ノブナガン(最終話感想)

なるほどな!!
って爽快な気分でしたよ!
登場人物たちもそれぞれの立場と能力しっかり生かしてたし、
未知の生命体の種(?)が破壊されてひと段落ってところまで
しっかりストーリーまとめてくれたし。

なにより「切り裂きジャックって英雄じゃないんじゃ?」って疑問を
「実はナイチンゲールモード持ってました!」で片づけてくれたのが良かった。
でも実は数話前の途中で、
ウサギもどきが織田信長を英雄ウエポンにしたとき、
壱与が「嫌よ!あんな人殺し!!」て言ってたから
「あぁそうか、ノブナガもジャックと同等扱い設定だな、
そういわれればそうだな、戦国って人殺しだらけだもんな」と妙に納得してましたので、
最終話でナイチンゲールのあれやこれやを見せられた大どんでん返しは
本当に面白かったです!!

最後、
ジャックとしおがイチャラブしちゃったところまで
もう目が離せませんでした。(鼻血も含めて)

あと、ガリ子が無事そうで良かった。
それ以上にヴィドックにお見舞いに来てもらえて本当に良かった!
でもこの二人の事は実はぶっちゃけどうでもいい(ナンデストー!!/笑)

EDも女の子ソングEDと第一小隊シングEDがあったよね。
だからどうという事は無かったけど、
いつか男子ソングEDあるのかとドキドキして待っていたなんて言ってもイイかな?
ジャック&ガンジー&ヴィドックで歌うか?って期待してたんだけど…歌わなかった残念(笑)。
非常に残念!!

原作はまだ連載中ですが、
アニメはこれで完結していい。
とても楽しませていただいたアニメでした。
キルラキルと同じ時期じゃなかったら
JKの戦闘物として
もう少し話題になったかもしれないな、と思う。
そしてなおさら、同じスタジオで「pupa」が何故あぁなったのか(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR