暗殺教室 アニメ殺センセー過去編感想

殺センセーが人間だったころの人体実験の話と
それとともに、殺センセーを3月の卒業までに暗殺しなければならない理由を
知ってしまった生徒たち。

今までただのクラスメートだと思っていた女生徒茅野ちゃんは
なんと天才女優。
彼女の自らの肉体改造という無茶な暗殺で窮地に立たされる殺センセー。
今まで暗殺という結果だけに猪突猛進していた生徒たちは、
ここにきて初めて殺センセーの過去と、暗殺に至る原因を知ることとなる。
茅野の姉が、もともと死神の異名を持つ暗殺者の心に一筋の優しさを教え、
その思いを引き継いだ元暗殺者が、教師となって師と仰いだ女性の担当していたクラスの担任になるために
自らの命を囮にして教壇に立つ。
だが、度重なる人体実験の結果として、
殺センセーの体細胞は臨界点に達すると地球を巻き込み爆発する。
実は月を三日月にしたのは小さい鼠一匹の体細胞の臨界点突破。
大きさの比重から見ても、殺センセーの細胞が暴走したら、地球なんて木端民微塵。
この終わりの決まった暗殺劇を、E組の彼らはどう進めるのか!!

やだ、ちょっと感動。
いろいろ細かい設定はまぁ置いといて(学校の先生しながら研究職員は
あの学園長許さないんじゃない?とか)
殺センセーの過去が、ただのいい人ではなく
もともとが本物の暗殺者だってのもすごく重くて貴重な設定だと思う。
ただのいい人なら「助けようよ!」一択だろうけど
もともとが非人道的な人だとしたら。
今の殺センセー見たら助ける方がいいに決まってるけど、過去が絡んでくると、
暗殺した方が、悲しいけれど、背負うものが多いけど、でもそれが一つの結果として受け入れられる気がする。
とはいえ、少年漫画だから多分センセーは人間に戻って、
そしてE組の教師として次の生徒たちを受け入れ、また育てていくってのがセオリーなんだろうなぁ、きっとその方がめでたしめでたしなんだろうなぁと思うけどね。
(私、原作未読組なので原作最終j回まだ知らないんだ)
スポンサーサイト

2016年(4月~6月)春のアニメ 時間割表

2016年(4月~6月)春のアニメ 放送時間早見表(完全に自分用/笑)

関西地方対応・奈良県限定です。
見れないサンテレビを微妙にBSで補完。
再放送・NHKの短時間毎日番組などは省きます。
深夜アニメは時間変更多し。毎日チェックを怠るべからず!

関西圏の方はどうぞ!

今期からテレ大で夕方アニメが5分早く統一されました。なんでだよメンドクサイ。そんなに生き急いでどうすんの。

放送開始時間~・(放送局)・『題』(一言感想)

■月曜日

17:55~18:25 (大阪) ベイブレードバースト (コマ回しアニメ。)
19:00~19:30 (京都) 妖怪ウォッチ (京テレはここですよ)
24:00~24:30 (BS11) ばくおん!!
25:00~25:30 (京都) 三者三葉 (男の萌えアニメ)
25:30~26:00 (京都) うしおととら(この前の続き)
25:35~26:05 (大阪) 聖戦ケルベロス竜刻のファタリテ(男の夢アニメと冒険モノの中途半端な感じ)
25:59~03:42 (読売) MANPA 「とんかつDJアゲ太郎」(真面目にとんかつとDJを極めようとするアニメだった)
26:30~27:00 (BS日) ふらいんぐうぃっち


--------------------------------------------------------------------------------

■火曜日

07:30~07:59 (奈良) 遊戯王ARC-V
18:25~18:55 (大阪) アルティメット・スパイダーマンVSシニスター・シックス (アメコミ?アニメ)
24:00~24:30 (京都) ハイスクール・フリート(おにゃのこと戦艦。ゆりゆりしてる)
24:30~25:00 (京都) くまみこ (もふもふ!!もふもふーっ!!可愛すぎるだろ二人とも!)
25:00~25:05 (BSフジ) 鬼斬(5分のどたばた男の萌えアニメ。可愛い。)
25:35~26:05 (大阪) Re:ゼロから始める異世界生活 (ハードモードRPG)
26:30~27:00 (MBS) ジョーカー・ゲーム (美形のスパイ養成所で唯一の軍人が気苦労するお姉さまたちの萌えアニメ)
27:00~27:30 (MBS) マクロスΔ(デルタ) (歌が世界を救うの!!)

--------------------------------------------------------------------------------

■水曜日

07:30~07:59 (奈良) プリパラ (幼女番組…のハズなんだが……今キンプリとやらが大人気)
18:00~18:30 (大阪) 銀魂 (帰ってきてくれました!!)
17:55~18:25 (大阪) バトルスピリッツ ダブルドライブ (やばいショタ可愛い。好みだ。)
18:25~18:55 (大阪) 双星の陰陽師(少年が夢を見て萌え萌えする妖怪退治アニメ)
18:45~18:55 (Eテレ) ねこねこ日本史
25:00~25:30 (奈良) おそ松さん (まさかの奈良テレビ今放送ですか!/笑)
25:00~25:30 (京都) GOD EATER (再放送してるが、この先未放送だった最終話近くの数話が放送されると信じてる)
26:14~27:44 (ABC) 水曜アニメ〈水もん〉学戦都市アスタリスク(前の続き。男の夢アニメ。なぜか初対面の可愛い女の子と寮が同室とか…はっwって感じ。)
27:44~27:14 (ABC) 水曜アニメ〈水もん〉テラフォーマーズ リベンジ (がんばれ!生き延びろ!!)


--------------------------------------------------------------------------------
■木曜日

17:29~17:58 (奈良) 妖怪ウォッチ (何でも妖怪の仕業)
17:55~18:25 (大阪) かみさまみならい ヒミツのここたま (幼女御用達アニメ。物は大事に。)
18:25~18:55 (大阪) アイカツ! (放送時間が30分ずれました)
18:55~19:25 (奈良) ポケットモンスターXY (ピッピカチュー)
18:55~19:25 (大阪) ポケットモンスターXY (ピーッピピカ)
19:25~19:53 (奈良) NARUTO疾風伝 (今になってまさかのオリジナル挿入)
19:25~19:53 (大阪) NARUTO疾風伝
24:30~25:00 (BS11) ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(可愛い青春物で面白い!可愛い!とにかく女の子が可愛い!)
25:00~25:30 (京都) クロムクロ (楽しいロボットアニメ!!青春っていいな!)
25:30~26:00 (京都) あんハピ(男の萌えアニメ)
26:10~26:40 (関西) ノイタミナ・甲鉄城のカバネリ (劇画ぽい絵のゾンビ退治もの。パニック物ではなさそう)
26:40~27:10 (関西) 暗殺教室(殺センセーファイナル!)
27:10~27:39 (関西) 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY (これもするの!?地上波初じゃない?私は以前全話見た。)

--------------------------------------------------------------------------------

■金曜日

07:30~07:59 (奈良) ダイヤのA (レテ大より1か月くらい遅れ)
18:25~18:53 (大阪) 妖怪ウォッチ (ジバニャンはなんだかんだ言って可愛い)
19:00~19:30 (ABC) ドラえもん
19:30~19:54 (ABC) クレヨンしんちゃん
23:30~24:00 (BS11) 文豪ストレイドッグス(昔の文豪の名を持つ能力者が戦う女の萌えアニメ)
25:35~25:40 (京都) こわぼん (ちっとも怖くないホラーもの)
25:35~26:05 (奈良) のんのんびよりりぴーと (奈良テレビで見れます)
25:40~26:10 (京都) ビッグオーダー (俺は世界を支配する!!妹のために!てな感じの主人公シスコン)
26:10~26:40 (大阪) 牙狼<GARO>-魔戒烈伝- (特撮?)
26:10~26:40 (MBS) 迷家-マヨイガ- (いらつく。とにかく全員がわがまますぎる)
26:40~27:10 (MBS) マギ シンドバッドの冒険(マギで人気だったシンドバット王のスピンオフ)
27:00~27:30 (BS11) SUPER LOVERS (ホモアニメだとは思うのだけど、ショタが…あぁ…ショタが。)
27:10~27:40 (MBS) 坂本ですが?(これがスタイリッシュということなのね!)

--------------------------------------------------------------------------------

■土曜日

07:00~07:30 (MBS) カミワザ・ワンダ
08:00~08:30 (大阪) フューチャーカード バディファイト(意外と放送長いよね)
10:00~10:30 (大阪) リルリルフェアリル~妖精のドア~ (妖精さんが可愛い幼女アニメ。小道具がいちいち可愛い。グッズ欲しい)
17:30~18:00 (Eテレ) アニメ・境界のRINNE2(続き)
17:30~18:00 (読売) 逆転裁判~その“真実”、異議あり!~ (めっちゃゲームに寄せてきた!)
18:00~18:30 (読売) 名探偵コナン (まだ子供のまま)
25:00~25:30 (BS-TBS) 少年メイド (ショタコンの萌えアニメ)
25:58~26:28 (MBS) 田中くんはいつもけだるげ (女の子の萌えアニメ系の男の日常)
26:15~26:45 (ABC) アニサタ キズナイーバー(痛みを共有する実験の被献体になってしまった7人の高校生)
26:55~27:00 (大阪) オー!マイキー
27:28~27:58 (MBS) ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない (4部だぜオラオラオラ!)

--------------------------------------------------------------------------------

■日曜日

07:00~07:30 (ABC) 機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096 (パンドラの中身がやっとテレビで解るのね?)
07:30~08:00 (大阪) ディズニー・サンデーちいさなプリンセス ソフィア
08:30~09:00 (大阪) ダイヤのA (3年生が引退して、新生チームにこれからなりますってところ)
08:30~09:00 (ABC) 魔法つかいプリキュア!
09:00~09:30 (大阪) ふるさと再生日本の昔ばなし
09:00~09:30 (関西) ドラゴンボール超 (神編)
09:30~10:00 (関西) ワンピース (兵隊さん!!/涙)
10:00~10:30 (大阪) カードファイト!!ヴァンガードG
11:00~11:30 (京都) ポケットモンスターXY
17:00~17:30 (MBS) 僕のヒーローアカデミア (王道少年漫画のアニメ化!)
17:30~18:00 (大阪) 遊戯王ARC-V
18:00~18:30 (関西) ちびまる子ちゃん
18:30~19:00 (関西) サザエさん
22:00~22:30 (京都) コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG (この前の続き。ノスタルジックな雰囲気相変わらずです)
24:45~25:15 (京都) GJ部(男の萌えアニメ)
25:00~25:30 (BS11) ウルトラスーパーアニメタイム (宇宙パトロールルル子/影鰐-KAGEWANI-承 /ぷちます! -プチ・アイドルマスター-  の3本立て。影鰐待ってた!!)

--------------------------------------------------------------------------------

特別編
最近書くのよく忘れる。

このページはちょくちょく書きなおしたり書き足したりする予定。
最終更新 4/24

ジョジョの奇妙な冒険 第4部「ダイヤモンドは砕けない」 アニメ1~3話感想

とうとう4部まできてしまいました。
4部主人公は日本の男子高校生、東方仗助。
2部での主人公であり3部で主人公の祖父だったジョセフ・ジョースターさんの
なんと隠し子であります!

社王町で母、母方の祖父との3人で健やかに暮らしていた仗助のもとに、
いきなり空条丈太郎が訪ねてくる。
その理由は、祖父ジョセフの遺産がどうこう言ってたはずなのに
なぜか仗助の住んでいる街の危険具合の話に。
高校に入りたての仗助と、
その時運命的な出会いをした友人コーイチ君は
スタンドがらみの事件に巻き込まれていく。
このとき、もうすでに最強ラスボスだったDIOはいない。

おいおい最強のDIOがいないまま歴史が続くの?
スタンドはDIO関係なかったの?
DIO以外の人がメインになって広げていたの?
4部から見た人は「DIO?誰それ強いの?」ってなるの?うわぁ…。
DIO、不老不死だった設定がここにきて生かされず。
個人的にはしつこく生き残ってずっと戦い続けて欲しかった。

物語としては、DIOの件が残念だと思うけど、
それ以外はいつものジョジョ節です。
ただ、ワクワクできる内容とは言えない。
めっちゃ死人がでる。しょっぱなから出る。
あと、動物受難。相変わらず動物受難。
でも、それほど敵が残虐な方が、あとで正義のヒーロージョジョが倒してくれた時にヨカッタヨーってなる。
もうね、敵に同情なんていらないよ!いてまえいてまえ!って思うよ!!

主人公は髪型をバカにされるとブチギレしちゃうちょっと危ない高校生。
でもそれ以外は今までの主人公ジョジョたちの中では一番穏やかで優しそうな雰囲気です。
敵が毎回髪型を馬鹿にしない限り、「この子戦えるの?大丈夫なの?」って心配になるかも(笑)。
ただ要領はめちゃくちゃいい。
行き当たりばったりだった歴代のジョジョの戦い方とはちょっと違って、
小道具使いやがりましたよ!(大笑)

僕のヒーローアカデミア アニメの感想

デフォルメのきついキャラをアニメ化してどうなるのかと興味深々でしたが、
ものすごく見やすくなっていた。
しかも元絵の良さを崩さず、魅力的!
主人公の目がすごく大きいし、涙がすごいんだけど(泣くシーン多いし)、
その目の大きさが泣き所をものすごくテンション上げてくるのね!
優しいヒーローになれよ。

ストーリーは
世界のほとんどの人が特殊能力として「個性」をもって生まれてくる世界。
主人公の少年は、幼少のころからその個性を駆使して悪者を退治し、さっそうと事故現場に現れて被害者を助けるヒーローに憧れていた。
彼の能力はなかなか現れない。
病院で見てもらうと、なんと彼には個性が無い「無個性」だと診断される。
そんな彼が中学3年になり、進路を決めなくてはならない。
彼は今もヒーローの道をあきらめていなかった!!
憧れのヒーローとの出会いが彼を後押しし、
ヒーローを育成する学校に進学して、一生懸命ヒーローを目指す!
たとえ無個性でも!!

という、少年ジャンプで昔こういう忍者物の始まり見たぞというデジャブがめぐりまくった始まりです(笑)。
いやいや、忍者物のマネとかそういうんじゃなくて、
「その世界での普通並みの才能が無い主人公が、並み居る優秀な人たちと切磋琢磨して、努力と根性で頂点にたどり着く、
少年に夢と希望を与える設定、鉄板です!!と言いたかった。
昨今ラノベ原作とかで目立つ「主人公チート」属性とは真逆の、原点回帰良いと思います。
こういうちょっとだめな、頼りない男の子がある日あるときバシッと決める1シーンがものすごくカッコ良かったりするんだろうなって期待する。

萌えは絵柄的に無いんだけど、人気は出るんじゃないかな。
アニメのワールドトリガーも終わって、
暗殺教室とこれしかWJのアニメ、今は無いんじゃなかったっけ?
萌えは暗殺教室の方がある。

迷家-マヨイガ- 1話感想

おかしいおかしい。いろいろおかしい。
番宣で推理物かと思っていたけど、
違った。めっちゃ中二病アニメだった。というか電波系だった。
おさわり禁止かもしれん。

いきなりバスツアーで始まる。
ツアーの名は『第1回人生やり直しツアー』。
自殺志願者の団体様かよ?と勘違いしそうなツアー名だが、
バスの中で繰り広げられる盛り上がりは遺書だの行方不明だのと
参加者は本気の人たちが多め。
ツアーの目的は、団体で誰にも見つからない、いわくつきの旧村(?)に行方不明になりに行く!という事。
年齢は未成年から成人、中年とかばらばらだけど、本気みたい。こいつら本気みたい。
主人公は「ぼく興味本位です」てな表情してて、結構本気で村の事楽しそうに話してる。
遺書の発表やらなにやらで盛り上がる参加者たち。
怒りだすバスの運転手!
そりゃ自殺ほう助になるのも嫌だし、しかもホントに行方不明になったりしたら、
未成年単独での参加のツアーで問題になったらバス会社も「なんで運んだんだ」て責任問題になるだろうし、
行方不明になるってもう集団自殺じゃないですかヤダー。
んでもって連れて行ったら連れて帰ってこなきゃいけないのに、こいつら行方不明になるーとかふざけてんのかと怒りますよね!?
と思ったら、バスの運転手、「俺だって辛い」とか「みんなそうやって我慢してる」とかって、説教始めた。怒るとこそこじゃないだろ。
だからこんな電波系の集まりの危ない奴らから逆切れされて殴られたり、ゲロかけられたりと
もうね、1話から運転手がさんざんだった。気の毒。
バスの運転手無関係だろ、共犯にしてやるなよ。可哀そうだ。
参加者たちはさ、心に闇を抱えてるとか、そういう設定がいいのだろうけど
電波系やら暗黒系やらもうしっちゃかめっちゃかで、
「危ない奴が居る、皆で気を付けよう」とかのレベルじゃない。みんな危ない。
群像劇とかの話じゃない。怖い。混ぜるな危険。
誰かが壊れていく、とかじゃない。最初からみんな壊れてる。何か地雷もってる。
地雷踏み抜いた相手には殴りかかるし、悪く絡むし、何このアニメ怖い。

なんかリアル人狼始まりそう。

ホラーな感じは今のところ何も感じない。あと萌えも無い。
「1話たりとも見逃せない!」てふれこみで番宣してるけど、
1話見逃してても、30人もいれば誰か一人くらいいなくても見てるこっちは見逃した事気が付かないこともある?とか思っちゃったよゴメン(笑)。

クロムクロ 新番組1話感想

これはいい!
ロボットでの戦闘がメインになるのかな。
1話からドキドキワクワクの展開!久々に話の展開が楽しみなロボット物です。

1話でいきなり前置き無く正体不明のロボットが空から降ってきて
襲ってくるんですけどね、
最近敵と戦うアニメで1話から敵が何者かわからなくて、みんなでパニックになって「え?え?」ってなってるあまり無いよね。
最初から「突然襲ってきた正体不明の敵と戦ってます」ていう世界が出来上がってるところから始まり、主人公たちはそれと戦う気持ちでいますよー、これからアクションしますよーってのばっかりで、
正体不明の敵、という正体のわかった敵がいて、世界はそれらと戦う姿勢で統一ってのが世界観ですよ、ってばかりだったので、
クロムクロみたいに
日常生活してましたー、最近地下から黒いの掘り起こされましたー、
ある日いきなり空からロボット落ちてきましたー!!パニック!!
って言う流れが、久々に冒険心くすぐる展開です!!
敵が誰だかわからない!それだけでこんなに盛り上がるなんて!!

舞台は完全に今現在!
世界設定としては、黒部ダムに特殊な研究施設があるってところが特別なだけですが、
そこの女性所長の娘が主人公。
母の忘れ物を届けた時に、空からの書体不明のロボットに施設が攻撃されて逃げ惑う。
すると、地下から掘り起こされて研究施設に持ち込まれていたのもがパカッと開いて
中から人が!!
めっちゃ元気な真っ裸の成人男性は、なぜか主人公ちゃんを自分の仕える「姫」さまと呼んで連れて逃げ惑う。
傍からは「人質にとられて連れまわされてる!?」と思われた主人公ちゃんですが、
まっぱの男に連れられ、なぜかロボットに一緒に乗せられて、敵を迎え撃つ!!
そのころには互いに「昔の人?」「お前姫じゃない?」と言葉を交わし、
お互い良くわからないままロボットで命を懸ける!
血沸き肉躍る展開!
この先、きっと時代を超えて蘇生した男に主人公ちゃんがいろいろ教えていって、
強気絆で結ばれるのでしょう。うん、王道!!

絵もテンポもアクションもロボットも雰囲気も、女の子の可愛らしさも全部いい!!

ざざっと新番組レビュー!

ワタクシ個人の感想です!
今期の鳴り物入りアニメは
「未来日記」の原作者さんの「ビッグオーダー」とか
「キルラキル」のスタッフ再び!の「キズナイーバー」とかかな。
二つとも、まだ始まりは嵐の前の静けさって感じ。
そもそもまだ1話ずつしか見てないし、
ビッグオーダーはどうしても始まり方も、神様とか選ばれし特殊な能力とかの土台が未来日記のイメージ強くて。

で、話題作は
「僕のヒーローアカデミア」。
少年漫画の王道を久しぶりに見た!
「坂本ですが?」掴みはOK。
「ジョジョ4部」舞台は再び日本。まさかの隠し子!!あらまー。
「ガンダムUC」映画のをテレビで?30分ずつ?え?映画だったのに?という戸惑いの方が大きいです。ぶっちゃけまだ見てない。(映画の方は見たので)
「マクロスΔ」んー、恋愛ものだって思う分、ちょっと及び腰になっちゃう。歌はさすがにいい。

何事もなく話始まった系。
「うしおととら」・「コンレボ」・「テラフォ2」。

予想外だったアニメ
「とんかつDJアゲ太郎」 思ってた以上に真面目な入り方だった。
「Re:ゼロから始める異世界生活」思ってた以上にシビアでハードモードだった。
「テラフォーマーズ2期」すんなり始まった系なうえに、なんか1期より絵が丸くなってる?。
「逆転裁判~」思った以上にゲームに寄せてきた!!

私的に「あれ?これイケルんんじゃね?」という期待大!
「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」 こwれwはw
「クロムクロ」 正統派カッコイイロボットアニメきた!?
「くまみこ」もふもふはいいぞ。
「影鰐2期」目が離せない

あー、今こういうのはやってるよね~系
「文豪ストレイドッグス」一部で「文豪の擬人化」と本屋で紹介されて全国からツッコミが入った話題の漫画原作。それはともかく、文豪その本人ではないみたい。

気に入ってますと声に出してはいけない気がするアニメ
「少年メイド」題聞いただけでヤバイ。
「SUPER LOVERS」いろいろヤバイ。

アカン。
「双星の陰陽師」絵が、絵がぁ!
「ほんこわ」怖くない。ふざけるな。
「聖戦ケルベロス」…。

他はまだ見てないか、男の夢アニメか。
早くマヨイガ見たい。
そうそう、関西でやってないのは見れない。
30秒枠の「ラグナストライクエンジェル」てなによwww30秒て!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 1・2話感想

これ面白いわ。
話が面白いのもあるけれど、テンポと雰囲気が最高!
見ていて「フフッ」ってなる。
癒されるかもしれない。

というわけで、「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」が私の中で今季一の癒し系アニメとしてスタートしました!
(楽しい、とか面白い、とかは別にして)

ネトゲに夢中になる高校一年の主人公のニシムラ君は、
ゲーム内でルシアンという名でアーマーナイトをやっております。
彼の所属しているギルドは全員で4人のメンバー。
そのうちの一人は彼にべたぼれして逆プロポーズしてきた、
ネット上で結婚した嫁のヒーラーのアコちゃん。
西村君は過去にネカマ関係で勘違いから黒歴史を作ってしまい、ネットの女の子も
「どうせ男なんだろ」と思っていました。
でもでも!リーダーの強引なオフ会に参加してみると、何という事でしょう。
自分以外のメンバーは皆同じ高校の女子だったのです!
そして自分の嫁であるアコちゃんは、実際にあこという名で存在するJK!!
少し現実離れしてそうで、リア充を心から憎んでいますが、
まぁそれはネトゲに人生捧げるくらいの人間なんだもん、珍しい事じゃないよネ!
そしてあこちゃんはネットの関係性を現実にまで引きずってしまう、ちょっと困ったコミュ症の女の子だったのです。
でも可愛い。
そんなアニメ。

一見ハーレム物に見えるので
この先まさかの主人公モテ期になるかもしれないのですが、
とりあえず今は嫁のアコちゃんとのイチャラブモード最高じゃないですか(笑)
アコちゃん可愛い。
でもこれアコちゃんみたいに可愛い子だから許されるところもある。
これが「ワタモテ」のもこっちのようなマイナス方向への妄想暴走なら目も当てられないけれど、
アコちゃんは前向きだし相手を悪く思わないからこれからどんどん現実になじんでいきそうな気がする。
ちょっと脳内お花畑なだけだよ!(笑)

放課後もネトゲ、家に帰ってもネトゲ、
もう不健康極まりない青春です!!(大笑)

GOD EATER 最終回感想

最高でございましたー!!
面白かったですー!!
カッコ良かったですー!!
もうね、最期ね、レンカ君死んじゃったかと思ったけど、
まさかのスーパーサイヤ人みたいになったの良かった!
もう死にそうなところで終わるのよかった!!
死ななかったけど、あれもうぎりぎりのところだよね。
あぁそういうの萌える!
リンドウさんが本当に死んじゃったみたいだから余計に、
そういう戦いの物語で敵だけじゃなくて、味方のものすごく大事な人が亡くなるっていう展開は
絶対に必要だと思う。
それでこそ、彼らが命を懸けてるんだなって思える。

味方n裏切り者が、トカゲのしっぽ切りで博士一人で終わらされたとか、
実は組織のTOPが何か仕込んでるんだよとか、
まだまだ終わりの見えないお話だった。
続編があるなら期待!!
待つから!何年でも待つから!!
9話で終わったのの続きが待てたから!(笑)
でも再放送も良かった!
気持ちが盛り上がった。やっぱり一気に続いて見れた方が盛り上がる展開だったよ!!
レンカの成長に感動したよ!!

彼らはこれからも荒神を戦い続けるんだろうなぁと思う。
だからゲームでわたしも荒神退治する!!

うたわれるもの 偽りの仮面 最終回感想

始まってすぐは「あれ?1話見逃した?」って思った展開だった。
最近そういうの多い。
まぁそれは置いといて。

ストーリー凄かった。
この世界が実は自分の兄の作り出した世界とか、
そこに生きる人たちは自分と兄を残して全員がみな一人の古代人の遺伝子操作のたまものだとか、
そういう展開で来ましたか!って感じですごいわくわくした。

物語ははるか未来のものだった。
目覚めてすべての事を忘れている青年は、
雪山の中で一人の猫耳少女クオンと出会う。
そしてクオンと共に旅をしながらいろんな人と出会い、
王都で少し長い任を頼まれる。
そして出会った王様。
蘇る自分の過去。
だが、過ぎた時間は戻らず、自分たちはこのまま生きるしかない。
そして時代の流れに乗っていた中、よその国に戦争を仕掛けたが思わぬ苦戦中に王様死去。
とたんに陰謀渦巻く大きな都。
そんな時、主人公の大事な友人オシュトルが姫暗殺の汚名をかぶせられた。
生きて汚名を払しょくすべき道をオシュトルに解き、共に都から逃げ出す主人公達。
だが、味方がちりじりになったその時に、悲劇が起こった。
そして主人公ハクは、オシュトルの意志と仮面を引き継いだ。
歴史は止まらない。

主人公が記憶をなくしてたからハクと名づけられたわけだけど、
その名前の由来も未だ解らないまま。
ヒロインとハクは歴史の波にのまれて生き別れに。
しかもハクはオシュトルとして生きなければならない。
その秘密を知っているのはオシュトルの妹ただ一人。
真実を伝えたい、でも伝えるとオシュトルの本当の意味での名誉挽回ができなくなる、
この展開非常に感動した。

最初からハクとオシュトルって見た目が非常に似ていた。
いや、背格好、だけかもしれないけど。
OPで仮面をつけて登場したのはやっぱりこういう展開だったんだ。
でもそれを最終回まで引っ張って引っ張って見せるのは
ドラマティックだよ!!
いいよ!このお話すごく良いよ!!
続編も楽しみにしてます!

アニメ最終回ちょこっとしたのぎゅっと詰め。

毎週惰性で見てたとか、
毎週見てなかったり、
1話と最終回だけ見たり、
1話だけ見たり、
といったアニメの一言でもちょこっと言いたい的な感想。
あくまでも私感想。

「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 」
OPの歌だけ良かった。
内容は吹奏楽あまり関係なかった。
しかも頭の体操みたいなクイズで乗り切るような展開なのに世界観だけが重かった。
そして名探偵コナンばりのへ理屈ねじ込み型だった(笑)。
OPも歌のサビは良かったが、サビからCパートにいくあたりが無理やりでむずむずする。

「シュヴァルツェスマーケン」
ドイツ必要あらへん。

「 蒼の彼方のフォーリズム 」
学生服のミニスカでそのまま飛ぶな。

「牙狼-紅蓮ノ月-」
育ての母(あべの清明さん)の声が前作のキーキャラそのままの声だったのがかなりの減点となった。
気持ちの整理がつかなかった。

「ウルトラスーパーアニメタイム (ギャル子さん)」
下品だった。

「ウルトラスーパーアニメタイム (石膏ボーイズ)」
時代が進みすぎていて…色々凄かった。

「ウルトラスーパーアニメタイム (街角レイトショー・4話もの)」
気性の荒い人ばかり出てた

「ウルトラスーパーアニメタイム (この男子、魔法使いです・4話もの)」
ホモアニメだった。この男子シリーズなので当然。

「ラクエンロジック」
スマホゲーしてなかったからかどうかわからないが
欠片も萌えなかった。ごめん。

「紅殻のパンドラ 」
ユリユリしてるしぶっちゃけマミさんの劣化版じゃねーか、と思ってみてなかったが、
後で原案は士郎正宗と知って「ふぁっ!?」てなった。
が、やはり無理だった。

「 亜人」
原作面白いんだけど、アニメはどうしてもポリゴン風なのがしょぼく見えるのが気になったアニメだった。
まさかここでアニメ最終回が来るとは思わなかった。
俺達の戦いはこれからだ!

「だがしかし」
出落ち感が凄かった。
登場人物たち無茶し過ぎ。
駄菓子食べたい。

「悪魔のりドル #13話」
今更?え?水着回!?wそれだけ?

「新機動戦士ガンダム/第08MS小隊 後日編」
夢かうつつかっていうと、私はあれは現実だったと思う。
ただ、皆で移動したとか、ちょっと無理があるよね。
ひょっとして幽霊だった?
てか最期の隊長とアイナさん二人は幸せそうで良かった。

「フェアリーテイル」
ご長寿アニメなので、
きっとすぐ帰ってくるだろうと信じてる。

「ワールドトリガー」
何故あこでオリジナルを入れた。

「GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
もう1話も見なかったw

お絵かきソフトクリスタで頑張ってみた



獅子王が4月10日に下賜されたって記念に漫画描いてた。

いとしのムーコ 最終回

終わっちゃうのもったいない。
可愛いワンコアニメでした。
ワンコが主人公です!柴犬のムーコちゃんです。

実在する方とワンコをモデルにして、
ゲーム雑誌でおなじみのみずしな先生がワンコの魅力を余すことなく表現してくださったムーコちゃんが
とうとう最終回を迎えました。
とにかく可愛かった。
アホ可愛いだった。
犬はそうでなくちゃ!!

あぁ、良いアニメ見させてもらったよ。
毎週癒されてたよ。

でも、終わってもすぐ再放送が決まってました(笑)。
日曜の早朝、早起きの人にはまたムーコちゃんが見れます。

ヘヴィーオブジェクト 24話最終回感想

あー…なんだかな。
駆け足で終わったから
洗脳は脱出したらとけるってあったから良しとしても、その後のあとしまつやらなんやらとか
敵側に救出された主人公が死にかけてたのにすぐ元気に戦場に駆け出すとかどうなのとか
いろいろ「は?」となっている間に終わった。
途中までは面白かったんだけどな。
機械の説明も、世界観もきちんとしてくれてて、それぞれOPとかにもミスリードとかしてくれてて
あは体験みたいになって楽しかったんだけどな。
最終回だからという事ではなくて、
みんなクウェンサーに甘すぎない?
え?なんでモテてんの?そんなにいい?
モテるのはいいとしても、軍規として捕虜を捕まえたし、勝手にオブジェクトで暴れまわっている敵国なんてほっときゃいいのに
その捕虜を治療してあげて逃がしてあげるってどうなの?
キャッチアンドリリースちょっと主人公にとって調子よすぎない?

最初は敵が悪いだけの見方で、
大きなオブジェクトを生身の人が何とか知恵を巡らせて破壊して、
大きなものがボカーンと爆発するのが爽快だったアニメなのに、
回を追うごとに変な色気アニメになってきた。
それがラノベ原作なのか、そうか。

ピクサー短編アニメーションセレクション 良かった!!

3月19日に録画してたのやっと見た。
トイストーリーとかのCGアニメ―ションの会社の短編集。
2009年作成が多かった。
有名なトイストーリーの短編もあった。
その中で「晴れ ときどき くもり」すごく良かった。感動したよ!
私が動物ものに弱いのもあるけれど、何度も見ちゃったよ。
ちょっと切ないけど、なんか、頑張ってくれ、と応援したい。

舞台は人間犬猫他すべての命をお空の上の雲が作ってて、それをコウノトリがそれぞれ下界に運ぶ、
そんな命の始まりの舞台。
お空の上ではそれぞれの相棒のコウノトリさんにせっせと雲さんたちが可愛い命を作り、授けていた。
そんな雲さんの群れの中で一段低い所にちょっと灰色の雲さんが一人。
彼の作り出す命はやんちゃで乱暴。
そんなやんちゃちゃん達を日夜ぼろぼろになりながらも運ぶ相棒のコウノトリさん。
灰色雲さんもコウノトリさんにとても気を使っていたし、コウノトリさんも根がとても良さそうな感じのいい鳥。
だがとうとうある日、コウノトリさんがふらっと他の可愛い命を生み出す雲さんのところに飛んで行ってしまった。
怒りで雷が抑えられない灰色雲さん。
でもコウノトリさんがその他の雲さんから命の袋を受け取っている嬉しそうな姿を見て悲しくて泣いてしまう。
そこに舞い戻ってくるコウノトリさん。
他の雲さんからもらってきたのは、自分の身体を守る防御グッズ!
そして今日も彼らはやんちゃちゃん達をこの世に送り出す。

いいねいいねー。
良い人(?)達な雰囲気がばしばし出てて、雲さんたちが作り出す子犬や子猫たちが可愛い。可愛すぎる。
私から見たらワニの子もやんちゃな羊の子もサメの子も皆可愛い。話の最期のオチになった子も。
みんな世界には必要な命ですよ。
灰色雲さんもそんなに気に病むことの無い、世界の素敵なシステムです。
なにも落ちこぼれてはおりませんよ。感動して泣ける。
良いの見せてもらったわ~。良かったわ~。

