2014-10-の記事一覧 

 ガンダムGのレコンギスタ  時代に逆行した 

初代ガンダム製作者の巨匠が
ふたたびガンダムの制作に携わったことで一目置かれたGのレコンギスタですが、
さすがというか
いやもうこれどうしたというくらいに古いのと新しいのとが混ざり合っていて
どうしたもんだよこれ。

なんだか他の人気アニメの気に入ったところや大衆受けしたところを
混ぜたみたいなアニメになってる。
ガンダムの基本のロボットの形や
仮面の青年がいるところ、姫様がいるところとかは
きっちり抑えてはいるのですが、
なんだかエウレカに似てると思ったらキャラデザが同じ人だった。
動かし方でずいぶん雰囲気は変わるんだけど、
ぶっちゃけ同じキャラデザでもエウレカの方が堅くて好み。
キャラだけいうと、なんかぶっちゃけジブリアニメ見てる気がしてきた。

そういえば昔、
ガンダムシリーズがGガンダム(ジーガンダム)やガンダムW(ウイング)やV(ビクトリー)ガンダムになって
男のロボット熱よりも女子のキャラ熱人気がつよくなったころ、
同じく初代と同じ製作者が「再びガンダムを!!」とターンエーガンダムというものを作ってだな、
その時のあおり文句が「ガンダムの黒歴史を元に戻す」だった。
ロボット物が苦手だった(初代もろくに見ていない)わたしが
初めてガンダムを面白いと思ってみたGガンダムやガンダムW(ウイング)をだな、
ヒロインの口から「あれは間違った進化!!」と聞いた時の私の衝撃やいかなるものだったか。(笑)

まぁそれはおいといてとしても。

これも今回、「再びガンダムをドラマ性重視のガンダム」に戻そうな感じらしい。
それUC(ユニコーン)でやってますがな。
十分ですがな。

とはいいつつも、ガンダムのネームバリュー。
大人になった今は初代も受け入れられる気がします。
ので視聴してみたら
主人公が「お前アスペか」と疑うくらいに協調性なしのKY。
そしてヒロイン(?)二人のうち、姫じゃない方、同級生(?)の女子も会話オカシイ(笑)。
主人公ベルリは天才飛び級。(もうここで普通じゃない)
教師に、生徒との問答で内容をおさらいしている授業で指されたら、
「なんでそんな解っていることをこたえるんだ?」と教師にため口。
いやこれ授業だからね。
他の人もそうやって答えてたでしょ?
そこに乱入してくるチアガール。もうね、教師苦労人過ぎる。
これで主人公の設定が「天真爛漫な性格」て…何かが違う。
ただの反抗期こじらせてるみたい。
ダメだと注意されても、注意した人のこと見なかったりするんだよね、何もなかったかのように通り過ぎたりする。
同級生ヒロインとの会話も微妙にちぐはぐ。
こいつら会話する気が無いんだろうに、お互い言葉を投げかけてるだけ。で、会話に見えるだけ。

美形が出てきたと思ったら、なんでかその回は美形も主人公もトイレの回だったりして
こういうのも「人間味があふれてる」と好意的にとるファン(男性)が多いのかもと思った。
が、私は無理だった。

なにこれダサイと思ったのは特に、ガンダム(ロボット)の動きの表現。
すでに今のアニメの時代、早いものは早く動く表現がされてるのに
レコンギスタではいまだ漫画的集中線でロボットの動きを表現してるんだよね。
なんだかものすごくゆっくり動いてるように見えるんだよね。
集中線はAGEの「強いられているんだ!」の盛り上がりが記憶に新しいところだけど、
あれが人気になったのは急に迫力を付けたアンバランスさがとても良かったからなんだよね。

まぁ、なんだ、自分が初代のガンダムを「今なら受け入れられるんじゃないかな」て思ったのは
勘違いだったってことだった。

スポンサーサイト

 「俺、ツインテールになります。」 人の生きるエネルギーについて考えさせられた(笑) 

主人公はツインテールを心から愛する男子高校生。
彼は脇にいつも付き添うツインテールの幼馴染にはなぜか目もくれず、
他の女の子のツインテールを愛でている。
そんな彼らの町に、世界からツインテール属性を排除しようとする平和主義の悪の軍団がやってきた!!
奴らを倒すため、主人公はいきなりあらわれた不思議巨乳お姉さんからもらった力で
ツインテール美少女(小学生くらい)に変身して
世界のツインテールを守ることを決意する!!

というギャグ設定ストーリーなのに
敵のビジュアル描きこまれてるわ、
ちょこちょこ高度な笑いのネタ入れてくるわ、
モブでも上手に笑いとるわ、
戦闘シーンは妙にかっこいいわで
アホな事に大真面目に魂かけてます的なアニメです。
魔法少女ではあるが元は男。
でも魔法少女になったらどう見ても女の子ですよ、違和感ないですよ。
最近男が魔法少女になる設定物多いですね。
誰需要なんでしょうね、アレは。
でもここのアニメのいいところは主人公の男意外にも
幼馴染ちゃんや他のおにゃのこも魔法少女になってくれる所。
すごいバカバカしいメインストーリー。
何もかもが真面目に進まない、面白アニメですので
真面目な方は見ない方が精神衛生上いいと思います。

ではこのアニメの何がわたしの心を掴んだかというと、
敵に摂取されるツインテール属性の話になったとき。
主人公に魔法アイテムを渡した巨乳お姉さんが語った言葉。
実はこのお姉さんの故郷の星はすでに奴らに侵略されていて、
住民たちから「萌え属性」(何かにときめく心)が無くなっていた。
その仇を取るために地球一番のツインテール愛好家の主人公に目を付けたのだが、
主人公たちに「誰か(何か)を愛する心ならツインテールとかではなくて
家族愛とか友人愛とかの方が影響力があるのに」的なこと(うろ覚えでゴメン)言われ、
「家族愛や異性や友人への愛のようなものは、ちょっと文明持った種族なら誰でも持ってる。
それはエネルギーではなく、生きるために当然のものだ。
でも萌え属性は、生きるために必要ではない。
にもかかわらず、自分の意志で何かを愛するという萌えは、
その人の生きる上に、それ以上のものすごい生命エネルギーを形成する」的なこと(うろ覚えでゴメン)を語る。
その内容がね、わたしのオタク心を貫いた。
そうか!!萌えは私のエネルギーなのか!!と。
そうかそうか!!だから黒バスの事考えてるとパワーがわくんだな!!
わたし、好きなものは好きでいいんだ!!――――と。
大人だからって好きなことを「好きでいちゃいけないのかな?」なんて思うこともなく好きでいいんだ!!―――と。
別にショタ属性でもいいだ!!いいはずなんだ!!私の生きるエネルギーになるんだから!!――――と。
ショタ属性とはいえ、黒子のバスケは大柄な子が多いけど、それはそれ、これはこれで
好きなものは好きでいいんだーーーっ!!――――と。


あれ!?私のオタク度が悪化した!?(笑)

あ、でも「自分はショタ好きです!」て笑顔で誰彼ともなく話したら通報されるのはわかっているので
リアルでは言いませんよ、ほんとですよ。

 新番組 勝手にランキング~ウェ~イ♪ 

関西地方放送秋の新番組がそろいました~。

というわけで、
ワタクシ、舞の感性のみに頼った超個人的な新番組ランキングやってみようぜウェ~イ。
とうわけで、注意書きをするならば
これはショタ属性好きの、
自分が魔法使いだと思い込んでいる成人女性による
好みの偏ったランキングだから。
公式じゃないからね。思い込んで怒らないでね。
よし、じゃ行くぞ!!



1位 弱虫ペダルGRANDE ROAD
(鳴子君ーッ!!)

2位 棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE
(チャイカ可愛い 超可愛い!!)

3位 SHIROBAKO
(アニメ好きのバイブル)

4位 結城友奈は勇者である
(魔法少女キタコレー!!)

5位 寄生獣 セイの格率
(始まる前まで否定的に見てたけど、始まればそんなことはなかった!!すごくいい!!ミギー可愛い)

6位 PSYCHO-PASSサイコパス2
(1話たりとも見逃せない!!新キャラの翔くんのおどおどした感じが萌え)

7位 七つの大罪
(萌えは無いけど、いろんなことが超好み)

8位 TERRAFORMARS
(以前原作1巻読んで奴らの大量発生と大きさをうっかりシミュレートしてしまって気分が悪くなった。が、ストーリーが面白いのも解ってる。まとめて見るか、1話ずつ気持ちの整理をつけて見るか、まだ心の中で整理がつかない/笑)

9位 ガンダムビルドファイターズトライ
(萌え!!キャラ萌え!!話はしょぼい気がするけど、これは萌えで高得点!!)

10位 神撃のバハムートGENESIS
(正統派ファンタジー。正統派すぎてたぶんクライマックスは超盛り上がるんだろうけど、
最初はちょっとゆっくりめのスタートで。)

11位 蟲師 続章
(独特の雰囲気がいい)

↑かなり好みのアニメ!!毎週見るよ!!
======超えるのが難しい壁======
↓いい感じのアニメ。毎週見るよ。

12位 ワールドトリガー
(設定は好みなんだけど、キャラ萌えが無い)

13位 牙狼<GARO>-炎の刻印-
(設定もキャラもいい。でも萌えじゃない)

14位 selector spread WIXOSS
(最後まで見届ける義務があるような気がして)

15位 TVアニメ「Fate/stay night(UBW)」
(リメイクの2作目。これからの盛り上がりに期待できる)

16位 クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
(姫様の成長を見守りたい。ちょっとエロがあるけど、これは下品ではなくて可哀そうな感じ。でも姫様今は超いやな奴)

17位 魔弾の王と戦姫
(設定は好みではないけど、ストーリー展開が面白いと思えたアニメ)

18位 ワールドフールニュース
(癒しアニメ)

19位 シャーロックホームズ
(人形劇。無駄にOPかっこいい。面白い予感がする)

20位 繰繰れ!コックリさん
(原作見てた。アニメもほっこりいい感じ。ただ萌えは無い)

21位 甘城ブリリアントパーク
(テーマパーク物も好きなんだけど、主人公のナルシストもいい感じに面白い)

22位 俺、ツインテールになります。(オタク道を貫く、あほなくだらないアニメだけど、時々はっとさせられるセリフがある)

23位 ガンダムGのレコンギスタ
(決して「イイカンジ」とは言えないが、ガンダムというネームバリューで視聴する。本心は「なにこれダサイwww」と思っている…のは内緒)

↑いい感じのアニメ。毎週見るよ。
======意外と簡単に超える壁======
↓数話見て、内容によっては視聴切るかも

24位 失われた未来を求めて
(絵と構図が微妙な時が多いが(笑)、内容いかんによっては化けそうなアニメ)

25位 暁のヨナ
(少女マンガテイストの大陸系大河ドラマ。逆ハーレム状態がまだ鼻につかない。というかまだ一人しか仲間がいない)

26位 四月は君の嘘
(萌えは無い。この先、恋愛事が修羅場になって幼馴染の女の子が泣くようなことがあれば私はマジ怒りするかもしれない)

27位 曇天に笑う
(乙女の萌えアニメではあるが、3話まで見てみたら面白そうな物語導入だった。)

28位 アニメ・山賊の娘ローニャ
(どうかな…)

29位 カリメロ
(CGアニメイイカンジ。「内容によって切る」というより、時間が合えば見る程度。)

30位 まじっく快斗1412
(これも時間が合えば見る程度)

31位 デンキ街の本屋さん
(時間が合えば(以下略))

↑数話見て、内容によっては視聴切るかも
======越えられない壁======
↓ムリ。

32位 天体のメソッド
(絵はきれいなんだけど、主人公を含む女の子たちのずっと変わらないアニメ声とテンションがムリ。人の話聞かない幼女もムリ)

33位 アニメ・ログ・ホライズン
(主人公のコミュ症設定が嘘のように、主人公がめっちゃ主になって動いてる。1期同様好みではないのでムリ)

34位 ナノ・インベーダーズ
(確かに私はケモミミ属性好きですが、これはちょっと…ムリだった)

35位 オレん家のフロ事情
(人魚がなよなよした話し方のがっしり体系顎とんがった超絶美形男子(設定)。わがまますぎてムリ。)

36位 異能バトルは日常系のなかで
(男の夢アニメ。超能力系は好きなんだけど、男が一人で周りが女の子キャラだらけ。ギャルゲーみたいでムリ)

37位 旦那が何を言っているかわからない件
(嫁に理想と夢を見すぎ。ムリ。)

38位 オオカミ少女と黒王子
(ヒロインがとにかく嘘つきで、すぐ他人を否定するのがムリ。このこ、絶対1話の中学からの友達の携帯代返さないだろ、テキトーな事言っただけですぐ忘れるだろ。)

39位 グリザイアの果実
(主人公チート。ハーレム物の男の夢アニメ。ムリ。いきなり自分の部屋で着替えをしてくれて、鉢合わせてもあわてないで着替えを続けてくれて、あまつさえこの先も着替えに来ると宣言してくる女子などこの世に存在しないと思え)

40位 戦国乙女~桃色パラドックス
(男の萌えアニメ。ムリ)

41位 新ガールフレンド(仮)
(男の夢アニメ。ムリ。)

42位 トリニティセブン
(ハーレム物の男の夢アニメ。エロが下品。ムリ。男湯だとわかっていて「裸を見られてもいい」と一緒に湯につかり、あまつさえ体を隠すことすらせずに親しげに女の方から話しかけてきてくれるような天然系小柄美少女JKなどこの世に存在しないと思え)

以上。
新番組を勝手にランキング~のコーナーでした!!
わたし、新番組だけでも30本前後見ようと思っているのか…もう少し調節しようと心に誓う。

期せずして2期物が1、2フィニッシュだったのは
1期見てない人には不親切だったかも。ごめんね。

 寄生獣 セイの格率 やってくれおるわ! 

原作と同じキャラ名で違うビジュアルの公開があってからこっち、
あまり期待されてない評判の「寄生獣 セイの格率」でしたが、
(実際私も「あの新一だと生き延びられないんじゃね?」と思っていたけど)
やってくれおったわ!!
op最後に「はうっ!?」てなったわ。
そうか!そうなるのか!!
なるほどね!
私たちの知ってる新一はそういうことなのか!
だから、今の頼りなさそうな新一はこれでいいのか!!と。
昔に全巻読んだので
ざっくりとストーリーは知ってるけれど、
要所要所しか思い出せないから
アニメを存分に楽しみたいと思います!
なにぶん全巻読んだのなんてかなり前だし、記憶が間違ってるかもしれない。
実際「あれ?女の幼馴染なんていたっけ?」な状態(笑)。

時代をうまく現代設定にしてあるので
原作とはところどころ違うだろうけど、
1話見る限りかなり面白そうにしてあるので
じわじわくる恐怖が楽しい。

1話の最後まで見て、
またOP見たら、最初の5秒ほどでぞっとした。
まだ見てない人は、ぜひ1話を最後まで見てから
ミギーが新一の近くにどんな形でいたのか、
それを踏まえて さぁレッツOP!!
なんてこった!!あんだけ大量に!?って怖くなったよ。
あのままだともう世界は滅ぶね。

関西の民放局では11月最初の週から放送すると思う。
読売テレビ月曜深夜だから「MONDAY PARK」枠内かな。

 結城友奈は勇者である 予想以上に面白い! 

番宣ではキャッキャうふふした女子高生たちの
日常系ハートフルライフアニメのような体をなしていて、
「あぁ、これも男の萌えアニメなのかな」と思って期待してなかった。

ところがどっこい!!

これ魔法少女ものだった!!
1話と2話の同時放送、これ効果抜群だよ!よくぞ2話連続で放送してくれたよ!
演出めっちゃいい!!

放送後の話題的に「まど☆マギと似てる~」的なこと言われてるけど
全然違う構成だよ!
似てるのは、主役の女子中学生たちのキャラデザがかわいい、とか
変身後の衣装がそれぞれテーマカラーに彩られてて
(衣装の)雰囲気が確かにまどマギ似かもしれない。

舞台は神樹さまを崇め奉るどこかの町。
そこに住む中学生結城友奈は3人の仲間たちとともに「勇者部」という部活で
地域のボランティアに精を出していた。
人の役に立つ…それがこの部活のコンセプト。
そんなある日、日常が壊れる。
部長の犬吠埼 風の導きで、
神樹様の決壊の中、世界を滅ぼすという12匹の敵バーティクスと戦うことに。

あの番宣にそんなメインストーリー欠片もありませんでしたよ!!(笑)
すごいわこのアニメ。
ただのキャッキャうふふアニメと違う!!
3話にて新キャラの仲間一人合流し、
敵も一挙に複数来たりしてすでに5匹討伐済み。
1クールで終わるだろうスピーディな展開。
謎はいくつかあるけど、作風はあまり陰湿そうじゃない。
これは気持ちの良いハッピーエンドの予感がします。(スタジオ5組だもんね)

まどマギほどの後々他作品と比べられるほどの名作にはなりえないと思うけど、
番宣からの意表を突く展開、
それぞれのキャラ立ち、
似た外見の姉妹のかわいらしさ!!(「お姉ちゃん」呼び最高!)
車椅子キャラが徹底して変身後も足が動かないというご都合主義じゃない設定。
いろいろ良い按配でスパイスが効いてるアニメだと思う。

魔方陣も綺麗だし、いい意味でも悪い意味でも話題になる魔法少女衣装もかわいい!!
主人公の素直さも可愛いけど、
部長(姉)が、妹を危険にさらしたくはなかったけど
勇者となったからにはみんなを導きながら、
妹の「お姉ちゃんについていくよ!」にあまり反論を唱えずに、
まだ戦う意思が持てなかった主人公ともう一人を先に逃がして
妹を真っ先にひきつれて戦いに行った姿に血沸き肉躍った。
どうしよう、このアニメで姉妹萌えグッと来た。
姉妹萌えグッと来た!!

 蒼穹のファフナーが 

来年1月に新シリーズになって帰ってくる!!

蒼穹のファフナー EXODUS 公式ページ
PVだけで涙出そうになった。

舞台は前回の6年後!
一騎も総士も健在だ!!真矢も咲良も。

冬アニメは良作目白押しの予感。

 バディ・コンプレックス 続編の「完結編」とは何ぞや 

二期が始まるのかと思った。
1月から3月の放送の1クールの放送で、
やっとヒナを説得出来て味方に引き入れたかと思えば
ヒナの幼馴染が暴走。
暴走した時空間に幼馴染だけが飲み込まれ、
彼は実は過去にさかのぼってました、
敵の大将でした!て
引っ張って引っ張って
あんまり解決してないまま終わったので
あぁ今よくある「二期に続く!」てパターンなんだな、と思っていたら
今季始まったかと思ったら2話で終わった。

なんだったんだ?

なぜこれほどまでに時期を外したんだ?

なぜ2話くらい、前回の放送でまとめてしまわなかったんだ?

てかその2話結構盛り上がったよ!?(笑)
何もドラマもなくて、
主人公とヒロインは元の時代に帰ったし、
敵はやられて終わったし、
戦争はほったらかしだし、
いろいろわかりやすかったよ!?何も特別なことがなかったから(大笑)。
タイムワープの存在意義やいかに?(笑)

これは二期か映画に持ち越そうとしたけど
思ったほど人気が出なかったから予算が間に合わなかったってことかな。

あれじゃだめだよ。
腐女子にこびすぎてて逆にイマイチ感満載だったよ。
主人公と男が「結合」だの「バディ」だの「カップリング」とあからさまな単語を連発してて
「さぁ!これで腐女子が盛り上がるだろ!?ほれほれ」てな感じだったのも引くし、
なにより主人公の青葉が誰とでもカップリングができたりして、
唯一性が無かったり、
こう…なんていうか…
なんだろう、こうガツンとくるものがなかった。

そんでもって、
半年のブランクの後の完結編2話!
主要人物以外、これといって何も、こうガツンとくるものが(以下略)。
敵もかなりのストーカー気質で頑張ったんだろうけど、
なんかあっさり死んだ感じ。こうガツン(以下略)。
さっき過去に飛ばされたばかりだからね。
んで再登場したばかりだからね。

最後、結婚式で「わぁ~い」てな雰囲気になってたけど、
もうね、「結婚してた二人、誰よあれ?」てなテンション(笑)。
最後の宇宙戦、盛り上がる話の流れなのにもったいなかったよね。
なぜあれを前作のラストに持ってこなかったのか?

まぁ完結してくれたから、すっきりはしたけど。
個人的にはOPとEDが前のままだったから好感持てた。
かろうじてストーリー思い出せたよ。


 SHIROBAKO アニメ好きにはたまらない 

なにこれ面白い。

今までにもアニメや漫画制作の現場アニメいろいろあるけど、
これはかなり面白い方だと思う。

制作現場の方から見ればまだまだリアルじゃないのかもしれないけど
一視聴者のアニメ好きにとっては大満足です。

高校でアニメ研究部に所属していた5人の女の子が
「将来このメンバーで本格的にアニメを作ろう!」って誓い合って、
その数年後からのドラマ。
まず年上3人が、続いて残りの2人がアニメ業界にそれぞれの職種で入ります。
主人公は年上組の一人、アニメ制作会社に就職し、
作成スタッフとして頑張ってます。
まず可愛い。いまのところ、ほかの子の活躍があまり出てきませんが
ちゃんとほかの年上組二人もアニメーターになってたり声優になってたりと
すごいよこの子達のバイタリティ。
最後は本当に5人でアニメ作るかも。
でもこのアニメ見てたら「5人だけでは無理だよな」てのはわかるので、
たぶん5人が中心になって、5人が納得するアニメを作るんだろうな、と改めて書いておく。

余談だけど、一つのアニメにこれだけの多くの人がかかわって
1話で製作者側がめっちゃ視聴者の評判とか反響とか楽しみにしてる姿見て、
アニメ語りしちゃってる身としては
奈良の片田舎の私ごときに「あのアニメ1話からあかんわ」とか言われた日にゃ
そのアニメのスタッフさんなんか気の毒だなぁとか思ってしまった。(笑)
「SHIROBAKO」のアニメはよかったよ!!
すごく良かったよ!!

  弱虫ペダルGRANDE ROAD  3話。奴はわたしのショタ萌え心を突き動かしていきました。 

あれはあかんわ!!
御堂筋あかんわ!!

可愛い子供やないか!御堂筋!!(笑)
「キモイワ~」て連発してるお前がキモイワ!て思わされて見てたけど、
今回ばかりは萌えたわ!

なにあの子。苦労人。
まぁ性格ゆがんだのには何かしらエピソードがあるだろうとは思っていたし、
今泉に母親のことで突っかかっていったから
母親関係は何かあるだろうとも思っていたけど
それらの話を見事消化してくれてた回なんだけどっ。
子供のころは素直で可愛かったんだよ御堂筋君!!

今はさすがに萌えへんけど。
幼い御堂筋君にはひん曲がらずに成長してほしかった。
そして京伏のみんなともう少し穏やかな関係で走ってほしかった…かも。
とはいえ、今の御堂筋君あってこその
あの部長さんの健気さが見れるんだよね。
やっぱこのままでいいや。

鳴子君がいるから萌えは満たされてるもんね(笑)。

 ワールドフールニュース 絵はしょぼいけど、ハートフルアニメ。 

なにこれ地味に面白い。
ドンとした笑いを取るわけではなくて、
淡々と同じテンションでおかしなことを続けてて、ふふってなる。

15分のアニメなんだけど、
GIFアニメなのかな?
動きも単調で、声も抑揚をわざと押さえてるんだけど、それがまた面白い。

神アナウンサーの役員昇格に伴い、
その後釜に就任されたアナウンサーが主人公。
彼が派遣された先は、
局のお荷物といわれる問題番組「ワールドフールニュース」だった。

登場人物たちが、シルエットだけでもわかるくらいに個性的。
相棒の女性キャスター下平さんもあんぽんたんキャラ(笑)。
でも下平さん、いつもニコニコしてて、とてもかわいい人だと思うよ!!
「ビーム。出ませんよね?」て突然言い出すけど。(大笑)
ED可愛いよね。

主人公の高橋君が
たいてい心の中で突っ込むだけの
15分アニメ。
ほっこり楽しい。

 牙狼<GARO>-炎の刻印- アニメいい感じ。 

特撮で同じ「牙狼<GARO>」ってあったなぁ、程度の知識しか持ってないまま
見たアニメは楽しかった。

シリーズとして、いくつかの設定を同じくしただけの、
まったくのオリジナルアニメ。

「神撃のバハムートGENESIS 」のアニメを正統派ファンタジーとすると
こちらは王道派ファンタジー。
舞台は中世ヨーロッパに似た世界。
一つの王国の大臣の陰謀により
無慈悲な魔女狩り(男も)が横行してしまった。
標的になったのは魔物を狩る使命を持った魔戒騎士や魔戒法師。
世界はそれによりホラーと呼ばれる魔物を大量に放置することとなり
人の世界は不安と恐怖ですさんできていた。
17年前、火あぶりになった女性が火あぶりの最中に出産した赤子が
GAROという魔戒騎士の鎧を受け継いで17歳に成長した。
その元赤子、レオンが主人公。
GAROの黄金の鎧はフルCG。きらっきらしててかっこいい!!
そして、その大臣の陰謀により、
20歳になった今、国を追われた王子様アルフォンソ。
わー…王子様だよ。絵にかいたような王子様だよ。
優しくて穏やかで、芯が強くて国民すべてに好かれるようないい王子さまだよ。
そんな二人がこれから出会います。

敵が誰か、目的は何かといろいろはっきりしていて、
まさにヒーロー物。
人知れず虐げられる正義の味方。
事実を知らなかったため、地位を追われた王子様。
世にはびこる魔物。
欲にまみれる悪人。
OPはあのJAM Projectだ!!
ラストは絶対に正義の味方が勝つってわかってるけれども
応援したい気持ちにさせてくれる!!
そんな熱いアニメです。

悪を倒すために変身するのがまさに特撮モノの流れだよね。

 神撃のバハムートGENESIS 久々に見た正統派ファンタジー。 

絵が好みじゃない人も、食わず嫌いしないで見れたらいいなと
1話2話見て思えたアニメ。

舞台は中世ヨーロッパに似た世界。
世には魔物がいて悪さをして、それを退治する賞金稼ぎがいて、
騎士がいて、王族がいて、多くの平民がのどかに暮らしている世界。

原作というか、もとになったのはモバゲーのカードバトルのソーシャルゲーム。
絵が超きれい。
(ガチャは節度と予算をを守ってね!)

さて!アニメの主人公はアフロヘアのファバロ。
お調子者の賞金稼ぎの彼は、
酒場で女性相手に調子のいいことを語っていたところ、
その話を無口美女アーミラに聞かれ、
目的地への道を探していたアーミラに道案内を申し込まれる。
道順を知っていると大ぼら吹いた手前、その場では話を合わせたファバロだったが
魔物相手の戦闘になり、アーミラに助けられて魔物になる魔法をかけられる。
アーミラが魔物だと知ったファバロだったが断るタイミングを逃し、旅の道連れに。
ほんとは道知らないのに。
そこに、もう一人の主人公、元騎士リーゼントのカイザルも絡み、
物語は歴史をも巻き込んだ…みたいな雰囲気をはらみつつ、広がっていきます。

このファバロ、アニメが開始される前、声無の番線で見た感じ
唇の色がついてたので、勝手に女性かと思ってた。
ところが男性だった。声は吉野裕行さん。
声聞いただけですぐ、すごい活発な男性に急に見えてきて驚いたわ。

久々に見た正統派ファンタジー超楽しい。

 黒子のバスケがNEXTで 

連載再開だと!?

「黒バス」後日談、次号NEXTよりスタートhttp://natalie.mu/comic/news/128488

後日談だと!?
JAMP+とは同じなの?別なの?


 弱虫ペダルGRANDE ROAD 二期始まった!! 

弱虫ペダルが帰ってまいりました!!
あの、前作は「3日ある大会も2日目の、ゴール手前でブツッと放送事故のように最終回を迎えた」という
終わり方だった弱虫ペダルが!!
何事もなかったかのように
その大会のゴール手前の駆け引きから始まりました!!
ちょっとした説明はあったけど

視聴者は3か月前のテンションにはなかなか戻れませんわよ(大笑)。

1期なぜあのタイミングで切った?www

てか、駆け引きは置いといても、
最後のゴール手前ということで、
主人公の高校とライバル高校、そこに現れた因縁ある強敵の高校との
3つどもえの戦いに、
それぞれエースとそれを引く人の各2人の手に汗握る戦い!!
主人公は今どこに!?っていうかというと、
後方でぼろぼろに疲れていて
鳴子君に支えられながら、ゆっくりとゴールを目指しています。
そうね、小野田君は1期の最後の方でかなり無茶して山登りしてきたところだもんね。

というわけで、今スカシの方が主人公らしくなってる(笑)。
今季から見始めた人は、きっとスカシが主人公だと思っても仕方ないよね。
京都伏見の御堂筋との因縁があるのもスカシだもんね。
えと…いつもスカシスカシって呼んでたから、
1クール分空いたらスカシの本名忘れてる自分がいる!www

まぁいいか、鳴子君と小野田君と覚えてれば。(いやダメだろ!!)

んでもって、新OPでの
箱学の真波君がピンのところ、
翼がばさぁってあるんだけど、
彼、よく翼の描写があるよね。そんなに天使キャラなの?
なんていうか、天使キャラだとしても、
幼少のころから体が弱い病弱設定だったり、
今は山登り専門のクライマーでゼイゼイ言いながら自転車こいでたりしてるところに
あの「翼ばさぁ」を何回か見せられたら、
なんか、あの子死んじゃいそう…って心配しちゃう。
しかも時々「オレ、生きてる!!」て叫んでるし。
大丈夫なの?あの子。

それはともかく、EDの箱学のうさ吉の破壊力。
犯罪級のかわいらしさ!!
あれ?OpとED、箱学の話しかしてない!?

 2014年(10月~12月)秋のアニメ 時間割表 

2014年(10月~12月)秋のアニメ 放送時間早見表(完全に自分用/笑)

関西地方対応・奈良県限定です。
見れないサンテレビを微妙にBSで補完。
再放送・NHKの短時間毎日番組などは省きます。
深夜アニメは時間変更多し。毎日チェックを怠るべからず!
秋はアニメ総入れ替えの時期だよ!!
一応自分が見てないのも書き留めるようにしておきました。
関西圏の方はどうぞ!
今回から4chの表記を(毎日)から(MBS)にしました。わたしがやっと慣れた。
あと、再放送で「黒子のバスケ」だけは書いといたから!!一押しだから!!

とうとうGの漫画がアニメ化してしまった…。

放送開始時間~・(放送局)・『題』(一言感想)・⇒感想(感想ページへリンク…最近リンク張れてない、ゴメ)

■月曜日

18:00~18:30 (大阪) オレカバトル&ドラゴンコレクション (ドラゴン好きは楽しめそう)
18:30~18:57 (大阪) ヒーローバンク (お金は大事)
23:54~00:00 (BS11) オレん家のフロ事情 (なよなよした性格のがっしり体系の美形男の人魚が美形男の家の風呂に住み着くアニメ)
25:00~25:30 (京都) 神撃のバハムートGENESIS (正統派ファンタジー)
25:15~25:45 (大阪) 新ガールフレンド(仮)
26:04~27:47 (読売) MANPA   オオカミ少女と黒王子 (主人公(女)にイラッとくる)
                        HUNTER×HUNTER (もうそろそろ終わりそう)

--------------------------------------------------------------------------------

■火曜日

07:30~07:59 (奈良) 遊戯王ARC-V
07:30~08:00 (大阪) 妖怪ウォッチアンコール (再放送みたいなの)
18:30~18:57 (大阪) マジンボーン (これ超熱い!!しかも萌える)
18:45~18:55 (Eテレ) ギガントシューターつかさ
24:00~24:30 (BS11) 黒子のバスケ(再) (再放送だけどね!書いとかなきゃね!!)
25:35~26:05 (大阪) 弱虫ペダルGRANDE ROAD (鳴子君ーっ!!)
26:10~26:40 (大阪) 繰繰れ!コックリさん (コンな使い魔(?)欲しい)
26:30~27:00 (BS日テレ) 寄生獣 セイの格率 (新一が頼りなさそうなのはきっと最初の今だけ!!)
26:45~27:15 (MBS) クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 (王女様はらたつわ)
27:00~27:30 BS11デジタル 暁のヨナ (中国系大河ドラマ。王位を追われたヨナの物語)
27:15~27:45 (MBS) アカメが斬る! (インパクトがすごいアニメ)
27:45~28:15 (MBS) 甘城ブリリアントパーク (テーマパークってわくわくするよね)

--------------------------------------------------------------------------------

■水曜日

18:00~18:30 (大阪) ガンダムビルドファイターズトライ (萌え!!萌え!!)
18:30~18:57 (大阪) ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ (アメコミアニメ)
19:00~19:27 (京都) 獣装機攻ダンクーガノヴァ (昔のアニメだけど今回初めて見たわ)
19:27~19:55 (京都) 獣装機攻ダンクーガノヴァ
22:00~22:15 (京都) ヤマノススメ セカンドシーズン (かわいいし、なかなか勉強になる)
25:00~25:30 (京都) 戦国乙女~桃色パラドックス (男の萌えアニメ)
26:14~26:44 (ABC) 水曜アニメ〈水もん〉TERRAFORMARS (Gが…Gがぁ…)
26:35~27:05 (大阪) 異能バトルは日常系のなかで (超能力系男の夢アニメ)
26:44~27:14 (ABC) 水曜アニメ〈水もん〉新蟲師 続章 (再放送じゃなくて続きだよ)

--------------------------------------------------------------------------------

■木曜日

17:29~17:58 (奈良) ダイヤのA (テレ大より2か月くらいの遅れ)
18:00~18:30 (大阪) アイカツ!
19:00~19:30 (奈良) ポケットモンスターXY (ピッピカチュー)
19:00~19:30 (大阪) ポケットモンスターXY
19:30~19:58 (大阪) NARUTO疾風伝 (原作に追いつきそう)
19:30~19:58 (奈良) NARUTO疾風伝
24:30~25:00 (BS11) 黒子のバスケ(再)(再放送だけども!再放送だけどもっ!!)
25:30~25:35 (京都) 旦那が何を言っているかわからない件 (5分アニメ。生々しい夫婦もの)
25:49~26:19 (MBS) ガンダムGのレコンギスタ (えー…)
25:58~26:28 (関西) PSYCHO-PASSサイコパス2 (面白い!!前作の続き)
26:19~26:49 (MBS) 結城友奈は勇者である
26:28~26:58 (関西) 四月は君の嘘
26:49~27:49 (MBS) 白銀の意思 アルジェヴォルン (期待外れだった)

--------------------------------------------------------------------------------

■金曜日

07:30~08:00 (大阪) 妖怪ウォッチベストセレクションだニャン!
07:30~07:59 (奈良) 妖怪ウォッチ
08:00~08:29 (BSジャパン) ナノ・インベーダーズ(ケモ耳萌えとはいってもこれは…アメコミぽい絵の超テキトー展開のアニメ)
18:30~18:58 (大阪) 妖怪ウォッチ (なにこの曜日、妖怪ウォッチだらけなんですけど)
19:00~19:30 (ABC) ドラえもん
19:30~19:54 (ABC) クレヨンしんちゃん
25:35~26:05 (奈良) 新ガールフレンド(仮) (男の萌えアニメ)
25:45~26:00 (京都) ワールドフールニュース (あれ?意外に面白いんだけど)
26:10~26:35 (NHK総合) キングダム2 (中国の秦の国の大河物語。面白い)
26:10~26:40 (大阪) 牙狼<GARO>-炎の刻印- (特撮であった牙狼のシリーズ系)
26:40~27:10 (大阪) トリニティセブン (おっp…男の夢アニメ)
27:00~27:30 (BS11) 棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE (血沸き肉躍るアニメ。片言のチャイカ可愛い!)

--------------------------------------------------------------------------------

■土曜日

06:20~06:35 (大阪) カリメロ (え?今カリメロ!?)
07:00~07:30 (奈良) イナズマイレブンGO ギャラクシー (奈良だとまだ放送してるんだよこれが)
07:00~07:30 (大阪) レディジュエルペット (早起きする幼児のためのアニメ)
09:00~09:30 (大阪) テンカイナイト (これがけっこう萌えるアニメ)
10:00~10:30 (大阪) プリパラ (小学生女子くらいにとてとても夢のあるアニメ)
10:30~11:00 (大阪) フェアリーテイル (激萌え)
17:30~18:00 (読売) まじっく快斗1412 (マジシャンつったって、あんた泥棒じゃんか)
17:30~17:55 (Eテレ) アニメ・ログ・ホライズン (主人公がコミュ症って、うそだろ?)
18:00~18:30 (読売) 名探偵コナン (飽きる)
19:00~19:25 (NHK BS) アニメ・山賊の娘ローニャ (児童文学のCGアニメ化。児童文学らしく盗賊たちが皆お人よし)
23:00~23:30 (BS11) デンキ街の本屋さん (オタクライフを支える本屋さんの店員たちももちろんオタク)
24:00~24:30 (BS11)デジタル TVアニメ「Fate/stay night(UBW)」
25:00~25:30 (BS-TBS) 俺、ツインテールになります。 (くっ…くだらないくせに面白いじゃないかwww)
25:58~26:28 (MBS) 魔弾の王と戦姫 (面白いぞ)
26:28~26:58 (MBS) ソードアート・オンライン2 (新シリーズ突入)
26:58~27:28 (MBS) selector spread WIXOSS (前作の続き。相変わらず鬱展開)
27:28~27:58 (MBS) SHIROBAKO (なにこれ超楽しい!!)

--------------------------------------------------------------------------------

■日曜日

06:30~07:00 (ABC) ワールドトリガー (萌えはイマイチだけど、WJ物らしく血湧き肉滾る系のアニメ)
08:30~09:00 (大阪) ダイヤのA (これが意外に楽しい)
08:30~09:00 (ABC) ハピネスチャージプリキュア! (少女御用達アニメ)
09:00~09:30 (大阪) ふるさと再生日本の昔ばなし
09:00~09:30 (関西) ドラゴンボール改 (魔人ぶぅ復活した)
09:30~10:00 (関西) ワンピース (ローがぼこぼこにされたときはかなり興奮した)
10:00~10:30 (大阪) カードファイト!!ヴァンガードレギオンメイト編 (もうすぐ終わる)
10:00~10:30 (奈良) 弱虫ペダル (1部を今放送中)
11:00~11:30 (京都) ポケットモンスターXY
17:00~17:30 (毎日) 七つの大罪 (文句なく面白い。萌えはないけど)
17:30~17:55 (Eテレ) シャーロックホームズ (※人形劇)(なんて無駄にかっこいいOPなんだよ!!しかも面白いよ!)
17:30~18:00 (大阪) 遊戯王ARC-V (黒子君の声が来年まで無事でありますように)
18:00~18:30 (関西) ちびまる子ちゃん
18:30~19:00 (関西) サザエさん
23:00~23:30 (京都) 天体のメソッド (絵はきれいなんだけど…設定が微妙)
23:30~00:00 (京都) 失われた未来を求めて (絵は微妙なんだけど…設定はいい)
24:00~24:30 (BS日テレ) 曇天に笑う (乙女の萌えアニメ。)
24:45~25:15 (京都) グリザイアの果実 (男の夢アニメ)


--------------------------------------------------------------------------------

■特別編
今月はまだ。
でも年末には何かありそうな予感。

このページはちょくちょく書きなおしたり書き足したりする予定。
最終更新 10/26


 やっとネットワールドに戻ってこれました(笑) 

急に電源が勝手に落ちるようになって、そのままあっというまに病状悪化してしまったmyパソコンさん。

修理工場から15日に戻ってきたパソコンさんは
再インストールされていて
今までの私との濃ゆいアニメライフをともにしたことも何もかもを
すっかりと忘れていて、
ネットのつなぎ方すらも「え?待って、なにでつなげればいいの?」と言い出す始末(ただ今パソコン擬人化中/笑)。
バックアップって本当に大事。
みんなバックアップてしてた?
わたしは故障する今までしてなかった!!
(昔してたけど、活躍の場がないまま数年過ぎてて必要性を感じなかった)
だからバックアップ慣れしてなかったので上手にできなくて
必要なの忘れてて、どうでもいいの保存してたりした。泣いた。
今回の件で
「紙媒体 最強」て思ってしまったヨ(笑)。

あと、描きかけでほったらかしてた絵とか、昔お絵かきソフトで作った素材とか、すっぱり消えてた。
これは黒歴史が消えたような気がして
意外にも、ちょっとすっきりした(大笑)。
また描くし。

修理に出してたあいだ、
これからはちゃんとバックアップしようと思って
電気屋さんに行って外付けHDD見てたら、
POPに「外付けHDDの寿命は2~3年」てあった。
寿命短い!ネズミ並みだよ外付けHDD!!
店員さんが「外付けHDDよりDVDで定期的にとるほうが安上がり」て教えてくれた。
でも「外付けHDDのほうが安心長持ち!」だと電化製品に詳しい知人は教えてくれる。
まだまだ考えることが山積みです。
「両方したらいいじゃん」ていう意見ごもっとも!その線で考える。

ネットにつなげて、メールボックス復活させて、だけでも
2日かかった。大変だった。
ネットにつなげた途端、マイクロソフトの自動更新が169も一挙にきて
1時間半、深夜に何もできなくて更新のための再起動につき合わされた。

パソコン関係って、目に見えない物質の操作だから
細かくて難しすぎるよ。
なんでみんなこんな難しいの平気で当然のようにやってのけてるの?スゴイワ!!
わたしはネットにつなぎなおすだけでもあっぷあっぷだよ。
もともとがあんまり機械が壊れない生活してて、
壊れたら買い替えっていうのがね、標準だった。
去年も電子レンジが壊れてさ、新しいの買ったわ。
グリルもボタン操作が簡単になってよかったわ。
あ、いや、レンジの話ではなくて。
初心者とは言えない年月を、パソコンいじって過ごしてきてしまった
精神初心者の、苦悩と戦いの日々の歴史でもまたゆっくりと記しておこうと思う。
設定やら迷いに迷ったわたしは、先駆者さんたちの記した道程にすごく助けられた。
わたしの今回の右往左往も、いつか誰かの助けになればいいなと思うから。
とか何とか言ってるけど、また同じことがあったらあわてないように記しておく!!
未来の自分のためにも!!(笑)
きっと数年経ったら今のこと忘れて、同じように「あれま~」って言ってる間に時間に流されてる気がするから!!

と、それはひとまず置いといて。

とりあえずはまたアニメ話したい。(笑)
この秋アニメという一年で最も忙しい入れ替わりの時期なんだもん!!
弱虫ペダルの2期始まったね!!
Gのアニメも始まったね!!
ガンダムが2つも始まったけど、ガンプラじゃない方、どうなのあれ?何年前のなの?って思ったわ。

黒バスは来年だね!!
カレンダーもやっと予約できて嬉しいよ。
メール見たらamazonからめっちゃ黒子のバスケアイテムの宣伝入っててワロタ。
「カレンダー買って」ていくつも来てたよ。うん、予約しとくからね。(笑)

 真 ストレンジ・プラス  最終回来たけどOPはオチにならなった(笑) 

え?OP何も特別なことなく終わり!?
とちょっとそこは残念に思ったけど、
内容はやっぱり面白かったよ!!
あのメンバーでギャルゲするとはね(笑)。
ギャルゲの登場人物の女の子たちの方だとはね!!

相変わらずのぶっ飛びぶりでした。
ほんの3分半のアニメのくせに!!面白すぎなんだよ!!(笑)


 闇芝居 最終回を終えて。 

ときどき怖かった。
ときどき怖くなかった。
これ、紙芝居調に進んでいて
急に大きな動きとその不気味さがぴったり合った時、
ものすごい怖い。
最後から二話めだったかな、
「田舎で、見てはいけないものを子供が見てしまって、
その子供の家まで友達が行ったら父親から、届けに行った双眼鏡をくれて、
最後にその友達が双眼鏡で子供の家を見たら…」ていうの。
動きがすごかった。怖かった。
1話のお札も怖かった。
あぁいうの、たまに見ると面白いね!怖いのも楽しい。

 アニメ信長協奏曲 関西では今、まとめて放送されたよ! 

超面白い。
アニメ見た最初はフルCGで
「おいおい原作のドキワクとときどき胸キュンどうしてくれるんだよ
のっぺりした絵になっちゃってもう
キングダム(っていう別の歴史大河アニメ)が成功したっていったって
そういえばキングダムも最初こんなんだったな」とか
なんかもういろいろな感情が心をかき乱したが、
アニメ後の映画の英語での番宣で
いきなり「信長は森蘭丸と特別な関係で~(以下自己規制/笑)」とか言い出して
なんかもう全部どうでもよくなった(大笑)。
それ言うか!と。

関西では、急に9月の末に放送が始まり、
1話と2話深夜に一挙放送。
それから不定期に数話一挙に続けて放送。
もういつ放送されるのか、気が張って仕方ないですよ!
おもしろすぎて見逃したくないから。

ストーリーは、
「現代からタイムスリップした高校生サブロー。
こいつがもう破天荒で怖いもの知らずでお勉強ができない、
でも人当たりが良くてそこそこにカリスマ性が見え隠れする、おバカで憎めない人。
たどりついた時代は戦国時代。
自分そっくりの織田信長の目前に落下したため、
速攻で信長に「体の弱いおれの代わりになって!」て
人生丸投げされて信長の人生をたどることに。
当の信長は「おれはこれから田舎で静かに生きていきたいんだ!」と捨てセリフを吐いて逃亡(笑)。
なんか「もう城はいやなんだ~」とかも言ってたな。
この本当の信長、品行方正で虚弱体質。
しかもサブローの活躍を聞き及び
「自分も織田の力になりたい」と顔を隠してサブローの部下になりに来るんだけど
その時の名が「明智光秀」!!
サブローが歴史を何も覚えてないから見てるこっちはもう心配で心配でたまらないよ!!
もちろん本物の織田信長は今はまだ反逆の気持ちなど欠片も無い。
サブローはサブローで、「信長ってなんか有名人だったよね?あれ?天下とったけ?
とったんだけ。んじゃ、俺、天下取らなきゃ」て天下取ろうと頑張る。
それもほんとに頑張る。そしてサブローはできた。何この子、すごい。

サルと呼ばれる豊臣秀吉も最初は敵国の間者で織田に負けて逆に
織田家を乗っ取ろうとしてたり、
他にも何人もタイムスリップしてきてた人が何人もいたり、
歴女でもない私ですら歴史を楽しめる
素晴らしいストーリー展開です。
ものすごく深く伏線が張られてるみたい。
本能寺の変がラストになるのでしょうか。

いろいろな設定が本当にうまく組み合っていて
サブローが偽信長のはずなのに、私たちの知ってる本物の信長なんだっていう
「現代人だけが知ってる設定」ていう設定が面白い!!

 東京ESP 最終回(確か12話) 

面白かった。
超能力の話はぜんぜん片付かなかったし、
黒幕がすり替わって中途半端な戦いで終わったけど、
でもそれでも面白かった。

もともと喰霊の前例があるから
「物語が1話に続いてさぁこれから、って時に終わる」てことがあるだろうなと。
原作もまだ終わってないし。
とりあえず、国会議事堂が地に降りてよかった。
ただ、正義というか、悪いことしない超能力者がリンカの周りだけにしかいないっていうのが
どうよそれと思うけど。
もっと超能力持っても悪いことしない人は沢山居てもいいよね。
なんで次から次へと悪い人しか出てこないの?
素直で優しい仲間が他にいてもいいはずだ!と本気で思うよ。

それぞれのキャラ達がなかなかに魅力的だった。
まぁ私が超能力もの好きなひいき目があるのも確かだけど
絵も好みでアクションも派手で楽しかった。

空飛ぶペンギンや光る魚の原因も物語中でしっかりと語られてて
ストーリーも納得。
これで終わってもいいよ(笑)。

 少年 ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 49- 最終回(12話) 

存分に笑わさせていただいたアニメだった。
変な言い回しになるけど、
女性に大人気だった他のアイドルアニメのようなキラッキラしたところが全く無く、
かつ、絵も萌え系ではなくて、結構劇画タッチ(と言っていいのか)、
目も小さめだし、手も足も実質的な人間の体系。

これからアイドルになります!ていう成長物語かと思いきや
アイドルになったけど、これがなかなか世に出ないから
ステージで踊って歌ってできるアイドルになるため
練習練習頑張る練習!!
ていう1クールだった。

目標は自分とこのステージでのライブ。
物語はそのライブの直前で終わります。
まるで「おれたちの戦いはこれからだ!」的な感じで。
そこまでの切磋琢磨が、これがもうギャグなのかと思えるほどに
本気で「これがかっこいいだろう!」て見せてくれるのが、笑えるダサさです!!
他のアイドルもののようなキャーキャー言われるけど落ち着いて見たらわき出る乾いた笑いじゃなくて
このアニメ、おかしすぎて本気で笑えるんです!オカシイんです!!いろいろと!!
動きもとても現実に忠実で、
どったんばったんしてるし、踊りの練習なんかもっちゃらもっちゃらしてて
見ていて痛々しいとさえ思えるんです。

でも!!不思議なことに、
そういうのを何話も見ていたら、
最後の方で彼らがテレビ出演したら
本当にドキドキしながら、「放送事故は起こすなよ~」と
心の底から心配しつつ応援してる気になってしまいました。

二期があるらしいけど、
物語中でアイドル共の変な人気出てたらそれだけでも笑える(笑)。
キャーキャー言われてはったらどうしよう、にやにやが止まらなくなる。

 M3~ソノ黒キ鋼~  最終回(24話)感想 

よくぞ最後まで生き残ってくれた!!と感動しましたよ。
イワトとライカとマァム。
もうね、始まったころからこの3人は何かしらの犠牲になって
散っていく運命な気がしてた。(笑)
薄幸そうだったり、逆にうまくカップルになって盛り上がってたりと
いろいろフラグ立ってたのに。

メンバーだれ一人欠けることなく
最終回を迎えたこと自体は以外だったけど(笑)。
ミナシやらササメやらが特別な力を持つ島の出身だってわかったあたりから
面白くなってきて目が離せなかった。
そのころにマァムがエミルのパートナーになったんだっけ。
あれ?私的にはヘイトがフェードアウトしたあたりから面白くく感じてたってことかな?
ヘイトごめん(笑)。
最後にぐわっとアカシのパートナーみたいに復活してきたかと思ったら
やっぱりフェードアウトしていったヘイトが、
ラストにくまのぬいぐるみに救われていたところは
笑っていいところなのかしら?(笑)

最初はあまり面白く感じられなかったM3だったけど、
終わってみれば
登場人物のほとんどが病んでたり、気がふれてたりと
なかなかにロボットものとは違うハードさが際立ったアニメだった。

最初、絵がとっつきにくいのと、
主人公アカシの性格がぶれっぶれなのが気になるけれど、
途中から主人公以外が気になってしまい、
とても楽しく彼らの活躍を願い、楽しめた。

ぶっちゃけ、マァムの成長物語だったと思う(笑)。

 キャプテン・アース  最終回(26話)感想 

2クールを分けることなく、
最後まで盛り上がって見せてくれたことは評価したい。

最初、私はこのアニメ見て「なぜエウレカAOをこうしてくれなかった」とか言ってたと思うけど、
まぁ、あれだ、AOとあんま変わんなかったわエヘヘ。

一生懸命に戦う子供たちを、
精一杯大人たちがフォローする。
その図式が似通ってるとか言うだけじゃなくて、
最初の勢いどこ行った?くらいに
ロボットのカッコよさがどっか行っちゃったアニメでした。(笑)

途中、毎週敵の仲間集めで続いたときは
ドキドキとかわくわくとか全然しなかったわ。
主人公たちがただ遊び歩いてただけに見えたわ(笑)。
敵も、あれだけ集めて見せ場ほとんどなかったですよね、
もう少し個人がいろいろ出てきてくれてもいいのに。
うっかりどんな敵がいたか最後のころ忘れてたよ。
それに、最後のラスボスのときなんか、
命のやり取りみたいに盛り上がってたけど、
終わってみれば敵側みんな死んでなかったよびっくり。
本当の姿とやらのロボット形態で爆発して、なんたら歯車(無限の命)じゃなくなったっていうのは
なんとか分かるんだけど、
あの盛り上がりの後に、カプセルから「ふー」とか無事にでてくるの、
ちょっと興ざめするよね。
たとえものすごい変化があったとしても!!(笑)

たださ、ユウセイ歯車装置だとか、いろいろ深く設定したり
新しい造語とかで世界観盛り上げようとしたりしたんだろうけど、
これ、逆に身内だけで盛り上がっちゃうっていう感じの
作りすぎてやりすぎた結果になっちゃったよ系アニメだと思う。

簡単な出来事を難しい言葉で言いすぎだよ(笑)。

 ヤマノススメ セカンドシーズン  ススメノススメ。 

今週の放送が「セカンドシーズンのススメ2」で、
声優さんたちがヤマノススメのバスで都内一周しながらおしゃべりする回でした。
アニメが御嶽山の噴火を受けての緊急対応かと思った。
でも違うんだね、ちゃんと放送の予定だったんだね。
このアニメ、噴火の影響で放送が規制されることもこの先あるかもしれないなと思いました。

 残響のテロル 最終回(12話)感想 

始まった時はヒロインの陰湿ないじめられっぷりとぐずぐずした性格
が目に付いてあまり好感が持てなかったアニメだったけど、
最終話で逃げずにナインとツウェルブを死なせたことでいいアニメになったと思う。

いい子たちが死んでしまって ともすれば後味が悪い思いをする人もいるかもしれないけど
私の感覚的には
とても納得のいく終わり方だった。

OPとEDの曲の気持ち悪さ(と言っていいのか?)も相まって、
彼らの感じた悲しさや苦しさ、
ファイブとヒロインのそれぞれの孤独、
テロリストたちを追う刑事の、正義に近づいたために排除された暗い過去。
見れば見るほど目が離せない展開で
最後は結構かぶりつきで見てた(笑)。

絵は最初、好みから外れまくっていたのに、
なぜか今は「彼らカッコイイ!」て思える(笑)。

あと、ハッとしたのは、CM前後のアイキャッチで、
一度
響のテロ
て色が分けられて出た時があって。
私的解釈だけど、
「テロ」「の」「響き」から何かが「残る」のアナグラムなのか!?と。
(全然違ったらごめんね!テヘペロ!!)

だとしたら、彼らの命は、
最初から短いことが定められていたその命は、何かをきちんと残したんだと。
最後はサラッと「日本の悪事が表にさらされました!」てところで終わってたけど、
ちゃんと、深く残ったんだな、と思えて
見終わった最後は結構心が震えてたりしました。

最近は、オリジナルでも原作つきでも、1クールで終わったと見せかけて
いざ最終回では「2クールに続く!!」てアニメが多いので、
原作ありならそれもいいけど、オリジナルなら最初から最後まで盛り上がって見せてよと思っていた矢先、
こんないい感じで、
何人もの人生が凝縮されてて、最後まできっちり決着付けてくれた
オリジナルアニメが見れて嬉しかったです。

 スペース・ダンディ  最終話(26話)感想 

まさか!!
まさか今までの1話完結ものが全部パラレルだったなんて!!
そしてその中のダンディだけが、同じダンディだったなんて!
ダンディが時空を超えられる体質だからこそのこの物語だったなんて!

なんて深いアニメなんだろう。
本気でびっくりした。
さすがダンディ。やっぱりダンディ。
神にもなれるのに、「そんなのどうでもいい」って放り出せる漢!ダンディ!!

何も続きも接点も無いと思っていた
各話がそんな設定だったなんて思うと、
登場するたびに死んでたゲロ博士、本当に哀れ。
しかも最後の世界でも助手に裏切られてた。哀れ。
あの助手、他の世界では博士と一緒に死んでたりするんだよな。
さぞや無念だったろうな、自分の本性出す間もなく宇宙のチリになったりして。

全部のからくりが解ればすごく感慨深くなるアニメだった。

それに、全部がパラレルだってわかって
ちょっと嬉しかったのが、
今までいろんな種族の女性がダンディに好意を持っていて、
みんなそれぞれいい人たちだったんだけど、
あれらがみんな、それぞれの世界のダンディと幸せになってくれるのかなと思える事。


 まじもじるるも 最終回(12話) 

魔法少女もののアニメにしては
変身シーンも全く無い地味なものではあったけど、
とても心が温まるハートフルなアニメでした。

最後はお正月、
大晦日の一日だけ、るるものことを皆が忘れてしまう日。
見てるこちらは、一日だけで終わる記憶の改ざんだと知らないので、
もうこれで終りなのかな?…なんて思えるわけないわよ!(笑)
どうせ戻ってくるんでショ!?て思ったわよ!!

ぜひぜひ、るるもの魔女の試験が終了するまで
アニメで見守りたいな、と思ったわよ!!

ときどきオバカで、ときどき深いアニメだった。
るるも可愛かった!!

まるで昔の「黄金のガッシュ」のアニメの絵に似てたなとか
思ったのは内緒だ!!

 パソコンが修理に旅立ちました。 

明日関西に台風がくるという、このタイミングで(笑)。

それで、今は借り物のパソコンでれっつ書き込み!
今はなかなかネットで遊べなくなってしまったので、
とりあえず私のPCちゃんが戻ってくるまで、
大人しくゲームでもやって待ってます(全然大人げない/笑)。


さてさて!
この先、一週間ほどの書き込みをためておき、
また来週くらいにひょっこり更新しにこれたらいいな!
だってアニメの入れ替えの、大事な時期なんだもん!!
今感想書きたいんだもん!!

でもやっぱりお返事とか、連絡とかが
すごく遅くなります、すみません。

あ、あと、メールチェックが全然できないから。
それもごめんなさい。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



QR