アニメミライ平成25年度「アルモニ」(感想)

4月1日に4作品一挙放送…したけど、
2作品は読売テレビで、もう2作品は毎日放送で。
文化庁委託、若手アニメーター育成プロジェクト参加作品 計4作品。

その3「アルモニ」
今日は毎日放送の2作品。
読売の2作品「パロル」と「1年2年」と比べて年齢層がグッと上がります。
主人公は高校生。
誤解に誤解が重なり、
好きな女の子とお近づきになる話。
お付き合いまでは行かないけれど、十分彼女との世界を構築してしまいました。
彼女のいろいろとした勝手な勘違いで。

これ、ある意味ホラー。
ラスト近くまで、見てるこっちも主人公が彼女と同じ夢を見たんだと思っていた。
でもらスト近くのどんでん返しにびっくり。
さらに彼女の絵を描きなおしただけなのにそこに彼女がトドメの勘違いにさらにびっくり。

主人公目線のヒロインを見るカットが「あぁ、本当に好きなんだな」って伝わってくる演出で、
恋の1ページを見ている気がしてたけど、
最後はなぜか、ドキドキでも恋では無くて、「これバレたらヤバイんじゃないの?」のドキドキに。
いわゆる吊り橋効果みたいなドキドキでした。恋なのか恐怖なのか解らん(笑)。

ヒロインがちょっと病んでる気がするけれど、まぁあれだ、
主人公生きろ。(笑)

絵の方だけど、顔のパーツが時々崩れるのが気になった。
あと、EDにも使われていた夢のストーリーそのものはとても幻想的で良かった!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR