ノーゲーム・ノーライフ アニメ感想。

4話で終わりかと思わせるほどに
4話が良い最終回だった!!(笑)

他の人達が一人で戦てるのに対して
こちらは兄妹2人で一人!っていうのを押し通すのは、
まぁ主人公補正なのかな?とか思うけど。

昨今の兄妹物の気持ち悪いイチャイチャものや
同時期に始まった兄妹物のイチャイチャものとは少し違って安心してる。
兄妹の距離感が、互いを信じてるけど異性とは見ていないというごく普通の距離感だった。
うん、これが普通だよね。
でも2人が離れたらおかしくなるんだけどね。(笑)
それは二人ともが引きこもりのコミュ症って事としてみたら
この『 』(クウハク)の兄妹間は正常なものだと思う。

世界観は、
「異世界に飛ばされた先は いろんなゲームの勝敗ですべてが決まる世界。
主人公たちは心理戦、ゲームの腕を駆使し、勝ち進んでいく…」というものなんだけど、
……これ「問題児たちが異世界からくるようですよ」と世界観が同じ?と思った。
けど、まったくの別物です。作者も何もかもが違う(汗)
ルールとか似通ってるけどね。
あれはあれで面白かった。これはきっとこでれ面白いだろうと思って見てます。
まぁ…話題に上るほど似てるわな、仕方ない。これは仕方ない。
てか、この「異世界に飛ばされる→ゲームの勝敗がすべてを決める」の流れは
ラノベ原作の1つのよくある設定となるのかな?
遊戯王が築いた「カードゲーム世界=カードゲームですべてが決まる」という世界観があって、
他のカードゲームが出てきたように、
「問題児~」が軸となって、今まで「異世界=魔法」オンリーだった設定が「異世界=ゲーム形式での勝敗」という
世界観が出来上がってきたわけなのかな。

ま、それはそれとして、
ステフが奪われた王の立場を奪い返し、
そのまま『 』(クウハク)が二人王となった4話!!
これから国を大きくしていくんだろうけど、
なんか一つの物語が終わったかのような達成感は何故!?(笑)
この先、どんなゲームが出て来て、
またそれをどんなチート技でクリアしていくのか楽しみです。
チェスのアレは正攻法じゃないもんね。
あれがまかり通るならルールは有って無いようなもんだし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR