オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ) 感想

テレビ初公開の劇場版です。
自衛隊全面協力の元、だそうで、
舞台は全編、コナン君と蘭ちゃんは自衛隊イージス艦の中。
本土での活躍は、大阪の服部くんと和葉ちゃん、とアガサ博士と哀ちゃん。
今回イージス艦に春日部少年隊少年探偵団のメンバーが乗り込んでいるのに
いつもの保護者のアガサ博士が乗ってきてないのは
何か重要な意味があるのか!?と浮足立ったが
いやこれ、別に「外で何か調べる要員」なだけだよね。うん。

アガサ博士と言えば「黒の組織の黒幕説」がかなり浸透している今になって
作者自らが否定したインタビュー記事出したよね。
あれ読んでなかったら、今回の居残り状態を今以上に不審に思ってしまっていたわ(笑)。
アガサ博士は本当に、ただの良い人だったんだ!!
良かった。アガサ博士、良い人!!
……ずっと疑っていたなんて今となっては言えない!!(笑)。
つまるところ、
これからは今以上に清らな心でコナンを見れるぞ、と(大笑)。

映画のストーリーとしては
イージス艦のトリビア(女性自衛官は乗らない、とかetc)が聴けて良かった。
海に落ちた名刺がそんなに光るもなの?とは思ったけど、
まぁそれはおっちゃんの父親の愛、ということでいいや。
てか最後、蘭ちゃんが捜索されてる最中に
園子ちゃんや子供達がわぁわぁ泣き叫んでたりする中に
おっちゃんいたっけ?
まさかまだ眠らされたままだったりするのか?
そこんとこぼんやり見てた(笑)。
おっちゃんは眠ったら最後、居るか居ないかわかんなくなるね。

というわけで、総合して心に残っているのは
誘拐(?)されてたユウキ君が可愛かったな、ってことで(笑)。
あの子の本当のお父さんが何か物語にかかわってくる重要人物か!?って展開が無かった事に驚いた。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。