灰と幻想のグリムガル  12話感想

なかなかにしっぽりと攻めてくるRPGアニメだった。
チートも出ず、ひたすらに生きるために冒険する、妙に現実に寄り添ったアニメだった。
面白かった。

さてさて、先週の盛り上がりで一人下層に取り残されたランタだったが、
なんと本隊が救出に戻る算段してるまに自力で一段登ってきてました!
スゴイワ彼。
いつも憎まれ口叩いて、悪役買ってるところあるけれど
声の感じと見た感じで、子供っぽさが抜け切れないんだよね。可愛い。
で、無事に合流。
そこで「帰るまで気を緩めるな」
なんだこのフラグ。このアニメ、フラグきっちり回収してくるから、とか思ってたらおおきな狼さんが追いかけてきました
わお熱烈(笑)。
そしてそこで、主人公ハルとおおきな狼さんとの誰も知らないひっそりとした戦いが行われるのであった。
途中からの登場だったメリィさんがここにきて完全にヒロイン枠ですね。
まぁユメはランタと、シホルはマナトと、って前のOPで組み合わせがしっかりと映像化されてたから
今更他の子といちゃこらしたら見てるこっちも心の準備できてないからメリィがヒロインでいいわもう。(投げやりw)

OPが途中から、メリィ参戦したところから正規のOPに差し替えになったけど、
私は前の動きのある方が好きだったな。
あとただ純粋に背景とか挿絵とか、アイキャッチのイラストとか、
ものすごい美術で良かった。綺麗だった。
キャラ絵も水彩画ちっくで綺麗だった。
黄緑とか青とか、違う色乗せるのすごくいいよね。
わたしもやってみたいと思った。
あれ絶対見てた人の創作意欲わかせたと思う。それだけ人の心にじわる絵柄だった。

世界観が全然解決してないからまだ続きがあるんだろうけど
まぁこれで終わっても名作だと思うし、
2期がきたら多分楽しんで見ると思う。
楽しいというよりも、深くて面白く、興味惹かれるアニメだった。
ただ萌え心はイマイチだった(笑)。

無彩限のファントム・ワールド 12話最終回感想

前回、
主人公晴彦の、過去に自分(と父を見限って)を捨てて出て行った母親が突然の訪問。
償いたいと共に生活をし始め、
晴彦はファントム退治もそっちのけで、足りなかった普通の生活を満喫していた。
突然の彼の状況の変化に戸惑う仲間たち。
だがそれも晴彦の幸せの一つの方向だと彼を祝う仲間たち。
だが!!
なんとその母親は今話題の「力を奪い取る」という通り魔ファントムが憑依したものだった!!
母親の身体は本物。
手出しができないでいる晴彦たち。
と、ファントムエニグマは強制的に晴彦の能力をまんまと奪い、逃走したのだった。
そして、アニメ最終回。
ファントムエニグマの驚くべき正体と、その境遇が明らかになる!!
それと共にあかされる、ルルの誕生の秘密!
力を奪われた晴彦は、再び能力を取りもどすことができるのか?
仲間たちとの絆は?

視聴した結論→でっかくなったマルコシアスなんて私の可愛いマルコシアスじゃない!
うん、まぁでっかいのもかっこいいです。
でっかくてもいいのですが、
突然の成長には言わなくてはならない気がして(笑)。

それにしても前回衝撃の母息子のキスシーンで幕を閉じたファントムワールドですが、
京アニどうしたん?ほんまにどうしたん?

今までの清楚なイメージをがらりと変えたアニメを作ってきました。
フリー!のあたりから何かがオカシクなったような気がする。

だが最終回のアクションはさすがでした。
途中にミニマムサイズの女の子とのキスシーン入れたり、
唇に埋まるるるちゃんとかで笑いをとったりとしつつ、
激しいアクションをこなして敵を倒して、全部元通りになってめでたしめでたし。
ラノベらしいハーレムものアニメでした。
マルコシアスの有能ぶりだ素晴らしかった。

ハイキュー!!セカンドシーズン  最終回感想

野球アニメと共に、今期駆け抜けたスポーツアニメがバレーのハイキュー!!セカンドシーズン 。
こちらも地区大会です(笑)
まさかの準決勝での終了となりました。
1シーズンと違うのは勝って終わったところ。
1シーズンと2シーズン、同じ高校と戦って、前回は負けて終わったけど、
今回は勝って終わって うわーテンションあがるわー!!てなってますが、
このあともっと強敵、日本のリトル代表に選ばれるエースのいる高校が待ち構えております。
さてさてわれらが烏野高校は
万年優勝校白鳥沢学園を倒し、全国に駒を進めることができるのか!?

まだ原作でも決着がついてない(ハズな)ので、アニメ化は相当先でしょう。
まぁ勝って全国大会に出ないと、ライバル校ネコマ高校の部長もこっちの3年生も卒業しちゃうからね。
これは今年勝って何が何でも全国に行ってもらわないと。
クロの居ないネコマなんて、中二病のリーダーがいないただのバレー部になっちゃう。(そのまんまやw)

夏の前の大会の地区予選で負けた烏野高校は
また新たに必殺技といかいろいろドラマチックなイベントとかこなして
絆を強くして、冬の大会に出場。
それまで東京の強敵に鍛えられた烏野は今までと一味違うよ!
で、地元のライバル青葉城青とまた戦うよ!!
今度こそ負けないよ!
負けなかったよ!で終わる。

バレーのアニメのスピード感凄いよね!!
しかも選手の目線で何度もコートの中に居る様な構図、私は興奮しました!!
運動音痴の自分も一緒にバレーしてる感覚!いいよ!!
それに、バレーボールの動きに視界がついて行くの、ぞくぞくしたときが何度もあった。
本当にこのアニメ、試合の演出凄い!!
カッコイイし、バレーボール間近で叩くように見えてすごい。
余談だけどこのアニメ(漫画)でバレーのルールとかいろいろ知れて、すごく勉強になった。

3期も期待して待ってます。
ストーリーはそれぞれのキャラの萌えどころが深まるだけなのが 私は良かったよ(笑)。
みんな高校生してて瑞々しくて良い!

