黒子のバスケ 23巻

あぁ、帝光編が始まったんだな、ていう表紙ですね。
帝光の制服を着た中学生の短髪の黒子君が
真っ青な空を見上げる姿。

中学の黒子君が青い空を見上げて…てのは、
もう青峰との関係性をついつい深読みしちゃいますよね!!
仕方ないですよね!!(笑)

内容は…の前に
コミックを上から下から右から左からと、
いろんな角度で観察した結果(アホかわたしはwww)
この23巻、
巻の後半部分、枠線がページ端まで出てないんですよね。
前半は誠凛VS海常(WC準決勝)+「火神君お腹すきました」inかがみんのマンション な訳ですが、
あぁこの白い部分が帝光編なんだって すごくよく解った。

キセキファンにはたまらない
赤司様の赤司様による赤司様の為の帝光中学編のようになるのかと思いきや、
まさかの展開。
こんなに丁寧に、
もう思い出というレベルを超えた
部活漫画ですよコレ。(大笑)

黒子君が誠凛メンバーに「赤司は二人いる」という緑間君の言葉の説明と共に、
明日の試合の為に、赤司君の情報を語るていうだけの、
(本誌ネタでごめんなさいだけど)
「中学時代から赤司君は負け知らずでしてね、
中学3年の頃にキセキが覚醒していって、
それで真面目に帝王学でまとめようとした赤司君でしたが
みんないう事聞かないのでキレちゃって
思わず中二病チックなキャラになったんですけど、
二重人格でしょうかね?」くらいの
お話しですむんじゃね?て思うんですけど、
長ェよ黒子くん。
あんたどんだけキセキ好きなの。(大笑)
しかもなんでこれ黒子くんの語りなのに
黒子君のあずかり知らない話まであるんだかとか思ったら負けなのかなそうかな。

まさか中学入学からずっと物語ってくれるとは
予想外だった。
てっきりあっさり3位決定戦に入っていくものだと思ってた。
そして赤司君の事は試合中に判明していくんだろうと思ってた。今までみたいに。今までみたいに!(二回言った!!/笑)
まさか火神君が何か月も出てこない話になるだとは思ってなかった。
寂しい!!(そこか!/大笑)

ところでこの帝光編、
まさに「同人誌ネタの答え合わせ編」って言われるのわかるわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR