スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペースダンディ 8話(感想)

ワンコォォオオオオオ!!(号泣)

たいがいアホなドタバタ話のダンディですが、
今回Aパートはもう…もう…
ワンコ好きには涙無くては見れないお話でした。

ライカ犬って!!

宇宙もので種族がライカって出たらもうあのライカ犬を
ハッと思い出したんだけど、
ナレーションが上手く誘導してくれてて余計に泣いた。

まさかあんなにあっさりと死んじゃうなんて。
でもずっと一人で寂しかったけど
最後にダンディにたくさん遊んでもらえて良かったね。
人間の存在を知ってたみたいだから
人間に会えて一杯遊んで、ほっとしたんだろうね。
ワンコさん、誰もあなたを嫌って捨てたんじゃないんですよ!
寂しい思いをさせてごめんね(>_<)
やだもう泣ける。

しかもダンディはワンコを宇宙船のクルーにしてくれて
機械の星から連れ出すつもりだったから、
ますます死んじゃったのが可哀想に思えて・・・。

そして、涙にあけくれたCM明けのBパートの
安定のアホらしさ凄い(笑)。

ライカ犬の話からずっと布石が貼ってあったんだけど、
涙にくれててそんな2人組の兄弟なんて
どうでもよかったわ(笑)。
どうでもよかった兄弟が
まさかのリーゼントのヘアジェルでプチって!!www
ここでもそんなにあっさり死んじゃうなんて・その2!!(笑)

その弟あっさり死んじゃう(略)その3!!

Dr.ゲルもあっさり死(略)その4!!
ま、このゲルさんは登場するたびに毎回ダンディの巻き添えくって死んじゃうんですけどね(汗)。
毎話ごとに別世界みたいな完結してるから
物語的には問題ナッシング。

ダンディって時々良い話しがあるから侮れない。
スポンサーサイト

6月12日であってほしい。(WJのネタバレほんのり)

2月21日(だっけ?)発売のVジャンプに付いてる黒バスの付録
「キャラクターバイブル+」で
洛山と帝光中時代の登場人物のプロフが書かれていたそうですが
ニジムーの誕生日が7月になってた。

せっかく誕生日が同じで天にも昇る気持ちだったのに、
ちょっとショック。
いや、かなりショック。
もの凄くショック。

きっとジャンフェスでのことなんて忘れられていたんだろうなと思うと
後決めのバイブル+の7月生まれの方が本決まりになるだろうと思う。思いたくないけど(ギリィ…)。
でも付録の方が公式だもんね。
残念だけど。ホンット残念だけどっ!!(涙目)
だって、好きなマンガのかっこいいキャラの誕生日と一緒って
ちょっと嬉しいじゃん。
本命キャラじゃなくても嬉しいじゃん。
ニジムーに親近感沸いて、理由が後付けで好きになるじゃん。

うん、まぁ本誌で黛さんが面白いから許す(笑)。
黛さんも今熱くて好き。
てか黛さんwww早生まれwww
年上だけど、子供っぽいうえに早生まれwww
後付けで好きになるじゃんっ!!
すぐパニクっちゃうところ可愛い。

黒子のバスケ 第45Q(感想)

第45話「軽いものなはずないだろう」(BY日向)

今までのOPであった「今週のハイライトシーン」の部分が
陽泉戦で固定されたようです。
なるほど!
今までの数話、それ(ハイライトシーン)はそれで盛り上がっていたけど
これ(陽泉のカッコイイシーン固定)もかなり萌える!!
伊月さん!伊月さん!!
カッコイイよね伊月さん。
火神君と同じくらいにカッコ良くなってる!!
(滝上基準=火神君。)

今まで人気はすっごい有るのに、
アニメでの扱いはモブっぽかったのに(笑)。
シュート決めなくてPGらしく視線での見せ場ばかりだったから
今回のOPみたいに体張ってボール死守!てあまり見れなかったシーンなので
余計に盛り上がるよね伊月さん。

誠凛いいわぁ。

さてさて、Aパートが始まって、
のどかな図書室から始まったアニメ黒バスですが、
そこには受験勉強する桐皇の今吉さんと諏佐さん。
しかし…こんなこというとあまりよろしくないかもしれませんが
2人の私服……
もうちょっとカッコ良くならんかったのか、
いやしかし、これがアニバスか!?(大笑)
今吉さんの白のブイネックセーター重ね着無しの話は置いといて、
今吉さんが推測してる通りに
誠凛は2回戦で少し手間取っています。
でも、キャップテン日向の牽引力とカントクリコたんとの連携で
チームが引き締まり、なんとか勝利。
可愛いモミジでしたね!!
ちゃんとチーム全員、ベンチの一年もみんなそろってリコたんのモミジをいただいていたのが
誠凛の良い所。
素振りするリコたん可愛い超可愛い。

だが、それと同時に繰り広げられる
陽泉の無失点勝利。
皆さん待ちに待った陽泉ですわよ!!
キセキの世代4人め、紫原所属のチーム、
秋田代表 陽泉高校!!
そこには火神君のアメリカ時代の兄貴分、氷室さんがいます!!
うえ~うえ~タイガ~って言ってた人ですよ!!
あと、人気沸騰福井さん、留学生劉さん、それとモミアゴリラ。
OPの竹刀持ってた美人さんは陽泉高校の監督さんです。

しかし、アレックスと再会したときの氷室さん
ホストみたいな感じだった。(笑)
「二人になれるところ~」って
わたしゃ この人の将来が心配だよ(笑)。

しかもAパート終ったらすぐ黒バスのBR&DVDのCMで、
「うえ~うえ~タイガ~」って始まったもんだから 腹筋崩壊(大笑)。
おかしいな、室ちんはお笑い担当じゃ無いハズなんだけど。

CM明けのBパート、
青峰くんが…あの青峰くんが、
黒子君にシュート教えてくれてます。
青峰くん、負けて本当に性格が丸くなってますね。
……単純な奴ですよねまったく(笑)。
あの名探偵コナンの犯人張りの、凶悪犯みたいな目つきしてた人と同じ人だとは思えない(笑)。
ちゃんと教えてくれてるようで、黒子君もシュートが決まるようになっています。
でもここで、青峰くんの心にふとした疑問が浮かびます。
「黒子君に今のスタイルを教えた赤司君は、
黒子君のシュートに関してのアレコレ(今後のネタバレになるので控えます)に気が付かなかったのか。
それともこれはわざとなのか?」と。
ここ、さり気に大事なところです。

多分アニメは陽泉編でいったん終了でしょう。
そして3部に持越し。
アニメONLY派の人たちは、この時のことを忘れないでいてあげてくださいね。
まぁ多分、忘れてても問題ないとも思いますけどね(笑)。

それはそれとして、
今回も青峰君にくっついて出てきた桃井さんですが、
先週青峰に買い物に付き合うように言われたことを
黒子君に「大ちゃんにデートに誘われた」って原作で言ってるのがアニメでは無かったし、
今回「テツくーん」って登場してテツくんラブ!って
表現はしてるから
まぁ黒子君に気持ちがいってるのかな、て思えるのは思えるんだけど、
(原作みたいにデートに~って言われたら完全に青峰本命だって思ってしまう人多いと思うから)
帰り際が、青峰に「帰るぞさつき」って言われて「待って~大ちゃ~ん」って
黒子君に挨拶も無しに、放置気味にして帰るところは
やっぱり青峰が本命なんだなって思える。
結局どうしても青峰が本命なんだなって思える。(笑)
それを踏まえても、放置された黒子君がちょっと不憫だった。
何故「ちょっと」なのかというと、巨乳に抱きつかれて嫌がらずになされるがままだから、
絶対黒子は「桃井さんにとって自分は本命じゃない」ってのが解ってて
それでも「まぁどうとでも、運が良ければ桃井さんとくっついてもいいかも」って思ってそうだから。
黒子君の内情は置いといたにしても、
桃井さん、ホントに黒子の事が好きなら
青峰置いて、もう少し黒子君メインにしてあげて、と思うよ(笑)。

そして、始まるVS陽泉編!!
最初は紫原無双!!
打点の高い火神君すらブロックされてしまいます!!(>_<)

でも試合はまだまだ始まったばかり!!
これから萌える燃える試合が繰り広げられます!!
EDも闘志に燃えた誠凛選手たちの姿に
気持ちを引き締められて、今週は終了です!!

今週の差し替えEDカットは
桐皇青峰・桃井・桜井が合流です。
ここで2号が桜井君にシッポの毛を逆立てて吠えていて、
それに桜井君がビビっています。
あれは、前期EDの時にボールをぶつけられたの、
2号は根に持って忘れてないんですね(笑)。
桜井君不憫!!
そんな桐皇メンバーを背に、秀徳人気処3人衆がセンターです!!
マイペースでパース測ってる真ちゃんのポーズを後ろでこっそり真似てる黒子君アザトイ!!(笑)

ところでさ、桐皇まで出て来て思ったんだけど
それぞれの高校のツナギがそれぞれのユニフォームカラーに沿ってるよね。
だとしたら、誠凛は赤であるべきはずなんじゃないのかな?
なんで紺色なの?
海常が水色、秀徳がオレンジ、桐皇が黒ポイ色。
氷室さん達はまだ到着してないけど、
誠凛が赤でない理由が何かあるんだろうか?

そして話題沸騰今週のエンドカード!!
なにあれ陽泉の3年生3人組!!
鍋ですね!
んでもって福井さんがDSしてる!!可愛い!!ゲームする福井さん可愛い!!
てか福井さん何やってても可愛い!!
身長も標準より高いのに、周りが2メートル越えばかりだから
小さく見えるの可愛い!!(ソコですか!/笑)

てかさ、海常の森山さんがエンドカードデビューがまだだって。
他の高校スタメンはみな出たのに。
キセキいなくても春日さんとか出たのにwww
マロマユも出たのに!!
森山さんまだなんだってwww
もうwwwどうしたって残念なんだからwww
なんでこんなところでも残念なの?www

テーマ : 黒子のバスケ
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ・ハマトラ

絵は綺麗で可愛いくて、
声優陣も豪華で、
アニメとしては良い舞台設定なんだけど
いかんせんキャラが棒立ちで口パクなんだよね。
アクションも毎回、能力開放のシーンは使い回し(背景だけ差し替えしてる時もあり)ぽいし、
表情あまり変わらないし。
声優さんが迫真の演技してて、
イイ感じに感情が表現されてるのに、
絵と声が合ってない。
絵の方が貧相なんだよね。

もったいないアニメだなぁて思う。

さらに言うなら、
OPでも主要人物ポンポン大勢出してるのに、
ストーリーに入ったらそのほとんどが空気。
それぞれ関わり合いや因縁や、深い設定とかあるんだろうけど、
いまのところ、あまり深くない(笑)。

特殊能力持った人たちが、集団でなんでも屋さんみたいな仕事してて、
それが警察とかにいつも大目に見てもらってたりするのって
結構みんなが好きな設定だと思うんだ。
それに最強の敵もすでに用意されてるし。
舞台は好条件で整ってるのに、
話のながれ(脚本になるのかな?)と絵の表現力が著しく追いついていないと思う。

つくづくもったいないアニメだなぁて思う。

ただ、セオくんとレイちゃんは可愛い。

サムライフラメンコ 16話(感想)

空腹で彷徨う正義が
過去に助けた人との触れ合いに涙してるときに
フラメンコガールズが百合百合してた回。

もう衝撃的だったわ。
ゲロった後での百合キスに
視聴者がどうツッコもうかと魂飛ばしてた時に
作中でみずき自らが「ゲロと涙まみれ…」的な事をツッコんでた。

え?これってマジ百合だったの!?
てか特撮物路線のみだと思ってたから、
モエちゃんの「マリ一直線」も 生暖かく見守っていられたのに(笑)。
マリの扱いはそれでいいのか?
公式百合認定でよいのですね。納得しました(笑)。

ん……?

ちょっとまて!!

百合が有るとしたら…


まさか…

ホモも…?公式ホモ認定くるのか!?


おい!!
私、気付いてしまったかもしれない!!

みんな、後藤さんの彼女が女性だといつから思い込んでいた!?

マリをかくまったとき(囲ったとき、と言っても過言じゃない)でも、
正義が「彼女さんに失礼じゃ?」って まっとうな心配しても「アイツは知ってるし、大丈夫!」て
すっごい自信に満ちてた。
普通彼氏が年頃の、しかもトップアイドルとアパートで一緒となると
女性は彼氏の言うほど平常心で居られないと思うし、
彼氏の方も、そんなにのんきにしてたら絶対修羅場ると思う。
ましてや後藤さんなんて、心正しい現役警察官。(あ、いや、警察官はこの際関係ないけども)
もっと彼女の事、大事にしててもいいんじゃないか?って、あの時私は違和感を覚えたんだけど、
これが相手が男性なら
「あいつは俺が浮気するはずないって云々」ってのがかなり現実味を帯びてくるよ。
女性に興味が無いんだからねっ!!(もう決めつけてきた!!/笑)
今までメールのみで、声もビジュアルも出てこなかったのも、そのせいだったんだね!!

逃げ回る正義君も、
捕まったサムライレンジャー達も、
師匠と、ピンクの事はしらを切った師匠の奥さんも、
普段から百合百合していたらしいミネミラ達の仲直りも、
それぞれ楽しい話しだったけど、
何より盛り上がったのはアニメ視聴後の
勝手な私の妄想だったりする(大笑)。

よし!もう後藤さんがホモでイイヨ!!

弱虫ペダル 合宿編終了、T2の役どころについて

チーム2人ヤッフゥゥゥウウウッ!!

合宿編にて、やっとOPに出てた2年生の二人が出てきましたよ!!
時すでに1クールが終了しているというのに
なかなか出てこなかったどころか、
名前すら話題に出る事が無かった、
居るのか居ないのかその存在すらOP・EDでしか視認できなかった
2年生ですが、
小野田達1年生はちゃんとその存在を認知している様子(笑)。
鳴子君に「パーマ先輩」「無口先輩」とあだ名が付けられておりました。
ちょ、それ解りやすい(笑)。

合宿編で出てきた当初こそ毒にもならず、役にもならずって感じのようだったが、
合宿後半にぐいぐい一年に突っかかってきたうえに、
どうも今泉に(手嶋が)私怨があるようす。
「なんだ?この可愛い子達は弱ペダのダーク担当か?」って思ったけど、
これが合宿最終日、怪我で2人そろってリタイアしてから
良い先輩となってた。
なんだよ親切じゃん!ヨカッタ!

この手嶋(パーマ)と青八木(無口)、
2人でほっとくと勝手に二人の世界作っちゃう信頼関係が
きっちり出来上がっていて、
高校からの関係だけど、
お互いがお互いに気遣いあっているのが可愛い。
2人で田所先輩の期待に応えたい!!って頑張るの可愛い。

いやはや、今まで出ていた弱ペダの先輩たちって
3年生の3人で、
これがおっさんのような部長とクマみたいなおっさんと巻ちゃんで、
「やっぱ萌えドコロは鳴子くんしか居ないかなぁ」と思っていたのですが、
2年投入でこれまた萌えドコロがいっぺんに増えましたよヤッフーッ!!

てかさ、こういう部活ものって少人数ならなおさら
最初から部員全員出していくもんじゃないのかな?
今まで出てこなかった(出さなかった)てのは、
ストーリー的に方向性やキャラが定まってなかったのかな。
もっと最初から出てくれてて、
世話焼きや、気遣いできるところとかあったら、
この合宿でのバトルももっと感情的に盛り上がれたのになって思ったのは内緒。

個人的には青八木のほうが好み!(え?ワタシの趣味はどうでもいいって!?/笑)
だってさ、手嶋も可愛いんだけど、
声としゃべり方が一年の杉本君と似通っててどうも…先入観で無理…カナ?

キルラキル 18話感想

すっ…すごいわ!!
まさかの展開やわ!!

先週の怒涛の展開かーらーのー
オカン無双&流子の出生の秘密!!

先週も今週も話の真ん中に「え!?」って思わせる布石をしていて
「あれ?これ、この展開は…」って次にひかせるかと思いきや
さっさとその回で 回収してしまう。
すごい。すごいわキルラキル!!

先週は「さぁ、明日はお母様を迎える日!待ち望んだこの日がやってくる!!」て
皐月と四天王ともう一人とで杯交わして、
飲み干して叩きつけてパリーンって割った時は
「討ち入りか!?はたまた反逆か!?」って見てるこっちは盛り上がって
そのまま母親に刀突き刺してつづく!!てしたから
今週も始まりから盛り上がって盛り上がって、
そのうえさらに
皐月の「名前も与えられず 葬られた妹の為に!!」って言いだして、
「はっ!?まさか流子ちゃんと皐月さまってまさかまさか………姉妹か!?」って盛り上がったら
もうその回の終わりで
ラギョウの「纏流子はあの時の私の娘!」

もうね、面白すぎて 一瞬も目が離せない。

これ、皐月さますら流子ちゃんとの血縁関係知らなかったんだろうし、
この先二人がどうなるかとwktk。
多分ギクシャクして素直になれない二人を、それぞれ友人が背中推すんだろうな。
流子ちゃんはきっとマコがドーンと背中推してくれて、すごく助けてくれるんだろうな。
皐月さまはののんちゃんが「皐月ちゃん」呼びしてフォローしてくれると私が嬉しい。

あぁ、それにしても流子ちゃんが妹属性だなんて、
可愛さ倍増じゃないか!!まったくもうっ!!(笑)

しかし、
それにしても、
お母様のセーラー服姿はキツかった。
コスプレみたいだった。

その上まさかの覚醒モード(って言っていいの?)になるとは。
視覚の暴力って意味をこの身をもって感じたよ。
純潔も考えたんだろうね、
ラギョウさまの露出が皐月さまよりいくばくか抑えられてた。(笑)

先日の雪の日は

雪犬ダルマ作成してた~!!
ちゃんとシッポも付いてるよ!!(写ってないけど)
N0071.jpg

黒子のバスケ 第44Q(感想)

第43話「教えてください」(BY黒子)

先週 VS桐皇戦が終了し、
今回は 試合合間の閑話休題。
大きな試合が終わったら、次の試合までのあいだには、丸っと一話使ってギャグ回を入れてくる黒バスですが、
今回、
火神クラスタさんの心はハリケーン!!
アニメONLYの方々はそりゃもう心乱された事でしょう。
え?わたし?わたしは、ほら、もう原作で見て、
乗り越えたからさ!!(誠凛2年生並みのノリで/笑)

さてさて、今週はアバンからもう本編。
火神君の自宅でのお話しです。

全編通して大体火神君メインです。
カントクも可愛いです。

試合が終わって、みんなで夕食食べようか?でも場所どうしようか?ってなって、
火神君が自宅にみんなを招待します。

ここでOpへ。

OPの差し替えが、VS陽泉へ様変わりです!!
うっはー!!なにこれカッコイイ!!
みんな超カッコイイ!!
陽泉側もカッコイイ!!
差し替えトップから火神君のダンクですよ!
今回誠凛黒ユニ(アウェイ)なんですね、黒もカッコイイ!!
それに福井さんVS伊月さんにテンションUPですわよ!!
ここの倒れながらもボールを死守する伊月さん カッコ良すぎてわたし おでこ床でゴチン!!(笑)
でも、伊月さんラグビーみたいにバスケットボール抱え込んで倒れたけど、
ルールとしてはどうなんだろ。でもカッコイイからいいけど。
いいよねカッコイイから。(大笑)

あとね、室ちんの鉄壁の左前髪。鉄壁すぎて凄い。
アニメでブンブン動いてたけど、鉄壁だったスゴイ(笑)。
それと髪ぼっさぼさの紫原くん、綺麗だった。

OPでもう満腹感凄かった黒バスでしたが、
今週は大きなネタを2本、連続でぶち込んできます。

1つはカントクの鍋です。
リコタンまたもややらかします(笑)。
この鍋、見かけはめっちゃ美味しそうです。
アニメは原作以上に闇鍋状態。
バナナ一本掴んだ黒子君を皮切りに、
木吉先輩のイチゴはまだマシだよね。ここまでは鉄板。
が、伊月先輩のキゥイ丸々一個、キビしい!!wwwキビしすぎるよカントク!!
切ってって、切ってっていつも言ってるじゃん(日向が)!!
あとミカンとかサクランボとか入ってるらしいです。
ミ…ミカンって…やっぱり皮ごと…?ヒィ…。

リコたん腕をあげましたね!
しかも遅行性で回る毒のように、
時間差で、遅れてくる不味さ!!
火神君家がものの数十分で地獄絵図のようになってました。
電気まで消えてたの何故だ!!
でもここで、黒子のバスケが腐女子の御姉様に受ける、その元凶たるストーリー展開が見れます。
それはベランダでの黒子君と火神君のほんの少しの会話。
お互いに素直に感謝の気持ちを伝え合うのですが、
素直すぎて見てるこっちが赤面ものですよ。
で、黒子君がそのまま(カントクの料理のせいで)倒れるのですが、
雨が降ってる中、
屋根があるとはいえベランダに黒子君放置の事実に笑


二つ目は、新キャラ登場です。
火神君のアメリカでの師匠、アレキサンドラさん。通称アレックス姉さんです。

この姉さん、キス魔です。
登場時、いきなり火神君にやらかし、
そのうえカントクにまで!!
これって効果音が「チュッ!」ってもんじゃなくて、「ブチュッ!」て感じで、
なんでこんなとこ生々しいんだバカヤロウ。

たださ、ここで、キス魔だと解ってからアレックスさんの周りからざっと人が引いて、
リコたんも離れて座ってるのに、気付かれないからか黒子君が斜め後ろのすぐ近くに
ちょこんと座ってるんですよね。
なにこの子、キス待ちでもしてるん?しれっと近づいてるけど。
黒子っちって、意外とムッツリ系だよな、って思うんだけど、そう思ってて良いかな?(誰に聞いてるんだか/笑)

でも、アレックスさんこの後も火神君の前を裸でうろうろしてたりするの見ると、
火神君はいつまでたっても可愛い子供に見えてるんだろうね。
少年の頃(といっても、今でもまだ夏に16歳になったばかりの子供だけど)知ってたら、
「あの可愛いタイガがね~」ってお姉さん、もしくはお母さんみたいな気持ちでいるんだろうね。
アニメONLYの夢乙女女子のかがみんクラスタさんは今頃寝込んでてもおかしくないけど、
時間立てば、きっとアレックスの事も好意的に見れる時間が来ると思う。ソースはわたし(笑)。

で、そのアレックスさんは、2回戦までの数日間、火神君を特訓してくれます!!
ますます強くなるだろう火神君!!
そして!!
火神君とは別に、黒子君が、まさかの青峰にシュート練習を依頼!!
敗北を知って、何か憑き物が落ちたかのような青峰くん。
悪態をつきながらも、黒子君のシュート練習に付き合ってくれます。いい人!!
久々に青峰くんとバスケが出来て、黒子君も嬉しそう。
これで黒子君も今以上に強くなるわけですよ!!
黒子君の事もさておきつつ、
青峰くんにシュート教わって云々を話し合ってる誠凛メンバー、
電車内で、カントクの両隣に日向と木吉(大笑)。
お前らカントクの事好きすぎだろ!!見てるこっちが赤面ものd(以下略/笑)。

そうしてウインターカップの2回戦が始まります!
シード校含む32校が出揃い、16試合がたった一日で行われる日。
誠凛も、2回戦に向かいます!!

でEDへ!!

今週の差し替えも可愛かった!!
それに、エンドカードがドストライクだった!!
天使が!!天使がおんぶされてる!!
アレは仕方ないわ、ショタイガ可愛いわ。(ショタイガ=ショタな大我くん)
あんだけ可愛かったら、多少身体が大きく育っても、
「あのころの可愛いタイガ」のイメージ強すぎだわ!!
そして室ちんの鉄壁の左前髪(まだ言うか/笑)。
幼い頃からの筋金入りの鉄壁ぷりだった!!(笑)


ふぅ、なんだかんだと言いつつ、
わたし、今これ、一時間ほどずっと黒子のバスケの日記書いてるわ(笑)。
つまるところ、今週も火神君が天使だったって言いたかった。(爆)
アレックスがらみだと、ずっとテレてばっかだったりしてた。見てるこっちが赤面(以下略)!!

あと、今週は、久しぶりにメイン以外の学校が出て来てた。
秀徳にぼろぼろに負けてしまった小林圭介君とか、悲惨すぎて泣けてきた。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、
「高尾くんの中学の時も、ミドリンとの対戦はこんなだったのかな」って思った。

テーマ : 黒子のバスケ
ジャンル : アニメ・コミック

(MANPA)バディ・コンプレックス (感想)

これって腐女子狙いなんだろうね。
で、狙いすぎてダメな方に パタンと倒れたアニメだと思う。

ネーミングセンスがヒドい。
もうあざとくもなんともない。
狙いすぎてて引いた。(笑)
エンゲージだの、カップリングだのと、
解りやすい単語で無理やり男同士のカップル作りますよヒャッホーってノリが
強すぎて。
「ナイスカップリング!」てなんだよそれ(大笑)。
あからさますぎて引くわー。
制作側の「腐女子が喜ぶはずだよ、ほれほれ、これが好きなんだろ~」っていうのが
ひしひしと感じられたよ。
そういうのはね、ほんわかぼかした様にして、
女子キャラ全部消したら自然に腐女子様達が
作ってくれるもんだろうに、
なぜ製作者側から踏み込んできたんだよ、とんだフライングだよ(笑)。


しかも、このアニメ、タイムトラベル物なんですが、
これが70年後っていう、
なにその微妙な年数。
主人公86歳で存命可能じゃないか微妙すぎ!!
何故主人公「俺まだこの時代生きてる!?」てならんの!?

サンライズのロボットアニメだから結構期待してたんだけど、
もうね、OPでね、
キャラが全然動かないロボットものってちょっとがっかりだよ。
静止画で主要人物ぱっぱぱっぱ出してくだけで、
しかも曲と合ってるような…合ってないないような(爆)。

ゲームとの連動企画アニメだそうで、
アニメと同時にスマホでのゲームの配信があるそうです。
まぁゲームらしい展開だといったらそうだ。
だがしかしこのストーリー展開はあまり面白くない(大笑)
MANPAの中に入ってなければ視聴してたかどうか、微妙だった。

まったく、ロボットものとして熱い系をめざすのか、
ヴァルヴレイヴのようなキャラ人気を重視するのか、
すべて捨ててホモアニメとして恋愛ものになるのか、
どれにするのか方針を決めて欲しいアニメだと思った。思ったよ!!(なぜ二回言う/笑)

黒子のバスケ 第43Q(感想)

第43話「負けるかよ」(BY天使火神)

先週とはうって変わって短いアバンからの始まりでした。
そしてOPでいつも通りのテンションで始まり…
Aパート。
始まった時からいつもと違うテンションで。
もう始まりからクライマックス!!

シューンって感じの空気っぽい音に乗って
火神君と青峰君の
エース同士の対決!!
そしていきなりつく二人の決着!!
火神君が青峰を振り切った!!!
カッコイイ!!火神君カッコイイよ!!

ただね、
その…BGMが…
パッパ―――パパラッパパ――――、パパラッパパ――――パパプップパ――― に…
ちょっと…ごめん、笑えてしまって…。
なんでゾーンの今この時のBGMにこれ持ってきたかな、とは思った。ゴメン(笑)

そして試合は最終局面に!!
3Pを決めようとする日向。
それを追いつめ、カットにきた桜井。(この試合のどんどん追いつめられていく桜井君良いよね♪)
3Pを無理だと即座に判断し、日向はボールを火神に!!
「決めてくれっ火神ーッ!!」
ダンクに飛んだ火神、そしてやはりさっくりカットしてくる強敵青峰。
だが、ここで火神君が!!
火神君が左手での木吉へパス。
空中戦を克服して、左手からのパスを鍛え続けていたその努力が今ここで花開く!!

あぁ、こうやって火神君は空中を支配していくんだね天使!! 羽が見えるよ

それはそうと、黄瀬くんと笠松先輩が誠凛ひいきに応援してくれてちょっと嬉しい(*^_^*)。
黄瀬くんなんて、青峰くんの事すっごい気にしてるのに、
それでも誠凛を応援してくれるんだね。ありがとう。(わたしの心はすでに誠凛高校生徒/笑)
緑間君と高尾くんは中立。
説明口調が多いから、ピンチの誠凛の説明してたりしたから余計に中立的にみえるんだろうか?
でもそのクールなところも素敵な二人。(どっちにしても秀徳も好き/笑)

そうして試合は木吉のディフェンスファールで、最後の賭けに!!
反則された方(今回の場合は木吉先輩)一人がみんなの見守る中でシュートを打つのね。
反則の度合いによって、本数はまちまちなんだけど、
今回の場合は1本。
このゴールの前の白い丸い線から打つシュートは1本1点だから、
今回の試合の点差が1点で、
例え木吉が入れても同点になって試合終了になると
延長戦しなきゃならなくなるのね。
そうなると、誠凛は延長できる体力も続かないだろうし、
ベンチの控えも強豪桐皇にはかなわないんだよね。
だから、誠凛側としては、この4Qで決めたかったから、
木吉がわざと外して、それを試合に戻して、シュートをしたら2点入って逆転!!てのを狙ったんだよね。
それはもう桐皇側もしっかり読んでて、
「これ、木吉外してくるから、ボール奪って逃げりゃ勝ち!」だったわけなんだよね。

そこで火神君がボールキープしたんだけど、
やっぱり青峰がそれをカット!!
下と思ったら今度はそれを黒子がキープ。
そして「火神君!!」でパス→火神君ダンク!!

試合終了のホイッスル。
憑き物が取れたかのような青峰。
「負けたのか…オレは…」

ピュア峰に完全に戻ったかのような青峰に、黒子が語りかける
「あの時の拳をまだ合わせていません」
静かに合わせられる拳。
あの時 止まった時間が、 今流れ始める―――――

あぁ、いい最終回だったな……

え?あ、まだ終わってない?(笑)

とにかく、そんな感動に打ちひしがれてるタイミングでEDへ。
今まで見ていたキセキの世代の高校たちがその場を移動しつつ、
いつものEDへ。

そしてED後……
桐皇の世代交代と、青峰の「あー…練習してぇ…」
これに涙したファンは多いだろうね。
それも今吉さん達の涙はアニメでは無かった。
それがもう…なんていうか…
本当にみんなに見えないところで泣いたんだな、今吉さん達…って
こっちが涙。
原作ではちゃんと泣いてるところもあったんだよ。
IHの笠松さんの時みたいに、
声の無いサイレントシーンで。
でもそれがアニメで無いってのが、
逆に自分の心の中だけでぐわぁってなって、
「あぁ、泣いたんだ…今吉さんン…・゚・(ノД`)・゚・。」ってなった。
原作既読組、このシーンにおいてはすっごい得したと思う。

黒子のバスケ 森山誕

海常高校 森山由孝!!
お誕生日おめでとう!
誕生日がバレンタインの前日って
まったく残念なイケメン(←公式認定なんだぜコレ)だよね。
よしたかわいそう(笑)。

黒子のバスケ 第42Q(感想)

第42話「信じてますから」(BY黒子)

アバンが長いよ!!
というツッコミから入ったアニメ黒子のバスケ42話ですが、
最初の2分40秒ほど延々とアバンだったよ。

そして今週もOPのカット変更。
ここまできたら、これはもう最後まで
OPは2か所、「今週の見せ所」と「今週の黒子君」でOPで楽しめるという事ですね。
今週の見どころは青峰のゾーン化でした……ネタバレかよ!!(大笑)

いや、まぁ、原作知らない人から見たら
「青峰くんが ぶわってなってて ますます怖くなってるぅ」て程度なんだろうか、
だとしたらいいな。
アニメしか見てない人でも 萌え~てなって、楽しめてたらいいな。
もちろん原作既読の人達も超楽しいよ!!

でもなぁ、今週の青峰無双はなぁ、
また誠凛のピンチだからなぁ。
誠凛スキーさんたち、もう少し忍耐の時期が続くよ、頑張ろう!!

ゾーンに入った青峰。
無敵青峰。
あと真ちゃん出番きたよ!!(笑)
説明よろしく!

追いつめられた誠凛、
ここで火神君が「青峰は自分にまかせてくれ」と。

私はここの火神君の
「チームの為ならベンチにだって喜んで入る」に すっごいトキメキの涙。
以前はコートから外されるの無条件で嫌がってたのにね。
仲間を信頼できるようになったんだね。
その上で自分が背負ってるのを受け入れられるようになったんだね。
成長したね、偉いよ。
泣けたよ。火神君、天使。

その涙はその後すぐ、
黒子&伊月の「ミスディレクション オーバーフロー!!」のユニゾンで爆笑に!!

必殺技叫んでるよ!
しかも二人で!!
声合わせて!!叫んでるよ優男声が二人で!!
今から二人で「この技使いますよ」って宣言してるよ!!
なにこれ笑っていい所?萌えるけど、笑えるんだけど!?
しかもミスディレクションオーバーフロー失敗してるよ!?
今吉さんにカットされてるよ!!


はわわわ!!ってなってるよ!!
誠凛さんがみんな はわわわってなってるよ!!

そんな、
視聴者が誠凛ひいきであろうとなかろうと
イケメン声二人の突然のユニゾンに紅茶とかコーヒーとかいろいろ噴き出してるそのころ、
じわりじわりと真綿で首を絞められたかのような火神君の心情が流されます。

「嫌なんだよ…もう負けるのは…」
火神くーん!!(>_<)
見てるこっちが胃がキリキリしてしまいますよ。
火神君火神君!!
「嫌なんだよ…こんなところで終わっちまうのは…」
火神君!!!火神君!!!
「嫌なんだよ…もう泣いてる仲間を見るのは…」
火神君!!!!火神君!!!!

そして!!
そして待ち望んだ火神君覚醒の時が!!!

キタ―――――――――――ッ!!
ゾーン入ったーっ!!・゚・(ノД`)・゚・。
どうしよう 天使がカッコ良すぎて直視できない。

そんな今週のエンドカードが
久しぶりに天使。
光コンビ来ると思ったんだ~!!

12日のノイタミナ

関西の今日の深夜アニメのノイタミナは
オリンピックで
放送 無いんだね。

(MANPA)ノブナガン (感想)

巷で「ダサイダサイ」と言われているノブナガンですが、

このダサさがいいんじゃないか!!!(笑)

AUウエポンなんてダジャレスゲー!!しかもヒドい(笑)
DOGOOなんてスゲー!!ほんとダサイ!!(笑)
E遺伝子なんて…イキナリ英語読み遺伝子(gene)でイージーンとか。しばらく考えたわ!てか考えても解らんかったわ!!3話のナレでやっとわかったわ。
うまいこと言ってはるわとか思ったわ!!(笑)不覚!!

主人公の声が棒読みに聞こえるけど、
これってそういう雰囲気の子だって思って見てると
しっくりき出した。てか慣れたンだと思う。
そこはかとなく「ソウルイーター」のマカちゃん思い出す。
最初は「声が棒すぎ」って否定的に思えたけど、
すぐに「この棒ぽいのが可愛くてたまらん!!」てなった。

アクションも最初の1話・2話のVS化け物戦が結構カッコ良かったので、
この先も期待できそう。

個人的には多少古臭いアニメでも、
こういう 少女のカッコいい戦闘物大好き。

それはそうとさ、
これ、時代の英雄の遺伝子がどうこうって設定だけどさ、
切り裂きジャックってどうよ?偉人なの?
ガンジーとニュートンと肩並べてるけど、どうなのジャック?
試験管のでっかいうさぎみたいなのの、選考基準の説明欲しいわ。

凪のあすから 17話(感想)

「ビョーキな二人」っていう副題で。

要も冬眠から目覚めて、
あとはまなかだけってところ。

要が目覚めてさゆちゃんがちょこっとヒロインポジションゲットです。

で、以前は幼すぎて美海と二人で
海の子たちの輪に入れなかったけど、
今なら―――――…って
まぁそうなりますよね。
恋愛がテーマですものね。
ってぼんやり見てたら、
さゆが
「どうせ子供の頃の恋愛なんて~」って言いだして
ちょっとびっくり。

子供の頃の恋愛はどうせかなわないから、
大人になるにつれ、自分たちはきっと別の人と付き合っていくんだろう、
きっと今はあの人の事が好きでも
このまま何もなくて、他の人を好きになったり、
それでもかなわなかったら 別の人で妥協して恋愛するんだろう、
子供のころ好きでも、そのまま変わらず同じ人を好きだなんてありえない――――。
だそうで。

このさゆの言い分が もう少し大人にならないと解らない事じゃないのかなって。
中学生くらいって、恋愛にそんな妥協だのありえないとかだの
考えてないんじゃないかな?
相手の気持ちとかもじつはあまり考えてなくて、
自分の想いでいっぱいいっぱいなんじゃないかなって。

さゆの言ってる事は正しい。人生観としてはとても正しい。
だから「あぁ、これって大人に言わされてる」って感が強すぎたように思う。
これをちさきやタクミが言うならまだしも、
普段から前のめりに雰囲気壊していく子供のさゆが言うから
違和感がすごかった。

さゆと美海が「同じ人を好きなまま変わらないなんて、これってビョーキだよね」って話合ってて
副題がこの二人に焦点を合わせてるんだってわかるけど、
大人が作ってるアニメなんだなと実感してしまった回だった。
あぁ、やっぱり私は恋愛ものはうまく消化できない(笑)。

サムライフラメンコ 15話感想

フロムビヨンドの黒幕が出てきたかと思ったら
まさかの5分で自殺退場。
ねぇ弟君の出番これで終わり?
ちょ、これあんまりじゃね?酷くね?
弟君生きてたら、これ味方になってくれるフラグ立ってたんじゃね!?
てか純粋正義の対になる、ちょっとダークな正義君ビジュアルで
私萌えだったんだけど!!
こんな速攻で退場って…マジ泣ける!!

もう少しすったもんだがあるかと思いきや、
これまたまさかの組織壊滅。
フラメンジャーの巨大ロボにて最大の危機は脱し、
日本は救われて
2度目の国民栄誉賞。

もうこれ最終回なんじゃね?ってノリだった。

今まで、
いろいろオカシな展開になったけど、
これまで散々このアニメの暴走に目を見張ってきたけれど、
もうこれで最後にしてほしいと思った。

もう次元の違う阿呆なギャグと同時に
本当に爆撃で市民が無差別に殺戮されてたりとか、
師匠の何度も何度もどんでん返しにされる微妙なしつこい嘘とか、
そういうの、もう全部許すから
後藤さんとこそこそと正義のヒーローしていたあのころみたいな
平和な世界にもどってくれたらいいな、と思っていた。

あぁ、そうだね、
まだまだ2クール目はジ始まったばかりだったよ!!

今度は外国の、しかもアメコミから来たよ!!
ミュータントとかと戦っていたマッチョなおっさんだよ!!

このアニメ、特撮ヒーローものの鉄板を
全部やるつもりなんだね。

でも、今の時点で
政府が支持率あげるためにヒーローを利用して、
フロムビヨンドも政府が作った敵だった。総理が黒幕だ!とか言われても、
まだまだその先に、本当の黒幕が居るに違いないと思う今日この頃。
しかもきっとまだ二転三転するんだろうと
覚悟が出来ている冬の寒い日。(笑)

これ、最後は巨大化する敵と戦うために
サムライフラメンコが宇宙の生物の魂となんかして、
サムメン自身が巨大化して戦って、敵と共に宇宙で大爆発、とかで終わったら
どうしようかなと本気で考え始めてしまいました!!はっはっはっ!(笑)

そんなわけないよね!?(震え声)

室ちんのつまつなのマスコットが!!www

この記事に 本当に声出して笑ってしまったよ どうしてくれるよ!(大笑)


【!?】つまんでつなげてマスコット氷室の左目が・・・【黒バス】(BYにじめん)

室ちんがえらいことになってるよ!?
プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。