ダイヤのA 2期最終回

セカンドシーズンの51話にあたるのかな。
接戦だった決勝に決着がつき、地区大会終了して、
甲子園に行くことが決まった!!
てか最期甲子園のマウンドに沢村が立ち、いつもの「打たせていくんでー!!」てやっておしまい。
これは、もう甲子園編無いんでしょうか?
ぜひ甲子園での沢村君たちのあれやこれやが見たいんですけど。
関西きてたこ焼きやお好み焼きとかにうはうはしてほしいし、
甲子園に興奮してほしいし、
甲子園に行くまでの先輩たちとのあれやこれやも見たいし、
とか思っちゃいましたよ。
スポーツモノって日本一になる前の地区ですごいライバルとか最強のチームだとかと戦って
「もうこれ以上の素晴らしい試合なんて無いわ!」てテンションで最終回終わっちゃうの多いよね。
それをふまえると、
違うアニメ出して悪いけど日本一になるところまで描き上げた黒子のバスケはとても素晴らしい漫画でありアニメだった。

で、ダイヤのAだけど、
野球の試合も面白かったし、
ポジション争いからくる人間関係と、世代交代がメインだったの良かったよね。
しか頼りになる3年生は卒業しちゃうんだよね。
沢村君たちの1年間をしっかり見れて満足でした。

え?ストーリーはどんなだったかって?
えと……野球の試合してたアニメだった。
なんかずっと野球してはったよ(笑)。
まさに純粋な野球アニメだった。理論とか、メンタリティとかもちょこっとはあったけど、
とりあえずは
「基礎練習大事」アニメだった。
ほんとずっと野球してはった。

劇場版 クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃

面白かったー!!
でもいつもの春日部テンションが無くて、
ハリウッド映画にでもなりそうな、本物のパニックものだった(笑)。
怖かった。
「どうせ最後は春日部に帰るんでしょ」とか「食べられちゃった人たちもきっと後からサボテンの中から出てくるんでしょ」とか
解ってるんだけどでも展開がものすごく気になって目が離せませんでした!!
いつもの春日部防衛隊の出番が最初の方しかなかったのはちょっと残念。
でも最初から春日部防衛隊見せ場凄かった。
それにしんちゃん一家が外国に引っ越すって場面で最終回かよと思うくらいのオールスター勢ぞろいだった。
前半だけでも結構圧巻だった。

会社の人事でメキシコの聞いたことない街に移動になった野原ヒロシ。
一時は単身赴任を考えるが、みさえの説得により(わたしここ感動したw)
家族みんなで引っ越しを決意。
住み慣れた春日部に別れを告げ、飛行機に乗り、バスに揺られ、数日かけてたどり着いたその街では
いきなり出現したサボテンでダイフィーバー状態。
ヒロシの仕事はそのサボテンの蜜を日本で商品化する契約を結ぶことだが
なかなかうまくいかない。
住むはずだった家も未完成だったりと前途多難だが、野原家はタフに生きていた。
しばらくたったらみんな土地の人とめっちゃ普通にしゃべってたぞ 驚愕。
しんちゃんも現地の言葉覚えたんだね、すごいね。
そんな明るい毎日を過ごしてたある日、サボテン祭りで街がにぎわっている最中、サボテンがとうとう本当の姿を見せてきた!

映画の舞台は初の外国だ!!
しかもサンバが似合う国だ!
しんちゃんに似合う感じだ!!(笑)
しかし野原家、しかたないとはいえ、シロを置いての逃亡、ちょっと悲しかったぞ。
シロはシロでなんとか生き延びてたけど。
首輪外れたのも意地悪なワンコたちに餌を横取りされてて痩せてたのかな?とか考えると
首輪抜けできたことはヨカッタけど、ちょっと切ないよね。
とはいえそのわんこ達とも和解というか、従えるというか。
いつもならしんちゃんの保護者のようにずっとついて回るシロが、今回別行動でいつもの犬らしからぬ行動が全然無くて、
普通の犬だったのもいつもと雰囲気違った。
だがヒロシ、彼はいつもと変わらず良い父親だった。
家族のピンチには迷わずその身を差し出し、
囮になったり立ち向かったりと忙しかった。
ほんとにいいお父さんだと思う。

やっぱりくれしんの映画はすごいよ!!今回も面白かった。

霊剣山 星屑たちの宴 12話最終回感想

ロババーガーで始まった。
衝撃だった。
最終回見た後もロババーガーがぐるぐる回ってしまった。
さすが中国の仙人の話、きつい。いろいろきつい。
でもそんな描写が今まで何もなかったのに、急にロババーガー。
「食べちゃダメ!」ておっさんが可愛く言っても。
そうか、前回ドジ踏んだ彼をロバにしたのはそういうことか。そうだったのか。

衝撃なロババーガーで始まった霊剣山ですが、
最終回アニメ、作画崩壊きつすぎませんか?
あまりではないでしょうか。
途中までものすごくイイカンジの作画だったのに、なぜ最終回が。
話は修行ばかりの毎日、それを眺めるのはけっこう楽しかった。
師匠が全然直接教えないんだよね。
いつもどっか行ってる。
始まりが14歳で、作中2年たってるにしては、外見があまり変わらなかった。
14歳の時もう少し幼くして頂ければ、ショタコンはもう少し喜びましてよ?(笑)
最初の知恵比べみたいな話で進むのかとおもったら、
後半は真面目に仙人の修行してて、物語の方向性が今もってわからん。
でも知恵比べが面白かったので、
今回の「人間界(下界?)に降りる」って話には、2期があれば期待してます。
普通の人間相手、しかも悪い宗教を広めている派を見つけて退治するって展開は面白そう。
プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR