2014-04-の記事一覧 

 ブレイドアンドソウル 4月分ざっと感想 

これ毎回主人公と関わる人達が次々と災難に合ってしまうの悲しい。

主人公は別に悪い人では無くて
師匠殺しの汚名を着せられた無実の女性アルカ。
1話でサラサラのロン毛で登場、
1話の最後に髪切りイベント。
だからOPの主人公ぽい人誰よ?状態だったのは良い思い出(笑)。

元々は韓国のMMORPG。
日本のサービス開始と同時にアニメ化だそうです。
CMすごいよね。

よくある復讐物の雰囲気です。
ただアルカの性格だと仲間を次々と作って行って…て事にはなら無さそう。

毎回出てくるけどアルカと接触を持たないままの宿屋のおかみがED踊ってるんだけど、
センスの軌道が綺麗なED。
曲もイイよね。

賞金稼ぎの可愛いノンベエの女の子ハズキの名前がジン・ハズキで、
アルカの敵がジン・ヴァレルなのは
この二人血縁関係あるのかな。
最初から隠さずに出してくる分、
人間関係もドラマティックに展開しそうな予感がして
期待しながら見てます。

戦う女性の露出が多く、
多種多様な武器で戦い、男性キャラは今のところモブばかりで、
最初のイメージは「男性向けの意味なしお色気アニメかな?」と思ったけど
1話見ただけでも 全然そんなこと無くて、
思ったよりおっぱい揺れないし、
物語も深そうだし、人物関係もしっかりして
スゴイ楽しめそうなアニメです。

今のところ1話ずつ出会う人出合う人、
主人公が賞金首で追われてることに巻き込まれて村丸ごと惨殺されたり
戦闘に巻き込まれて仲間死んだり
怪我して倒れてる主人公助けて主人公の剣で人を攻撃すること覚えた子供がその罪で役人(?)にさっくり殺されたりと
死ネタ続きでちょっとブルー。
どうかこの後反撃に転じて、ラストはスカッと終わらせてほしい。

スポンサーサイト

 アニメ キャプテン・アース1話~3話 (ざっくりと感想) 

種子島が舞台。
宇宙から地球人類を侵略してくる機械生命体(?)から
地球を守る為、
巨大ロボットに搭乗して戦う少年少女の物語。

3話まで見た限りでは、
まだ登場人物をそろえているって感じかな。

絵はキラキラした感じに最初は思ったけど、
動いているところを見ると、そうでもない。
大人たちがエウレカセブン系。
綺麗な外人さんって感じ。
主人公は過去、父親が乗ってた巨大ロボ「アースエンジン」自身に
選ばれて搭乗。

アニメの雰囲気はなんとなくスタードライバーみたいな感じ。
ヒロインの歌がキーポイントみたい。
なんか…いろいろ似た感じのをごちゃ混ぜにしてもう一度やり直した、ってな雰囲気。
ってアニメ見て思ってたんだけど、
アニメの感想に他のアニメ出してきて「似てる」って言うのは
本当に似てるアニメで言うとダメだなと思って調べたら、
このアニメ、スタッフがスタドラスタッフ再結成だった。
そしてボンズだった(エウレカと同じとこ)。
これは言ってもイイだろう。似せすぎです。
でもこの感じ好きです!!

よかった私の感性間違ってなかった!!(*^_^*)b

人物においては
主人公ダイチの危うさがなかなかに気になります。
んでもって、その対になるテッペイが儚い感じが良いです。
この子最後には死ぬんちゃう?
関係ないけど、「テッペイ」って聞くと、
黒バスをまだ引きずってる身としては木吉先輩を思い出してしまってます。
うん、本当にどうでもいいことだよね。うん。
ハナちゃんの天然は…まぁこの子は存在が何かしらのキーポイントみたいだし、いいか。
もう一人、天才ハッカー少女が出てきますが、
これが「オイラっ子」というジャンルを確立しそうです(笑)。
このアニメの中で彼女がオイラ…と発言した時、周りから「オイラっ子!?」って突っ込みがはいったんですよね。
「オイラっ子」てカテゴリ珍しいwwwと思ったのですが、
ひょっとして前からすでに分類されてました?
ま、人物設定はそんあんところで。

巨大ロボにおいてですが、
これがもうすっごい良かった!!
なにがいいかって、
地球からロケットに乗ってバーンと飛び出して、
宇宙ステーションその1、その2を経由してバシュンバシュンと合体していくところが
本当に良かった!!
鳥肌立った。
なんだろ?BGMも良かった…ような気がする。
ピンと貼られたロープ(てか鉄線?)がパシュッって切れるところとか、
なんか、もう、これ凄い。ほんと凄い。いろいろ凄い。
興奮した!!
ロボットの合体(というか変形?)だけでこれだけ血沸き肉躍ったのは初めてかも知れない。

主人公たち周りを取り巻く環境もいろいろありそうだし、
物語もこの先期待できそうだし、
始まりの掴みは私的にOKだった!!
手から虹が出るの、綺麗だったね!!

ただ、惜しむらくは「エウレカAO」もこういう感じにしてほしかった。(笑)

 今再放送中 アニメ マジックナイトレイアース (感想) 

関西で、月~金の 1週間に5話放送という
ハイスピードで「マジックナイトレイアース」が再放送中。
放送局が京都テレビなので 再放送マークが付いてないです。
でも画面は旧テレビの3:4対比の画面のまま(笑)。
多分デジタルリマスターはかけてるぽい。

本放送の時も見ていて、
その時はその時なりに解釈して納得してたんだと思う。
今見ても遜色無い絵柄(癖は有るけど)に
やっぱり面白いストーリー。

最初、RPG色が強く感じたけど、
「RPGぽくてもゲームのようにはならないよ」て終わり方で
後味悪い、ぶった切ったような終わり方して
すぐ2期(この場合2部というべきか)が始まった。
うまいな。
そしてその後味の悪かった原因「柱が自分を犠牲にして世界を守る柱システム」の因果を
うまく回収していた。
お子様向けで、しかも正統派とは言えない魔法少女アニメだったなぁと今になっても楽しめた。
友情努力勝利という要所はキチンと押さえ、
なおかつ少女マンガ雑誌に連載すべき「恋愛」のテーマも
はっきりくっきり入っている。
原作CLANPでありながらもホモホモしさがカケラも無いのが
安心して見れた。(失礼/笑)さすが少女マンガ雑誌の連載漫画!!

テーマと役割と方針を
最初からまっすぐに伝える昔のアニメ(漫画)って
今見ても気持ちが引き付けられます。
一人一人のカラーが前面に出されてて
魔法や武具がその子のカラーなうえに、
一枚一枚のイラストが綺麗だったレイアースはとても好きだった。

京都テレビの放送はもうじき終わるけど、
次は六新合体ゴットマーズが始まります。
しかも夕方は今「流浪人剣心」とか「ダンク―ガ」やってます。
このまえはミンキーモモやってました。
京都テレビときどき邂逅でもしてるかのように昔のアニメ始めるからあなどれない(笑)。
深夜アニメはお色気ものばっか厳選してするくせに!(大笑)


 アニメ弱虫ペダル 感想 

面白いですね、弱虫ペダル!!
現在インターハイ真っ最中。

高校生の自転車のインターハイ大会のことは
全く知らないのですが、
箱根走るんですね。
駅伝と同じコース、となれば、少しは想像できるかも…うん、知らないなりに何とか…。

まさかの主人公落車!!
そして最下位転落。
もんのすごいドラマティックな展開です。
最下位からチームとの合流をめざし、追い上げる主人公小野田坂道!!
小野田を欠いた総北チーム、
そこでは巻島が東堂から勝負を挑まれていた!!
しかし、箱根の登りをチームを率いて上るはずだったクライマーの小野田が居ないため、
巻島は勝負を受けられない。
というか、チームとしてクライマーとして飛び出すことすらできない。
業を煮やした東堂がその場を離れたその時、
巻島は、チーム全員は、まだ小野田が追いつくことを信じていた!!
「あと3分ッショ」
3分の内に小野田が追いついて来れば、
巻島は飛び出すことができる。
東堂との勝負もさることながら、何たらタイムも(ごめん覚えられなかった)取る!!
総北チームが信じるその男はまさにその時、「100人の関所」=団体の壁にぶち当たっていた!!

そこで人間業ちゃうやろ!?的な流れで小野田君、
団体の壁をかわして前に躍り出ます!!
総北チームに追いつくために抜かなくてはならない100人の、最後の一人が…
「キンモイわ~」

っておまえがキモイわ!!
うん、みんな知ってる!!
御堂筋VS小野田!!
結局勝負らしい勝負をしないまま、
御堂筋が小野田君を見逃したのですが、
この御堂筋の登場から勝負ふっかけやらなにからなにまで、BGMまで気持ち悪いうえに
番組提供の怖さ酷い(笑)。
アニメスタッフ御堂筋いじりすぎやろwww。

それにしても、巻島先輩の回想、
「あいつクライマーッショ!!」て嬉しそう。
なにこの人いい人。

わたしは自転車のチームとか試合とかよく知らないので
ポジションかぶるって「後を継いでくれる後輩」ってだけで
同じ世代でチームとして戦えことはないんじゃないかな?って思って見てたから
このインターハイに初心者の小野田が選ばれた事がよく解らなかった。
でも、そうか、箱根を登るのにクライマーが2人必要だったんだ!!って解った。
引っ張る人と勝負するために飛び出す人なんだね。
なるほど。で、巻島先輩が勝負掛ける人、と。
ポジションが何人いてもいいのか。
てか自転車って、ポジションて言うか得意な走り、だよね。
直線か、登りかとか。
100人抜きってすごいと思うんだけど、これ後から伝説になったりするのかな。

今回のファーストコンタクトで小野田君は御堂筋くんにロックオンされるの?
この先勝負掛けられたりするの?
この先もあの不気味な人に怖い思いさせられるの?視聴者が(笑)。

まだまだ大会は始まったばかり。
自転車のチームの大会って敵味方みんな結構おしゃべりするんだね。
見ていて萌えドコロあちこちにあってとても楽しい。
黙って漕いでるだけならよく解らなくて見るの飽きちゃうかもだった(笑)。

 アニメハイキュー!!3話(感想…感想?) 

ツッキーと山口出ましたね!!
絵図らが華やかになりました。
1年生4人組が初顔合わせです。

でさ、アニメの山口っていろいろなんか思ってたのと違う。

いつも会う人会う人みんなに「ひょろひょろ」とか「ほそっこくて」とか言われる月島くんくらいに
アニメの山口もヒョロヒョロだったよ!?(笑)
私的にはそんな山口に萌えだけど。

しかも声の雰囲気がなんかチャライよ?
「ごめんツッキー(ははっ(*^_^*))」って感じにびっくりしたよ。
原作のイメージ、あくまで私のイメージですが
山口ってもっとツッキーに対して余裕が無いというか、
バタバタした対応する感じが犬っぽくて可愛かったような気がするんだけど、
アニメの山口ってすっごい余裕。
原作だと「ごめんっ ツッキィー!!(>△<)」ってなるよね。
アニメの身長自慢してからの「ごめん~」は
ツッキーのご機嫌あまり気にしてないみたいな、
あまり気遣ってないみたいな?(笑)
なんだお前違うだろお前はもっと小型犬みたいに月島の周りをハフハフ走り回ってるキャラじゃないのか!?
と ちょっとしたデ、カルチャー!!

なんだよ山口、
可愛い(原作)から カッコイイ(アニメ)になっちゃってるじゃんよ!!
そりゃOPもカッコイイ訳だわ。

 エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~ 始まったね!! 

アニメ見たよ!!
ガストやるじゃん!!
OPカッコイイ!!

「エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~」はゲーム原作。
2013年6月にPS3ソフトで発売されてます。
わたしPS3持ってないからプレイしてないんだよな。
(ちなみに今してるのはマリーのアトリエの制作者作成「ノーラと刻の工房」(DS)だったりする)
でも未プレイという事は物語を知らないでアニメが楽しめるという事!!
マリー・リリー・エリー・ユーディやったし、イリスのエターナルマナやった。
マナケミアは未プレイだけど、DSのリーズ(不具合修正版を手に入れられたよ)プレイした。
アーランド以降はハード持ってないから未プレイ。
でもロロナは名作だって聞いてる。

で、まぁこれらのゲームと錬金内容が変わってないみたいだから、
1話で錬金釜にリンゴやらなにやら突っ込んでぐ~るぐるかき回して
チーンって出来上がったら釜から「リンゴタルト」出てきたときは
ちょっとした感動。
そうだよこれだよこの「なんでも釜に突っ込んで1日待って で き あ が り♡」が
錬金術なんだよ!!(笑)

風車の歯車直す時も、鉱石とか材料にしてるの見て楽しくなった。
しかも材料探しに外に出て、怪物相手にバトルしてた。
今はまだエスカは役立たずだけど、そのうちに爆薬作り出すって信じてる!!(笑)
えいっ!とか言って投げてほしい。

アトリエシリーズをプレイしたこと無い人にとっては「錬金術とは…」ってなるだろうけど、
興味を持ったなら、これを機にぜひアトリエシリーズのプレイをお勧めします。
その時はストーリー重視のイリス以前の、マリーかエリーかユーディのどれかがおススメ。
純粋にアトリエシリーズの最初の頃の「錬金術」ばかり必死になるだけのゲームだから(笑)。
リリーはなんか違った。多分時代背景かな。
DSならリーズはしちゃいけない。あれはアトリエシリーズの地雷だから(笑)。
わたし、地雷だって知らないでプレイしちゃったよ。

あ、話がアニメじゃなくてゲームの話ばかりになってる。
えと、エスカとロジー…だよね、
まだまだこれから仲間が増えて、イベントもいくつかクリアしなきゃならないだろうし、
きっと天空の城(だっけ?)にも行き着くと思う。
ストーリー展開とは別の、ゲームを連想させるちょっとしたカット(=錬金術の道具とか、材料とか。)で
テンションが上がるアニメです。
アトリエシリーズには必ずツンデレ少年が仲間候補として出てくるから
このアニメにも期待!!(そこですか!www)

 龍ケ嬢七々々の埋蔵金 ってアニメ 

ヒロインの名前がすごいな、「ななな」って。

舞台設定が「学生がほとんどを占める学生のための島」に勘当同然に放り込まれた主人公の住む部屋に
可愛い同世代の女性の幽霊が地縛霊として住み付いてるって話。
これがなななちゃん。
なななちゃんが殺されたのは10年ほど前らしく、
イキナリの背後からの暴行によりなななちゃんは犯人を確認できず、
またなななちゃんは現在の主人公たちが居る島の学業システムを作り上げた7人のうちの一人。
大した人物だったわけで、
殺された犯人がみつからないのオカシイよ!それ!!って事なのですが、
地縛霊になったのはそれ以外の理由の様子。

そのうえ、島にいくつかの「龍ケ嬢七々々の埋蔵金」を隠しているそうで、
事件の犯人、財宝、そのたもろもろのまだ解っていない何か、が入り組んできそうなお話しです。

ただ、これは多分無いだろう、とは思うのですが、
これが「名探偵コナン」のアニメだと
最初に出てきたなななの同級生であり、同じく島の創設者であり、なおかつなななの居るアパートの管理人の
女性が殺害犯だったりするんだろうな。
殺害理由はなななの埋蔵金。
でも殺害後に発見できず、しかも地縛霊になってアパートに住み付いたなななを
どうする事も出来ず、管理人になって成仏させること無く身近で監視し続けてきた。
誰かをなななと仲良くさせて、埋蔵金を探し出させようとするも
10年間ずっと失敗。
今度新しく、何も知らない主人公を送り込んだ…てことで(笑)。
まぁこれは私のつたない想像ですから。
(注:わたしは原作未読)

ただ、あの管理人に違和感を感じたのは事実。
なにがどうとか、よく解らないけど。

絵も舞台設定も、男の夢アニメチックに感じるので
普段は見ない系のアニメですが、
何かちょっと気になるので視聴続けてみようと思います。

 劇場版名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ) 感想 

テレビ初公開の劇場版です。
自衛隊全面協力の元、だそうで、
舞台は全編、コナン君と蘭ちゃんは自衛隊イージス艦の中。
本土での活躍は、大阪の服部くんと和葉ちゃん、とアガサ博士と哀ちゃん。
今回イージス艦に春日部少年隊少年探偵団のメンバーが乗り込んでいるのに
いつもの保護者のアガサ博士が乗ってきてないのは
何か重要な意味があるのか!?と浮足立ったが
いやこれ、別に「外で何か調べる要員」なだけだよね。うん。

アガサ博士と言えば「黒の組織の黒幕説」がかなり浸透している今になって
作者自らが否定したインタビュー記事出したよね。
あれ読んでなかったら、今回の居残り状態を今以上に不審に思ってしまっていたわ(笑)。
アガサ博士は本当に、ただの良い人だったんだ!!
良かった。アガサ博士、良い人!!
……ずっと疑っていたなんて今となっては言えない!!(笑)。
つまるところ、
これからは今以上に清らな心でコナンを見れるぞ、と(大笑)。

映画のストーリーとしては
イージス艦のトリビア(女性自衛官は乗らない、とかetc)が聴けて良かった。
海に落ちた名刺がそんなに光るもなの?とは思ったけど、
まぁそれはおっちゃんの父親の愛、ということでいいや。
てか最後、蘭ちゃんが捜索されてる最中に
園子ちゃんや子供達がわぁわぁ泣き叫んでたりする中に
おっちゃんいたっけ?
まさかまだ眠らされたままだったりするのか?
そこんとこぼんやり見てた(笑)。
おっちゃんは眠ったら最後、居るか居ないかわかんなくなるね。

というわけで、総合して心に残っているのは
誘拐(?)されてたユウキ君が可愛かったな、ってことで(笑)。
あの子の本当のお父さんが何か物語にかかわってくる重要人物か!?って展開が無かった事に驚いた。

 夕方アニメは「マジンボーン」が面白かった 

最近夕方アニメに
個人的ヒットがなかったのですが、
今季の夕方にきた「マジンボーン」が面白い。
普通に面白い。
なんか、主人公が等身大な感じ。
まぁヒロインがご近所さんの幼馴染だったりするのは男の永年の憧れだという事にしておいてやろうと思う(笑)。
しかもこのヒロインの家が破壊されていくところ無いから
主人公の家に同居って、これもまぁ男の子の究極の憧れだという事にしてやろう。
そんな男の子の夢が詰まっているマジンボーンですが、
ストーリーは、まだ「世界を救う」って事だけ前面に出されてるだけ。
細かい事はまだ解らないですが、
「あんた、一緒に世界救って!」て言われて
「はい!」って言えるわけないじゃん!!て逃げ腰の主人公が
とても身近に感じたよ。
最近の少年アニメで「現実の常識わきまえた人間らしい主人公」って久々な気がする。

さっき、「普通に面白い」って書いたのは
どうしても、私の中の夕方アニメの面白いの基準が
「獣旋バトルモンスーノ」のシュールな笑いになってしまっているから。
普通に面白いのはそれでいいはずなんだ!!

それにしても今だに「獣旋バトルモンスーノ」が面白かったという思い出しか残っていない。
あの残念なアニメみたいに
このマジンボーンもなってほしいような、なっちゃいけないと思うような…(大笑)。


 バディ・コンプレックス(最終回感想) 

続きがありそうな終わり方でした。

ん~…このアニメはどうなのかな~
人気出たのかな~?
わたしはいまいちだったなぁ。
時代を超えた主人公と共に時代を超えてきた雛ちゃんですが、
ヘアピンが同じ時代を何度もぐるぐる回っている
(70年前の雛ちゃん→ヴァリアンサーで時代を超えるとき青葉に→この時代の雛ちゃんへ→最初にもどる)
のはすぐわかるんのですが、
実はこの雛ちゃん自身ももっと大きな時代の中を
死ぬこと無く、そして生まれることも無く万度も存在し続けていたのが
最終回でわかるのです。

で、それに気が付いた(というか推測した)青葉が
その因縁を断ち切った!!でEDへ!!
となるのですが、
時間軸をメインにしたアニメってほころびがどうしても目についてきますよね。

今回の青葉が雛の繰り返しに気が付くところまでは良かったけど、
それを繰り返しの中でいつも青葉を止めて時間軸に突入する雛の所に
行かせなかったディオが今回に限り、なぜ協力したのか。
同じ歴史が何度も繰り返されたのなら、感情がリンクして過去を互いに見たのも今回が初めてじゃないはずだもんね。

なにが今までと違って、何が同じままなのか、の違いが分からない。

せっかく「運命を断ち切る!」的なイベントだったのに
なんで時間のパラドックスを上手く抜けられたのかが理解できなかった。

これ設定が緩すぎ。


 ノブナガン(最終話感想) 

なるほどな!!
って爽快な気分でしたよ!
登場人物たちもそれぞれの立場と能力しっかり生かしてたし、
未知の生命体の種(?)が破壊されてひと段落ってところまで
しっかりストーリーまとめてくれたし。

なにより「切り裂きジャックって英雄じゃないんじゃ?」って疑問を
「実はナイチンゲールモード持ってました!」で片づけてくれたのが良かった。
でも実は数話前の途中で、
ウサギもどきが織田信長を英雄ウエポンにしたとき、
壱与が「嫌よ!あんな人殺し!!」て言ってたから
「あぁそうか、ノブナガもジャックと同等扱い設定だな、
そういわれればそうだな、戦国って人殺しだらけだもんな」と妙に納得してましたので、
最終話でナイチンゲールのあれやこれやを見せられた大どんでん返しは
本当に面白かったです!!

最後、
ジャックとしおがイチャラブしちゃったところまで
もう目が離せませんでした。(鼻血も含めて)

あと、ガリ子が無事そうで良かった。
それ以上にヴィドックにお見舞いに来てもらえて本当に良かった!
でもこの二人の事は実はぶっちゃけどうでもいい(ナンデストー!!/笑)

EDも女の子ソングEDと第一小隊シングEDがあったよね。
だからどうという事は無かったけど、
いつか男子ソングEDあるのかとドキドキして待っていたなんて言ってもイイかな?
ジャック&ガンジー&ヴィドックで歌うか?って期待してたんだけど…歌わなかった残念(笑)。
非常に残念!!

原作はまだ連載中ですが、
アニメはこれで完結していい。
とても楽しませていただいたアニメでした。
キルラキルと同じ時期じゃなかったら
JKの戦闘物として
もう少し話題になったかもしれないな、と思う。
そしてなおさら、同じスタジオで「pupa」が何故あぁなったのか(笑)。

  2014年(4月~6月)春のアニメ 時間割表  

2014年(4月~6月)春のアニメ 放送時間早見表(完全に自分用/笑)

関西地方対応・奈良県限定です。
見れないサンテレビを微妙にBSで補完。
再放送・NHKの短時間毎日番組などは省きます。
深夜アニメは時間変更多し。毎日チェックを怠るべからず!
今季はファンタジー好きに嬉しいファンタジックなアニメが多くて嬉しい。でも忙しい(笑)。
黒子のバスケが終わってちょっとだけ放心状態(笑)。
今も火神君が好き。

放送開始時間~・(放送局)・『題』(一言感想)・⇒感想(感想ページへリンク)

■月曜日


18:00~18:30 (大阪) オレカバトル&ドラゴンコレクション (チビキャラ。ぷよぷよしてそうなドラゴンは可愛い)
18:30~18:57 (大阪) ヒーローバンク (お金は大事)
24:30~24:43 (BS11) マンガ家さんとアシスタントさんと
24:43~25:00 (BS11) DIABOLIK LOVERS
25:00~01:30 (京都) 僕らはみんな河合荘 (オトコの夢アニメ。カワイソウでもなんでもない)
25:30~25:35 (京都) ヤマノススメ (これが話題の!?関西初放送)
          ⇒感想【これからだ!】【可愛かった】
25:30~25:35 (大阪) ノブナガ・ザ・フール (歴女ホイホイ?)
25:59~27:44 (読売)(MANPA内)極黒のブリュンヒルデ
          ⇒感想【これ気になる!!】【ドキドキした最終回だった】
             (MANPA内)ラブライブ!(前作の続き。男の萌えアニメ)
             (MANPA内)HUNTER×HUNTER (キメラアント編)
26:49~26:19 (毎日)一週間フレンズ。(1週間ごとに記憶が消える少女とその子を好きな男の子の話)
27:30~28:00 (BS11) 健全ロボ ダイミダラー (男の理想アニメ)
27:19~27:49 (毎日)星刻の竜騎士 (男の夢アニメ。エロリン)
27:49~28:19 (毎日)ブレイドアンドソウル (絵が綺麗。復讐を軸にした女性の物語。おっぱいアニメではあるが、エロは薄い)
          ⇒感想【切ない】【切ないその2】【無茶しやがって!】



■火曜日
07:30~07:59 (奈良)遊戯王ZEXAL2 (大阪より半年ほど遅れ。だからシャークがカワイソウだって言ってんじゃんいつも!)
18:30~18:57 (大阪) マジンボーン (夕方にやっと面白い変身バトルアニメキターッ!!)
          ⇒感想【イイカンジのアニメ】
25:00~25:30 (京都) ブラック・ブレット (異形の生命体と戦う人類達の、ファンタジックサバイバルバトルアニメ)
          ⇒感想【モブの少女達が気の毒なアニメ】【最終回余計な情報多い】
25:35~26:05 (大阪) 弱虫ペダル (萌える!!鳴子君が可愛い。)
          ⇒感想【インターハイ始まった】【ウサ吉の話に涙】【そこで終わるの!?】
26:10~26:40 (大阪) ソウルイーターノット! (ソウルイーターのスピンオフ。魔神復活の少し前の時間軸で、原作に忠実)
          ⇒感想【可愛い】【フェザー先輩…】【コイツラ強いぞ】
26:30~27:00 (BS日テレ) それでも世界は美しい (ショタウハウハ)
          ⇒【ショタコンホイホイ】
27:00~27:30 (BS11) 史上最強の弟子ケンイチ (前作の続き。羽美ちゃんの声はくぎゅうに。)
          ⇒【前作の続きだった】【俺たちの戦いはこれからだ!完!】




■水曜日
18:00~18:30 (大阪) ガイストクラッシャー (少年アニメ。宝石描写綺麗)
18:30~18:57 (大阪) ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ (子供向けアニメ。アメコミ好きな人にはいいかもね)
25:00~25:30 (京都) ノーゲーム・ノーライフ (お色気はあるが許せる程度。兄妹が普通の距離感で安心した)
          ⇒感想【4話で終わったかと思った】【宣戦布告!】【1期で終わるのもったいない】
26:14~26:44 (ABC) 水曜アニメ〈水もん〉蟲師 続章 (前作の続き。といっても1話完結ものなので今作からの視聴もOK)



■木曜日
17:29~17:58 (奈良) ダイヤのA (テレ大より1か月遅れ)
18:00~18:30 (大阪) アイカツ! (女の子にゲームが大人気らしいアニメ)
19:00~19:30 (大阪) ポケットモンスターXY
19:00~19:30 (奈良)ポケットモンスターXY
19:30~19:58 (奈良)NARUTO疾風伝
19:30~19:58 (大阪) NARUTO疾風伝 (この時間帯はテレ大と奈良テレが同じ番組を放送)
25:00~25:30 (京都) ご注文はうさぎですか? (オトコの萌えアニメ)
25:30~26:00 (京都) エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~ (アトリエ好きは見逃せない!!)
          ⇒感想【ガストやるやん!!】【やっと未踏遺跡に行けるようになった】【ゲームがしたい】
25:44~26:14 (毎日)シドニアの騎士 (最近CM宣伝多い。不思議な世界観のロボットアニメ)
          ⇒感想【漂流って命がけだよね】【11人いる!?】【星白死亡】【ひとまず終了】
26:00~26:05 (京都) 犬神さんと猫山さん (微妙にユリアニメ)
26:13~26:43 (関西)ピンポン (アニメ化しちゃったよ)
          ⇒感想【名作面白い】【最終回までずっと面白い】
26:14~26:44 (毎日)悪魔のリドル (主人公以外はみな美少女暗殺屋)
          ⇒感想【殺し屋さん達はとても丈夫だった/最終回】
26:43~27:13 (関西)龍ケ嬢七々々の埋蔵金 (ヒロイン幽霊)
          ⇒感想【好みとしては微妙】【最終回も微妙】
26:44~27:14 (毎日)selector infected WIXOSS (鬱展開になりそうなアニメ)
          ⇒感想【遊月がルリグに】【終わらなかった最終回】



■金曜日
07:30~07:59 (奈良)妖怪ウォッチ (奈良テレビはここでやってるよ)
19:00~19:30 (ABC)ドラえもん (国民的青猫)
19:30~19:54 (ABC)クレヨンしんちゃん (時々伝説回があるから侮れない)
18:30~18:58 (大阪) 妖怪ウォッチ (以外に続くよね)
          ⇒感想【ジバニャンの過去編に涙】
25:00~25:30 (京都) 風雲維新ダイショーグン (徳川のやんちゃな御落胤が暴れまくるロボットアニメ。まさかのDTアニメ)
25:35~26:05 (奈良)Wake Up,Girls! (暗めのアイドル育成物語)
26:42~27:07 (NHK総合) キングダム2 (前作の続き。信と同世代の将が2人出てくるよ!)



■土曜日
06:20~06:50 (大阪) マイリトルポニー~トモダチは魔法~ベストセレクション (最終回録画失敗した)
07:00~07:30 (大阪) レディジュエルペット
08:00~08:30 (大阪) フューチャーカード バディファイト (カードバトルもの)
08:30~09:00 (大阪) デュエル・マスターズVS (同じくカードバトルもの)
09:00~09:30 (大阪) テンカイナイト
          ⇒感想【あ、可愛い】
10:00~10:30 (大阪) プリティーリズム・オールスターセレクション
10:30~10:59 (奈良)ダンボール戦機ウォーズ (テレ大より1年遅れ)
10:30~11:00 (大阪) フェアリーテイル (前作の続き。超楽しい)
          ⇒感想【すんなり始まって楽しさ継続中】
17:30~18:00 (読売) 金田一少年の事件簿R (設定は以前と大きく変わることはない)
18:00~18:30 (読売)名探偵コナン
24:00~24:30 BS11デジタル メカクシティアクターズ (ボカロ発のアニメなのになぜOPEDがボカロじゃないのか!?)
          ⇒感想【OP・EDを人が歌ってた】【最後ドタバタ】
25:58~26:28 (毎日) キャプテン・アース (エウレカの絵でスタードライバーしてるみたいなアニメ。綺羅星!!)
          ⇒感想【OPの曲好き】
26:28~26:58 (毎日)ニセコイ (オトコの夢アニメ)
          ⇒感想【20話で終わってもたで?】
26:58~27:28 (毎日)魔法科高校の劣等生 (兄妹の距離感オカシイン)
27:00~27:30 (BS11) 棺姫のチャイカ (チャイカ可愛い!)
          ⇒感想【このアニメ面白い】【チャイカ可愛いよチャイカ】
27:28~28:03 (毎日)ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース (舞台はとうとう日本に!!今度の主人公は日本人の丈太郎)
          ⇒感想【承太郎の顔に規制!?】



■日曜日
06:30~07:00 (ABC)暴れん坊力士!!松太郎 (とても今のアニメだとは思えない。誰得?)
07:00~07:30 (ABC)最強銀河究極ゼロ (絵は可愛い)
08:30~09:00 (大阪) ダイヤのA (大人数の強豪校の部活で頑張って頂点目指す野球アニメ)
08:30~09:00 (ABC) ハピネスチャージプリキュア! (プリキュアシリーズ)
          ⇒感想【せちがらいわ】
09:00~09:30 (関西)ドラゴンボール改 (え~まだやるの…)
          ⇒感想【魔人ブウ新鮮】
09:30~10:00 (関西)ワンピース (ローがカッコイイ)
10:00~10:30 (奈良)しろくまカフェ (癒しアニメ)
17:00~17:30 (毎日) ハイキュー!! (超激萌えアニメ!!)
          ⇒感想【始まったよ!!】【月島&山口が登場】【西谷と旭さんが登場】【音駒旋風吹き荒れる】
17:30~18:00 (大阪) 遊戯王ARC-V (主人公の声がハリーポッター/黒子テツヤなんだよ)
18:00~18:30 (関西) ちびまる子ちゃん
18:30~19:00 (関西) サザエさん



■特別編
4/1  02:49~(毎日)『アルモニ』 ⇒【感想】
    03:19~(毎日)『黒の栖-クロノス-』  ⇒【感想】
    03:59~(読売)『パロルのみらい島』  ⇒【感想】
    04:29~(読売)『大きな一年生と小さな二年生』  ⇒【感想】 
4/12 19:00~(ABC)『劇場版クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』(見損ねた…orz 録画忘れてた)
4/18 21:00~(読売)『劇場版名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』  ⇒感想【イージス艦内でバタバタ】
6/1  25:20~(毎日)『地上波初!機動戦士ガンダムUC完結記念3週連続スペシャル 第一話・第二話』 ⇒【EP1感想】【EP2感想】
6/8  25:20~(毎日)『地上波初!機動戦士ガンダムUC完結記念3週連続スペシャル 第三話・第四話』 ⇒【EP3感想】【EP4感想】
6/15     ~(毎日)『地上波初!機動戦士ガンダムUC完結記念3週連続スペシャル 第五話・第六話』 ⇒【EP5感想】【EP6感想】




            
過去のアニメレビュー(感想)はこちら「夢舞ドコロアニメレビュー」へ。

 アニメ鬼灯の冷徹 最終回を終えて(感想) 

相変らずのAパートとBパートに分かれての2話詰め。
Aパートでは今まで出てきた登場人物総出演!!
面白いですね!!
てかやっぱりシロちゃん可愛いシロちゃん可愛いシロちゃーんっ!!
兎さんも可愛い…可愛い?
いまだタヌキに並々ならぬ恨みつらみを残してるのがゆるぎなくて面白い。もふもふ。

Bパートではうってかわって、
仕事場での閻魔大王と鬼灯様の日常。
ここで物語の最重要な存在が…ミキサーにかけられております!!
「逃げようとしていたツガイが~」……はっ!?
その…金魚草は…
え…まさか…まさかまさか……

そしてEDへ!!
『トロッコでぇぇ~♪』
おぉぉいいっ!!いつもの金魚草の男女がいないんだけど!?
摘み取られてスプラッタ状態になってるんですけど!?
茎から下しか残ってないし、池だか海だかが真っ赤に!!真っ赤にぃぃっ!!ひぃいぃぃぃいいいいい!!

すごいブラックジョークに笑わせていただきました。
ちょっと切なくなったけど。
いや、かなり切なくなったけど(笑)。

なかなかに楽しい地獄アニメでした。
OPの曲も世界観をすごく良く表現してて、
まさにこのアニメの為のアニメソングらしいとてもいい曲でした!!
2期があればいいね!

 ハマトラ 最終回にて(感想) 

いつも通り、声優の演技だけがずば抜けていいままラストに向けて疾走。
もうね、色しか言わないで感情を伝える設定の子とか
他の能力者とか、
ミニマム反対派のお母さんとミニマムホルダーの息子との擦れ違いだとか
なにもかもが拍子抜けの展開なのだけど、

最後にやらかしてくれたのが良かった!!
なに!?黒幕はモラルじゃなかったの!?

モラルにアートが殺されたときは
あぁ、このアニメはこのままアートが死んでしまったら
悲観的な世界観が表現されてすごく良いアニメになるな!動画がアレだけど。と思った。
でも殺されたかのようなアートが
別室で寝かされて治療されてたの見た時
あぁ、このアニメも誰も死なない戦闘アニメだったんだ、動画アレな上にこれはどうよ?と残念だった。

でもっ!!
これが最後に、まさかのアートの御乱心!(?)

最終回に「!?」でそのままEDの展開は胸アツだよ!!
動画がアレだけど。(笑)

まぁ動画がアレではあるけれど(何度言うんだか/笑)
アートの事もあるし、2期があればぜひ見たいアニメになった!!
でも別にアートに萌えてるわけじゃない。

 ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル (感想) 

絵は好み。
OPEDのかっこいいのも可愛いのも好み。
話は途中、ちょっとダレたけど
味方。敵入り乱れて
数年前からの因縁が主人公セシルの運命を翻弄していたのも楽しかった。
OPで弁護士事務所のみんなの能力や性格チックなのも見て取れるのがいいね!

同期の仲間のナッチーがだんだん味方になってくれるのも、
途中「ちょっとみんなしてセシルを甘やかしすぎちゃうん?」って同調しつつ
「この子 いじわるに書かれてて損だな、可哀そうだな」って思ってたけど
イイ感じにセシルに好意的になったので安心できた。

ただ、もよよんの正体が解らなくてもやっとしたまま。
あれ?これってひょっとして2期あるかも!!

見ていて楽しいアニメだった。
女の子みんな可愛かったし。
でもさ、男子ONLYの弁護士事務所あったよね、
実はセシルの味方だったって設定でまだ救いがあったけど、
あれ素行は悪いしチャラいし周りの一般人に魔法使って犯罪的ないじわるしてるしで
彼らが弁魔士っていうもが物語的に無理だろ。
もう少し別の職業でなんとかできなかったのか。(笑)

 アニメ「ハイキュー!!」 

アニメ黒子のバスケが終わって
けっこう脱力。

でもいつまでもダラダラしてられないもんね!
心を上手く「ハイキュー!!」に切り替えなくちゃ!!(笑)

さてさてアニメが始まったハイキュー!!ですが、
題名の「ハイキュー」とは「排球」=バレーボールの物語です。
てっきりOPは1話の最後に持って来るかと思ったら
最初から全力疾走ですよ!!
まだ登場してない人達てんこ盛りですよ!!
そして菅さん腹チラですよ!!
アニメスタッフ解ってらっしゃる!!
これはこの先がとても楽しみですよ!!

