2014-08-の記事一覧 

 花物語 見た 

「物語シリーズ」の、
駿河モンキーの話しの続きにあたる(と思う)「駿河デビル」。
全5話。

これはBSで放送してて、
地上波ではまだ未放送なので、細かい内容は追記として「続きを読む」以降に
隠して感想述べてみようと思う。
地上波放送まで待つ!ネタバレ嫌!!て方は、「続き」を押して見ない様にしてください。
ばっさりネタバレしてるから。
ブログの機能頑張って使用してみるよ!

で、内容の感想とは別に。

この物語シリーズ、
見るたびに思うんだけど、
シリーズを追うごとに文字での説明が多くなってきてちょっとテンション下がる。
もともと小説原作だけど、
だからといって別に文字で説明しないで映像で片づけて欲しいな、と思う。
というのも、文字が多い。文字画面が続く、その画面がサブリミナルかというくらい切り替えが早い。
映像でさっぱり流してるところでも
文字で「これだけのことを考えてますよ」とたまに「どうでもいいこと考えてましたよ」てな事が
ずらずらと書かれてあって、
多分読まなくてもそのまま流して見られるのだろうけど、
それを読んでいた方がその後にそれにかかわる何かがあった時、
納得が出来るかできないか、という違いが出てくると思われる。
いちいち一時停止して読まなければならない気になるのがメンドウ。
じゃ、読まないでもいいじゃん?って言われると、
それはそれで嫌。なんか理解できてない言い訳になりそうな気がするから。

でも西尾維新の原作をアニメ化して、
じゃあ文字無しのアニメはどこまで行けるかとなると
以前あった「刀語」のように めっちゃ台詞が多くて多すぎて、
ずっとしゃべってるアニメになるんだろうなと解っているだけに(笑)、
それはそれで興ざめなのかな、とも思える。

▼続きを読む▼
スポンサーサイト

 まじもじるるも 8話 魔法少女ハルリリ登場。 

登場したと思ったら1話限りで魔界に帰っちゃった。
しかもイイ子だった!!(笑)

てっきり登場の仕方から、
るるもに理由なき意地悪をする根性の悪い、
ただの当て馬的魔女だと思ったら
全然違って、
めっちゃっるるもに好意的。
「わたしに相談しなさいよ!!」て心配して人間界まで様子見に来たツンデレちゃん。
るるももその好意をありがたく受けてるよね。
顔には出にくいだけで、本当に喜んでると思うよ。

ハルリリちゃんは、るるもにいじわるしてるんじゃ無い!
ただのセンスの合わない好意だったんだ!!(笑)
いや、ひょとして魔女としてのセンスはハルリリのほうが正しいのかも!?

てっきり、ライバル的な、ちょっと意地悪で 絶対主人公にかなわない
当て馬的な魔女としてこの先ずっと毎話レギュラー化していくのかなと思ってしまったのが
イイカンジに裏切られて面白い。
このアニメ、魔法少女の型をことごとく取っ払ってくれて
それを楽しく見せてくれる。
主人公も全然悪い事しないし、エロ魔人だなんだと言われてても
本質で女の子の嫌がることは絶対しない。
深夜アニメなのが不思議だよ。
これ夕方放送でもいいと思うよ!

今回の内容も、もっとごちゃごちゃさせて終わるのかと思ったら全然違って、
めっちゃ爽やかな気持ちにさせられた。

ただ、修行の終わりが契約者の死だということにるるもが知らないのを
知ったハルリリが悲しそうにしたのがちょっと心痛んだところだけど。


 アルドノア・ゼロ 8話 続くスレインの受難 

先週ザッパァアアアアンと海に叩き落されていたスレインは、
火星側に収容され
半裸にされてつるされてムチと杖でばっちんばっちんと拷問。(>_<)キャーッ!!

スレイン『姫様の事は…言ってないけない…』(スレイン心の声)
一方地球側・無能大佐、ドヤ顔で医務室で治療中(お前前回何かしたか!?確か引きこもって動けなくなってたよな)

スレイン ばっちんばっちん
クルーテオ卿「下等民族が!!」
ザーツバルム「待たれよ!!あかん、クルーテオがスレイン殺してまう!!」
視聴者・お前(ザーツ)が待たれよだ!お前が黒幕だろうが!
一方地球側・イナホが姫様とキャッキャウフフ

クルーテオ・あれ?姫様生きてるのかな?ってなんとなく推測される現状に。
スレイン 「また暗殺を命令する気ですか?あなたの思うようにはいかない。(ギリィ…)」
クルーテオ卿「え?なにそれ?スレイン一人で真実知ってて一人で頑張ってきたの!?
ごめ-んスレイン!!」
視聴者・あれ?クルーテオ急にいいやつ?
ザーツバルム・クルーテルの心変わり知らずにどっかーん!!と急襲。
スレインさらうついでにクルーテオもさくっと殺っちゃうぞ!☆
まさにそのころ地球側・イナホが姫様とキャッキャウフフ。

怒涛の展開に笑いあり、涙ありでした。
せっかく、やっとスレインの孤独な闘いが報われると思ったのに。
クルーテオさっさと死んじまいやがった。ダメな上司だなもうっ!!
それにしても、なんでザーツバルムはスレインを生きて必要としたんだろう。
姫様暗殺の真実知られて困るはずだから口封じした方がいいのに。
ひょっとして姫様の生存情報何で知ってるのとか聞き出すつもりかな!?
だとしたらスレインはまた拷問されちゃうのかな!?

それにしてもさー!!
もうさー!!
あのムチでばっちんばっちんには変な汗が出たわ!!
さすが深夜アニメ!!
アニオタ女の心をここまでかき乱すなんて!!
あれさー!すっごい心に残るわー!!
ニヤニヤしてもたわー!!(スレインごめん)
30分まるっと拷問回って、どこまで私の心を鷲掴みしてくれるんだよ鼻血でそうだよ!!
ダイイングメッセージは「スレイン」だよ!(大笑)

あぁ、こんなにドキドキさせられた鞭打ち拷問は
クラスターエッジ以来だよ!!
もう忘れられないよ!!悲鳴も良かったよ!!
ここ数週間、ずっと続くスレインの受難に、
毎週見る前に変な動悸息切れ変な汗で困ってるヨ!これ超面白い!!


 月間少女野崎君が楽しい。 

毎回楽しみに見れるのが「月間少女野崎君」。

190㎝の大柄男子が人気の少女漫画家。
それを知らずに彼に好意を寄せて、告白まで頑張った後に
野崎君の勘違いでアシスタントとなったヒロイン千代ちゃん。
最初こそ野崎君に振り回されて、
2人乗り用の自転車の後ろに乗せられても何も言えずに
言いなりなっていた千代ちゃんですが
回を追うごとにしっかりと野崎君やほかの人にもに突っ込むようになって
面白さがどんどんうなぎのぼり。
それを取り巻く個性あるキャラたちも
毎回ブレなくて面白い。

なにより恋愛モード絡ませてるのにもかかわらず、
わたしがこんなに楽しく見れるのは
千代ちゃんの恋心に邪魔が入ったり 嫌な勘違いの話になったりしないからだと思う。
こういう話は安心して笑って見れるからいいよね。

他のキャラたちにはそれぞれ別に、異性の何かしら接触のある相手がいるにもかかわらず、
みこりんだけに決まった相手がいない、てのも
毎回毎回ヒロイン枠で面白い。

ギャグもテンポ良くて、テンションが30分間ずっと高いまま、
駆け抜けるように放送されてて
終わったら、見てたこっちは大満足。

兎に角千代ちゃんが可愛い。
あと、タヌキの出番が今のところあの一話限りな事にちょっと驚いてる(笑)。

 アカメが斬る 8話 アニキーッ!! 

先週から兄貴が危なかった。
死亡フラグこれでもかと立ててた。
昨今まれにみる見事な死亡フラグだった。
「俺の背中を見ておけ」「俺の戦い方を見ておけ」。

そう言って戦いに赴いた兄貴は
幾つめかの死亡フラグ「昔尊敬していたが、帝都に無実の罪で罪人とされた師匠が
なんと帝都の刺客となって 今眼前に現れた!」のフラグをしっかりと回収し、
勝負に勝ったものの相手からの毒を受け瀕死の状態になりつつも
さらに重ねた死亡フラグ「自分の武器を弟子に譲る」イベントをこなし
タツミに帝具「インクルシオ」を託してお亡くなりに。
インクルシオもタツミが装着時にタツミの体系に合わせてうんちゃら…て話になって、
あぁ、だとしたら兄貴はもう装着しないの?出来ないの?ってなるよね。

カッコ付けすぎだよアニキ!!

すべての死亡フラグを回収したその姿、
なんて雄々しいのか!

それにしても、ナイトレイド、兄貴がいなくなったら
男手が頼りなくなるね。
あとはタツミとあのひょろ緑だけでしょ?
ナイトレイドの力仕事とホモ担当枠のこれからが気になります。

腐敗しきった帝都を
正したい少数ゲリラナイトレイドが
絶対権力に立ち向かう
多勢に無勢な姿が涙を誘います。
これ最終回には何人生き延びるんだろう。

 再放送決定だって。 

10月より、TVアニメ「黒子 の バスケ」の再放送が決定!http://www.kurobas.com/onair/


「第3期放送前に、ウインターカップの熱戦を振り返ろう! 」って
え?37話からだけ?(笑)

 ダイヤのA 甲子園まであと一つ! 

関西はテレビ大阪で日曜の朝8時30分からの放送なので、
リアルで裏番組で本物の高校球児たちが甲子園で
青春を繰り広げていてるというシュールな状況に。
アニメとリアルで高校野球が楽しめます(笑)。

そんなダイヤのAですが、
その間に入るCMが強烈に気になりますよね!!

【原作情報】オリジナルアニメーションDVD付き限定版コミックス 3巻連続刊行決定!
おいおい小湊兄弟押してくるよ!!

この兄弟いいよね!萌えだよね!!
小柄兄弟いいよね!可愛いよね!!
兄貴の方が2㎝小さいの萌えるよね!!
兄がS気味で、弟がくっついて謝って歩いてる、そんな感じがいいね!!
てかピンク髪いいよね!
目が糸目だったり、髪に隠れてて普段見えてないとか良いよね!!
春一の髪に隠れてる目が、ごくたまにチラッと見えるとカッコイイのすごく良いよね!!
んでもって、弟が「兄ちゃん大好き!兄ちゃんはすごい!!」
兄貴が「弟大好きだけど言わな~い」ってなのも萌えだよね!!

つまるところ、小湊兄弟ひいき目でみてました!(笑)
主人公はちょっと自由すぎて心が休まらない(笑)。

 最近さ… 

パソコンの調子が不安定で。
急に電源が落ちたりする。
多分暑さが原因だと思うので
掃除したり冷風当ててみたりとしてるんだけど、
前触れなく落ちるので、いろいろと心配が尽きない。
復旧するまで一定の時間が必要なので、
昨日待ってる間にちょこっとゲームしてた。
急にトルネコしたくなったんだ。

トルネコ面白いね。

以上、万が一急に更新が止まった時の原因はパソコンの不調だよという言い訳でした(笑)。
やべぇ、トルネコ面白すぎだわ。何度やっても面白いわ。

来年のわたしへ。
「夏はパソコンの電源落ちるから気を付けろ。」

 ハイキュー!! 21話感想 スガさん回に世界中が涙!! 

あれは泣くて。
大天使スガエル降臨て言われるの解るて。

日向影山W主人公の成長物語であるからには、
そのポジションに元居た人達というのも居るのであって、
天才影山という1年がバレー部に入って、
未完の大器の日向を最強かつ最適に使う事ができるようになっていて、
今現在烏野の一番の武器となったために、
自他ともに影山に正セッターの座を譲った形になった菅原さん。

人数が少ないスポーツ物にとっては
試合すべてが同じメンバー同じポジションで進むのがセオリーだし、
その方が読者も覚えやすいし解りやすいけど、
本来なら、同じポジションで数人が切磋琢磨してるんだよね。

菅原さん自身も努力と実力がきちんと見合った人だし、
影山君の変わり、じゃないんだよね!
ちゃんと、「先輩としてのセッター」の姿がキラキラと描かれていて
本当にステキな回だった!!…萌えたわ。

あと、影山の反応にいちいちツッコむ日向可愛いよね。
なにかあるたびに「影山くんは凹んでますか」て気にしてたり、
影山の前向きな言葉には目をキラキラさせてる。
縁下先輩が影山に放してる時もナチュラルに掴み合いしてて微笑ましい。…萌えたわ。

今回、影山がコートアウトして始まり、
影山が再びコートインしてくるところで終わった。
この一回だけで菅原さんのすべての表現出尽くした、みたいな展開で
見てるこっちも盛り上がりまくりだわ。
確かにスガさんと影山って同じポジションゲットするために競い合ってるてのは本当のことだし、
でもだからと言って嫌いあってはいないのも事実。
支えあっている、というのも違う。
この二人の関係性がどうまとまるか、て心配してたけど、
お互い自分の役割を全力で!共に勝つ!!て方向がはっきりまとまっててホッとした。
共にコートに立つことは無い立場だけど、
それでも同じ試合をしてる事に変わりはないっていう、
お互いがお互いの存在を認識することで安定して強くなれるってのはいいね。
て言っても今は「後ろに天才影山がいるから大丈夫!」て菅原さんが強く思ってるだけかもしれないけど、
きっとこの先、影山も菅原さんの存在が無くてはならない物になるでしょう。
うん、実は原作知ってる(笑)。全巻持ってる。

実は、この先の展開もいろいろ知ってはいますが、
今日の展開も知っていても
それでも感動できた、萌えた、うるっときたアニメの演出と作画がすごかった!!

あと、大王様がカッコイイ感じになるたびに、
変なイラッとする感じを挟んできてかっこよかったのを払拭する、そこもすごかった(笑)。
まさかダブルピースがここで拝めるとは。
後国見ちゃん可愛い。
あんま何もしてなくても可愛い(笑)。
アニメの国見ちゃん可愛すぎだよね。萌えたわーっ!

 サイコパス新編集版 4話抜けたら訳わかめ。 

今更な話題ですが、
総集編4話が抜けました。
これはリアルの犯罪に属した、正しい対応だと思いますので、
未放送となったこと自体には問題は感じません。
が!!
内容がとんじゃって最終回のつなぎが「!」てならない。

3話(本放送5・6話)で女子高生のバラバラオブジェ事件が起こり、
5話(本放送9・10話)ではその犯罪がすっぱり終わってます。
この7・8話で何があったのか。
犯人は総集編3話の最後に出てきてた女子高生で、
どうやら逃走している模様。
その犯人を裏で操っていたのが狡噛さんの宿敵、槙島。
犯罪自体は本筋にあまり関係ないようですが、
これがなんと最終回にかかってくるのです。
わき役だと思っていた女の子が!!
この女子高で起こった犯罪で、次の被害者として拉致されていた女の子が
朱達に助けられてるのですが、
この子が最終回に新人の執行官として登場します。
大事な子なのです!!
この子がいて2部に進む、物語の主人公朱ちゃんの近くで昔の朱ちゃんのような立ち位置になる子なのです。

普段から事件と関わりなく成長して執行官になった朱と、
過去に槙島事件の被害者となった霜月。
サイコパス2でのこの二人の動向が今から楽しみではあります。

霜月は総集編5話で、チラッとくらいは出てくるかな、と思ったけど
全然出てきませんでした。

一度はもう放送されているアニメであるというのが
未放送話のことをあまり残念に思わなくて済みます。

 Re:ハマトラ ムラサキの受難回 

ムラサキ死んでなかったの?
あれで死んだらワンランク上のアニメになったのに。
死体袋に入れられて
みんな「わー」「わー」「わー」「わー」「わー」「わー」「わー」「わー」「わー」
主人公ナイス「ムラサキィィィッ!!」
って引いて終った前回の続きから。

「まだ息がある!!」
いやそれなら先週にそこ済ませとけよ(笑)。
このアニメ、最初から「死んだ死んだサギ」やらかしまくりだよ。

とはいえ、リプライになってからは
結構アクションも見れるようになったし、
話しの展開も面白くなってきたと思ってた。

特に、今回のギャグ回は面白かったよ!!

ただのバタバタしたギャグじゃなく、
映像で見せる対応の面白さ。
くどいけど、それが嫌味で無く、しつこさも感じない。
でもギャグのネタが、そこはかとなく
本編に通じる設定だったりして、上手くまとまってたなぁと思った。

病院で幽霊だと騒がれたのが実は徘徊する例の事件の患者だったり、
敵のトロリストが病院に居たのも
最期のアートが病院に来るつなぎにもなってた。

本当、今回どうしたのハマトラ。
めっちゃレベルの高いアニメになってたけど!!(笑)

 アルドノア・ゼロ 7話感想 コウモリの受難。 

6話までのだいたいのあらすじ。
人類が宇宙に出て、火星で「異星人の特別な力」を手に入れてはや40数年。
色々あったけど、火星人として生きた人達と地球人は喧嘩中。
ある日、火星のお姫様が本気で橋渡しの親善大使として地球に来たけど、
あっさり暗殺されたよ!!
地球人のテロの犯罪だと思われたけど、
実は火星側の企みだったんだ!!
でも真実が表ざたになることはなく、
自体は急激に戦時下へ超特急!!
ところが、もう一つ表ざたになっていない事があったんだ!!
御姫様は生きてます!
自分の死亡のため大混乱になった地球で行き場を無くして
うろうろしてるところを主人公とボーイミーツガール。
そのまま避難民に紛れて地球側の船に乗ってます。
さて、そこでもう一人の主人公、火星側のスレインくん、
ひょんなことからお姫様生存を視認。
慌てて火星側に伝えるも、伝えた相手が悪かった。
暗殺計画の大元?首謀者?だったため、
なんと無実の罪を着せられて、追われる身に。
追いつめられたスレインは、独断で姫様を探しに地球に降りた!!
時同じくして、
地球では姫様乗せた船がいわくつきの種子島でドンパチ中。
イナホ君弾切れ超ピンチ!!の時に、
まさにヒーロー然として登場したスレイン!!
やっと交錯する主人公二人の道程!!
待て!7話!!

てなところだった。

もう期待しまくり血沸き肉踊りすぎ。
元々は敵である2人の関係が、
これからは2人で姫様を守り、時にはラブロマンスでもめたりするんだろうかと
ワクテカ展開だった。

そして期待どおりに繰り広げられるイナホとスレインの共闘!!
お互いを「コウモリ」「オレンジ色」と呼び合い、
短い時間で「そちらの装備は?」と確認しあい、
敵の本体を倒すために、スレインがイナホの足場を用意し、
それにイナホも打ち合わせ無しでタイミングを合わせ乗り込む。
繰り広げられる名台詞の数々。
「あなたを乗せてると重いんですよ!」

イナホ相手にも敬語を崩さない、丁寧なスレイン。
いつも通りにぶっきらぼうに対応するイナホ。
萌えだわ!!
ごめんねイナホ、私アナタを誤解してた!!
なかなか人情味あふれる男だったんだね。
スレインを頼むね!あのこ、すごく不遇な境遇なの。
姫様以外に優しくされてないの。
良いお友達になってあげてね。
と勝手に盛り上がるワタクシ(笑)。

あぁ、やっとスレインも姫様を堂々と守れる立場になれるのね!

共闘の末、なんとか強敵を倒し、
姫様がとんでもない戦艦を動かして駆けつけ、
おぉう、大円団!!と思われたラスト。

なんかもめ始めたぞコウモリとオレンジ色!!
顔色一つ変えずにスレイン機を撃って楔(?)を打ち込むイナホ。
「あなたはボクの敵ですか!?味方ですか!?」と
ほんのり「僕はあなたの味方ですよ」的なニュアンスを伝えたスレインを
イナホがこれまた顔色一つ変えずに問答無用で楔引っ張ってスレイン機を海にバッシャァァアアアア!!

きゃぁぁああああスレイィィイイイイイン!!(>_<)

「キミはボクの敵だ」宣言イナホ!!

ダメだコイツ!!この主人公早く何とかしないと!!
このままだとスレインが殺されてしまう!コイツにっ!!

 ばからもん いろんな要素がぶっこまれてる。 

原作見て 田舎ライフ万歳になるかもと思った。
1話見て幼女ものとして話題になるかもと思った。
ハーレムものになるのかと思ったけどこれは明らかに違った。
ここにきてホモ要素に振り回される腐女子(本人否定)とか(笑)。
けっこう色々な話題を盛り込んできて面白い。

行き詰った書道家が父親から過ごすように言われた島暮らし。
そこで、今までとは違った生活を強いられた主人公が
島民と関わって少しずつ変わっていく話。

島民からは先生と呼ばれる主人公に
すっごい懐いた幼女のなるの声が幼女すぎ。
ってまんま子役かい!!
方言もバッチリすぎて、天才降臨としか言えんばい。

今、ちょうど先生と島民の男の子との2人の関係を誤解した
漫画好き(自分も描く)子が
腐女子じゃないと思い込みたい自分と、腐女子なホモ妄想をしてしまう自分との板挟みになって
面白い空回りをしていたよ。
わかる!!その気持ちわかるよ!!
別に腐女子を蔑んでまではいないんだけど、(腐女子のお姉さま方ゴメンナサイ)
私ももともとホモ好きじゃないもんだから、
ある時ホモっぽいの見てホモっぽい妄想すると
「自分、ホモじゃないっす!!」ってムキになって否定するんだよね、自分の心に(笑)。
別に腐女子でもいいだけど、なんでか「違う~!!」って言いたくなるんだよね。
ムキになって否定する姿が自分と重なったよ(笑)。

それはそうとさ、
こういうの、都会の人が見たら、大抵後で言われるんだけどさ、
「田舎っていいね~人との付き合いが暖かくて。
みんな親切だし、みんな良い人ばかりなんだろうなぁ」って。

そんなことないからね。
田舎の人達そんなに親切ばかりじゃないからね。(バッサリ/笑)

 ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース 花京院と犬受難 

19話と20話が一挙放送でした。
この2話分で「死神13(デスサーティーン)」のお話が片付いたのですが、
これ2話一挙放送で良かった。
でないとものすごくもやもやした気持ちで一週間過ごすの辛いわ。
…て言いながらもそうなったら多分2日くらいで忘れてるかもしれないけど(笑)。

自家用ジェットを買い取って、旅を続けるジョースター一行。
だがそこに、正体不明の赤ん坊を同行させることになってしまう。
見かけは赤ん坊。中身も本当にまだ11か月の赤ん坊。
でも!!
こいつが敵のスタンド使いだった!!
赤ん坊のくせに、なんと知能がとても高い。
「物事を(花京院より)知っている」と笑いながら言うこまっしゃくれぶり。
でもなんでそんなに知能やら知識があって
DIO側について悪事に手を染めたのか。
性格がそんなにゆがんだのはなんでなんだよ腹立つわ!!

この赤ん坊は自分の夢の中に相手を引き込み、
攻撃するというスタンド。
引き込まれた相手は寝ている間に夢を見て、その夢の中で殺されてしまう。
しかも殺されなくとも起きたらその夢を忘れてしまう。
そこで、まず引き込まれたのが花京院。と近くにいた犬。
花京院は2度も偶然で起こされて助かってるのですが、
犬可哀想。
ジョジョの敵って動物に冷たいから、悪役度UPです。
見ていて心が痛みます。犬可哀想!!
花京院は2度目は起きたら犯人が解るように細工しておいたのですが、
でもまさか赤ん坊がスタンド使いと信じられないジョースターさん御一行。
まるで花京院が気がふれたみたいになって
みんなしてものすごい非難の目を花京院に向けます。
あぁ、それ誤解だってわかってるのに、何もできない視聴者。

ジョジョ特有のオーバーアクションで花京院をこれでもかと落とします。
そして1話めはそのままED。
今まで別に何とも思わずに見ていた花京院ですが、
なんかこの時ばかりは「頑張れ!」て本気で応援してしまいました(笑)。

人は誤解受けると本当に苦しいですよね。
まぁすんなtり2話目で片付いて良かった。
ぐっすり眠れます(笑)。

 少年ハリウッド 7話どうゆうことなの 

なにがどうなってミュージカル回。

なんだこれはwww。
笑いがノンストップ!!
前を向け!YES!!

どうしたらいいのこれ。
深夜に笑い死ぬかと思った。
誰か助けてwww。

途中からずっと会話すら歌ってた。
アカペラで。
BGMと全然違うメロディで。
これヘタとかそんな事じゃ無い(笑)。
最期の「われら少年ハリウッド~♪」が頭から離れないんだけど。
今も動揺しまくってキー打ち間違い酷いんだけどッ!!(大笑)

カラオケで「あれ?俺って歌ヘタ?」って人に指摘されて初めて思い始めたかける君(注:歌って踊るアイドル)。
やればやるほどどつぼにハマっていく感じで
気になって歌う事に躊躇する(注:歌って踊るアイドル)
そんな彼に仲間が「歌え~♪」「踊れ~♪」

急にミュージカル始まったwwww
かごめかごめみたいにミュージカル始まったよナニコレwww
そしてそのまま外に出て行ったwww
るるるんるるるんるるるんるんとか言ってたよwww

街中で歌って会話するアイドル5人。
ときどき5人でこっち(テレビ画面のこちら側)をバッと見る。
やだwwwこっち見んなwww.
最初、「何アレ」的な一般人も
最期には「われら少年ハリウッド~♪」に拍手!!
青春だなぁ(大笑)。
みんなに笑顔を与える少年ハリウッドwww!!
しかもそれ通報されてマネージャさんが「辞めさせますぅ」って電話しながら走ってくるのがそこだけ妙にリアル。

1話のさっぶい自己紹介もミュージカル風に!!
笑いのダブルウエーブ来たで!!www

本当に笑い死ぬかと思った。
すごい回だった。
「カケルくんカケルくん!夢をカケルよカケルくん!!♪」wwwwwww
ダメだやっぱり笑い死ぬwwwwww

 M3~ソノ黒キ鋼~ 17話マァム頑張ってるぅ!! 

無明領域でうろうろ~うろうろ~してる
主人公達ですが、
アカシの元にミナシ&ササメ・マァム&エミルのロボットが合流。
したかと思えば躯復活。
さらにツグミがヤンデレカミングアウト。
孤独をこじらせて病んでしまってますよ。超怖い。

迫りくる躯に、ツグミへの罪悪感から手も足も出ないミナシ。
ロボット無いから呆然と見守るしかできないアカシ。
そんな中、必死で躯に立ち向かったマァム!!
頑張った!!頑張ったよマァム!!
でも予想通り、すぐピンチになったけど。(笑)
「あ、もう無理か!」と思ったらミナシに助けられ、
またボコボコにされてるミナシを助けに躯に立ち向かっていくマァム!
でもまたすぐピンチに(笑)。
誰か早く助けに来てくれないとマァム死んじゃう!!ってなったら
今度はロボット見つけたアカシが助けてくれた。
そしてツグミと、ササメとミナシとアカシの痴情のもつれな話で
あーだこーだと話が進み、蚊帳の外のマァム(笑)。

まぁマァムの存在抜きでも
面白い展開になってきたとは思うよ、うん。(笑)

ミナシが何かのキーキャラだとは解ってたけど、
ササメとツグミと3人の同郷がらみの話になってから
とたんに面白くなってきた。
てかさ、ミナシめっちゃ悪者感満載だったのどうしたものなの?
今週急に「みんなともっと早く会ってれば」て泣き虫ミナシになってたけど。
あと、人間くらいの大きさでツグミの後を付いて来てた躯は可愛かった。
あれを見た後、「躯も助けてあげてほしい」って気持ちになっちゃった。(>_<)

そして今回もイワトとライカがこのアニメの善意だった。
先週死ぬかと思った。
良かった生き延びてて。

 まじもじるるも 6話のネコジケンに涙。 

なんだよもう登場人物皆いい子ーっ!!

主人公柴木が拾った仔猫たちに翻弄されるお話し。
3匹の子猫の名前をるるもが付けたのだけど
その時るるもが読んでた本がミステリーだったために
「サツ」「ジン」「ジケン」。
この子に名前付けさせたらアカンwww。

最初はそんないつものドタバタコメディ路線で始まったのに、
あれやこれやとしてる間に
最期、怒涛の展開。
雨の中、弱った3匹の子猫を動物病院に運ぶ途中で
体の弱かったジケンが死んでしまう。
柴木もチケット使って助けようとしたんだけど間に合わなかった。
この子本当にいい子。
自分の命削って猫を助けようとしたいい子。
でも魔法は死んだ者には使えないって柴木を諭するるも。
家で柴木を見送った、手にミルク入った哺乳瓶を持った動物嫌いのハズのお母さん。
途中まで確かに笑って見れる話だったはずなのに、
いつの間にかこんなに切なくて泣ける話になってるなんて。・゚・(ノД`)・゚・。
まじもじるるもあなどりがたし。

優しい顔で死んでたネコちゃんでしたが、
捨てられたまま死ぬより、
柴木に拾ってもらえて、楽しい時間を過ごせて
本当に良かった、ってのをるるもが代弁してくれてたのが良かった。
視聴者が「~だから良かったんだろうなぁ」って漠然と思うより、
はっきりと「だからジケンは幸せだったんだよ」って言ってもらえて、
救われた気がするよ。
ありがとうるるも。ありがとう柴木くん。

チロとるるもの出会いもさらっとあったね。
捨て子だったチロちゃんが、るるもとで会う前の
すっごい猫背で寂しそうなのも心が痛んで切ないヨ。
るるもに出会えてよかったね。

何今回、「ギャグアニメのはず」って枠を取っ払った、
まじもじるるもの本気回かよ!!

と思った…ら、
予告で水着回(大笑)
おいおい、本気は来週かよ!
てか今週の涙がまだ拭き取れてない時に何て予告を
ぶっこんでくるんだよるるもぉ!!



 新戦国BASARA Judge End  4話くらいまで感想 

可愛い女の子キャラ増えてる~。(*^_^*)

わたしは歴女ではないので、
あまり詳しく知らないままBASARA見てますすみません。
キャラも覚えきってませんすみません。(笑)

あと、豊臣秀吉の「ひ→で→よ→し→」の発音が納得いきませんすみません。
秀吉は「ひ→で↑よ↓し↓」ではないのでしょうか。納得いきませんすみません。

本多忠勝はガンダムだろそうだろと今でも思いますすみません。
てか前のシリーズで死んでなかったっけ?とか思ってますすみません。

あと独眼竜って最初のシリーズ以外いつも負けて怪我だらけになってるけど
ホントは弱いんじゃね?とか
無理してるんじゃね?とか
心配してるようでしてない感じになっててすみません。

あんまり萌えてなくてすみませーん(笑)。

お市の方は早く成仏させてあげてほしいと思います。
可哀想だと思います信長の野郎許すまじ。

雪村は犬みたいで可愛いと思います。
あんな感じの犬欲しいです。

 ペルソナ4 ザ・ゴールデン  5話まで見て思ったんだけど 

あれ?これってひょっとして
「ペルソナ!   -カッ!-」ってしないのか?(気付くの遅ッ!!/笑)

ええええええ!?
魔物と戦わないペルソナってなんなの!?
アトラス倒産騒動の後からどこに向かって進んでるの?
え?ゴールデンってゲーム先に出てたよね。
あれもこんな日常を淡々とこなしていくアドベンチャー系なの?
え?それでいいの?
メガテン好きにとってどうなの??
RPGするぜ~うへへ~ ドライなテンションで魔物倒すぜ~ぐへへ~
アトラスのゲームにハズレ無しだぜ~ってゴールデン買った人もいるんじゃないの?
大丈夫?心折れてない?(笑)

最近アトラスがペルソナキャラでアルティメットやQ出してきて
私の心はちょっと複雑。
否定したいわけじゃないんだ。
ただ、今までゆるぎなかったドライなテンションがウリのRPGゲームが
急に様変わりする様子が、
手に届かない所(カクゲーとか)に成長するのが寂しいというか、もの悲しいというか。(笑)


アニメとしては多分、ストーリー的にマリーと関わらない所で
みんなテレビの世界で「ペルソナ!! カッ!!」やってるんだろう…と思う。
そうやって、世界の平和を守り、人を守り、
己と向き合い、涙し、強くなってる…んだろうなと思う。
そして、事件に巻き込まれてない間に、
あぁやってマリーと和やかな日常を送っている…てことなんだろうなって思う。
てか思いたい。
別の話じゃないよね。
同時進行だよね。
みんなはマリーの事はあくまで普通の人としてしか認識してないから
テレビの事はマリー自身が巻き込まれない限り言えないんだよね。
そこは素直に仕方ないって思える。

でも魔物との戦いが一切感じられないのが少し物足りない。
最期、マリーと戦う!「ペルソナ!! カッ!!」てなって欲しいくらい(笑)。


 HUNTER×HUNTER キメラアント編終了! 

長い長い戦いが幕を閉じました。
国をいくつか巻き込んだ種族の成長と衰退は
とてもドラマティックな展開を繰り広げ、
最期はほぼ無敵と思われた王の死という形で幕引きがされました。

そして、最後の最後にあった「エピローグ回」。

この回なのですよ!!
原作で、わたしがキメラアント編でものすごく泣いてしまった回。

なによりも、この回がアニメ化するのがとても楽しみだった。
いや、楽しみというか、キメラアント編がアニメ化するって聞いて、
絶対ここまでアニメ化してほしいって望んでた。

すごく印象に残ったし、今思い出してもうるっってくる。

もちろん今までの感動的だったり衝撃的だったりするシーンもあったけど。
でも、
カイトがゴンたちをかばってピトーに捕まって受けた仕打ちを見た時よりも、
ネテロ会長が命を賭して王をバラの犠牲にした時よりも、
王がコムギと共に静かに息絶えた時よりも、
どれよりも、
レイナの「なんで…わかるの?」に号泣した。

原作30巻の時のわたしのワタワタぶりはこちらに。
HUNTER×HUNTER30巻感想

ただ、わがまま言えば、もっと目のぐるぐる動いてもよかったのに。

皆様覚えてますか?
キメラアント編が始まってすぐ、
アリの女王の原型(?)に襲われた、
いわば、アリの進化に人間が入ったきっかけになった幼い兄妹を。
レイナちゃんは、その妹のほう。
その子がずっと、
物語の、ゴンたちの戦いとは直接触れ合わない所で
ひっそりと生き延びていました。
数奇な運命に流されながらも、
全部思い出しても何も言えずに、踏ん張って生きていました。

キメラアント編の最後には、女幹部と共に王宮から脱出したレイラちゃん、
その後、グロウーダと共に元居た国に残り、
自分の村に帰ります。
でも自分はもうアリの姿。
ぶるぶる震えるレイナちゃん。
真っ黒な大きな瞳が困惑と恐怖をすごくよく表しています。
もうここで泣けてきます。
ここまででも一言も発しないレイナちゃんですが、
母親が自分に気が付いてくれた時の「なんで…わかるの?」から
もうこっち、ずっと泣きながら自分が襲われた時のこと、かばってくれた兄の事、
せっかく逃げろと言ってもらえたのに怖くて動けなかった事、
咳を切ったように話し始めます。
泣き声聞いたらもうこっちもますます泣けてきます。・゚・(ノД`)・゚・。ああああああああ。

では、兄は?というと、
ブロウーダではありません。
「レイナ、ブロウーダ、故郷に帰る」とありましたが、
これは生まれついた村に帰った、という意味では無く、NGLの国に帰った、という事です。(戦場は東ゴルトーでした)

兄は、記憶を思い出すことなく、
物語の最初から、これまたがっつりと出てきています。
女王が絶命するとき、王の無慈悲な行動について行けず
女王を助けようとハンター教会側に白旗を持って投降したアリのコルトです。
女王の絶命時、最後の子供を取り上げ、
自身が育てると誓ったコルトがその子に付けた名前が「レイナ」。
記憶こそありませんが、幼い妹を守れなかったという感情だけは強く残り、とても兄弟愛、父性愛が強いアリになりました。
記憶が無くても彼は、
これからもしっかりと生きていくことでしょう。
あぁ、あの幼かった悲劇の兄妹の行く末が
このような形で落ち着くことになろうとは。

それと、このコルトが庇護しているアリの最後の子供は、
なんとカイトの魂の継承者。
死んだと思われていたカイトですが、
身体は残ったけど、幾分かはアリのエサになってたんですね。
でも女の子になってる。
これは何かのドラマな予感!!(笑)

そんなこんなでAパートに泣かされた回でした。
レイナちゃん、お帰り。



 アカメが斬る 6話シェーレが!! 

え!?…え!?

先週、初めて戦闘の無い回があったかと思えば
何この急転直下。
ものすごい展開なんですけど。
仲間一人殺されてるんですけど。

主人公タツミは今日は獣人の姉さんと組んで
今日も今日とて悪人退治。
そしてシェーレさんはピンクの子(マインちゃん)と帰路についていたところを
帝都の警備隊の女の子に戦闘を仕掛けられる。
ここまでは、ほぼ安定のいつものナイトレイド。いつものアカメが斬る。
でも、今回は違った!!
帝都警備隊の女の子はナイトレイドに対抗する武器、帝具ワンコっぽいのを連れいていた!!
いつもなら遅い来る帝都警備隊を、逆に迎え撃ち、
よもすればその警備隊が実は性根が腐ってましたてなオチまであらわにしてさくっとぶった切って終わり、てなもんなのが、
今回に限ってはもう帝都警備隊の女の子一人がもう強くて強くて、
マインちゃんとシェーレさん大苦戦。
しかも警備隊の応援まで呼ばれてました。
でも、普通は主人公所属の少数精鋭部隊なんだから、
誰一人欠けることなく物語が終わる、そう思えるほど、マインちゃんもシェーレさんも強いハズなのに。
どんどん追いつめられるマインちゃんとシェーレさん。
マインちゃんのピンチを救ったシェーレさんですが、
その一瞬のすきをついて、
警備隊の女の子の帝具、コロがシェーレさんをパクッ。
ここで、画面が規制入りまくり!!
もう視覚的にはどうなってるのか見えないけれど、
もうこれダメだよ!!ガッツリ噛まれてるよ!ドバって血ィ出てるよ!!無理だよ!!これダメなやつだよ!!

あぁ、でも、こういう時は、こういうアニメは大抵主人公とか、アカメとかが
颯爽と現れて、シェーレさんとマインちゃんを助けたりするもんだよね!!
ほら、シェーレさんピンチだよ!そろそろアカメさんが飛び込んでくるんじゃ…?

フルフル震えながら、シェーレさんはマインちゃんに「逃げて…」と。
でもここで仲間を置いて逃げるなんて出来ない!!
そう答えようとしたマインちゃんだけど、
ここまで追い詰められたら一人の力ではどうしようも出来なかった。逃げるしか出来なかった。

あれ?……助けは…え?来ないの!?
シェーレさん…このまま………え…あの…コロちゃんに…食べらr…え?

凄く切ない回でした。
前回、シェーレさんがとても優しく可愛く、まぁそれなりに壊れてたけど、
でもタツミにとってはとても良いお姉さんな感じで、
ほんわかできる人だって印象付けておきながら、
今回でさくっと落とすなんて、辛い・゚・(ノД`)・゚・。

しかも、その上何が切ないかっていうと、
この帝都警備隊の女の子が、性悪でも悪でもなんでもないこと。
正義を愛し、困っている人を助け、
正義に生き殉職した父の想いを継ぐことを夢見、師と仰いだ隊長(ナイトレイドにより粛清)の仇を討つことを誓っている、
純粋な正義を持つ警備兵だってこと。
ナイトレイドからしたら、確かに仲間の仇だけど
「惡を斬る」って心情のナイトレイドからしたら斬りにくい相手になるんじゃないだろうか?
…とか思ったけど、あの子の顔の変形振りからしたら、
いざ戦闘になってもきっと斬るのに抵抗無いくらいにはっちゃけてくれるに違いない、と思った。

 アルドノア・ゼロ 5話感想 

もうね、スレインが不憫すぎてもうね。

姫様暗殺で火星人からの地球強襲が始まる。
上司が地球人との戦闘を繰り広げるさなか、
スレインは偶然にもアセイラム姫の姿を視認する。
そして姫様暗殺が火星側の計画だと知ったスレインは
どうにかして姫様を助けたい。
だが一度帰還したために
再び出撃は見込めそうもない。
それならば、と
火星側に直接コンタクトをとり、
姫様の祖父、火星の最高権力者ヴァース帝国皇帝に
姫様生存の一報を伝えるのだが、
なんと、姫様暗殺首謀者である火星人、悪者ザーツバルムの策にはまり
虚言として扱われる。

その結果、皇帝陛下が一度は下した「地球との休戦協定」をちゃぶ台返し。
なんてこったい全面戦争再度突入。

それに比べて、
地球側の主人公イナホ君はただ今無双中。
向かってくる敵を一機ずつ、確実に潰していってます。
頼りになる男!!

今回、地球側の戦艦上で戦いが繰り広げられたのですが、
ぶっちゃけ火星側って海の概念無いのかな?
水蒸気爆発避けれなったの、どうなの?
抜刀!!とかカッコ良く出て来てそれがあだになるなんて。
それにしてもこの歩行型、飛行機からビューんって戦艦上に降りてきて暴れて
船沈んだらどうするつもりだったんだろう?って気になるわ。
あの場合、歩行型を下ろさずに、
空から有無を言わせず戦艦沈めるのがセオリーなのでは。

いや、うん、ごめん火星人さん。
軍人さんだもの、きっと何か深い考えがあったんだろうね。
そのおかげで地球側は助かってるから もういい(笑)。

それはそうと、最近歯医者に行った。
幾つになっても歯医者は怖いね。
それでね、治療中にBGMがかかっててね、
「妖怪ウオッチ」の主題歌かかって、「ジバニャン、わたし、頑張るよ」って頑張った。
そんで、キュゥゥウウウンって削られた後、
気が付いたら「アルドノア・ゼロ」のOPかかってた。
「た~だ ぼ~く~ら~は~ こ~いをし・て~」って。
なんか、歯医者から生き延びられる気がしなくなった(笑)。

 ハイキュー!! 関西の11話台風情報残念すぎ(大笑) 

今回、
大型台風11号が日本を横断していたこの日。
アニメハイキュー!!では
及川さん率いる青葉城西高校が再登場し、
VS主人公達烏野高校の前日から試合当日の、
張りつめた双方の姿と
試合開始すぐのセッター攻防戦の、
これでもかというくらいの及川さんプッシュアゲアゲだった。
そう、ここで、及川さんがどれほど世間から認められているか、
どれほど自分なりに努力しているのか。
どれほど岩泉さんとの信頼関係があるのか、と
もうこれでもかと及川さんプッシュアゲアゲの回。
そwwwれwwwがwww
台風情報常に表示状態!!
なにそれドユコト!?www
(私は関西住です)。

なにこの残念男子!
及川さん残念すぎるよ~
面白いよ~www

作中ではモッテモテで、
カッコ良くて、強豪校のキャプテンで、セッターで
ちょっとチャラ男入ってて、
でもバレーの試合では本当に強くて、
ものすごい素敵キャラのはずなのに、
久々に出て来てメインの回に
台風情報常に表示って、なにこのタイミング。
かっこいいハズなのにwwwかっこいいハズなのにぃwww
なんか残念に見えるのが
人気の元なんだろうな。うんきっとそうに違いない。

西日本だけなのでしょうか?
とにかく、私在住の関西放送では
ずっと、もうずっと台風情報が常時表示になってましたよ!www
及川さんのサーブスゴーイ!!のシーンも
左と下に台風情報。
テレビのインタビュー時も
左と下に台風情報。
一人で烏野の研究して、目ェ見開きながらDVD見てる時も
左と下に台風情報。
「信じてるよ お前ら」のカッコイイシーンも
左と下に台風情報www。
めっちゃイイシーンなのに!!ただ見てるだけなら鳥肌物なのに!!
及川さんのせっかくのプッシュアゲアゲ回だったのにぃ!!(笑)

ずっと下の警報&注意報の町名流れるの気になって気になって仕方なかったよ。(笑)

ところで、今まで「モテるんだなぁ」て程度しか見てなかった及川さんが
一人で目ェ見開いて食い入るように研究してる ちょっと病的な感じの表情は好き。
あと国見ちゃんやっぱり可愛い。日向も可愛いけど。
あと、菅原さんも可愛かったね。
影山のツーアタック、拍手しながら「もっとやれー」って。

来週は5時30分からの放送!
みんな!録画間違えないように頑張ろう!!

 真 ストレンジ・プラス EDは絶対何か狙ってる!! 

相変らずめっちゃハイテンションな5分アニメ。
性格には5分も無い。
一瞬で通り過ぎる凄いアニメ(笑)。

主役のコウとタクミの早口兄弟漫才が楽しすぎる。
でも悲しいかな、
タクミがお尻出してたりマッパで普通に画面に居たりしてても
見慣れてきてる自分がいる。
これは私の心はすでに汚されたってことか!?(大笑)
ヒドイ!!www
タクミワールドヒドイwww

今季新シリーズとして「真 ストレンジ・プラス 」が始まって
すでに1か月以上たってるけど、
EDが「まだ準備中」って出てるけど、
これ絶対何か仕込んでると思う!!
まだ未完だという今のEDですら
「準備中」のプレート持ってるお姉さん達はきっちり書きこまれてるし、
鬼灯の冷徹の白澤さまの書く動物みたいな呪われた絵みたいなのも
絶対わざと狙って描いてるはずだ!!
これ絶対最終話かそれ近くに
何かすっごい笑いをぶち込んでくるって期待してる!!

 RAIL WARS! 1話から4話まで感想 

否定的な感想なので、
苦手な方はスルーお願いします。

鉄道社員の話…に見えるが、
実は高校生が期間限定で鉄道のお仕事を体験してる、みたいな設定。
主人公は電車の運転手を夢見る高校男子。
この世界は国鉄が民営化されなかった世界。
高校時にこのお仕事体験しとかなければ、運転手になれないからと、
そのシステムに参加した主人公だが、
このシステムというのが「鉄道公安隊」に強制参加、というものだった。

思ってたのと違う…。

もっと撮り鉄とか、実際の鉄道の迷惑になる話とか、乗客と職員の良い話しとか
アニメで書くのかなって思ってたんだけど、
そうではなくて、普通に公安してて、
お客様は神様です、てノリ。
事件が起こっても、テロとか薬物がらみの誘拐とか、
え?鉄道物ですることないじゃん?て思う。

主人公高山が運転手を夢見て公安のコースに居るのはわかるけど、
だったら一緒にいる女子2人がなぜ居る?と。
特にあおいさんは警察に行った方がいいよ、うん。
その方が彼女の正義は貫かれる気がする。
あのこ、客商売にむいてない。
腰の曲がったおばあちゃんに新幹線の乗り場聞かれて「あ、そっちのほうです」て
軽くあしらう職員さんはもう少し研修受けた方がいいよ。
まったくなぜ鉄道公安に来たんだ。
物語的に格闘技派ツンデレ系少女が居た方が良いのだろうとは思うけど。

それに高山君が予告で電車の話をぺらぺら話すのだけど、
その知識を公開するのが予告しかないところが鉄道物として笑う壺を逃してる気がする。

決定的に「あ、これ無理」って思ったのが
爆発物を犬のケージに仕込まれてた話。
そもそも電車の中に隠されてたケージを発見するときにもベタな
こけてベッドに男女がどすん、「きゃっ」「ごめん」て
なにこれラブロマンスもの?みたいな流れになったんだけど、
急にお色気ものみたいなエッチッポイ画面カットになった。でも中途半端な扱い(笑)。このアニメどこ目指してるの?
それでね、その犬のケージにテロリストが爆弾仕掛けてて、
それを高校生二人が勝手に解除するの。
その時にね、「お客様が第一」ていうのはわかるけど
急に「お客様が~」「お客様に~」て言いだして
普段こいつらかなり好き勝手してて今急に何言うの?と思ったうえに、
爆弾解除するときに犬を全然気遣わないんだよね。
お客様の安全が第一なのはいいよ。それが鉄道職員のモットーだもんね。
でもさ、一切犬を気遣わないてのはどうよ?
なんかさー、お客様第一ーって言うだけで、あまり優しさが伝わってこないんだよね。
もうちょっとさ、「犬のケージに仕込むなんてヒドい」とか「助けてやるからな」とかの一言があってもいいんじゃないかなって思った。

誘拐の話でも、鉄道の職員が出来ることなんて、鉄道の敷地内でしかないのに関わらず、
海辺の倉庫で見事被害者を発見してた。
ご都合主義すぎてもやっとする。

もっと撮り鉄とか鉄ちゃんの困ったちゃんとかへの問題定義があったりするドタバタアニメかなって期待したのに違って残念。
多分鉄道好きな人も満足は出来なさそうなアニメ。
鉄道の良い所とか、オタっぽい話しとかが全然無くて、
ただただ公安で事件を解決するために走り回る刑事ものみたいになってる。

 東京ESP  わたしもサカナに会いたい。 

1話で都市崩壊程の
クーデターで幕を開けた「東京ESP」ですが、
最初の待ち合わせしてた女子高生2人に見覚えが!!
あれカグラちゃんとヨミちゃんちゃうの!?
てかなに?これこの二人のあのアニメの再放送?ってテンションになったよ。
あのころはこんなに仲良しだった(泣)。ポッキー食べてた。
ところが、作者が同じだけの別アニメだった(笑)。
ヨミとカグラの話は「喰霊」だった。懐かしい。

それにしてもまったくこの人のアニメは
いつもいつも1話がすべての結果でババーンと出しておいて、
2話からそこに至るまでのストーリー、っていうパターン定着ですか?

2話からお話が始まりました的な感じです。
主人公が「白い少女」と呼ばれる子なので、
もう1話の細かい話しは忘れてもイイかも知れませんね。

後付けの超能力で、
色々切磋琢磨していく女の子リンカの話。
ある日空飛ぶペンギンを追いかけると、そこで空飛ぶ魚に
身体を貫かれるリンカちゃん。
その時から彼女は物質を通り抜けるESPに目覚めた。
唐突に接触してくる東(あずま)先輩と共に、
超能力を使いながら、東の言う「世界の平和を守るため」に
非日常を生きていく。

やばいわここのペンギン可愛いわ!!(え?ソコ!?/笑)

この空飛ぶペンギンは実体があるのに、
ペンギンが追っかけてる(エサにしてる?)
光る魚の方は見える人と見えない人が居るらしい。
わたしもぜひ会いたい。(笑)

作品的に、暴力団の方々や、犯罪者やアウトローの方々との関わりが多く、
ちょっとアンダーグラウンド的なストーリーではあると思うので、
視聴者を選ぶアニメ。
純粋な少年漫画を期待して見たとしたら違ってて、内容に不愉快な気持ちになるかもなーと思う。

 アカメが斬る!  予想を超えたアニメ 

絵も可愛いし、
アカメって女の子が刀振り回して頑張るアニメかなと思ってたら全然違った。

まず主人公が男。
頑張るのはコイツ。
アカメはすでに数段上の世界にイッちゃってて
頑張るとかそういう次元じゃない。
アカメ登場時からヤバイ。
日本刀で敵をスパスパ切り殺してる。
それも相手の流血ものすごい。
可愛いとかそんなこと怖くて言ってられない。

田舎から、都会へ一獲千金を夢見て上京してきた主人公タツミ。
イキナリ都会の荒波にもまれ、
同郷の仲間2人とはぐれ、
有り金全部だまし取られて
路頭に迷っていたところを、身持ちの良いお嬢様に拾われる。
その夜、お嬢様の家が殺し屋集団に襲われる。
恩を受けたお嬢様を連れて逃げるか、自分の腕を証明するために残って戦うか?
迷う間にもタツミは刺客アカメと初顔合わせ。
そして殺人集団からお嬢様の家(貴族)が行きずりの者を囲って虐殺している事実を知らされる。
タツミの同郷二人も、その場で息絶えた。

そこからの、お嬢様の豹変が夢に出てきそうで怖い。
もうなにあれ 人間だれも信じられない!!(>_<)
都会怖い!!

同郷の仇お嬢様を討ち取ったタツミは
腕を見込まれ殺人集団ナイトレイドの一員に。
そうやって都のテロ組織扱いされながらも
腐敗しきった王都の浄化を夢見て
ナイトレイド達は今日も悪を斬る!!

とまぁ、敵がアフォな王子様と黒幕大臣までいくまでにまだまだ話が詰まってそうなお話し。
題になっているアカメちゃんは、
昔王都の殺人部隊として幼少から教育されてて
ある時王都の非人道的な事実に気付き、
王都を裏切り、敵のハズだった暗殺集団の一員になったみたい。
(これはまだ内容がアニメでは出てきてない)
もう普通じゃない。なにかずれてる。可愛いっちゃ可愛いが、怖いが先にくる。

毎回悪人が出てくるんだけど、
悪人がもう さも悪人です!!さぁ切ってください退治してください!!てな勢いで
悪事バラスわ高笑いするわ開き直るわでドン引き。
いくらアカメ達が最後にスパッといっちゃうからと言っても
不幸な人達は誰も助からないので
見終わった後に心が痛む回があるのが難点。

 ガンダムさん 感想 

これ放送して大丈夫なの?(笑)

完全ガンダムオタ専用の5分ものアニメ。
それも「何でも許せるガノタ」用です。
くれぐれも 冗談が許せない人は見てはいけません!!

ロボットはほとんど出てきません。
キャラ達ののほほん気まぐれギャグライフアニメです。
戦争してる二つの組織ですが、
ここでは結構仲良し。

ここにカッコイイシャアは居ません!!
可愛いハロも居ません!!(笑)
情けないアムロもいません!

ただシュールな笑いがあるだけです!!

ちなみに私は、ガノタではないので
笑いのツボには入りませんでしたが、
格段許せない!!というほどでも無かったです。

もういちどファースト見たくなってきた。
ハッ!!これステマされてる!?(笑)

 闇芝居 感想(なにこれ…) 

怖い。
2~3分の紙芝居ホラーアニメ。
ものすごい短い時間にギュッと詰まった怖い話。幽霊系の。

短い話しだから、すぐオチが来るし、
下手すれば先が読める。
でも怖い。目が離せない。
もやもやする間も無く、あれよあれよという間に
終ってる。
別に最後に大きな悲鳴があるわけでも無い。

紙芝居のおじさんが
公園で遊んでる子供達に紙芝居を見せる体で始まり、
最期はその怖い話のまま終わる。
最期におじさんが「ここまで~」とかなんとか
明るく言ってくれたらスッキリするんだろうけど、
そんなことしない。(笑)
怖いまま、ヒィィイイってなって ぶつっと終わる。

この終り方も怖いよもう。

でも夏にはこういうのもイイカンジ。
30分だらだら無いよう引っ張るより
ヒューッストンッ!て感じで落とされる恐怖アニメ、良いと思う。
紙芝居風だと思ってあなどるなかれ!
ちゃんと動きもあるときはある!
その動きがうまく気味悪~い感じでやっぱりヒィイイイッってなる。(笑)

あまりのめり込まずに「きゃぁ怖い」て程度で終われるアニメ。
あんな怖い動きで10分以上されたら寝込むわ!!2~3分で限界!!

 ハイキュー!! 18話感想 

ノヤさんの足レシーブと
菅さんの「もう一回!!」と
旭さんの「ラストの1点が決められなくて 何がエースだ!!」からの
得点ゲット!にドッキドキの回…
なんだろうけど!!

感情高ぶってるところに
ガツーンと来たのが

伊達工の鉄壁が旭さんの度重なるアタックで
最期にパァッ…と開いていくところ!!
アニオリの表現なんだけど、
表現的には伊達工の鉄壁が崩れていくって感じなんだろうとは思うけど
鉄壁…観音開きしてました!!
節子、それ壁ちゃう。扉や。(笑)

一瞬 ゾーンの扉が開いたのかと思った。
青峰か火神君が出てくるのかと思ったぁっ!!(違/黒バス)
別の意味でテンションあがった。
上がりまくったwww。

この回でvs伊達工との因縁に終止符を打ち、
見事烏野は次に駒を進めます。

今週も日向と影山が可愛かった。
ノヤさんとその他の方々はカッコ良かった。

あと、びっくりしたのは
潔子さん一筋だと思っていたノヤさんと田中さんが
女子バレー部の他の先輩にもデレデレしていたところ。
あれもアニオリなのですが、
原作では2人はかなり潔子さん一筋で、他の女の子が入る余地がなさそうなのに
え?誰でもよかったの?って面食らった。
私個人的にはダメージは全然無いのですが
ノヤさんと田中さんの一途な恋心を暖かく見守っていた方達にとっては
ダメージでかそうな爆弾落としてくれたよ公式が!!(汗)

あと、菅原さんはやっぱりカッコ良くて可愛い。(笑)
カッコカワイイ。

さぁ!!次はお待ちかねの青葉城西再びだ!!
大王様こと及川さんが来るぞ!!www
実はひっそりと国見ちゃんを楽しみにしてる。
アニメの国見ちゃん可愛いすぎるヨ!!どうしたらいいの!?(どうしようもない/笑)

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



QR