オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒子のバスケ 第13Q

第13話「信じてました」 BY黒子くん
(注:BS再放送日記・かなり誠凛ひいきです)


今回でVS秀徳戦に決着が付きます!!
もうガス欠気味の火神君。
天敵高尾くんを振り切ることが出来ないままの黒子君。
対するは、
シュートレンジがコートすべての3Pシューター緑間くんと
緑間君を守り、サポート万全のHSK(笑)高尾くん。

もちろん、誠凛も秀徳も、先輩たちだって頑張ってます!!
4Qに突入時、
日向先輩が伊月先輩に「お前も取りにいけ」と背中ポンに
はうわぁぁぁあああっ!!と床を萌え転がった。
誠凛!!誠凛!!いいぞもっとやれ!

秀徳の方も、
監督の「残りはぜんぶ緑間でいく」からの宮路さんの「緑間ッ!!(ボールをパス!」に
はうわぁぁぁあああっ!!と床を萌え転がっt(ry。
秀徳も捨てがたい!!

さてさて、黒子君に「勝利ってなんですか」と説得されて、
椅子から転げ落ちてた火神君(笑)ですが、4Q始まったらすっきり頭も冷えていて、
チームワークが出来る元通りの良い子になってました。
何気に水戸部先輩もキメる時にバシッと決めれる人ですよね。
で、火神君のガス欠を、だましだまし使わなくてはいけないくらい、
緑間対策には火神君が必須の誠凛。
その期待に見事こたえる火神君!!カッコイイです!!
そんな中、
地味に、誰にも気付かれること無く、黒子君の「高尾くん対策」がなされていました!!
怖いわ黒子君。さすがキセキと共に全中制覇しただけある人だよね。
伊月先輩曰く、黒子君は自分の存在を印象付ける為に、何度パスを止められても出し続けたそうで、
もう高尾くんの視野は狭まった→黒子君があっさり高尾くんを振り切った!!→高尾くんが「もう訳わかんねー!」ってなっちゃいました。
高尾くんファイト。(←えっ!?/笑)
いや、別に黒子君がイヤダとかそんなんじゃなくて、
なんだかこの時の高尾くんがちょっと小動物みたいな感じに思えて、
思わず萌えスイッチが入っちゃったよ。「もうっ訳わかんねーっ>△<」に萌え!!
くそう!高尾くんも可愛い!!

そして最終!!
黒バス界の、数ある伝説のウチの一つ!
「3秒でしゃべりまくる緑間くん」が始まります!!
「なぜ 俺が 遠くから 決めることに こだわるか…… お し え て や ろ う… (以下略)」
すごいしゃべるしゃべる。
カッコ良くしゃべる緑間君。
3Pをカットするために、最後の力を振り絞る火神君!!
火神君なら飛んでくると「信じていたのだよ」と
そこにフェイクを入れてくる緑間君!!
これがさ、場数踏んだか踏んでないかの差だと思うんだ。
そういう点では、火神君の読み負けは 仕方ないかな、と思わされる。
なんたって、緑間君はやっぱりキセキの世代と言われるほどの、
そういう評価を受けるほどの人なんだよね。
もう3秒にいろいろありすぎて、
視聴者窒息寸前(大笑)。
その対決に決着の一手を与えたのは主人公黒子君。
火神君が飛ぶと信じて緑間君がフェイクを入れるだろうと、これまた「信じてました」と
黒子くんが後ろから
ボールぺちんって。
ボールぺちんって叩き落とした!!
ぺちんって。

誠凛の勝利!!
この時の火神君の笑顔エンジェル。
守りたい、この笑顔。

雨の中、涙にくれる緑間君…と思ったら、
「ミッドリーン!!」と桃井さん。
この回、桃井さんと青峰くんが初登場の回でした。
キセキがどんどんそろってきますね。
こいつらこれで、まだ高校一年生なんだぜ。
てかなんだかんだと仲良いなオイキセキの世代。

さて!来週はみんな大好きお好み焼き回!!
括目して待て!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。