スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじもじるるも 6話のネコジケンに涙。

なんだよもう登場人物皆いい子ーっ!!

主人公柴木が拾った仔猫たちに翻弄されるお話し。
3匹の子猫の名前をるるもが付けたのだけど
その時るるもが読んでた本がミステリーだったために
「サツ」「ジン」「ジケン」。
この子に名前付けさせたらアカンwww。

最初はそんないつものドタバタコメディ路線で始まったのに、
あれやこれやとしてる間に
最期、怒涛の展開。
雨の中、弱った3匹の子猫を動物病院に運ぶ途中で
体の弱かったジケンが死んでしまう。
柴木もチケット使って助けようとしたんだけど間に合わなかった。
この子本当にいい子。
自分の命削って猫を助けようとしたいい子。
でも魔法は死んだ者には使えないって柴木を諭するるも。
家で柴木を見送った、手にミルク入った哺乳瓶を持った動物嫌いのハズのお母さん。
途中まで確かに笑って見れる話だったはずなのに、
いつの間にかこんなに切なくて泣ける話になってるなんて。・゚・(ノД`)・゚・。
まじもじるるもあなどりがたし。

優しい顔で死んでたネコちゃんでしたが、
捨てられたまま死ぬより、
柴木に拾ってもらえて、楽しい時間を過ごせて
本当に良かった、ってのをるるもが代弁してくれてたのが良かった。
視聴者が「~だから良かったんだろうなぁ」って漠然と思うより、
はっきりと「だからジケンは幸せだったんだよ」って言ってもらえて、
救われた気がするよ。
ありがとうるるも。ありがとう柴木くん。

チロとるるもの出会いもさらっとあったね。
捨て子だったチロちゃんが、るるもとで会う前の
すっごい猫背で寂しそうなのも心が痛んで切ないヨ。
るるもに出会えてよかったね。

何今回、「ギャグアニメのはず」って枠を取っ払った、
まじもじるるもの本気回かよ!!

と思った…ら、
予告で水着回(大笑)
おいおい、本気は来週かよ!
てか今週の涙がまだ拭き取れてない時に何て予告を
ぶっこんでくるんだよるるもぉ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。