雰囲気がSeason1の時と変わらず、気持ちよくアニメ見れた。3期も期待してます!

ベルセルク 2期最終話感想

妖精の国までたどり着かんのかい!!(笑

大人気ダークファンタジー漫画のテレビアニメ二作目の2期。
昔ちょろっとアニメして、少し映画で物語を進ませて、
いきなり今続きをアニメ化してるので、原作知らん人には解らん始まりでしたが、
諦めて観てたらそれなりにぼんやりと解ってきました。
とにかくガッツはグリフィスを倒したいのね。
そいつを倒すために、ガッツはどんどん黒に染まっていっちゃうのね。
悪では無く、黒ね、なんとなくわかった。
とにかく泥臭くあがく主人公と、
登場するたびにキラッキラな悪役グリフィス。
大河ロマンなお話です。

物語としては、1期でしこたまやらかしてたファルネーゼ様が従者連れてガッツの仲間になり、
過去異教徒審判の拷問見てハァハァしてたあのファルネーゼ様が魔女っ娘に魔法使いたいから弟子入り志願して、
さらにファルネーゼ様の幼いころからのぶっ飛び具合!気に入らないから火ィつけちゃうぞ!からの、実は彼女は知らないけど、従者のアンちゃんはアンタの兄でっせ、な 今はやりの異母兄妹設定があったりと、
ファルネーゼ様から目が離せません。(大笑
正直新OP見た時「だれやねんこの一緒に居る金髪娘」ってなくらいに カドが取れてました。
ホンマ誰やねん。
正直 人間の性格の本質はそうそう変わらないだろうって思っているので、
この先ファルネーゼ様が誰かの拷問を見て、まさか「ヒドイ」とか言い出さないだろうと期待してます。
ハァハァしろやコノヤロウ(笑)。

後、仲間になった魔女っ娘ちゃんも可愛いですね。
世間ずれしてて、もともと人付き合いも無くて、って始まりなのに
彼女の感情の揺れが、物語の良心を表現してる。

今回物語は「そうだ!妖精の国に行こう!」って話がまとまって、そこに向かっている最中で終了。
どうか最終回まで見てみたいものです。

無題

久々に感想書きたいわ!って気になって「あれ?あのアニメの最終回感想ぶちまけたっけ?アレはどうだっけ?」って自分のブログ読み返したらこの3か月間、何もしてないうえに何か書きだしたなと思ったら私、鉄血の事しか言って無いの 自分でも笑う。
そしてまた鉄血の事思いだして……泣く。
フリージア、フルで聞いた。しょっぱなの「果たせなかった約束や 犠牲に散った高潔のヒカリ…」で嗚咽した。シノ…。

リトルウィッチアカデミア 最終回感想

すごく良かった。
王道。ザ・王道。
悪いのは魔法じゃない!人の心のダークな部分!でもみんなで協力し合えれば、成せばなる!ならない事なんて無いんだよ!魔法が有れば!なザ・王道(笑)。
大人が見るには、少し胸の奥がチクチクする台詞とかをアッコに投げかけられたりするけれども(笑)。
彼女の純粋さにあてられてしまって大変です。
物語は全部、夢や希望に満ち溢れ、異性が出てきても無駄に恋愛モードに入らず、みんな良い子で、最後のカッコいいところは主人公がガツンと押さえて勝利!
久々に爽快感で満ち溢れたアニメ見た気がする。
魔法少女みたいに何か小道具で変身するわけじゃなくて、
魔女としての世界を見せられたこの半年。夢が広がりましたね!
良いアニメでした。

文〇庁のお偉いさんはさぁ、パンツ丸出しのアニメを推薦アニメにしてないで、こういうのを推薦するべきなんだと思うよ。
こういうのこそ、子供世代に見せるべきアニメなんだと思うよ。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