アルドノア・ゼロ 感想

思ってたのと違う…。(笑)

舞台は地球。
数十年前に宇宙(火星?)で古代遺跡が発見される。
そこで火星に移民開始。
火星に独立国家が建設され、地球と開戦!!
宇宙の遺跡は強かった!!
圧倒的に火星側が有利!
そして休戦協定みたいなのが建てられて15年。
時代は2014年…。
おいこれ今年(笑)!

今の時代と年代一緒にしてる割には
機械文明進んでるからあまり感情移入はないな。
まぁ設定はイイよ!イイカンジでロボットもの。

主人公がちょっと癖物なんだよな。
ロボットものの主人公らしい外見はしてるんだけど
性格が淡白すぎ。融通聞かなさすぎ。
表情が乏しいのが友人にするには嫌なタイプに思うけど、でもこれはこれで母性本能くすぐるのか?
で、敵側の青年の方が感情溢れてる。
でもどうもヘタレの方向(笑)。
以前あったアニメ「ヴァルヴレイヴ」のハルトとエルエルフの立場が逆になった性格みたいだと言えばいいのか?
なんか違うな?あれ?

とにかく、主人公イナホの方が戦争に巻き込まれても全然動揺せず、
戦争を仕掛けている火星側のスレインが動揺しまくり。
個人的にスレインは好みだけど(笑)。
実はスレイン、地球人なんだよね。
この時代の人達は火星人・地球人と自分たちを分けていて、
お互い蔑んでるみたい。
特に火星人側から地球人への扱いがヒドい。
というわけで、火星側の人達の、元々地球人のスレインへの扱いヒドい。そこは萌える!

姫様も可愛い。見目麗しいレベル。

さてさて、脚本が「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵 玄さん。
さぁ、何が起こっても心の準備はバッチリですよ!!
一話たりとも見のがさないつもりですよ!!(笑)
鬱アニメになるのかもしれないな、という予感をはらみつつ、
スレインに萌えていきたいと思います。
黒子のバスケの話ばかりして悪いけど(笑)、
このスレインの声が黒バスの黒子君の声なんだよな。
それでね、彼の悲鳴とか、嗚咽とかがもう楽しすぎてたまりません(ナンカスミマセン/笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR