フェアリーテイル地下戦闘感想

安定の面白さ。
前に大魔闘演武の途中でぶっつり終了した時は
見てるこっちもすっごい中途半端でもやもやした。
どうせなら、7年後になる前、
島で行方不明になったところか、
戻ってきても星鍵のあたりでいったん終わってほしかったってその時は思った。

でも実際は再開したら、 何事も無かったかのように
何も変わらなくて楽しかったからいいかと今は思える。
つなぎ方が上手かったんだろうね。
余計な昔話を入れずに、
ちょっとした人物紹介しただけでさらっと大魔闘演武の続きに入ったし、
スティングの相棒レクターをあっさり消しちゃった(殺した?)インパクトは大きかったし、
ユキノさんは前の悲惨さを払しょくしててすんなり同行してくれてるしで
ドラマティックで楽しい。

OPもいい曲で、真面目な戦闘ありのnannanananana~♪の可愛いとこありの
さすが主役、ナツ&ルーシーカッコカワイイしエルザ凄い(笑)。

ただ、個人的な好みだけど、EDの曲がフェアリーテイルのアニソンとしてあまり好きじゃない。
フェアリーテイル以外の所ならありなんだけど、
フェアリーテイルでトレンディードラマばりの複雑な泥沼化しそうな恋愛感情切々と歌われて、
そこにナツとルーシーの絵であてはめられても、どうしたらいいかなって感じがするんだな。
てかもやもやするの、悪い意味で。
今までのEDが全部、ストーリーに沿ってたり、
1キャラに焦点当てて、その心情を歌ってたりと
世界観に沿っていた曲ばかりだったので、
今急に、彼と彼女と僕とキミで幸せに~ってフェアリーテイルワールドと違う世界歌われても「え?」ってなった。
私は今までの事でナツルーがすんなり心に入って定着してるから、
同じ恋愛感情入れるならもっと一途な、今まで見たいに「好きだから頑張れる!」的な歌が良かったな。
てか、今回のED聞くたびに思うんだけど、
言い訳せずに彼女の方を大切にしろよ、と言いたい。
曲自体は悪く思わないよ、歌手の人の事も。気に障る人が居たらゴメンネ。
フェアリーテイルのアニメのナツとルーシーにはちょっと…てただのアニメ好きが言ってるだけだからね、っと、
なんか歴史ある曲みたいなので、ちょっと予防線はっとく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR