オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Archive [2015年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

K RETURN OF KINGS  最終回感想

最終回まで駆け抜けたアニメだった。カメラワークスゲェ。独特の世界観だったのだが、日本にいる特別な力を持った王を作り出すという石板は唯一の破壊方法をシロが見つけ出し、最終回で壊したので、それまでの王を中心にしたチームというか、クラウンズ(だっけ?)は普通の人に一斉に戻るわけでしょうか。もう特別な力は持ってないというわけでしょうか。シロも、今まで事態収拾のために借りていた見ず知らずの少年の身体に魂を付...

アクエリオンロゴス 最終回感想

なんでやねん。主人公誰やねん。どっちやねん。敵がロゴス乗ってるってどういうこっちゃねん。なんで殴り合いして認め合う、みたいな少年漫画みたいな展開になんてんねん、とあっけにとられて見てたら最後、敵だったはずのスベテ君が全部背負って消滅しちゃった。世界も救い、皆も救い、そしてロゴスワールドの文字たちも守り、そのすべてを背負っていった。途中、実はマイアの過去で仲良くしていたのは自分(スベテ)ではなく、ア...

櫻子さんの足下には死体が埋まっている  12話最終回 感想

え?ここで終わり?て感じです。いくつか事件を解決して、その内のさらにいくつかの事件の奥に、自らの手を汚さずに他人を加害者に導き陥れる存在が浮上。しかもこの犯人は櫻子さんの父君との因縁付き。ヒロイン櫻子さんはその存在に気付き、このまま自分が今のように事件にかかわっていたら自分に懐いている少年(主人公)が巻き込まれてしまうのではないかと心配し、さらには自分を守って怪我をした主人公を昔、死んでしまった知...

不思議なソメラちゃん  最終回感想

ソメラちゃんwwwwもう腹筋が限界。面白すぎです。なんでそうくるのか。「せめて死ぬ時は変な格好で!」笑うわ。あの疾走感、あの独特の間、たまらんわ。絵も可愛いんだよね。萌え絵じゃないんだけど、わざと醸し出してる「萌え絵を目指してるダメっぽさ」な雰囲気が笑いを誘うわ。内容見るまでは動かなかった気持ちがアニメ見たとたん、キャラ見ただけで二ヤッて笑えてしまう。あんなん5分以上見られへん。あの5分以内のアニ...

スタミュ 12話 最終回感想

良かった。イイカンジで面白かった。良いよ、これ良いよ。絵も見やすいし、キャラも良い。見ていてニヤニヤしてしまうよ。他の、最近のミュージカルアニメとは一線を画しているよ。急に歌いだし踊りだすんだけど、これがプロモーション映像見てるみたいな演出で、とても楽しめます。多分歌って踊ってる間に黄色い声援が入らないのが良いんだと思う。完全に曲を聞かせにきてる。いいよ!ラスト、めっちゃ溜めて「また来年」て言って...

終物語(オワリモノガタリ) 12話最終回感想

最後、駆け足だったよね。12話の間に、まず中学生のころの学級委員さんの話をして、後味悪く終わって、次にしのぶちゃんの昔の眷属の話になって物語中後味悪く終わって、てあららぎが言うけれど私はラストはそれでいいんじゃね?て思ってる。長く生きてる人が未だ自殺を望んでいて、生きるならキスショットの眷属に返り咲きたい!て一途に思っているが肝心のしのぶちゃんはもうアララギ君しかいらない、って状態で、「じゃ、2人...

ワンパンマン 12話 最終回感想

ハゲかっこいい。サイタマかっこいい。めちゃめちゃ面白かった。ラストの戦闘凄かった。月まで飛ばされて、月の石でひょいひょいするとこ可愛かった。戻ってくるとこ凄かったかっこよかった。タツマキちゃん可愛かった。ジェノスもいいやつ。何このアニメ、なんでここで終わるの。もうちょっと、もうちょっと見ていたかった。ワンパンで終わってしまうのを残念にしているサイタマさんを見るのはちょっと心痛いけど、でもその強さが...

コメット・ルシファー 最終回ざっと感想

ヒロインが成長したまんまで最終回まで行きやがった。そして最終回に敵(?)なんか、わからん奴がなんかいろいろ説明して終わった。ヒロインの御付の芋虫は可愛いおにゃのこになった。星がどうとか、鍵がどうとか、話して「え?」で終わった。そしてヒロインが消えた。意味不明。最大の意味不明は執事だったはずの彼が宇宙飛行士になってたことですナンデダヨ。私が間の数話見てない時に何かあったんだろうか?なんでずっと執事し...

19日の「ワンピース~アドベンチャー オブ ネブランディア~」感想

なんだかんだ言って結局マイナス意見になったので注意。アニメオリジナルで、かなり前に出てきたフォクシー海賊団と共闘する新作だった。ワンピースというアニメ(漫画)は少年ジャンプ漫画らしく、回を追うごとに敵が強くなり、そして主人公たちもどんどんレベルアップしていく展開で、「今さらフォクシー海賊団てめっちゃ弱いんじゃないの?」と思ったら、戦わせなくて共闘という展開にまぁそうなるわなと納得。だが、少年漫画ら...

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER  11話(最終回)感想

以前、この日記の「すべてがFになる 感想」で四季博士は妊娠してて 隔離部屋でひっそり子供を産んだのでは?所長(おじさま)を殺したのも四季博士なのでは?四季博士の妹、と呼ばれてる女性。この人、実は四季博士本人じゃなかろうか?妹なんていなかった、のでは?とか言ってのがことごとく当たっていて、非常にすっきりした。ただ、「原因は?」が「子供が15歳になったら自分を殺してもらうつもりで うんたらかんたら~」...

映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

2014年の劇場版がテレビ初登場。やっべぇ。フユニャンがかっこよすぎ(笑)。あと主人公ケータの祖父が妖怪を木の棒で倒せる強さだよスゲー。お話は、ある日いきなり無くなった妖怪ウオッチ。だがケータには相変わらず妖怪たちが見えていた。このままでも支障はないかと思われたが、なんと世界征服を狙う妖怪が現れた。ケータはジバニャン、ウイスパーと共に事態の収拾を図るべく動きだし、はからずも妖怪ウオッチの起源をたどる。...

毎年のことですが

年末が参りました。師走という特殊な季節なうえに、アニメの最終回が怒涛のごとく押し寄せてくる時期が参りましたよ!!しかも年末年始は何かしらスペシャルがきっとあるぞ!!さぁ!心の準備はいいか!?(笑)...

アニメ「おそ松さん」の、他の人の考察

死後の世界説に今ガクブルしてる。六つ子の主線が青だってのは気が付いてたけど、はたして1話でもそうだったかはもう覚えてない。9話にて十四松にできた彼女がいろいろ重い人生背負ってて、最期電車に乗るときに主線の色が日常過ごしていた青から茶色(光の加減で緑ぽく見える)変わったのに、そこに現れた十四松の主線は標準の青だった。絶対描き分けしてるっていうの、わかる。7話のデカパンとダヨーンの主線が電車に跳ね飛ば...

Making of STEINS;GATE 0 〜終わりと始まりのフラグメント〜

23話で終わりマークがついてないから何かあると思ってたのに。思ってたのに!!(笑)シュタインズゲートの再放送が別ルートだと確認できただけだった。やはり本編はまゆりもクリスも助ける模様。やはり物語としては二人ともが助かる最終回で終わるのが一番だよね。監督さんの「ニコ生で補充」(だったか保管?だったか)に期待してます。声優さんの「再放送から見た人、ポカーンだろうね」を聞いて、リアルでポカーンしましたよと...

STEINS;GATE(シュタインズゲート) β版 23話感想

ウチはとある田舎方面でね、シュタゲが本放送の時は見れなかったもんでね、今ね、まさにね、完全に世界線変更された後状態でトゥルーエンドの記憶がねまったく無いみたいになってるわけですよ!(笑)。クリスが助かった終わりを見てないわけですよ!鳳凰院キョウマさんはあれでいいわけないじゃないですか!!何度も失敗を重ねてきたからと言って投げ出していいわけないじゃないですか!!それを、β線ではやってしまうわけですよ...

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 9話感想いろいろ凄かった。

いやもうほんと色々凄かった。見たとき何か既視感があった。なにがって……サナエさんって…○ザエさんじゃねーかスゲーな!!リスペクトとはこういうことだな!!サナエさん一家はどうやら超人かもしれない様子。家族構成はおじいちゃんおばあちゃんサナエさんと旦那さん、その二人の間に生まれた乳児、そしてサナエさんの小学生になる弟妹。サザ○さんじゃねーか!めっちゃ萌え絵となったサザナエさん一家。これがはるか昔から、いつ...

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。