アルスラーン戦記・風塵乱舞 8話最終回感想

その優しすぎる王子は、初陣で味方に裏切られ、
国を追われ、生死不明の父王の名誉を守るため、
仲間を集め国を取り戻すために奔走する。
だが、生きていた父王は無情にも、王子に無理難題を押しつけ事実上の追放を命じた。
自分はひょっとして、王の血筋ではないかもしれない。
戦乱に身を投じてから瞬く間に起こった身の上に、自分の出生の秘密に気が付き始める王子。
だが、時は止まることなど無く。
王国の所有権をめぐり、そしてその国の王族の過去の因縁も絡みつき、
王子は出兵する。
確固たる信念を持って!!
王子、アルスラーン。初陣時は若干14歳。多分今は15歳くらいか。

絶対あんな怖い両親から産まれてないと思う!!(笑)

アルスラーンの素直さが怖いくらいにはまってて、「この子、こんなんで国一つ背負ていけるんか?」と本気で心配してしまいました。
戦力ではダリューンが、知将としてはナルサスが居てくれるから、ドラマティックな戦乱を生き残るっていうメインストーリはバッチリなんだけど、
いざ政治となると、アルスラーン本人の手腕なんだよね。
今はまだ激しい反逆には合ってないんだけど、味方が敵に回った時の処罰の仕方が甘い。
王子優しすぎて、周りの心配が加速です。

だがしかーし!!
1クールすらも無い、わずか8話で終了。
俺達の戦いはこれからだ!的な。
今回、港町で一つの町を助けました、なだけで、
話が進んでいたのはアルスラーン部隊以外の人達の因縁とか。
アルスラーン達ももちろん頑張ってたし、ナルサスのお友達が実は!とかのドラマ展開もありました。

が、一番盛り上がるであろう「さぁ出兵だ!」の手前で終わると、
「マテやこれからどうなるねーん!」とちょこっとがっかり感(笑)。

ぜひに続きが見たいです!
スポンサーサイト

アニメの時間がまちまちで大変だよね!

この日記を書くのを忘れてるわけじゃないんだ!
ちょっとメンドイな、ってなってるのは…ちょっとだけあるけれど。
今某刀のゲームのイベント大変なんだ。うん、ごめん。
それは置いといて。
今オリンピックで深夜アニメの時間と放送曜日がめちゃくちゃになってて
「録画したっけ」「てかいつ放送してるんだっけ?」ってなってます。
毎回オリンピックは大変だよね!
とはいえ、今の時代はいいよ。
深夜の放送がずれても録画のハードがちゃんと録画しててくれるもの。
それに、昔ほどスポーツの放送時間延期ってのも無いもん。
いいよ、今ホント良い。良い時代になったよ。

斉木楠雄のΨ難 何話かわからんが感想

面白いわ。
ギャグアニメ素晴らしいわ!
私は深夜放送の30分物を録画して見てるんだけど、
本来は平日の朝に5分物で放送してるらしい。
ちょっとOPからして「気付いてる」「気付いてる」「気付いてるのを気付いてる」ってしつこいけれど、これが斉木君の味なのね。
1話はちょっと斉木君のテンションがブレブレだったんだけど、
回を追うごとに斉木君のテンションが安定して、ツッコミが滞ることなく流れるように続きフフッてなる。
今から思うと1話あたりって世界観の説明みたいなものだったのかな。

斉木君は超能力を持って生まれたのだけれど、意外と実生活で幼いころに超能力で引き起こされる煩わしさに気付き、
能力を隠して生きる事を心に誓った男。
だがこっそりひっそり実生活を過ごすために超能力で何かと凌いでいる男。
人の心が無意識に流れて聞こえてくるため、人との関わりを極力持たないようにしてる。
でも斉木君自身はなんだかんだとこっそり人助けとかしてて、優しい。
そしてツッコミはずっと心の中だけだ(笑)。

くだらない展開でも、斉木君の一人ツッコミがイイカンジに響いてきて、じわじわくる。
抑揚のない、でも決して棒読みではない斉木君の心のツッコミ面白い。
あと予告の「原作をさくさく消費するつもりだ」もなかなかジワるメタ発言だ。フフってなった。
5分テンポでサクサクっと見れるギャグアニメ斉木君は
私の今季笑えるアニメの首位ぶっちぎりだ。

スカーレッドライダーゼクス 1~5話くらいまで感想

仮面ライダーの親戚か何かかなとか勘違いしてたけど、実際見たら逆ハーレムアニメだった。
原作が乙女ゲーですってよ奥様!
どうりで顎がとんがってると思った。
いろんなものがとんがってる。乗ってるバイクもとんがってる。
てか、「ライダー」って付けるくらいならもっとバイクに個性持たせたらどうなのよ。みなお揃い過ぎるわよ(笑)。

舞台は
なんか解らない物と戦ってる世界。
なんで戦ってるのか?この世界の過去に何があったのか。敵は侵略してきてるのか、それともこちらの全滅を図っているのか、
なんかいろいろ不明(笑)。
んでもって、それらと戦う事が出来るのは、
なんか解らない者と合体(?)できる選ばれた美青年たちだけ!
バイクは移動の手段です!
若干15歳で大学を卒業した研究者、超ハイパーできる女である主人公アキラちゃん(17)は、
曲者ぞろいの美青年に囲まれて、彼らの上官となり、未知の生物から世界を守り抜け!!
お話は戦闘だけじゃないよ、途中で何度も日常パートもあるよ!
な話だった。

なんで男用のギャルゲーの主人公とかは「普通」で何も良いところが無い男がハーレムでモテモテになるのに、
女用の乙女ゲーでは主人公になるのが「完全無欠」の女性なんだろうね。
ただ、乙女ゲーで、未知の生物との戦闘の中生き抜くっていうのがアニメになるっての、珍しいかなって思って見たんだ。
「アゴスゲェ…」って目を奪われたよ。

アクションとか戦闘シーンとかは物足りないかな。
でもOPとEDはかっこいい曲だった。

深い設定と、最初から「こんな謎があるぜ!」と布石ドボン級のふりを押してきたから、後半はストーリーが盛り上がるんじゃないかな?って期待してる。

レガリア The Three Sacred Stars やらかした。

4話まで放送してて。
「アニメ史上初!女性パイロット!!」とか言い出しておいて。
なぜか急に「クオリティに問題ありだから、放送中止。来季からまた1話から作り直すから」
ですってよ、どうした?クオリティそんなに悪くなかったぞ?
てか何のクオリティが悪かったの?
女性パイロットがアニメ史上初じゃないことに気が付いたの?
話が突っ込み処満載だった事?
それとも思った以上にユリユリしてなくて、お色気シーンが全然無かった事?むしろそこは良かったよ?
なんで放送中止までなったの?
昔「キスダム」ってアニメなんか、なにがあっても放送したよ?作中性別間違ってても押し通したよ?
「009」のリメイクも「進撃の巨人」も作画が間に合わなかったから紙芝居で乗り切ったよ?
なんでだよ一度放送始めたらノンストップじゃないのかよ。頑張れよ!熱くなれよ!!
主題歌良かったよ。

舞台は外国のどっかの王国。
そこの統治者は年若き王女ちゃん。
女子高生くらいの年齢の彼女には、家族が昔養女としてもらわれてきた血のつながらない姉が一人だけ。
だがその姉と呼ばれ慕われている娘は、見目が幼女だった。
ある日、王国が正体不明のロボットに襲われたことから、成長しない幼女の身体の秘密が明らかとなる。
敵の狙いは生きる兵器である幼女。
幼女と引き換えに国に攻撃をしないと言う敵を前に、
王女の決断やいかに。姉を守るために戦いに国ごと飛び込むのか、それとも国を守るために姉を犠牲にするのか。
あっさりと姉を守り戦う事を決意する王女!
俺達の戦いはこれからだ!――――(完)

ってなっちゃった。1か月の4話でそうなっちゃった。
もうこれでいいか。(大笑)

まさか放送中止して次からリメイクどころか 1話からやり直しで放送するっていうアニメ、伝説に残るかもとは思うけれど、
このレガリアってアニメ自体が話題になるアニメじゃなかったから、
きっと今回の放送中止も今は「こんなアニメがあったよ」て話題になるけれども
余り語り継がれることは無いだろうと予想する。

もっかい言うけど、主題歌良かったよ。ED曲もいい感じだった。
あの曲どうなるんだろ。まだ主題歌として流れるんだろうか。
変わったら変わったで仕方ないので、
次の曲もいい曲だといいなって思う事にする(笑)。
プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR