オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

凪のあすから 17話(感想)

「ビョーキな二人」っていう副題で。

要も冬眠から目覚めて、
あとはまなかだけってところ。

要が目覚めてさゆちゃんがちょこっとヒロインポジションゲットです。

で、以前は幼すぎて美海と二人で
海の子たちの輪に入れなかったけど、
今なら―――――…って
まぁそうなりますよね。
恋愛がテーマですものね。
ってぼんやり見てたら、
さゆが
「どうせ子供の頃の恋愛なんて~」って言いだして
ちょっとびっくり。

子供の頃の恋愛はどうせかなわないから、
大人になるにつれ、自分たちはきっと別の人と付き合っていくんだろう、
きっと今はあの人の事が好きでも
このまま何もなくて、他の人を好きになったり、
それでもかなわなかったら 別の人で妥協して恋愛するんだろう、
子供のころ好きでも、そのまま変わらず同じ人を好きだなんてありえない――――。
だそうで。

このさゆの言い分が もう少し大人にならないと解らない事じゃないのかなって。
中学生くらいって、恋愛にそんな妥協だのありえないとかだの
考えてないんじゃないかな?
相手の気持ちとかもじつはあまり考えてなくて、
自分の想いでいっぱいいっぱいなんじゃないかなって。

さゆの言ってる事は正しい。人生観としてはとても正しい。
だから「あぁ、これって大人に言わされてる」って感が強すぎたように思う。
これをちさきやタクミが言うならまだしも、
普段から前のめりに雰囲気壊していく子供のさゆが言うから
違和感がすごかった。

さゆと美海が「同じ人を好きなまま変わらないなんて、これってビョーキだよね」って話合ってて
副題がこの二人に焦点を合わせてるんだってわかるけど、
大人が作ってるアニメなんだなと実感してしまった回だった。
あぁ、やっぱり私は恋愛ものはうまく消化できない(笑)。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