オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女

新年3日のまさかの早朝5時10分から!(笑)
なぜにそんな早朝から。
深夜に強いアニメスキーは朝は弱いんだよコンチクショウ(笑)!

内容は、
さすがに面白かった!
原作者真島ヒロ先生の監修のストーリーだそうで、
布石もうまく、最後にはすっかり回収されてた。
お父さんが名だたる魔道士のはず(?)なのにエルザが「聞いたこと無い」のは
そういう事だったのね!!
400年前だからか!と。

しかも「仲間を大切に!」のコンセプトはしっかり守って、さすがフェアリーテイル。
ルーシーいい子!!

ただ視覚的に、
テレビアニメの時のキャラ絵が、
あっさりしたアニメ調で 可愛くて見やすかったのが
劇場版ではいろいろ濃い顔になってた。
まさか萌えを入れようとしたのか?
眼がキラッキラだったり、涙がぼったんぼったんだったりと
ところどころで興がそがれる気がしました。
でもこれは好みの問題だと思う。
多分私は原作寄りのテレビアニメのキャラデザの方が好きなんだと思います。

ストーリーは、(ネタバレあるけど、テレビで放送したもん、いいよね)
ギルドフェアリーテイルで、いつものように依頼をこなして、
平和な毎日を暮しているルーシーの前に、
いきなり現れ、倒れ込む少女。
ほっとけないルーシーは、彼女をギルドに運び込み助けるが、
エクレアと名乗った彼女は訳ありの様子。
エクレアと同行していくにつれ、
ルーシーやナツたちは、
一国が抱える鳳凰の伝説に巻き込まれることになる。って感じで。

これは完全に盛り上がる設定ですよね!!
そして物語後半は
ギルドメンバーあげてのVS鳳凰との魔法合戦!!
いいね!魔法合戦!!

鳳凰が鳥に見えないぽい時に
敵の「鳥じゃないのか!」には同じようにツッコまずにはいられなかった(笑)。
途中から鳥っぽく見えてきたようなこなかったような…(笑)。

てか、モモンが鳳凰に無関係だったのが超衝撃!!
エクレアが鳳凰に強くかかわる事は最初から解ってた分、
きっと彼女に付き添うモモンも、
いや、モモンこそが鳳凰に直接関係あるんじゃね?とか思ってた。
紛らわしいんだよ!!(ヤツアタリだ/笑)

モモン…立派な最期だった。泣けたよ。健気すぎて泣いたよ!!
ただのしゃべる鳥が良く頑張ったよ!!

エクレアも、最後、エルザが矢を放つ前に
ルーシーにお礼を言うところ、もう号泣だったよ。
でもね、ここでルーシーの号泣での涙ぼったぼたと
別人のようなキラッキラした瞳とで
ナンカチガウ…な気持ちになった。もやっ。

あと、これも好みの問題だろうけど
全編通してグレイの劇場版のみの衣裳が気になった。
ダサくて気になった。
なぜあぁなった。
あれ?ひょっとしてカッコイイ…の?グレイってフェアリーテイルのカッコイイ部門担当だよね?
あれ?わたしがダメなの?
世間ではあれがカッコイイの?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。