スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ+5洛山編

今日の更新…
おうふ…まゆゆ…涙で前が見えないよ。
ジャンプ+5http://plus.shonenjump.com/rensai_detail.html?item_cd=SHSA_JP01PLUS00000017_57

私吐血モノ(笑)。
守りたい、あの笑顔。
これはなんだ?「黛ショック」とでもいうのか?
誰か早くこの衝撃の回の呼び方を決めてくれと切に願う。

アニメ3期楽しみすぎて胃が痛い。

あとなんだかんだ言っても火神君が好き。
スポンサーサイト

漫画「黒子のバスケ」最終回(最終Q) 感想。(ネタバレあり)

とうとう月曜発売のジャンプで黒バスの連載が終わりましたね。
わたしはこのタイミングで終わってくれたのは
とても好ましいと思っています。

以下
アニメ派&コミック派には原作ネタバレなので気を付けて!











大会出場を目標にしてるスポーツ漫画の多くは
最大のライバル校との対戦を最高の試合としてしまい、
決勝戦は描かずにトロフィとか賞状とか集合写真とかで終わらす中、
黒バスは最初から敵の数を5人と定め、
他にもちらちら敵を出しつつも
赤司さまという魔王をラスボスとし
そのラスボスが決勝戦で待ち構えているという大舞台を用意し、
決勝戦を描き切るという
まさにRPGでいう「魔王討伐」を成し得たところが
とてもスッキリした読後感で満たされて、大満足です。
ハサミ事件の仇はとったぜ!!

つまるところ、火神君に彼女ができたりしなくて良かったてことで。(笑)
彼は永遠に私とかがみんクラスタさん達の心の彼氏です!
でもまだスクエアで何かあるらしいのが気になるけれど。

黒バスの夢女子に優しい所はヒロインが主役級と恋仲にならないところですよね。
でもだからこそ、リコたんと日向君は応援してしまう(笑)。
でも日向好きの夢女子の為に、木吉ルートも可能性がまだある。
あと桃井さんも、青峰くんとずっと仲良くね、って思ってしまう。
でも青峰クラスタさんの夢女子の為に、黒桃ルートも最後まで健在。
どの夢女子の夢も壊さず、
そのうえ腐女子のハートもがっちりゲット!
かなり嬉しい終わりかたです。

最期のリコたんが、やっぱりリコたんで超可愛かった。
「ワレコラガキ共ああん?」「ひいっっ」
飾らないリコたん可愛い超可愛い。

試合終了後、キセキ達が映った時
1、2年の顔だけがはっきり描かれてて
3年生が見切れてたのは「あぁ次ってことは3年いないんだな」ってしみじみ感じさせられるよね。
この演出良かった。
笠松さんや宮路さんのような人気キャラばっさり切ってくるの凄いよね。

ところでネクストでもし数年後とかするなら、
2号がシベハスくらいに成長してたりしてほしい。笑う。

それと、先週の盛り上がりの試合終了読んで、
「来週はCカラー」って見て、
「来週はCカラーで赤司君の目玉くりぬきイベントしようとして
無冠の五将にとめられる赤司君で始まるのかしら。
号泣でもするのかしら。
黛さんが「くりぬくならくりぬけよ!」てな逆説得でもするのかしら。
それカラー絵でするのかしら、笑う」とか考えててすみませんでした(笑)。
目玉くりぬきイベント、誠凛戦では無しなんですね。
よっぽど秀徳に負けたくなかったのか、
はたまた誠凛戦では自殺点する余裕が無かったのか。
いや、ごめんなさい、無かった事にした方が良いんですよね。

ところでさ、
最終回扉絵、
みんないろんなトロフィー持ってたけど、あれいろんな賞の貰ったのかな。
火神君はMVPでも貰ったのかな。

ともあれ、作者様、制作者の皆さま、共に応援していたファンの同志たち、お疲れ様でした。

とか言ってる間に、9月前半に一番くじくるぞ!!

WJ黒子のバスケ ゾーンの先のゾーンとはなんぞや!

もうね、火神君がカッコ良すぎて眠れない。寝るけど(寝るんかい/笑)

赤司様がゾーンへ入ったら火神くんすら「跪け」。
この人ね、なにかグレードアップするたびに迷言決めてくるから(変換ミスちゃうよ)
ゾーン入ってノッてきたらさらに迷言ざっくざくだと思うよ。
まだ「跪け」は始まりだと思うよ。
ところで黛さん息してる?てかコート内にちゃんと居る?(笑)

それはそうと、このゾーン、
アニメ2期でも青峰と火神君とで死闘を繰り広げた時に初お目見えしてるので、
アニメ組にもネタバレじゃない、黒バス界のアレだ、スーパーサイヤ人みたいなの。
「100%の力を引き出す!」「バスケが好きな人しか~」っていろいろ条件が有って、
黒バスきゃら最終形態みたいに言われていたのに、
DBみたいに次から次へと最強設定が上塗りされて、
ここにいたって「ゾーンにはさらに奥深い所にもう一つのゾーンが…」て青峰が語りだしました。
「俺に勝てるのは俺だけだ」の青峰すら行った事のないゾーンの深淵部!!
そこにあったのは…
なにこれ真実の門!?(BYハガレン違/笑)
門番がいるよ!?

これは…もう自分自身との戦いでしょうか!?
それぞれスイッチは違えども、ゾーンに入ると個人での能力が飛躍的にUPするので、
その先…というと、
一人ではいけない場所なのではないでしょうか?
ただ今ゾーン真っ最中の火神君と赤司様ですが、
多分火神君がゾーンの先のゾーンにきっと入ってくれるはず!!
赤司様が持ってなくて火神君がもっているもの、とすれば、
仲間への信頼!!(のはず!)
チームスポーツは一人じゃないんだよ、って事だよね!(多分)
きっと黒子君が追いついてきて、ひょっとしたら日向君とか木吉先輩とか伊月先輩も、
他にもリコたんとかベンチの選手とかもみんな集まってきて
扉を開けるんじゃないかな!?
てかこれいったい何の漫画なの!?(大笑)
バスケ!!バスケだよ!!
今試合中だよ!!黛さん生きてますかー!?

黒子のバスケ27巻 注目は背表紙!! アニバス4の話も少し。

来たわ!!
黛千尋の時代が来たわ!!
表紙洛山!!

なんだよようっ!こいつカッコいい!!
背表紙の見返り美人カッコいい!!
ここで来たか!

27巻の内容はというと、
ずっと洛山ペース。
誠凛が踏ん張るんだけど、
洛山強すぎ。

だから、この巻で黛さんは「ダークホース出てきましたよ!」扱い。
この華々しい時期に!!
今しかないであろうこの時期に!!
背表紙おめでとう黛さん。
登場時から誰が見ても幸薄そうで、
多分華々しく何かしてくるだろうけど、
その先きっとボッコボコにされそうな、
まさに当て馬となるために出てきたキャラっぽい黛さん おめでとう!(注・褒めてます)

洛山での赤司との出会いまで回想され、
最初の想像以上にキャラ立しっかりされたがゆえに
変な設定どんどん追加されちゃったよね。
ラノベオタ。

まったく、作者さんはいい男キャラ設定に
なにか残念要素つけないと気が済まないみたいなんだけど、
いいぞもっとやれ(大笑)

ところでさ、
試合中赤司君は無冠の3人には指示したり
様子聞いたりするのに
徹底して黛さんには話しかけないね。
なんか理由有るのかな?


まぁそれはそれとして、
27巻は火神君以外の選手にスポット当った巻でした。
でも黛さんが萌えスポットになってくれたので満足です(笑)。


あ、そうそう、
同時発売のアニバスも買いました。
陽泉と霧崎とアレックスがメインでした。
恒例の「各話紹介」が、
2部初話の26話から最後の50話まで一気に詰まっていました(笑)。
「あ、もう2部のアニバスはこの1冊だけなんだな」ってよく分かりました。

黒子のバスケ 人気投票第3回

原作で今が最も旬な方が1位でしたね、
刃物持たせたら「ボクサカ!オヤコロォ!!」て呪文を唱えながら切りかかってくるあの方ですよ!!
そのうえ「ズガタカ」って言いながら自分の前髪チョキチョキ時間かけてしっかり上手に切りそろえるあの方ですよ!!
(注:一部事実認識と違う所があります/笑)


火神君は5位でした。
いや、でも!!
火神君!!わたしの心の中ではいつでもあなたが1位です!!
人気投票行うたびに
3位→4位→5位と、じわじわ一つずつ下がってくるところも素敵です!!
わたしの心の中ではいつでもあなたが1位なんです!!火神君!!
ぶっちぎりで1位ですヨ!!泣かないで!!
きっと私と同じ思いをしている夢女子さんが全国に2万人くらいいるハズだから!!(わたしの心の中での統計)
日向君も ドンマイ!!
日向君は木吉先輩に負けることより犬に負けた方がもやっとするのか(笑)。
いいじゃん2号可愛いじゃん、部のマスコットじゃん、癒しだし。
つまるところ、日向君はさりげに木吉先輩を認めているということだよね、萌えるよね!!
カントクもドンマイ!!
早く帰ってきてあげて!(大笑)
カントク可愛いよカントク。
私は桃井さんよりカントクの方が好きだよ。
てか、木吉先輩がマロマユに負けてる事にガチで呪ってそうだったから 
お、おう…ってなったヨ。ダイジョウブか木吉先輩。

って、え?他のランキング?
ここ(↓)をご覧になるとイイかと。

ジャンプ速報まとめ


火神君の安定した人気もさることながら、
誠凛勢が軒並み無事に票を集めていたのが嬉しかった!!
みんな良かったね!!
2号もいっぱい票もらってたね!!
出てない順位は後でコミックとかで全部でるんじゃないかな?
てか出して。出してくださいお願いします。


それにしても高尾と宮地さんの、秀徳勢がスゴイ。
しかもしっかり緑間君もランクイン。
秀徳凄い。

あと黛さんどこよ!?(笑)
多分締め切り時期が悪かったと思う。
今もう一度人気投票したら黛さんの時代もきっと来るはず!!
プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。