2012-01-の記事一覧 

 べるぜバブ 

べるぜバブのOPの曲は、毎回何気にいい曲ですね。
不良アニメ(?)なのに、爽やかだ~。

EDの絵も女子がキュート。

スポンサーサイト

 灼眼のシャナ ファイナル 1話~4話…くらいかな 

前作、前々作から、興味は無いうえに、あまり楽しく思っていないアニメではあったけど、
社会的人気があったのと
アニメシャワー枠内の放送だったことから
他のと数珠つなぎに録画していたところ、
今回めでたくファイナルとなったので、
それなら見ておこうと思って
録画してずっとほったらかしにしていたのを今頃から見始めました。
(前書 長ッ!!)

こういう
顔の中が皆同じで、
目の色と髪の色、髪型とかで人物の区別を強いられるアニメは、

髪型が変わったらもう誰だか言ってくれないと解らないよ。(爆)


え~っと、つまりは
最初にバーンと出てきた変わり果てたユージを見ても「誰?」だった。(大笑)
シャナ あの長髪見て、よくユージだってわかったな。びっくりだ。

 another 

とうとうクラスメートに死人がでましたね。
最近のアニメでのオキマリの、
残虐なシーンの黒いボカシで、
いったいなにがどうなってるのか解りにくかったのですが、
これはクる描写でした。

け、痙攣してたね…。

余談ですが、可愛い子だったので、最後の方まで残ると思っていました。

 パパのいうことを聞きなさい! 

以前放送していた「うさぎドロップ」の後に、これ見るから余計に感じることだろうけれど、
「子育て」を随分甘く見せるアニメだなと思わざるを得ない。
同じ「ウチに来るか?」の言葉の、なんと重さの違う事か。

1話と2話見たけど、
独り暮らしの大学一年生(♂)が、
事故で亡くなったお姉さんの子3人を
六畳一間に引き取るお話。

しかもその子共達、全部女子で、長女(中学生)次女(小学生)は旦那の連れ子。
全部母親違ってて、次女なんかハーフ。
引き取った大学生も未成年。
そもそも、行き場の無かった「うさドロ」のリンと違い、
ここの3姉妹は全部引き取り手が受け入れてくれてたし、
次女の母親が生きているのだから、別に大学生が引き取らなくてもよかったのだよ。

もう無理設定すぎ。
これはハートフルなアニメではなく、「男の夢アニメ」として見るのが良いのだろう、と思った。

そして、わたしは「男の夢アニメ」は見ないので、多分この先見ない(爆)。

ただ、事故で行方不明になった子供たちの両親は、政府発表で死亡したと言われただけで、
最終回には生きて帰ってくる気がしてならない。

 ダイスケ君追悼番組 

今夜BSで放送されます。


去年の11月29日に急遽したダイスケ君。
でも奈良テレビでは同じ時間に「ポチたま」がいつも通りに放送されます。(;_;)

あれからもう1ヶ月たつのかぁ…

 戦姫絶唱シンフォギア 

一話見たけど、これはいいかも。
月曜深夜ではなく、土曜の深夜枠で放送してほしかった。
いや、関西では裏番組でアニメの時間帯がかぶりまくりだから、なだけです。

印象としては
プリキュアをシリアスにしたもの、の感じ。
主要人物の名前が響と奏だし、敵がノイズときた。これは連想した人多いと思うよ。
んでもって、そこにマクロス足した。
歌が武器になる!敵と歌で戦う!!

最初のツヴァイウイングの中の人に高山みなみと水樹奈々という声優シンガーもってきたところが良いね!!

さらに一話で衝撃の後日談。
主人公響が最後どうなるのか、解っていて見なければならないこのもどかしさ!!

これは毎週ワクワクしながら萌えて燃えて視聴の予定!

 もうじきプリキュアが代替わり。 

「スイートプリキュア」の音吉がアコを助けるために手を放すところで
うっかり涙(笑)

次のプリキュアは「スマイルプリキュア」。
5人だね。可愛い。

 「日常」のNHK放送見ました。 

まさかの「日常」のNHK放送。

全12話ってドユコト?
だって、「日常」って2クールあったのに。

という疑問を持ちながら鑑賞。

OP・EDは前期のをそのまま使っていましたが、
内容はまさかの編集。(えっ!?)

もうわけがわからないよ。(笑)

NHKなにがしたいの?
(関西では)京都テレビ・サンテレビですでに放送した「日常」をNHKで編集して放送するとはコレイカニ?

それはともかくヒャダインは今年の紅白決定か!?

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



QR