スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近泣いたアニメ

最近予想外の展開に涙がポロリとこぼれたアニメその1

「がっこうぐらし!」8話
最初のアバンでもう耐えられなかった。
いきなりのめぐねぇのゾンビを見せられて躊躇うわたし。
でも彼女が書いていたミミズ文字の始まり。
「また会えるかな」
そこから解読不能。その最後に
「りー くるみ ゆき」。
アカン。これはもうアカン。これで泣かない人居ない。
めぐねぇはゾンビになってもそれでも必死で皆を案じていた。
たとえ、避難マニュアルで「偽善や優しさ(でよかったっけ?)は正義ではない」と言われていても。
たとえめぐねぇがみんなを案じることが他の人に責められる事だとしても。
いい先生だった。優しい人だった。泣けた。
ユキちゃんが、めぐねぇがいるであろう扉の前で、「めぐねぇに聞いてくる」て出て行ったのに
「答えを求める」のではなく「報告をしているだけ」てのがまたグッと来た。
あと太郎丸可愛い。めちゃめちゃ可愛い。今回も可愛かった。

最近予想外の展開に涙がポロリとこぼれたアニメその2

「フェアリーテイル」何話かもう解らん(笑)
母から受け継いだ精霊アクエリアスとルーシーの涙の別れ。
どうせフェアリーテイルだから、あとでまた会えるようになるんだろうなとは思うのに。(笑)
だって絶対人死なないんだもんこのアニメ。
幼いルーシーがたった一人で広い屋敷に取り残されて、
母親も亡くして、妻を亡くして仕事一筋になった父にも放置されて、
そんな孤独を「叱られても嬉しいの」とアクエリアスに訴える姿に心動かされてからの
精霊王召喚のために鍵を壊す。そこまでは耐えたのに
精霊王が召喚されて、別のところで戦闘が始まりそうで
ルーシーと戦っていたケモミミの人が「こいつなにしやがった?」てなってる時に
ルーシーが泣きじゃくってるのがグワァってきた。泣けてきたわ。

最近予想外の展開に涙がポロリとこぼれたアニメその3

オーバーロード8話
女の子だったのか!
なんか、このアニメ、主人公が現実世界に戻れなくなったアバターで
手下たちがみなNPCだったので
どうも他の登場人物がみなモブとしてしか見えてなかったんだけど
まさかの4人のモブがあっさり殺されるなんて思わなくてびっくり。
しかも悲惨な殺され方で2度びっくり。
主人公モモンがあまり感情入れてこなくてさらにびっくり。
ただ、4人組の一人、マジックキャスターの子が可愛いショタだと思って見ていたのに
女の子だったと知って、今までと違う涙が出てきた。
女の子であることが、今までの話の流れでさらに可哀そうな印象を深くするんだけど、
男の子だと思って萌えていた私の気持ちはどこに向ければいいの?泣ける(笑)。
スポンサーサイト

刀剣乱舞日記

日本号キターッ!!
週替わりで当たりアカ変わるんじゃないか説アリだと思う。
今週大和鯖当たりかもしれない。

編成は1軍
蛍。石(大太刀2)・鶴。獅子(太刀2)・まんば。清(打刀2)
竹藪行かないようにして、最短ルートねらって手伝い札じゃぶじゃぶした。

六花の勇者 7話感想

最初「なんか~王女様が~完璧すぎて~」とか「面白くないかも」とか言ってごめんなさいって今思う(笑)。
最近面白くなってきたわ~。
てか2話の頃も「あれ?王女様が可愛く思えてきたよ?あれ?」って感じでしたスミマセン(笑)。
可愛いわあの子。

魔王を倒す6人の勇者の一人に選ばれた主人公が
封印の扉を開いたらなぜか、封印がいつの間にか誰かに施されていた。
封印を発動させたのはだれか!?
6人しかいないはずの勇者が何故7人いるのか!?
7人目は誰か?
遺跡に入ったのは主人公のはず!
7人であーでもないこーでもないともめているうちに
あれよあれよと主人公が怪しい!とのことに落ち着いた!!
だって遺跡の扉開けたのあんただよね、他の人入れないよね、って。
んなわけないじゃん!!ていくら言っても無駄!
言い訳すればするほどドツボにはまっちゃう。
だって7人目は巧妙に仲間のふりをしてる。
もう真犯人を自力で探すしかない!(今ココ)

これさ、アニメ見てたから主人公の動きがよく見えたんだけど、
遺跡の扉壊してから敵の攻撃を受けて倒して、それから遺跡に入っていったよね。
敵と戦ってる時に、誰か他の人が入って封印をして、
後で何食わぬ顔で「今遺跡に入ってきました」てできるよね。
コナン君だったら絶対そういうよね!!

というわけで、私は沼の賢者のチャモっていうのが怪しいと思ってます!!
最後に入ってきたリーダーの女の人とハンスも怪しい、
あの二人が組んで(どちらかが本当の六花の騎士だけど)んじゃないかと思ってた時が私にもありました。

姫様がアドレットをなにがなんでも信じたいという展開は、最初どうかなった思ったんだけど、
今になって見ればアドレットを盲信する健気さというのとはなんか違う、
女の勘でぶっちぎりますみたいな、そういうの良いと思います。

誰が7人目なのか、ワクワクです。

アルスラーン戦記 20話感想

おにゃのこだったのか――――っ!!
え?女の子だよね?
兜脱いだ時は「女の子だったの?」てなったけど、
アルスラーン軍に忍び込んできたところは
「あれ?男っぽい?女装?」てなって、
途中でやっぱり女?ってなった。
もともと女の子の発声じゃない風なキャラが無理して女の子の声の感じを出すっていう
いくつもの手順を踏まえた声だったから、
余計にあれ??って思ったんだよ。
決して少年の方が萌えだったのに、とか少年であってほしかったのにとか
煩悩丸出しで見たからだとは……言えない(笑)。
てか女の子モードの時のアルスラーンとのイベントって、もうこれ後のラブフラグじゃないですかー(笑)。


それにしてもすごいね、アルスラーン。
すでに王様扱いじゃないですか。
勅令出したりして、兵を集めて、ってできるなんて、
後はもう都(?)にみんなでわーって突撃するだけって感じでしょうか。
ED後に10月始まりの新番組ガンダムの番宣があったから、
メタな話、9月中(あと4話か5話)でちゃんと王国を敵から取戻し、
従兄弟殿との決着をつけ、
地下に幽閉されれてるお父さん(王様)をなんとかし、(個人的にはどさくさに紛れて殺されるんじゃないかと予想)
お母さんと血縁関係のもめごとを聞きだし……
て、気になることたくさんあるのに
全部解決してもらえるのかな?

がっこうぐらし 7話感想 

いい最終回だった。
イヤほんと、いい最終回だった。

もうここで終わってくれ!!
見ていられない!
心がゾンゾンするんだよ!
OPがどんどん不吉になってくる。
どうするよ太郎丸のあの位置!
クラスメートのゾンビからの圭ちゃんのゾンビゾーン、愛らしい太郎丸、そしてめぐねぇの墓。
あかんやんあかんやん、これ太郎丸フラグ立ってるやん。
いやだ、この先見てられない。

今回のが最終回でいいよ。

めぐねぇの車にりーくんを乗せて帰ってきたことで
ゆきちゃんの心が処理しきれない矛盾にきしみ始める。
ゆきちゃんに見えてるめぐねぇは、ゆきちゃんに「そこに自分はいない」と伝え、
しまっているはずの扉の向こうに消えていった。
これってゆきちゃんが幻覚のめぐねぇを、幻覚の中で別れることによって
現実とのすり合わせをしたってことでいいのかな。
あの後めぐねぇめぐねぇって話しかけなくなったんじゃない?
みーくんみーくんって相手がみーくんに代わってない?
そしてレターセットを見つけた4人は
どこかに生きてる誰かに、自分たちの事を知らせる手紙を書いて空に飛ばす。
風船と鳩にくくりつけられた彼女たちの手紙は
荒廃した街を、モールを、駅を超え、
遠く遠くに飛んでいくのだった。
―――完――――

でいいじゃないか!!
まだ何かすることあるのかよ!?
あるんだよな!!まだまだあるんだよね!
まだ折り返し地点だもの!!
太郎丸は生き残らせてほしい。
あんなに可愛いんだもの。
でもOPでゾンビゾーンになってしまったカットに入ってる。
でも諦められない。
わたしのSAN値がゾンビゾーンだわ。急転直下だわ。

EDも不吉だよね。
寝転がってる4人と1匹。
そして最後に誰もいなくなって卒業。
そこに残されたのは…りーさんのいた場所に血まみれのナタ。
クルミの血まみれのスコップ。
ゆきちゃんの帽子。
りーくんのは…ちょっと離れたところにあったCDプレイヤーかな?
あれ、持ってきてたんだね。てっきり置いてきたのかと思ってた。なんとなく。
太郎丸のリード。
それにしてもナタってなによ?どういう事よ。
リーさん戦うの?あの子戦えるの?戦ったとしたら生き残れるの?ひぃいい。

でも、私が「太郎丸にフラグが!」て思うくらいだから
多分見てる人たちは全員今回「あれ?太郎丸の前後がゾンビ?」て多かれ少なかれ何か気が付いてると思う。
皆が気が付くあたりで、きっと何かが起こる気がする。
来週から見るのが怖い。

今回の話の中でも
「太郎丸が水を嫌って風呂に入らない」からの
「ゾンビもあんなになっても雨ざらしは嫌なのね」ときた。
鳥肌が立った。
何もないなら、考え過ぎた自分を笑っちゃうけど、
もしこれを太郎丸の伏線にしてたとしたら、本当にこのアニメすごい。

だって、先週の車にみーくんを乗せて帰ったことが
まさかめぐねぇの矛盾点をゆきちゃんに知らしめることになるなんて、先週の終わった時点では考えもしなかった。
風船で飛ばした「私たちは元気です」の絵も、この先誰かが拾って何か、イベントがあるんだろうか。
あんなにOPとかで出てくるの、絶対何か意味があるんだろうと思う。
このアニメ、毎回すごい。

Charlotte 6話&7話感想

6話で主人公の妹ちゃんが特殊能力発揮。
彼女の能力は「崩壊」。
で、
いわれのない色恋沙汰で刃物持った嫉妬女に追い回された妹ちゃんは
崩れたがれきの中で…6話終了。

まさか、
強化ガラスを割って血まみれでも普通に動くキャラの居るアニメで、
頭から噴水のように血を流しても笑っているキャラのいるアニメで、

ちょっと校舎の崩壊に巻き込まれたぐらいで死んでしまうとは思わなかった。

だから7話まで様子見した。

まさか本当に死んでるなんて!!
絶対ウソだろ。
きっといつも話題に出てくる物わかりのいい「さるお方」とやらに保護されてて
最終回くらいにひょっこり出てくるんだろうとか
実はいまだに思ってる。


でも、死んでる世界で最終回でループして今度は妹ちゃんは助けます~な流れだけはやめてほしい。
死んでる世界でないとたどり着けないところがある。
それを手に入れておきながら、そのうえで「やっぱりみんな幸せでないと~」と生き返らせるのは納得がいかない。
人生一度きりなのである。
だからもう取り返しが効かない時間を進んでいってほしい。

逆に、私の想像してる「実は保護してました~」て流れなら
このアニメ、盛大にコケル事になるだろうと思う。(笑)
自分で想像しておいてなんだけど、
「Charlotte」てアニメはそういう しょうもない感じのアニメなんだろうなって思ってたから。
妹ちゃんのお葬式があるまではっ!!

これはこの先、どうなるかものすごく興味がわくアニメとなった!!

最近のアニメは6話がターニングポイントなのが多いのかな。
ちょっと見方が変わるな。

がっこうぐらし! 6話 感想

ヤバイ。このアニメ、見てる者のSAN値ゴリゴリ削りにきてる。

5話で「なぁんだ、普通のゾンビモノになってきた?次の回で新しい仲間とキャッキャウフフくる?」とか
軽く考えていた私の斜め上にふっとんだめぐねぇ回だった。

いや、死んでる…ていうか、ゾンビってるのはもう解っていたんだけどね!!
でもね!!
何もない空間に、ひたすら話しかけているユキちゃんを
改めて見せられると もうっ…もうっ!!(>_<) 辛い!!
ていうか怖い!!

こういう壊れた子が主人公あつかいって珍しいよね。
ゾンビモノでは「戦う女の子(もしくは男子)」が主人公のほうが安心できるのは
「そうか、戦うことで生存の可能性を自ら切り開いている気持ちに 見てるこっちもなるからなのか」と
改めて思わされました。
がっこうぐらし!は生産性が無い分 生存の可能性を全然切り開いていかない(笑)。
でも、精いっぱい生きてる!

てかさ、これが普通の民間人だよねー。
なかなかとっさに戦えないわよゾンビなんかと(大笑)。

前回、太郎丸の可愛らしさに萌え殺されかけた私ですが、
あの太郎丸をリュックに入れて移動するシーンで
「絶体絶命都市」というゲームを思い出して犬と主人との愛の深さを再び感じ入っておりました。

その昔、絶体絶命都市というゲームがあってだね。
二人のヒロイン(主人公が右の道に行くか、左の道に行くか、くらいの選択肢で変わったと思う)のうち
メインヒロインじゃない方の女の子が、
遊園地で出会って、「家に犬を残してきたから家に帰る!」って主人公と共に家に帰ったら
そこで犬と合流イベントをしてだね、
その後ずっとヒロインちゃんのリュックに、今回の太郎丸みたいに背中合わせで入れられてるの!!
でね、途中、何度も災害に巻き込まれてそこを生き残るっていうイベントで
失敗したら、ヒロインちゃんと一緒にリュックに入ったまま殉死しちゃうの(BAD ENDのことね)。
主人と忠犬の愛を見たわ。

そんなゲームの話は置いといて。

今回、みーくんがゆきちゃんのオカシさを「早く治すべき」て主張したときの
りーさんのぶるぶる具合を見るに、
あれ?りーさんはリーダー然としてるんじゃなくて、ユキちゃんに結構依存気味?て思った。
この子、誰かの世話してるのが安心できる系じゃない?
ユキちゃんの世話してるついでに、自分も現実逃避してるんじゃない?
はっ!もしかして、精神が安定してるの戦う事の出来るくるみだけなんじゃない!?
あとはもう心が壊れそうなギリギリのところなんじゃない!?
このアニメ、ラスト危ないんじゃない!?視聴者倒れるんじゃない!?
やっぱり戦うことができるって大切だわ!

EDの、めぐねぇが 見たことのあるシーンの今までいたところからフェードアウトしていくところ、
涙が出るというよりも心が削られた。
いい先生だった。

でもさ、ユキちゃんの描いた絵まで消すことないじゃん!!(号泣)

そこは違うじゃん!!ユキちゃんには本当にめぐねぇが見えてるんだよ!ちゃんと描いてるんだ!!
ひどいよぉ。

あと、予告でもすぅっと消えていった。
細かいっ!!いろいろ仕掛けが細かすぎるよ!!
最後の最後まで心が締め付けられたよ!!

次回のOPが期待半分、怖さ半分。
でも、そうしたら……
圭ちゃんもゾンビの群れの中へ、めぐねぇも灰色のあの世界の中へ…としたら…。
その圭ちゃんとめぐねぇのカットの間にいる太郎丸が…太郎丸が…
いや、太郎丸はきっと生き残ると信じてる!!
あの癒し要因を!犠牲にしてはならない!!

NARUTO 映画公開記念の60分スぺシャル感想

今週のナルトが映画公開直前で60分のスペシャルしてた。
内容は今の忍びの戦争の前、
ナルトと木の葉丸とのほのぼの修行。

木の葉丸が、連載当初のナルトくらいの年代になってるのが
じんわりと嬉しいですよね!
あのころのナルトが一番かわいかった。
加えるなら、あのころのナルトとサスケ可愛かった。

すくすくと成長したナルトたちに代わって、
ショタの心を埋めてくれるのが木の葉丸たちの次世代になるのですね(笑)。

懐かしいお色気の術とか使ってくる木の葉丸は、
まさにナルトの初期の頃を彷彿とさせます。
ナルトは木の葉丸に、螺旋丸の術教えてたりしてるのが、
なにそのお兄ちゃんポイの、イイカンジ!!

本来の放送では戦争中まっただ中で、
なんでか前世がどうのこうの、運命がどうのこうのと
人間関係複雑な、というよりも今までのは全部幽霊の親子げんかに巻き込まれてました的な
ちゃぶ台返しの真っ最中なのですが、
なんだかんだと途中、何度もいろいろ小話挟むよね。
楽しい小話もあるけど(今回のは楽しかった)
戦争の緊迫した物語なのに、途中で小話挟むのってテンション下がるときあるよね(笑)。

今回、木の葉丸が敵を倒して名乗りを上げるところが萌えました(笑)。
「姓は猿飛!名は木の葉丸!!」てやつ。

GOD EATER EXTRA01 感想

バケモノと戦う運命を自ら選択した主人公が、
自分と同じ力を持った女の子と出会い、
彼女の洗練された戦い方からいろいろ学んで、
お空の上の、飛行機のまさに上で、魔物と激戦を繰り広げた
アクションがもう鳥肌物の「超カッケー!!ウヒョー!!」と
盛り上がりまくった3話が終わって

特番きましたよ!!(笑)

で、これまた見ごたえがあって面白かった!!
絵の塗りが独特なんだよね。
その説明とか、細かい見栄えの事とか、面白かった!!

3話まで見ただけでも視覚的にものすごい高レベルの、
他のアニメと違うのを意識してるのよくわかる。

これくらいのハイレベルのセンスで物語が続くのなら、
もう毎週放送できません!!時々特番で!ていうのも
喜んで待つよ!
特番も見ごたえあったし。
これ、1話から放送間に合わなかった伝説作ったけど、それも含めて後々革命的なアニメになるんじゃないかな?

ガッチャマン クラウズ インサイト  感想

あ、これひょっとして2期かな?
1期見てない。

1期見てなくても、なんとかなりそうな展開なのは親切だと思います。
日本を悪い宇宙人の魔の手から守るために集められたガッチャマンに変身できる人たち。
これ、昔の「ガッチャマン」のリメイクでも、シリーズものでもなくて、
ただの題が同じなだけの別物です。
この前の「ヤッターマン」みたいに子孫とかの関係も無く、
登場人物もガッチャマンて呼ばれる人が8人になってる。
宇宙人が現れたらそこにはせ参じて…てこの感じ、どっかで見たなと思ったら
「タイガー&バニー」だわ。ヒーローものみたいな感じ。

とはいえ、私は元になった「ガッチャマン」をさっぱり見てない(笑)ので、
今の「ガッチャマン クラウズ インサイト 」見て前のガッチャマンと結び付けられないだけなのかもしれません。
が、
見た目から有名な羽根マントとかの特徴的なものも見当たら無いので
多分昔見た人が懐かしさを感じられるものではないだろうと推測してます。

アニメ見た感じでは「おもちゃ箱ひっくり返した感じ」。
絵は可愛い。女の子可愛い。
男に萌えは無い。宇宙人少年は可愛いが赤すぎる(笑)。
ストーリーが感情移入できない。
でもこれは多分わたしが1期見てないからっていうのが大きいと思うから、私の中でも良し悪しの断定(見続けようかな~どうしよっかな~的な)がし辛い。
でも「ぜひ1期今からでも見たい」てならない(笑)。
本能では「あまり面白くないなぁ」て思ってる。

がっこうぐらし! 4話感想

話題沸騰のアニメ4話ですが、
ここにきてやっと「普通の」ゾンビアニメになりました。
ある日、いきなり周りの人間がゾンビになり、生き残った少女達は
ゾンビの魔の手から逃れ、ショッピングモールの一室に籠城していた。

なにこれ本当の主人公はみーくんだって言ってもいいくらいよ?(笑)
正直この時系列で、このテンションで普通にゾンビアニメしてたら
わたし、ここまでこのアニメプッシュしなかったわ。
そう思うとやっぱりユキちゃんの狂いっぷりはこのアニメの一粒の清涼剤。
ところどころ出てきて、「階段工事中?」「玄関も工事中?」「道も工事中!?ガタガタだよ~」の
背景がゾンビゾンビしててシュールで良し。
「道も工事中~」でゾンビどっかんどっかん跳ね飛ばしてた。そこ、笑っていいかな?
しかも、3話でゾンビ中が判明しためぐねぇの幽霊っぷりもう隠す気無ぇだろアニメスタッフ!!(大笑)
クルミの運転で車が走り込んできたときに先に後部座席に乗ってるめぐねぇガチホラー。

さてさて、今回は後に学校でゆきたちと暮らすことになるみーくんルートですね。
始まりはショッピングモール。そこにいるのはみーくんの友人の圭ちゃんと
モールで出会った太郎丸!!
みんな大好き太郎丸!
ゾンビはワンコを襲わない(であろう)事が判明!!
これで太郎丸死亡説回避の可能性が出てきました!!
やっぱり太郎丸、頭いいわと思ってたんだけど、上品な方に飼われてたんですね。
可愛いカートに入れてもらって、セレブ犬じゃん。モールに連れてきてもらえるなんてセレブ犬じゃん。
今回の話で太郎丸がみーくんに懐かない理由がよくわかった。
飼い主は別にいたから、他は純粋に生存する群れとして認識し、
みーくんの事は群れの一番下だと思ってるんだとみた。
みーくんより圭ちゃんをリーダーと慕ってるから、残されるみーくんより圭ちゃんを追ったんだろうね。
と妄想しきり。

今回は太郎丸とみーくんのガーターおパンツが見どころだった。
なにこれ、お色気回ってこと?(笑)

後気になったのは、
やっぱり町に出た時のくるみの昔見た映画の思い出で「二人で~」かな。
人数はっきり言い出したのって、何かのフラグかな?

それにしても、今回普通にゾンビから逃げ、ゾンビと戦い、
食料探しに出て、救助を求めて籠城してたところから一人が出ていく、という
ゾンビモノの鉄板というか、圭ちゃんルートとみーくんルートに分かれたわけですが、
これで来週圭ちゃんが立派なゾンビになってたら
来週神回になる予感がする。
あと、太郎丸が大活躍してユキちゃん達とみーくんを出会わせてくれると思う。
プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。