オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメミライ平成25年度「黒の栖-クロノス-」(感想)

4月1日に4作品一挙放送…したけど、
2作品は読売テレビで、もう2作品は毎日放送で。
文化庁委託、若手アニメーター育成プロジェクト参加作品 計4作品。

その4「黒の栖-クロノス-」。

題材は死神とか、死期に関わってたり、幽霊がいきなり出てたりとホラー要素だが、
ストーリー的には全然ホラーじゃない。
先の「アルモニ」の方がホラーだった。
それと比べなくてもこちらはファンタジー要素が強くて、
最初の心象とは裏腹に、結構派手なアクションが有ったりして
アニメスキーに一番受け入れられやすい作品だと思う。

死神(だとしか説明が無いからそう呼ぶことにするケド、なんか違うよね)の姿が見えなくても
音だけで「あ、そこに居る!」て解るのはなかなか良い演出だった。

ヒロインの方も短時間に大きな問題がたくさん降って湧いて、
しかも事故にあった時なんか、主人公に電話してた。
この子、目が見えないから事故にあったんだよね。ちゃんと見えてなかったんだ。
彼女のそういうところに気が付いた主人公が、死神の力を借りて何とか彼女の魂を取り戻す。
細かい設定とかあるんだろうけど、30分にうまくまとまってたと思う。

この後、連載になっても悪くないお話しだった。

4作品の中で、ラストが一番気持ち良かった。
続きを見てみたい、って思わされた。

ただ、せっかく幼馴染とうまくまとまった主人公には
すぐ死んで死神の仲間入り、とかはしてほしくないなぁ。どうか長生きさせてあげて。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。