OP、内容見て思ったのが
「あれ?原作見て今まではフツメンと思っていた山口くんと国見くんがものすごいカッコカワイイんですけど?
好みストライクなんですけど!?」でした。ふぅ。
え?なにこれこんなに国見ちゃん可愛い系だったっけ?山口振り返る制服姿激萌えなんだけど!?
どうしたらいいの!?これで菅さんまで出て来たらこのアニメどうなるの!?
萌えすぎて偉い事になるんじゃないの!?

日向&影山の出会いだけの回だったけど、
なんかそれ以外に萌え転がった回になりました!!
これはこの先がとても楽しみですよ山口と国見ェ…(笑)。

 黒子のバスケ 第50Q 感想 

第50話「勝つ!」(BY黒子くん)

最終回ですね!!
第2期の最終回ですね!!
良かった!!
2期は誠凛が勝って終わった!!本当に良かった!!
最後の試合は誠凛がちゃんと締めてくれた!!(嬉涙)

紫原君が髪をくくって「くろちぃん」て因縁つけてOP…て
最終回はOP無しで。
陽泉の不気味な静けさをまとわせてそのまま本編へ。

ここで陽泉のWエース!!
一皮むけたようにチームプレイ!!
だが誠凛も負けてはいないよ!
火神君が頑張るよ!でも今の陽泉に立ち向かうにはもう誠凛はギリギリ。

ここでの萌えドコロは
大きな岡村さんにスクリーンされて
ガッと抑えられる日向君が小っこく見えるところとか、
ポイントガードとしてボールてんてんついてる火神君(いつも動いてるときの表現が多いから新鮮!!)とか、
木吉先輩(2年)や火神君(1年)みたいな長身PGに翻弄されまくる福井(3年)さんとか
そりゃもう、萌えモードが止まりません。

とはいえ、日向君伊月さんが「一杯×2だよどうしようもう火神もギリギリじゃないのどうしよう」ってなってました。
そんな時に颯爽と復活してきてくれた木吉先輩!!
この人の「楽しんでこーぜ」と「ただのピンチだろ。終わったわけじゃない」は
ズシッと心にきますね。
ここでの萌えどころは
木吉が帰ってきたときの日向君の喜び具合でしょうね。
普段はあれだけ「お前が嫌い」とか言っておきながらも
あんた木吉好きだろ好きすぎるだろみんな知ってる。
んでもって、木吉先輩が帰ってきた途端に発揮される
日向&木吉の氷室封じ!!
薄幸の(?)氷室さんには悪いけど、
誠凛好きにはもうたまらない一瞬でした!!
さすが日向君だよ!!
そのうえ3Pも決めるよさすが日向君だよぉぉぉおおおっ!!

Aパートが終わろうとしたとの時!!
紫原君からゾーンに入った時のスパーク音が!?

さてさて、Bパートが始まってからは
両者全力を出し合っての純粋なバスケの試合!!
血沸き肉躍る!!
ゾーン紫原にゴールを押し切られそうな火神君!!
でもっでもっ!!
ここでも木吉先輩が火神君と一緒に紫原君を押し返してくでました!

ゾーン紫原は、なんか人以外の物になろうとしてる?(笑)
完全に某巨人じゃないか。

そしてそれに対峙する火神君はもうふらふらじゃないか!
大丈夫か火神君!!

だがそこは天使!
必殺技炸裂!!メテオジャム!!
えと、つまり、ゴールより高く飛んで上から放り込むダンク、ということですよね。
さすが火神君!!

ここで逆転!!
でもまだ陽泉が攻撃を仕掛けて来て!?
てここで主人公黒子君が、紫原君の攻撃を止めて
誠凛勝利!!

ここさ、みんな誠凛のゴールに集まってて
陽泉の攻撃への対処が出遅れたけど
めっちゃ早く移動した紫原君に追いついた黒子君に
黒子君がそこに居たのは紫原君が動けなるかもしれない可能性うんちゃら、とか
なんかいろいろ黒子君の一生懸命ぶりに焦点置かれてた方向でまとめられてたけど、
わたしってば
ホントは火神君の攻撃にもともと追いついて無くて
最初から陽泉ゴールに一番近かったから
紫原君のユーターンに即座に反応できただけじゃないの?て
心の中でツッコんだってことは、心の奥にしまい込んでおこう。

誠凛が勝って陽泉の紫原君も何か変わりそうで、
そして室ちんは少し素直になって。

火神君も、結局は氷室さん好きで
義兄弟もライバルも両方になりたくて、
そんな火神君の張っていた意地をを黒子君が打ち砕いてくれて、
EDへ。

詰め込みすぎだろ!!
EDが物語の中に組み込まれたから差し替えの壁塗りが
ED後のエンドカードに来たじゃないか!!
しかも赤司君結局現場に出てこないなんてどこの赤司様よ!
赤司様すぎて怖いわ赤司様。

EDの最後に新キャラ灰崎がでてきてましたが、
1部の最終回EDの時も1部には出てきてない花宮が出て来て
2部に繋がったように
3部に繋がるとイイですね!!
3部で半年2クールして終了でしょうか?

黛さん見れるよね!?
3部はよっ!!はよっ!!!

たださ、3部からみ始めた人達はさ、
キセキの世代の中で青峰が最強だって気が付かないんじゃないかな?って
考えてプフッって笑っちゃったよゴメン青峰。

あと、火神君天使。(とりあえず言っとこう、的なノリで)

 黒子のバスケ 第49Q 感想 

まだ編集中です。
最終回感想先に書いちゃった(∀`*ゞ)エヘヘ

 黒子のバスケ 第48Q 感想 

まだ編集中です。
最終回先に書いちゃった。

アニメ終って燃え尽きた。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



QR