オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムUC episode4 重力の井戸の底で 感想

女性がカッコ良く、そして悲しく切ない回だった。

舞台は地球へ。
リディと共に地上に降りたオードリー(ミネバ・ザビ)はレニィの家の方針に反発し脱出。
だが財団の手中にとらわれる。
ハリウッド映画で見るような、コンテナで喫茶店してるところで
ヘリやら何やら追手に囲まれるオードリー。
表情一つ変えずに「ミネバ・ザビである。道を開けよ。」て去っていく姿がとても凛々しい。
ここで「オードリー!?無銭飲食か?」って一瞬突っ込みたかったけど、
なんとちゃんとお金置いて行ってる!!オードリーすごいよ!
つけ入るすきが全然ないよ!!さすが姫。姫凄い。
地球でリディの家にいるとき、家のしがらみとか立場を父親から説かれたリディが
「全部捨てて自由に生きよう!」てオードリーに求婚してるんだけど、
そんなアホな提案に我らがミネバ姫が乗るわけないダロアホめ。
ほら引かれてるwww。
ここらへんから今回リディがだんだん闇堕ちしていってる。
てかさ、23歳のいい大人が、わずか16歳のおにゃのこに恋愛感情丸出しで
軍規違反するわ戦場放棄するわ、この人ホント大丈夫なの?
もっと大人としてやり方があったんじゃないの?
ひょっとしてよくあるいいとこのアホな坊ちゃん設定なの?

一方バナージはこれまた悲しい戦場を連れまわされてます。
「連れまわされてる」って表現だけど、
なんだかんだといいつつバナージって自分で戦場と戦闘相手選択出来てるんだよね。
そんなバナージは、今回大虐殺の場に居合わせてしまう。
虐殺のMSに乗るのは、過去連邦側の大量虐殺で家族を殺されたネオジオン側の女性、ロニさん。
でもそのさらに昔には、ジオン側がコロニー落としした歴史が積み重なっててっていう
憎しみの連鎖にとらわれた末の暴走だった。
今回はネオジオンの味方側にて参戦予定だったUC。
ロニさんの機体が暴走して民間人を巻き込んだ大虐殺をおこなっているのを知って止めに飛び出した。
やりたい放題だよね。
でもさ、憎しみを解き放って相手を許して…て言うのは簡単だけど、本人にしたらそんなに簡単に乗り越えられないよね。
ロニさんはかなりニュータイプの素質が強かったみたいで、
ガンダム名物の精神体同士での会話みたいなのをバナージと交わすことができてた。
止まりそうだったんだよ、これで感情も落ち着いてきてたんだよ。
すごく綺麗で儚くて、この人ヒロインでもいいんじゃね?って思った矢先、
リディが撃ちやがったコンチクショウ。
まぁ立場上、虐殺兵器止めなきゃだし、連邦側のリディにしたら敵であるそのパイロットにはなんの感情もないんだし。
こんときバナージ撃つかなと思ってドキドキした。
てかこのときのロニさんへの説得のとき「そのガンダム(UC)だってお前の父親から~」って言い返されてた。
あれ?バナージが財団の直系の息子だってこと世界的にもう認識されてることになってんの?

そこに飛び込んできた黒いUC。
まだパイロットは不明だけど、
これってひょっとしてマリーダさんか?
マリーダさんと言えば、今回最受難。ヒドい。ヒドイヨおばさん!!
マリーダさん、ここではっきりと「プルツウェルブ」って呼ばれてるんだね。
プルシリーズの12番目のプル。
リアルタイムのと名前バレのときはざぞ盛り上がっただろうなぁ。
プルとプルツー印象強かったもんなぁ。人気もあったもんなぁ。
ここでガンダムでよく聞く「キュベレイ」なるMSが出てきました。
ぼろぼろで出撃できる状態では無いけど。
キュベレイ聞き覚えがある。ガノタに人気機種だよね。
プルシリーズが乗ってたのかな。
(注:MSに萌え燃えないわたしはぶっちゃけMSの見分けがつきません。)

今回最も驚いたのは、
この劇画タッチのキャラの中で、相変わらず眼の細いブライト艦長が昔のいでたちそのままで
違和感なく世界に溶け込んでることである。
そしてなぜか艦長室にアムロのめっちゃフレンドリーかつカメラ目線のデカい写真が
いろんな賞状みたいなのにまぎれて壁掛けで飾られていた事である。
なにあれイミフ(大笑)。
ブライト艦長あのいかにも休日楽しんでますって感じのアムロの写真見ながら仕事してんの?お疲れ様デス(笑)。
(後日追加)
ってアムロの写真のこと解らなかったんだけど、あれ遺影だって。
アムロは逆襲のシャアの時に生死不明なんだって。なんかアムロごめん。
いやしかし、遺影なら遺影でもう少し軍人らしいもの持ってきたらいいのに(もにょもにょ)…。いや、やっぱゴメン。
でも個人的にはシャアが生きてるんだから、アムロも生きてそうって思ってる。
英雄扱いが嫌で姿くらましたんじゃない?とか思ってる。ますますもって勝手に想像してアムロごめん。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。