2016-07-の記事一覧 

 チア男子!!  3話くらいまで感想 

放送前から番宣で、センターに主人公じゃないオデブ君を持ってきたところから
「このアニメ、何かやってくれるんじゃないか」という期待感が持てたアニメ。
が、始まって見ると、地味にまじめにコツコツと
本気で男士だけでチアリーディングチームを作るって話。
そうか、ギャグじゃなかったのか…(笑)。

舞台は大学。主人公は一年生。
自宅から通学なんだけど、その自宅は柔道の道場。親もお姉さんも柔道強いよ!
でもどうやら主人公はイマイチ柔道では目が出なかった様子。
高校時に怪我して、大した怪我じゃないみたいなのに、それを口実に柔道から身を引いた。
お姉さんから見たら「何柔道から逃げてんだよ」な流れになってて、ちょっと確執があるみたい。
でも主人公は幼馴染が始めた「男子だけでチア部つくろーぜ!」に巻き込まれてあれよあれよというまにチアにのめり込んでいく。
どんどん集まる仲間たち。
今はまだ「へ?男だけでチア?」って鼻で笑われてるところ。

個人的には男子だけのチアっていいと思うけどな。
技とか男子特有の力技とかで、女子とは違う派手さができるし。

アニメで男女混合のチームの男子が「男子だけでチアとか、お前らモテたいだけだろ」みたいなこと言ってたんだけど
男女混合で見た目チャラ男のお前が言うな、でござった(大笑)。
なにこれ笑っていいところ?
主人公チームの方が女性が居ない分「男子だけ」を突きつめていく過程がモテたいとかよりも青春寄りになってて見ていて清々しい。
絵がキラッキラしてなくて、劇画ちっくな…でもなんか違うような…。のこの感じ、
以前の男子アイドルグループのアニメに似てる。
最初は絵柄が好みではない状態で見出しても、すぐに受け入れられる絵だと思う。
癖は強いけれどイヤミが無いキャラ絵だと思う。

スポンサーサイト

 D.Gray-man HALLOW 1話~3話感想 

今までのアニメの続きからサラッと始めよったよ(笑)。
前のアニメなんてオリジナルあちこち入れてて原作既読でも意味わからん程だったのに、
それを何も無かったかのように
原作に沿って再会しよったよ(笑)。
OPとかEDとか、回想とか、完全に原作のみの表現で、昔のアニメの事は忘れてください。脳内保管してください的な勢いだったよ。
1話からアレンが敬語無しでリナリー達と会話してて、「敬語が取れてる」て言われても違和感が全然なかった。
時間がたちすぎてて「アレンってどんな人だっけ?」状態でした。

えと、確か、
舞台は中世ヨーロッパくらい。
その世界ではAKUMAが人をたぶらかし、魂を弄んでいた。
そのAKUMAに対抗し、倒せるこの世の唯一の武器イノセンスを持つ限られた人、それがエクソシスト。
そのエクソシストの組織に、主人公アレンが入門を求める。
アレンの右手はAKUMAの浸食とは別に、異形の形をしていた。それが実は、彼のイノセンスだった。
そしてなんやかんやと仲間と共に戦い、なんやかんやと元気で生きてます!
そんな感じ。
そのなんやかんやがもうあやふやですけれど(笑)。
確かすごくドラマティックな展開があったような気がする。
うん、確かにあった。

原作同様とても長いブランクのあるアニメだけれど、
でも絵はきれいだし、キャラもカッコイイの一杯出てくるから、固定ファンががっちり見てるアニメだと思う。
だが新規さんお断り物件なのは惜しい。
コミックスで読んでねっていっても最新で25巻。ちょっと無理がある。

 ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 【未来編】&【絶望編】 

以前の無印編の完全なる続き。

世界には絶望がはびこっていた。
それを打破するために、集められた超高校生級の少年少女達。
だが彼らは記憶を操作され、互いに殺しあう。
憎み合いのそれは驚くことに、全世界に配信されていた。
だがその惨劇の中、ただ一人が最後の最後まで仲間を信じ、見事犯人を突き止めた!
それが苗木君。
彼のそのゆるぎない信念が、世界に希望の火をともした。
それが「1」の話。

世界はその後、絶望テロリストが世界を絶望なる崩壊でじわじわ覆い尽くしていた。
その中で苗木君たちは強かに生きていた。しかも絶望達と戦いながら。
そんな苗木君たちが、ちょっと成長した世界、それが【未来編】。
その話とは別に、別の曜日に放送する、全く同じ世界での出来事【絶望編】。
一週間に同じ題材のアニメを2つ放送!なんて贅沢なアニメなんだ!!
しかも、両方が面白い。
1話でさっそく仲間同士の疑いあいの罠にはめられた未来編の苗木くんたち。
その時間軸いから少し遡った、絶望テロリストに入る前のダンロン2のクラスメートたちの、絶望編のほんわか日常。
それぞれが題名と真逆の始まり方なのがセンス良いわ。
1週間に、それぞれ話の違う同じアニメを見て混乱しないかなと思ったので、私は録画して、未来編と絶望編それぞれ1話ずつ同時に一気に見ます。
めっちゃ楽しいです!!しかも、間違ってるかもだけど、それぞれ話がさりげなくクロスしてるんじゃないかって気が付いてきました。
間違ってるかもですけど。
苗木君が今置かれてる立場となった原因、テロリストである、「2」もしくは「3絶望編」のクラスメートたちをかくまった事からテロリストのスパイなんじゃないかって疑われている事。
未来編1話で速攻殺されてしまったちささんは、その「絶望編」のクラスメートの担任だった時期がある事。
なんとその「絶望編」のクラスメートはほぼ全員が絶望テロリストになっている事。
敵がはっきりわかっている未来編では、人狼のように犯人が味方に紛れ込んでるのは確かな状態。
未来編ではどんどん人が死んでいき、絶望編でも人は死ぬが、それよりもその裏でうごめく陰謀がはっきりと存在している。
そして苗木君は、かくまったテロリスト達(苗木君にとっては同じ高校の先輩にあたる)をかくまったというより、実際は保護を行い、ある実験を施していた事。
それらがじわじわ絡まってきて、双方見逃せない!!
まさか苗木君の行った未来プロジェクトとかやらの見せてる夢が絶望編か!?
だから、本編では居ないはずの人間が絶望編では人間として存在してるのか!?
でもだとしたら、未来編では最初に死んだはずの雪染さんとアニメーターの彼が怪しくないか?
あれほどに皆に愛されてた彼女が生徒を愛するあまりに、彼らと共に歩んでいるんじゃないのか?
だから絶望編の始まりで「あ~あ、死んじゃった」て本人が出てきたんじゃないのか?
あれも何かの布石なんじゃないか。
そのうえ、クラスメート全員がテロリストになったとかなんとか言ってなかったっけ?一人だけ残ったであろうアニメーター君がカギを握っているんじゃないのか!!

とか、めっちゃ興奮できるので、放送順に見ることをお勧めします!!
絶対何か、繋がってくる!!きっと繋がってくるよ!!



 2016年(7月~9月)夏のアニメ 時間割表 

2016年(7月~9月)夏のアニメ 放送時間早見表(完全に自分用)

関西地方対応・奈良県限定です。
見れないサンテレビを微妙にBSで補完。
再放送・NHKの短時間毎日番組などは省きます。
深夜アニメは時間変更多し。毎日チェックを怠るべからず!

関西圏の方はどうぞ!

今期の夏を意識した夏アニメは「あまんちゅ!」だけかな。
でも水着がメインじゃないからイヤな感じを受けない。むしろ癒し系なのがとてもいいと思います!

放送開始時間~・(放送局)・『題』(一言感想)

■月曜日

17:55~18:25 (大阪) ベイブレードバースト (コマ回しアニメ。)
18:25~18:55 (大阪) パズドラクロス(ドラゴン使いが玉飛ばすアニメ)
19:00~19:30 (京都) 妖怪ウォッチ (京テレはここですよ)
19:30~20:00 (京都) 怪盗ジョーカー (ショタコンアニメ)
24:30~25:00 (BS11) ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 未来編 (閉ざされた空間で、再び殺し合いが!?)
25:00~25:30 (京都) あまんちゅ! (癒しアニメ。)
25:30~26:00 (京都) アクティヴレイド2(この前の続き)
25:35~26:05 (大阪) D.Gray-man HALLOW(前アニメの続きから突然始まった。リナリーは髪切り後だった)
25:59~03:42 (読売) MANPA 「甘々と稲妻」(子持ち先生と女生徒が女生徒の家で料理するって設定をとても爽やかだと主張するアニメ)
                   「モブサイコ100」(面白い。モブ君がたまにカッコ良く描かれててハッとなる)
                   「ショウバイロックしょ~と」(5分枠アニメ)
                   「不機嫌なモノノケ庵」(夏目友人帳が好きな人ならドストライクじゃないか?)


--------------------------------------------------------------------------------

■火曜日

07:30~07:59 (奈良) 遊戯王ARC-V
17:55~18:25 (大阪)プリパラ (幼女番組…のハズなんだが……今キンプリとやらが大人気)
18:25~18:55 (大阪) アルティメット・スパイダーマンVSシニスター・シックス (アメコミ?アニメ)
24:00~24:30 (京都) テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス(ゲーム原作!!テイルズシリーズ!)
24:30~25:00 (京都) チア男子!! (男だけでチアリーディングのチーム作ったぞ!頑張るぞ!って話。絵がキラキラアイドル絵じゃないから見やすい)
25:00~25:05 (BSフジ) 鬼斬(5分のどたばた男の萌えアニメ。可愛い。)
25:35~26:05 (大阪) Re:ゼロから始める異世界生活 (ハードモードRPG)
26:30~27:00 (MBS) NEW GAME! (ゲーム会社に入社した18歳の女の子のお仕事アニメ)
26:30~27:00 (BS日テレ) サーヴァンプ (美形の兄ちゃんたちがパートナーと共に戦う、お姉さま御用達アニメ)
27:00~27:30 (MBS) マクロスΔ(デルタ) (歌が世界を救うの!!)

--------------------------------------------------------------------------------

■水曜日

17:55~18:25 (大阪) バトスピWドライブ (続いた。)
18:25~18:55 (大阪) 双星の陰陽師(少年が夢を見て萌え萌えする妖怪退治アニメ)
18:45~18:55 (Eテレ) ねこねこ日本史
25:00~25:30 (奈良) おそ松さん (まさかの奈良テレビ今放送ですか!/笑)
25:00~25:30 (京都) ツキウタ。 (男性アイドルユニットが仲良くわちゃわちゃしているだけのアニメ。歌う時は突然のCG。)
26:14~27:44 (ABC) 水曜アニメ〈水もん〉orange(今劇場版とかにもなってる人気少女漫画のアニメ化。恋愛もの)
27:25~27:55 (大阪) スカーレッドライダーゼクス (異世界生物と変身して戦うアニメ)
27:44~27:14 (ABC) 水曜アニメ〈水もん〉44クオリディア・コード (異世界生物と超能力で戦う、男の夢アニメ)


--------------------------------------------------------------------------------
■木曜日

17:29~17:58 (奈良) 妖怪ウォッチ (何でも妖怪の仕業)
17:55~18:25 (大阪) かみさまみならい ヒミツのここたま (幼女御用達アニメ。物は大事に。)
18:25~18:55 (大阪) アイカツ! (放送時間が30分ずれました)
18:55~19:25 (奈良) ポケットモンスターXY (ピッピカチュー)
18:55~19:25 (大阪) ポケットモンスターXY (ピーッピピカ)
19:25~19:53 (奈良) NARUTO疾風伝 (今になってまさかのオリジナル挿入)
19:25~19:53 (大阪) NARUTO疾風伝
24:30~25:00 (BS11) ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園 絶望編(何故彼らが絶望に染まったのか。)
25:00~25:30 (京都) クロムクロ (楽しいロボットアニメ!!青春っていいな!)
25:30~26:00 (京都) 帰宅部活動記録(男の萌えアニメ。普通に仲良し部とかにすればいいのに)
25:55~26:25 (関西) バッテリー(ツンデレ都会っ子とのほほん田舎っ子が野球する、例のお姉さんホイホイ原作のアニメ)

ノイタミナどこ行ったの?


--------------------------------------------------------------------------------

■金曜日

07:30~07:59 (奈良) ベイブレード (レテ大よりめっちゃ遅れてる)
18:25~18:53 (大阪) 妖怪ウォッチ (ジバニャンはなんだかんだ言って可愛い)
19:00~19:30 (ABC) ドラえもん
19:25~19:50 (Eテレ) 山賊の娘ローニャ (山賊のロミオとジュリエットみたいなお話)
19:30~19:54 (ABC) クレヨンしんちゃん
23:30~24:00 (BS11) Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(ものすごい人形劇。とにかくすごい。もう色々と凄い。)
24:30~25:00 (BS11) ももくり (高校2年の栗原さんと、年下彼氏ももくんとの学園コメディ)
25:30~25:35 (京都) 腐男子高校生活 (笑える・。)
25:35~26:05 (京都)魔装学園H×H (触れたくない)
25:50~26:20 (奈良) ワンパンマン(今放送!!サイタマ強いよ!)
26:10~26:40 (大阪) 牙狼<GARO>-魔戒烈伝- (特撮?)
26:00~26:30 (MBS) 91Days (復讐サスペンスもののギャングアニメ。流血に弱い人は見ちゃダメ。)
26:30~27:00 (MBS) ベルセルク(命を燃やし尽くせ!!)
27:00~27:30 (BS11) Fate/kaleid liner プリズマ・イリヤドライ!(ロリアニメ)

--------------------------------------------------------------------------------

■土曜日

07:00~07:30 (MBS) カミワザ・ワンダ(宇宙から来た犬のロボットと仲良く悪者退治する)
07:00~07:30 (大阪) タイムトラベル少女 (いろいろ勉強になるよ)
08:00~08:30 (大阪) フューチャーカード バディファイト(意外と放送長いよね)
10:00~10:30 (大阪) リルリルフェアリル~妖精のドア~ (妖精さんが可愛い幼女アニメ。小道具がいちいち可愛い。グッズ欲しい)
17:30~18:00 (Eテレ) アニメ・境界のRINNE2(続き)
17:30~18:00 (読売) 逆転裁判~その“真実”、異議あり!~ (めっちゃゲームに寄せてきた!)
18:00~18:30 (読売) 名探偵コナン (まだ子供のまま)
22:30~23:00 (京都)ラブライブサンシャイン!!(男の萌えアニメ人気作品新シリーズ!)
24:00~24:30 (BSジャパン) タブー・タトゥー (バトル少年漫画。面白い)
25:30~26:00 (BS-TBS) この美術部には問題がある! (別に無い。ただの日常系アニメ)
25:30~26:00 (京都) アンジュ・ヴィエルジュ (異世界生物と超能力で戦う、男の夢アニメ)
25:58~26:28 (MBS) Rewrite (いろいろと設定がザルの人生やり直し系アニメ)
26:28~26:58 (MBS) 食戟のソーマ 弐ノ皿 (触れたくない)
26:30~27:00 (大阪) 美男高校地球防衛部 (前の続き)
26:55~27:00 (大阪) オー!マイキー
26:58~27:28 (MBS) DAYS (サッカーアニメ。サッカー以外でドッキドキ!!/笑)
27:28~27:58 (MBS) ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない (4部だぜオラオラオラ!)

--------------------------------------------------------------------------------

■日曜日

07:00~07:30 (ABC) 機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096 (パンドラの中身がやっとテレビで解るのね?)
07:30~08:00 (大阪) ディズニー・サンデーちいさなプリンセス ソフィア
08:30~09:00 (大阪) デュエマVSRF (もうシリーズが多すぎてなにがなんだか)
08:30~09:00 (ABC) 魔法つかいプリキュア!
09:00~09:30 (大阪) ふるさと再生日本の昔ばなし
09:00~09:30 (関西) ドラゴンボール超 (トランクス再び編)
09:30~10:00 (関西) ワンピース (オリジナル続いてる)
10:00~10:30 (大阪) カードファイト!!ヴァンガードG
11:00~11:30 (京都) ポケットモンスターXY
17:00~17:30 (MBS) アルスラーン戦記・風塵乱舞(全八話だ!ヤシャスウィーン!!)
17:30~18:00 (大阪) 遊戯王ARC-V
18:00~18:30 (関西) ちびまる子ちゃん
18:30~19:00 (関西) サザエさん
22:00~22:30 (京都) ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン(チートな主人公の、男の夢アニメ)
23:30~00:00 (京都) 初恋モンスター(高校生になったお嬢様の初恋が成人男性の大きさの小学生だった。ショタコンってのはコレジャナイ。)
24:30~25:00 (BSフジ) レガリア The Three Sacred Stars(女の子とロボットとお姫様。主軸は男の萌えアニメ)
25:35~26:05 (大阪) 斉木楠雄のΨ難 (平日毎朝ショートタイムで放送している短編を、その週の分30分にまとめてくれたヤツ。)


--------------------------------------------------------------------------------

特別編
最近書くのよく忘れる。

このページはちょくちょく書きなおしたり書き足したりする予定。
最終更新 7/28

 はんだくん 1話2話感想 

批判意見だらけになってしまった。ごめん。
原作は面白いのにね。アニメのギャグはダメだね。これ。



間違ってるよ。
ギャグアニメの演出間違ってるよね。
オリジナルを入れるのは別に悪くないよ。
でもはんだくん居ない取り巻きだけのすったもんだは初見には意味不明だよ。
原作1話の漫画はずっと無料でネットに公開されてるから誰でも見れるんだけど、これ絶対面白い原作だよね。
なのになぜアニメでここまでしたのか。驚きだよ。
後半で原作の1話がやっと始まって、
半田君の勘違いダメさ加減とかが面白くなってきたと思ったら
オチを「続く!」にされて、
1週間後に女子の告白の部分から見せられたんだけど、
これだと大きいクラスメートさんがただのイジワル女で
可愛い方の腹黒さが全然際立ってない、ただの可愛子ちゃんに思えちゃうよ?
しつこく言っちゃうけど、原作はガンガンオンラインで数話読めるんだけど、原作は確かに面白い。
でもこのアニメは絶対コケルと思う。
1話でこんなにギャグを外してくるアニメは珍しいと思う。
ギャグアニメはね、起承転結をいっぺんに見ないと面白くもなんともないんだよ。
冷めちゃうんだよ。
と関西人の私が必死で訴えてみる(笑)。

 Thunderbolt Fantasy 東離劍遊記 1話2話感想 

今のところ放送は衛星放送とかしか無いようなので、さらっと感想。
台湾の人形劇の技術に日本のニトロプラスのキャラデザとストーリーを足した人形劇。
これすごい。まるで人間が演技してるかのような演出。
さらに日本とは全然違う人形の作り方。
日本だと口を動かすために人形の下あごの部分を別に作って、見た目も口の下にきっぱりと切れ目が見えるのがメジャーだと思う。
文楽とかそうだよね確か。
でもこの人形劇の人形さんたちは下唇だけがちょこっと動く。でもそれで十分!!
そこから煙が出てたり、しゃべってるのがものすごくわかるし、唇のアップが映るともうほんとつやつやのプルップルで魅力的。

だがしかし!やはりそこはニトロプラス!!
まさかの1話で人間がパーンですよ!しかもそれいい人が悪者に!なんか魔法みたいなの喰らって!!
妹ちゃん強く生きて!
登場人物たちはみな台湾名なのかな。
昔、魔界と人間界で戦いが起こり、人間側の勝利に終わった。
その時のとても強い武器を、長い間守り続けていた一族のところに
世界征服をもくろむ悪の一団が襲ってきた!!
強い武器を二つの物で封印し、兄妹それぞれがその封印のカギを持って悪者から逃走!
だが追いつかれ、戦闘に。その戦いで妹を逃がすため、兄が犠牲に。お兄様!!
逃走を続ける妹ちゃんを助けたのは、成り行きでその場にいたおっさん。
そのおっさんも、何か不思議な雰囲気の、あきらかに怪しい美形の仙人みたいな兄ちゃんの助言に従い妹ちゃんを助ける…というより
売られた喧嘩を成り行きで買っちゃったって感じなだけ。おっさん命やべぇ。でもおっさん強かった!
武器の封印を持つ妹ちゃんと、強いおっさん。そしてイケメンの仙人みたいな兄ちゃんの運命が今!交差する!!
みたいな。
サンダーボルトって題にみあったように、手から電撃でます。それで人を吹っ飛ばします。
刀で人をばっさばっさ切ります!赤い絵の具のようではありますが血が派手に巻散らかされます。
パーンの時は肉片が飛び散りました。
人形なのに…人形なのにすごいです。ほんと色々凄いです。だが人形劇ならではでしょうか!?修正なしです!!(大笑)
黒い修正全くなしです!
マミったところも修正なしです!!すごいです!もうドッキドキです!!

気合入れて見てしまう人形劇です。
あと、綺麗すぎて妹ちゃん萌えです。可愛いです!!あんな人形ちゃん欲しいです!!

 少年メイド 最終回感想 

いまさらですが(笑)。

まぁ私、ショタコンだし?題でホイホイ見ちゃったし?絵も結構好みだったし?
結論=少年可愛い。
少し少年働き過ぎじゃないかなって思う流れになってきたときは、
ちゃんとお話の中でも「チヒロ働き過ぎじゃね?」な感じで周りが休ませようとしたりしたので
安心して見ていられた。
個人的にベストシーン1位は
チヒロが犬を拾ってきた回で、
CMあけ→階段踊り場の犬(壮大なBGM)→壮大な画面でボーイミーツガール(犬とミヤコちゃん)→「あなたの名前は餡太郎!」
です。
そのあともちょくちょく餡太郎が出てきてくれたのはものすごく良かった。
餡太郎が可愛すぎ。
お金持ちのミヤコちゃんのところに引き取られ、銅像まで作られるほどに愛されている割には
ちゃんと犬犬しく育ててもらってて、たくましく生きているところがツボです。
お金持ちの家にもらわれたからてっきり室内犬になったと思ったら
まさかの外に犬小屋でした(大笑)。餡太郎を番犬にするつもりなのかミヤコちゃん!
総かと思えば夜はお部屋に入れてもらってミヤコちゃんと一緒に寝てるっぽいシーンもあって、
溺愛してるというより、本当に大切にされているって感じ。
ミヤコちゃんできる子です!
温泉マークのハンカチーフがおしゃれです餡太郎!

やはり犬が可愛いアニメは失敗無いですね!

アニメの終盤で、チヒロのおばあちゃんが出てきて「うちで引き取ろうかね」とか言い出すから
何か一悶着あるのかと思ったけど、何もないままアニメは最終回を迎えた。
しかも最終回ではそのお家騒動には一切触れなかったのでちょっと消化不良。
でもまぁ幸せそうなチヒロ君と円と他の人たちと、
なにより餡太郎が可愛いかったので、もうこれで終わってもいいです。
少年と犬に萌え萌えできるアニメでした!ありがとう!!




 ベルセルク アニメ1話2話感想 

超大作漫画のアニメ化。
この前の映画3部作の直後からのストーリー。
原作見てない&昔のアニメ化と映画見てない人でもすんなり入っていける始まりでした。
↑ぶっちゃけこれ私(笑)。
知らないなら知らないままでも「おぉ…」と感心して見れます。ガッツすごい。

今回直前に放送されたメイキングにて「原作の絵柄と雰囲気を壊さないように、追随できるように」と試行錯誤されたのが
絵の影にあたる部分の斜線。なぜそうなった(笑)。
確かに原作の雰囲気はそのままの絵柄となったが、
1話にのみだけど、人物が静止してるのに線がざわざわ動いてて、
真剣な場面なのに「なぜ影だけが」て気になって気になって仕方が無かった。
が、やはり製作者側もこれちがうと気が付いたのか、2話では影だけが動くことが無く
人物が静止してたら影の線も動かず、人物が動くと共に自然に影の線も動いたので
アクションシーンも気になる事無く目がすぐ慣れた。

内容は、妖精さんが居る世界で黒い大きないわくつきの剣で戦うガッツという男のお話。
ダークファンタジーなので「妖精さん!?」とウキウキして見ないように。
がっつりグロです。そして可愛い系の要素がどこにもありません。
私の感覚ではかっこいいも無いです。
ただひたすらに泥臭く生きて、理不尽な運命に抗い続けいてる男をただひたすら「ガッツすげーよ。あんたホントすげーよ!」と感心しながら放心しつつ、ボーっと見ているアニメです。
もうガッツに惚れもできなければ感情移入もできない。
すごいよこの主人公。
ここまで他者を受け付けない生き方をしていながら、建前も見栄も無く、またその雰囲気が外見もそのまんまって
久々に感銘を受けたよ。
こういう孤高の生き方、この前再放送で見た「明日のジョー」を思い出した。
こう、自分一人で、でも周りを否定することは一言も無く、ただひたすら自分の目指す自分を極めるために生きるっていう感じ。

ところで今、こういう孤独に淡々と頑張るっていうのを言うカタカナ語があって、それを言いたいのだけどド忘れしててもやもやする(笑)。
なんていったっけな、こう、〇○○に自分を高める、みたいな言い方…。

 91Days 1話&2話感想 

2話で主要人物一人に復讐果たしたけどいきなりピンチになってるよ大丈夫なの?この主人公。
てな感じで、おそらくは「キャーカコイイー!」タイプではなく、お人よしが右往左往しながら復讐するのをはらはら見るアニメだという気がしてきた。

舞台は外国、マフィアが栄えている町で、
いい感じのお金持ちの家に生まれた主人公アヴィリオ。
始まりはまだ彼が少年だった時。
マフィアにがっつり関わっていた父親が、何か不手際に巻き込まれてマフィアに始末された。
マフィアは家族もろとも銃で撃ち、さらに家を焼き払った。
ただ一人、難を逃れた幼いアヴィリオはその町を離れ、偽名を使って成長していた。
そんな彼のもとに、過去の事件の犯人の名を示す手紙とともに、事件現場にあった弟の写真が同封されて届く。
さぁ復讐の始まりだ!とアヴィリオは幼馴染を巻き込むのだが、
昔から気の弱そうな幼馴染は闇酒を密造していて、それがまた質がいい!!
それを元手にマフィアに接触していく二人だった!

接触していくマフィアたちが妙に優しかったりとか仁義を通してたりとかで
いい人たちに見せておいて、実は手紙での告発があった犯人がその人たち!っていう展開が以外にも早く2話で判明したのは面白かった。
これからもまだ復讐劇が続くのだろうけど、
あまりの速い展開に、これは手紙の告発が微妙に怪しくなってきた気がします。
その手紙だけで犯人を決めつけるのは時期尚早な気もしますが、弟の写真が入っていたのが決め手なのかもしれませんね。
そこはよくわからないけど。
え?信じちゃうの?それでいいの?って思ったのは私の心が汚れてるから?(笑)

折角91日間の復讐劇っていってるんだから、
「何日目」とか「あと何日」とか日にちを出してくれてたらもっと面白かったのにな。
この日、この人は何してて…とかスピンオフが面白そう。



 なんとかなった 

最近不調だったパソコンが、
ずっと何かを処理し続けてブーンブーン言い続けていたパソコンが、
いろいろ手を尽くしたらなんとか復帰してくれましたよ!
ネットに繋げるとブーン。
リンク押すたびにブーンブーン。そしてちょくちょく回線切る。
お絵かきソフト起動するとブーン。線一本引くだけでもブンブンブーン。
とうらぶイベント中だったのにね。出陣がなかなかはかどらなくて泣きそうだったよ。
もうひょっとして断末魔なのか?お別れなのかとひやひやしたけど、
出来ることはしてみようとデフラグとかいろいろしてみたら
WIN10のセットアップ(?)とやらをし続けておった。
しかもウチのパソコンそれに順応してないっちゅうねん。しかもエラー出してずっとエンドレスだった。
仕方ないので不具合出す方は拒否して、問題になる部分を解決して、
マイクロソフトの本HPで手順ふんでダウンロード準備してみたら
「よーし、あとはwin10のダウンロードだけ」ってところまで行っただけでブーンが無くなった
カ・イ・テ・キ。
ついでだから権利だけでももらっとこうかとダウンロードしてみたら
エラーコード(混雑してるから後にして:数字忘れた)となり、待ちぼうけ。
きっとみんな駆け込みダウンロードしてるんだろうね。私も時期的にそうなった人になるよねこれ。
予定ではすぐ7に戻すつもり。
いろいろ見たり聞いたり考えたりしたけれど
「そもそもパソコン素人が持つパソコンなんだから、元から入っているOSからバージョンアップしようなんてそもそもが無理なんだ。そのパソコンはそのOSのためのパソコンのパーツでできてるんだから」っていう発言を見てから「そうやな」と非常に心が落ち着き始めた。
win10が欲しかったらwin10が入っているパソコンを買うべきなんだ。素人は。うんうん。

というわけで、とん挫していたアニメ語りを再会したいと思います。
ブログ書くときもずっとブンブン言って重かった日々をとうとう脱出よ!
相変わらずクロムクロはいいぞ!!

 アルスラーン戦記 風塵乱舞 1話2話感想 

始まりましたよ「アルスラーン戦記 風塵乱舞 」!!
前作「アルスラーン戦記」の2期にあたります!
全8話!
なんて中途半端な話数。
1クール13話となっていたアニメ業界が、最近12話主流になって来たかと思ったら
他のアニメと話数足して合わせてきた。
8話のアルスラーンが終わったら、4話で七つの大罪するらしい。
鳴り物入りの大作がコラボして1クールって手法はこれからも出てくるかもしれないね。
下手に話数と内容が合わないから無理やり縮めたり、逆に引き延ばすためにオリジナル入れてコケルよりは
すごくいい方法だと思います!
短期アニメでも内容がしっかりしてて濃かったら視聴者は満足すると思う!!
それに無理して作っている間に時間がたつよりは
短期に何度も復帰してくれた方が盛り上がる気持ちが消えなくていい。

さてさてアルスラーン戦記 風塵乱舞 の2期ですが、
これがもう最初からとばすとばす。
前回暴君の父王のもとで優しすぎる王子として成長していたアルスラーンが
戦場で味方の裏切りにあい、国が侵略され父王が囚われの身に!
忠臣ダリューンと追われる身となり、国を追われるが
いつか国を取り戻すため、ちゃくちゃくと味方を集めていた。
そんな中、知る自分と従兄弟の出征の秘密。そして怪しまれる王の即位の秘密。
自らの存在を危ぶむアルスラーンだが、仲間たちはそれらすべても受け入れ王位奪還を望むのだった!!
そして2部!
父王めっちゃ元気に拘束を怪力で破壊して牢獄から逃亡!
アルスラーン「父上!元気だったヨカッター!」
父王「よくねーよ、なんでお前王様気取ってんだよ、追放!」
アルスラーン&ダリューン「え?」
てな展開。
急すぎてホント、「え?」てなった。王様暴君すぎです。泣けてくるわ。
今までのアルスラーンが苦労して築き上げた奴隷解放制度とか絶対ぶち壊してくるわあの暴君。
でも2話の最期でナレーションがはっきりと「アルスラーンの王位への道には父王が立ちはだかるのだった」的な事を言っていたから、これは謀反ありですね!
ちょっとだけスッキリしました。
そして舞台は(多分)海へ!
OPも海海してた。
今回OPもEDも女性キャラのお色気カットにドキッとさせられませんか!?
OPのファランギースのスリットアップとか、EDのアルフリードの衣装のヨコチチとか。
新衣装で暴れまわるアルスラーン一行が楽しみです!

 ちょっと困ったことを言う日記 

今日はすこぶるパソコンの調子が悪い。
何かずっとブーン…って言い続けてる。
何かをずっと作業し続けてる。何してるんだよ…。

まだウィンドウズ7のままなんだけど、マイクロソフト側から「あんたのパソコンは互換性ないからアップデートしてあげないよ」と言われ、
パソコン製造元からは「あんたのパソコン機種が古いからWIN10にしないで使う事を強く勧めるよ。強くね。もし勝手にアップロードしても保障とフォローしない機種だからねソレ」と言われ、
「あぁ、更新しないでいけそうだわ」とか思ってたんだけど
こんなにブンブン言われたら更新した方がいいのかしらと思うようになったわ。
どうしようか。

 ふらいんぐうぃっち 12話最終回感想 

ほんわかアニメで良かった。
大したアクションも無く、大きな出来事も無く、でもところどころオヤ?と思わせられるインパクトがあって、
なにより魔法が身近な手順でできてるのが面白かった。
でも魔女限定だけども(あたりまえ/笑)。

魔女の「15歳になったら独り立ち」のしきたりに乗っ取って、独り立ちすることになった新米魔女のマコトですが、
親が心配して、独り立ち先が親戚の青森のお家に下宿。
東京から青森に引っ越したマコトにとって、自然豊かな普通の人達の暮らしからして珍しさがいっぱい。
しかも青森には魔女がひっそりとたくさん潜んでいるそうな。
マコトは地味に魔女修行しながら、田舎でのんびり暮らしていく。
始終そんな感じ。

登場人物達が皆優しく、誰も悪意が無い。
そこでマコトとその周りの人たちは温かく、穏やかに日常を過ごすのだ。

時として思うのだけど、
こういう日常系はすべての人の性善説に基づいているんだなという事が根底にあると思うんだけど、
たまにこういうのを真に受けて「田舎の素朴なところで生活する人に悪い人なんていないハズ!」的な思い込みをするリアル知人がいた。
たとえば他にも「商店街で産まれた女の子は姫様扱いされるはず」とか思い込んでいた。商店街はみな一致団結してて、そこにいる人たち皆が家族みたいに仲良し、みたいな。
「たまこまーけっと」や「ハチクロ」ってアニメみたいなほんわか日常の商店街のようなのがリアルだと思って、そんなわけないと一言でも言おうものなら「人でなし」扱いだった。
リアルの商店街に生まれて苦労し続けてそこを飛び出した同級生にその話したらやっぱり怒ってたよ。
他にもドラマ見てそういう誤解してる人がいるって噂を聞いた。
ドラマやアニメを楽しんでるだけならいいけど、本当に田舎で自営業で大変な思いしてるのに「いいことづくめのはずだよね!」て決めつけられるのはカンベンだわ。
田舎で生活すると本当に苦労する。
悪い人だって普通にいる。
そういうのが解って、軽い気持ちでこういうのは「こうやって生きていけたらいいね」程度に楽しむべきだと思う。
そんな事が前にいろいろあって、
田舎アニメが話題にあがるたびに、そういう場所の温度差みたいなの?をすごく意識するようになったよ。

 テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 1話・2話感想 

テイルズシリーズの20周年記念作品のゲーム、のアニメ化。
1話は姫様の視点で、天変地異に巻き込まれるお話。
すっごく背景綺麗。カメラワークも迫力満点。
で、1話の最期にOPが流れるんだけど…主人公姫様ちゃうんかい。
でもこの主人公らしき少年に見覚えが…。
で、2話でOPから始まり、前回のラストからの続き。
やはり姫様目線で。
と思いきや、主人公登場しましたよ。
「遺跡探検に言ってくる!」
こ、こいつは!!
見覚えがあると思った!
そういえば20周年記念作品として1時間のスペシャルアニメになっていたあの子ではないですか!
ということは隣にいるこの美少年は実は…というスペシャルのあの衝撃再びですか!!
この遺跡で姫様と出会うのですか!!
て、出会っちゃったよー!!
あぁ、これで主人公の少年が真実を知ってしまうのね!ここからまた始まるのね、あの衝撃なシーンが再び見れるのね!!

テイルズシリーズのゲームは初期から3部くらいまでしかしてないので
アニメは純粋にアニメとして楽しみますよ!
キャラ絵もいのまたテイストが強く出てて好き!
いのまたむつみさん好き!!

さらにFLOWの主題歌が最高だよ!!

血沸き肉躍る冒険アニメです!個人的にはショタ要素少なめなので、今はまだ萌えは無いけど、この先かなり期待できるアニメ!!

 続くぞ、このアニメ!な感想 

七夕の時期ってネトゲのイベント重なるから忙しい。
ネットってすごい時間持ってかれる。
とまぁ日記が滞っている言い訳終わり!

最終回感想がまだまだ言いたいけれど、とりあえずは「え、続くんだ」のアニメの感想言いたい。

「Re:ゼロから始める異世界生活」
どんどん面白くなっていく。まさか続くとは思わなかった。
原作がまだ終わってないのにすっごい風呂敷広げてる。
話も面白いけど、自他ともに認めている主人公のウザさが良いスパイス。
舞台は異世界。コンビニ帰りの自称引きこもり主人公スバルは何の前触れもなく異世界に召喚。
ところがこの引きこもり、体力は鍛えてたり、うざかったりと引きこもり設定いらんのちゃうの?と思わされる猪突猛進タイプ。
異世界に召喚されたのもひたすら能天気に受け入れそのまま冒険をスタート…と思いきや
すぐに死亡。
するとある時点から強制的にやり直しとなった。これを主人公は「死に戻り」と自覚する。
死に戻りを何度も繰り返しながら主人公スバルは誰かの強烈な意志に絡め取られたかのように、「正解」のルートを手さぐりでたどり始める。
っていうゲームのセーブポイントからやり直しっていうゲームアニメ。
DEAD ENDが厳しい。かなり厳しい。仲間に惨殺されるとか、仲間が先に惨殺されるとかで、
視聴には一定の覚悟が必要。
でも面白い!

「クロムクロ」
続いたー!!キャッホー!!
超面白い。絶対面白い。
でも2クール目になって残念だなと思ったのは主題歌が変わった事。
1クール目の主題歌は神曲だった。あれは良かった。
初めて聞いたときにグッと来た。あれはいい曲だった。
舞台は現代黒部ダムのあのあたり(笑)。
完全地元プッシュアニメですね。良いと思います。
そこで研究されている過去の遺物。それをねらっていきなり宇宙から未知の生命体が来襲!
黒部ダム周辺が大被害!その時!遺物から一人の侍が現れた!
彼の名は…省略!(長すぎてメンドウ)なのでとりあえずケンノスケ。
なんと侍の時代からコールドスリープしてきたリアル侍だった。
同じく遺物と化していたロボットに乗り、ヒロインと共に敵の鬼と戦う!

これがまたロボット物なんだけどただのドタバタ物ではなくて、ちゃんと深いストーリーがあって、
それがこれまたガツンとツボに入る。いいわ。
絵も可愛いし、伏線が随所に貼られてて、敵もただのわけ解らん生物とかで終わらせる事がなさそうだし
敵にケンノスケの仕えていた姫様が居たりと、ケンノスケの出生も敵側ちゃうんのん?な展開になってきて
ハラハラドキドキして視聴できる、昨今には久しぶりの正統派ロボットアニメ。
お色気とかよりも青春をプッシュしてくれてるから、露出が多くてもフフって笑えるシーンになってて安心なアニメ。

「マクロスΔ(デルタ) 」
本格的に戦争するんだ…。てところまでしてくれそうなので、安定した面白さを持っているんだと思う。
ただ恋愛ものであることが大前提で、アイドルとの恋と仕事仲間との恋とで揺れる、というのが
この先あるんだなと思うと…ちょっと視聴する気が重くなる。
どうしたって三角関係アニメは可哀そうな方が出てきたら視聴後が後味悪いんだよ。
どっちも長い時間アニメで追ってきたキャラだもんね。
舞台はもうマクロスじゃない。(笑)
いろんな星があって、そこでいろんな星人さんたちが、それぞれ貿易とかしている世界。
国がまるっと星の役割ってところかな。
そこでいきなり流行りだした奇病。いきなり攻撃的になり前後不覚で狂っちゃうらしい。
でもそれは実はある国の謀だった!!
その国で何も知らずに育ったヒロインは、鎖国状態だった中でとあるアイドルの歌を聴く。
これだ!と感銘を受けたヒロインはそのアイドルグループが新メンバーを募集しているのを知り、自分も!と生まれ育った星を飛び出した!
なんやかやあって、無事アイドルとなったヒロインフレイアは、自国が起こした戦争に外から巻き込まれることとなる。
しかも自分やアイドルメンバー達の歌にはその奇病を抑える効果があり、
フレイアは歌で人々を救う役割に翻弄されていく、みたいな。
このフレイアちゃんが可愛い。そして要となる歌もいい。
もともとワルキューレが作中歌って戦うのだが、昔のマクロスシリーズの中ではマクロス7系で、自分たちがふわふわ飛ぶ何かに乗って戦場の中移動しながら歌っていくスタイル。
戦艦の先っちょで歌い続けたミンメイや、シェリル&ランカのようなのを期待しないで見た方がいい。
初見はうっかり「AKB0048」思い出した。

「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない」
ディオが居なくとも、結構スタンドで話は盛り上がるんだと実感。
小さい町で起こった出来事だと言われればそれまでなんだけど、
スタンドを生み出す弓矢が悪い奴の手に渡って、
主人公東方 仗助の住む町にスタンド使いが多く産まれてしまった!
ディオの死の遺産ともいえるそれは、これからもどんどんスタンド使いを生み出…さなかった!!
あっさりと確保されてスピードワゴン財団で保管することに。
やれやれこれで安心安全だね!と思ったら、勝手に量産されていたスタンド使い達の日常生活が始まる。
みたいな感じ。
3部まではジョースター家とディオとの生死をかけたバトルだったんだけど、
ここにきてスタンドという特殊能力を持った少年たちの日常バトルアニメへと変貌。
スタンドも互いの命を削りあうものよりも奇妙キテレツな性質のものが多くなり、ギャグシーンが多く組み込まれてて
視聴も気楽に見れる感じ。前みたいに「誰かが死ぬ!?」ていう緊迫感が無い。
気持ちの切り替えが上手にできたらこれはこれで面白い。私は今までのもこれも同じように面白い。
でも今までのと雰囲気ががらりと変わっているのでファン層が変わるという話を聞いたことがある。
ただ私は、このシリーズでの一押しキャラはイギーであるというのはまだ変わらないという事をここに記す(笑)。

「逆転裁判~その“真実”、異議あり!~」
法廷で真犯人が毎回わかるアニメ(笑)
毎回冤罪で誰かが捕まってる。日本の警察もっと頑張ってと思わざるを得ない。
推理物で、毎回死人が出るのだけど、推理するよりもあからさまに怪しいので推理もへったくれもあるまいよ!といつもツッコミながら視聴(笑)。
弁護士成歩堂は新人弁護士。いろいろな事件で冤罪の人たちの弁護を頑張るぞ!
法廷で真実を明らかにするぞ!
真犯人の矛盾を法廷で突っつきまくるぞ!
すると犯人がべらべらと自供を始めてくれるぞ!な物語なのだが、ほどほどに勧善懲悪なので視聴後のすっきり感がたまりません。
これも2クール目で主題歌が変わったのですが、個人的に前の歌の方が好みだった。

以上。
続くアニメは豊作だ!と言いたかった。

 DAYS 1話感想 

凄いの始まった。

スポーツ(後で語る)漫画原作でマガジン連載中。
高校の入学式で、一人でいた金色の長髪でちょっとかっこいいめの風間君は、
入学式に付きそう親を疎ましがる多くの人の中、
車いすの母親を押す優しそうな主人公つくしに目を止める。
同じクラスだったつくしは自己紹介ひとつさせてもドジッ子のようだ。
そんなつくしを放課後、風間君はフットサルに誘う。
純粋に人数が足りなかったというだけで呼ばれたつくしはサッカー初心者。
でも周りの想像以上に頑張る姿はその場にいたチームメイトのハートを震わせた。
試合の後、つくしに可愛く礼を言われて、赤面して感動する風間君。
自転車での帰り道では立ち漕ぎして叫ぶ程にテンションが上がる風間君。
なんやかやあって、EDでは頬を染めて見つめあい、微笑み会う風間君とつくし。
信じられるか?これ、サッカー漫画の男同士なんだぜ。

なんでカッコツケキャラみたいな見た目の風間君がいちいち赤面して主人公の事ばかり考えるの?
なんで男同士の友情のはずがいちいち赤面して間を取るの?
なにこれ、腐女子ホイホイアニメだわ。
凄いの始まったわ―。

で、話をスポーツに戻します。
彼らがするのはサッカー。
風間君に誘われたフットサル(人数の少ないサッカー)で、周りが思っている以上の頑張りを見せたつくし君ですが、
あの時が楽しかったから、という理由で高校のサッカー部に風間君と一緒に入部します。
ところがこの学校のサッカー部、名門でした!やだ強いところだったんだ!
練習もそうだけど、周りの同級生のレベルも高い!実は風間君もサッカーめっちゃすごい。
対するは主人公つくし。サッカーは初心者。
でもね、OP前のアバンでね、つくチームのユニフォームを着て、風間君と同じフィールドで走っているんですよ。
これからそうなるんでしょうね。
未経験の初心者のつくしが、少年漫画のセオリーである努力と友情で頑張るんだろうな。
それにしても、見栄えだけで最初風間君がつくしに構ってくるの、何か裏がある子なんじゃ…って悪く考えちゃってごめん。
純粋に気に入っただけだったんだね。
だって、うん、ちょっと、不良少年まんまなビジュアルだったもんで。ゴメン(笑)。
でもBパートになったら同級生にモヒカンもどきとかいたから、
あぁこのアニメ(漫画)はビジュアルがアレでも普通にいい子たちなんだって気が付きました。


 暗殺教室 2期25話最終回感想 

泣くわ。凄く良かった。
殺センセー凄かった。

ある日月が破壊され、進学校の落ちこぼれ組に新しい先生が赴任した。
生徒たちに課せられた事は、国からの拒否できない命令。
「担任を暗殺せよ」
その日から、担任殺センセーと生徒たちとの心温まる暗殺劇が始まる。

殺センセーは見た目から異形。
でも物語が進むにつれ、彼がもともとは人間で、人体実験の結果そうなった事、
そしてその実験の産物により、暗殺期限の最終日にはいやおうなく爆発してしまう事、
それまでには本当に暗殺しなくてはならない事などを生徒たちは知ってしまう。
何度もみんなで乗り切り、そして殺センセーを暗殺しないでいられないかと道を探す生徒たちだが、
国も本腰あげて最終日に仕掛けてきた。
そして生徒たちは、最期の選択を選ぶ。
殺センセーを殺したいか、殺したくないか。そのどちらにも手を挙げる生徒たち。
そして暗殺がしめやかに行われる。

マジでか!!
マジで暗殺するんか!!って号泣したわ。
もう暗殺って感じじゃなくなってるけど。
スゴイワ。この展開スゴイワ。
てっきり他の少年漫画と同じで「いい人は死にません!絶対に助かります!」するんかなと思ってた。
でももし、ここまで暗殺だなんだと物語の核にしておきながら暗殺しないで「殺センセーは元気に生き延びました」だと
渚たちの1年の葛藤とか、最期の渚とカルマの一騎打ちとか、なんだったのてなるし、
そもそも今までのを全部無かったことにして「今までの経験は全部無駄ではありませんでした」なんてされたら きっとアホかってなってた。
でも暗殺教室はそうしなかった。
今までの1年を、本当に無駄にしなかった。
殺センセーはホントに亡くなってしまった。
みんな収まるところに収まった。
可哀そう可哀そうだけでも終わらなかった。
この終わり方は、すごく印象に残るし、とてもいいストーリーだったと思う。

最後までアニメでしてくれてありがとうって心から言いたい。
素晴らしい先生だったよ殺センセー。

 甲鉄城のカバネリ 12話最終回感想 

ゾンビが添え物と化して最終回。
最初の人気度が凄かったし、アニメ界の重鎮が多く関わっている少しノスタルジックなアニメだったし、
またOP・EDが「今期のアニメ」として紹介されると必ずというほどにTOPで紹介されるほどにプッシュされてたしと
話題としては盛り上がったオリジナルアニメだった。
オリジナルで盛り上がるのは久々なんじゃないかな。
個人的には同じ時期に始めたクロムクロの方が好みではあるけれど、
人気としてはカバネリの方が多かった。
ビバさんという生きた人間をラスボスとして、ビバは実の父親を手にかけ、王都を滅ぼし、その場を逃げようとした。
そこで主人公生駒と対峙し、戦い死ぬわけだけど。
この戦いが、大暴れした後に、視覚を亡くした生駒の後ろから、ビバさまがそろ~っと。
おいおいビバ様。そんなのビバ様のすることじゃない!(大笑)
あなたならそこからピュンと剣を投げたり、もっとかっこよく出来るんじゃないの?ビバ様は出来る子じゃなかったの!?
なんなのあの展開。
そんでもって、ビバ様がもしもの事態にと自分の身を守るために白い注射持ってたから、「あぁこれきっと生駒達に奪われるかして結局生駒に打って生駒が助かるパターンだわ」て予想したのに、
そのままビバ様が死んだときに、きっとぽろっと出てくるか何かして、「これもらっとこう」とかになって無名と共に、きっと生駒も助かるんだわ、って思ってたのに!
まさかのビバ様。
なんで生駒にあなたが打ってるんですか?
意味わかりません。
もしも「ふーわっはっはっはっ、生駒よ!お前をこの白い注射で元の弱っちいカバネリに戻してくれえるわ!そうしたら手からビーム出ないしな!」とか言って、「よせ!やめろぉ!!」とか嫌がる生駒に打つならまだしも。
しかも誰にも知られずに、生駒を助ける様な事をしてますが、貴方は最後までぶっちぎりの悪役だったのに。
何がしたかったの?
本当はいい人、って設定だったの?そんなの解りませんでしたよ?
王都の壁開けて、線路から大量のカバネ放りだして一般市民を殺しまくって、で最後にはいい人だったとは思えません。
ビバ様はそんな人ではありませんよ!良い人だというのが根本にある人はできない事をしてのける!それがビバ様なのですから!
でないと、最期に無名が兄様を切って置いて行くことが正当化されません。
キズナイーバーといい、なんでもツンデレ気味だったヒロインが笑って終わればいいんじゃないぞ。
ちゃんと未来に希望が無いとすっきりしないんだぞ。
生駒達にはビバ様から希望の白い注射器をヤイヤイ言いながら奪って欲しかった。まぁいいけど。(笑)

ラストは崩壊した金剛郭からトンズラして、今まで同様甲鉄城でどっかに新天地を求めて逃げるところで「ハッピーエンドだよね!」なノリだけども、
よくよく考えると自体は悪化してるわ、とりあえず線路伝いにしか行けないわ、
通ってきた所は全部破壊して来たわ、
今まで敵だったややこしい奴も乗っけてるわ、ちっさい甲鉄城に金剛郭からも人が乗って来た(主にヒステリックなおっさんたちだった)わで
世界の破滅はすぐそこだエンドだった気がする。
というか、来栖一人で多分世界のかばねを一掃できる気がする。あの人多分生駒より強い。
「俺はここに残る!俺を置いてお前は先に行け!」をしてくれた人だけど、
その時のカバネが地面を覆い尽くさんばかりの数を全部倒してめっちゃ元気な来栖が最強だったよな。
主人公誰だったっけ系アニメ。
ゾンビモノだから誰か主要人物がゾンビに襲われて死ぬんじゃないかって思ってたけど、
結局は最期の方で主人公の親友のオデブ(いい人)が人間に殺されただけだった。

 テラフォーマーズ リベンジ  13話最終回感想 

火星で大繁殖したGに対抗し、病原の解明すべく、人間の遺伝子を操作して繰り上げた超人部隊を火星に送り込んだ地球の連盟だが、
火星に降りる直前にGに急襲され、分散してしまったために
不利な状況で、各部隊少人数で戦う羽目に。
主人公所属の日本・アメリカ混合チームは犠牲を出しつつも2チームが合流。
連合国の裏切り、Gの攻撃と迫りくる数々の試練を戦い抜いて、
やはり犠牲を出しながらも4班の裏切りを地球側に伝える事に成功。
この流れがもうね、非戦闘員の皆さんが頑張って頑張ってつなげた連絡を、
後ろから「ジョォ~ジ…」て来てる!てところで画面が変わって、
地球側には「助けて」としか伝わってない?ってなって、
でも最後、あれ?助かってる!?っていうどんでん返しの展開はもう本当にドキドキしたよ!!
「最後まで言えてないハズ」と落ち込む一角獣のお姉さんだが、
それも解決!ミッシェルさんが美味しいところを持って行ったよ!!
連合国全員には伝わらなかったけど、日本かアメリカかに直通で裏切り者が4班だという事は伝わった!!
よかったね!あぁ本当によかった!!
しかも、蛭間総理、先手打ってるみたいで、救援艇きてるっぽい?
助かるかな?帰ってこれるのかな?良かったな!!
リベンジ終了!ででーん!!
で、舞台は地球。ひっそりと「じょぉ~じ…」
は!?こいつらもう地球にきてるの!?
アジア中国はいったい何がしたいの?それとも裏切りの国とは違うルートなの!?
とあわあわして見てたんだけど、
人間が人間じゃなかった。作画崩壊凄かった。あの絵で狙ったんだろうけど、なんだったんだ。
それまでの緊迫したアニメが台無しだった。

あの作画意味不明。
ジョ~ジ…の怖さが半減だった。どっか違う地球なのかと思った。

なぜあのキャラ絵になった。わからん。まさか地球編はモブが全部あれなのか。
3部が待ち遠しいが、別の意味でしないほうがいいかもしれないと思わされた。
こんな残念な気持ちになる楽しみなアニメは始めてだ。

 うしおととら 39話最終回感想 

お見事、としか。
今まで出会った人、妖怪、すべてが白面の者を倒すという一つの元にまとまり、
主人公の周り以外でも、幾人のキーキャラが主人公の知らないところで人知れずひっそりと戦い、
とらちゃんはまさかの運命を背負ってたりと
今までバラバラに散らばっていた運命が、うしおを軸にしてやっと絡まった糸をほぐすようにまとまり、
がっつり戦いがっつり最強最悪の敵を倒し、
世界を救い、あと、沈没する日本を助けるために柱になる大勢の妖怪たちに哀愁を感じ、
そして主人公たちは、虎と出会う前の日常に戻る…。

で、最期に…。とらとの再会をにおわせるようなフリがあり、
あとはあなたの心の中で、みたいな。

まさに昔の少年漫画の王道ものだよ。
「敵にも色々あるんだ。敵にもファンが付くんだ」ていう昨今の敵のスタンスと違い、
白面の者が最後までダントツの悪を貫いてくれたのが良かったよ。
で、最期の最期で獣の本能みたいなの?で、温かさを求めてたんだって言い出すの、叶う訳ないくらいに悪いところに上り詰めている白面の者だからこそ、求めてやまないっていうのが伝わってきた。
うしおも獣の槍のシステムで獣になりかけてたけど、なんだかんだと助かり、感動のフィナーレ!!

とても盛り上がり、面白いドラマティックな、本当に一昔前の、まさに多くの人たちが望み待ち焦がれる物語だったと思う。
一つ気になったのは、
原作がすでに完成されているし、流れに乗ったらスピーディに進む物語だったんだから、
2クールが終わったところで3クール目にいくまで間開けずに、一気に放送してくれたら良かったのに、というところ。
何故あのタイミングで間をあけたのか。

 ハイスクール・フリート 12話最終回感想 

最終回めちゃくちゃ血沸き肉躍る展開で驚いたとともに、
ラストで泣いた。
主題歌の流しどころ、船が旋回する時のカメラワーク、非力なはずの女の子たちが大立ち回りする様子、
どれもこれもアニメ独特のワクワク感が続いてめちゃくちゃ楽しかったよ!

時代ははるか未来。世界のほとんどが海に沈んだ世界。
海の巡回をするのはブルーマーメイドという女性部隊。
そのブルーマーメイドに憧れて、学校に入学した主人公は入学と共に課外実習として航洋艦「はれかぜ」に艦長として乗り込む。
そこはくしくも成績が下位の集団。
しかも初の課外実習の待ち合わせ場所に遅刻遅刻ゥ!
慌てて合流しようとしたら、先生がめっちゃ怒って爆撃してきたよなんでだよっ!
そこで機転を利かせて主人公、とっとと逃げます!
そして追われる身に。
だがその誤解もすぐに解け、ものがたり後半は学校の指示のもと、
幼馴染の乗る戦艦「武蔵」の救出に!
ラストは航洋艦らしく、小回りを利かせて大型船を救出に!!
誰も怪我しなくて良かったね!
で、最後の最後に、陸に無事着艦。
全員が下船したその時…
みんなを乗せていた「はれかぜ」が…轟音を立てて海に沈む。
敬礼、そしてEDへ。
泣くわこんなん!!
ワンピで言ってた。船の妖精ってやつ。あれ?
伝承に本当に言われている地域があるって聞いたけど、あれの事?
泣くわこんなん!(二回目)

ありがとうはれかぜ。君の雄姿は忘れない。

余談だけど、ものがたり前編見て思ったんだけど、
さすがこの子達ブルーマーメイド目指して入学するだけのことはあるなと思ったのが
誰も船酔いしなかったんだよね。
まるで昨日から仕事してました、ってノリもそうなんだけど、
船酔い、誰もしないんだ…ってそればっか気にしちゃったよ(笑)。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



QR