オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒子のバスケ 第46Q(感想)

第46話「初得点!!」(BY誰!?)

紫原無双のアバンでOP前に誠凛のHPがゴリゴリ削られています。
先週からの0点のまま、
今週が始まります!!

さてさて、
わたしは今週、実は楽しみにしているシーンが有ります!!
原作を見た時からトキメイていたシーンが、
とうとう今日、日の目を見ます!!

それは、木吉先輩の新技「バイスクロー!」ではなくて、
黒子君の「幻影の(ファントム)シュート」でもなくて。

火神君のDFですよ!!
2Mの岡村さんを、DFの位置とりの競り合いで
「腰を落として」「重心を下げて、もっと下げて」で
ぎゅうううううう~って押し返すのですが
この火神君、190㎝の大柄な子なんですよね、
それが小柄に見えるの!!岡村さんありがとう!!

もともとワタクシ、小柄な少年が好きなタイプでして、
黒バスでも、バスケ漫画だから高身長&大柄なキャラが多い中、
基本小柄(に見える)なPGの人達とかを「やっふぅぅっ!可愛いぜ!!」と
盛り上がって黒バスを見始めたのですが(黒子君とか伊月さんとか/笑)、
それが今となってはもう黒バス界きっての天使に夢中。
前OPで赤い羽根まき散らしてシュート決めてた火神君の事ですよ!!
だから、木吉先輩が加わってくれて、
火神君がちょこっと小さく見えて嬉しかったのは昔の話。
今日は2Mの岡村さんの横で、
ちっこく見えてもう萌え萌えメーターが振り切ったわこんちくしょうどうしてくれるの火神君可愛い超可愛いちっこい火神君超可愛い。
瞬きの時間が惜しい。

と、私が萌え萌えしてる間に、
黒子君がシュパッシュパッとゴールを決めてくれていたのですが、
この前のカメハメハのごとき風使いの魔法みたいなパスに引き続き、
手から何かのビームでも出してるみたいな、
またしてもなにかしらの魔法のシュートのようで、
主人公が魔法使いのように進化していってるのが個人的に笑いのツボ。

なんだかんだと言いつつも、
アニメであの消えるシュパッ!!て感じを上手く表現されてて
感動しました。
アニメ的にもう少し要求を言ってもイイなら、
3Qの始まるとき誠凛の足元が映ったのですが、
シューズがみんな白色一色だった。
それぞれ色が欲しかったなぁ、なんて思った。

なんだかんだ言っても、
今週も火神君はカッコ良かった。
3Qの始まる前に黒子君に「こてんぱんに~」って言われた時の、
木吉先輩と一緒に拳合わせるシーンは名シーンになるよね!!
この試合、木吉先輩との連携が常にあって
「あぁ、火神君も頼れる先輩との連携が取れるようになってるんだなぁ」と
嬉しさでいっぱい。

今週のEDの差し替えは、まだ電話連絡が続きますよ。
とうとう赤司君まで連絡がいきました。
まさかお絵かきに登場して一緒に作業してくれるとは思えない。
うん、絶対作業中は来ない!!
現れるにしても、みんなで描き終わったころにかっこいい恰好で現れるんだろうな、と思う。

それにしても、この電話連絡網(笑)、
キセキ+α達の心理的なつながりも見えて楽しかったよ。
黒子→黄瀬→緑間
黒子→青峰
紫原→赤司
火神→氷室→アレックス
個々の連絡しやすい人認定が楽しい。

あと、EDカード、
木吉&紫原でしたね、
因縁のペアです。
木吉先輩ってば、誠凛の誰か一緒ののエンドカードと 
敵キャラと一緒のエンドカードとの顔つきが違いすぎて
見てるこっちが情緒不安になる。
なんだか好敵手て感じに思って無さそうで暗黒面出しまくりだから、
心配しちゃうよ(>_<)。
普段天然キャラで、気配りが出来て、頼れるお兄さんで、
試合は「楽しんでこーぜ!」って楽天的に生きてる雰囲気なのに、
本当は木吉先輩って試合では結構がむしゃらで必死で、楽しんでられてないんじゃない?大丈夫?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。