オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルドノア・ゼロ 7話感想 コウモリの受難。

6話までのだいたいのあらすじ。
人類が宇宙に出て、火星で「異星人の特別な力」を手に入れてはや40数年。
色々あったけど、火星人として生きた人達と地球人は喧嘩中。
ある日、火星のお姫様が本気で橋渡しの親善大使として地球に来たけど、
あっさり暗殺されたよ!!
地球人のテロの犯罪だと思われたけど、
実は火星側の企みだったんだ!!
でも真実が表ざたになることはなく、
自体は急激に戦時下へ超特急!!
ところが、もう一つ表ざたになっていない事があったんだ!!
御姫様は生きてます!
自分の死亡のため大混乱になった地球で行き場を無くして
うろうろしてるところを主人公とボーイミーツガール。
そのまま避難民に紛れて地球側の船に乗ってます。
さて、そこでもう一人の主人公、火星側のスレインくん、
ひょんなことからお姫様生存を視認。
慌てて火星側に伝えるも、伝えた相手が悪かった。
暗殺計画の大元?首謀者?だったため、
なんと無実の罪を着せられて、追われる身に。
追いつめられたスレインは、独断で姫様を探しに地球に降りた!!
時同じくして、
地球では姫様乗せた船がいわくつきの種子島でドンパチ中。
イナホ君弾切れ超ピンチ!!の時に、
まさにヒーロー然として登場したスレイン!!
やっと交錯する主人公二人の道程!!
待て!7話!!

てなところだった。

もう期待しまくり血沸き肉踊りすぎ。
元々は敵である2人の関係が、
これからは2人で姫様を守り、時にはラブロマンスでもめたりするんだろうかと
ワクテカ展開だった。

そして期待どおりに繰り広げられるイナホとスレインの共闘!!
お互いを「コウモリ」「オレンジ色」と呼び合い、
短い時間で「そちらの装備は?」と確認しあい、
敵の本体を倒すために、スレインがイナホの足場を用意し、
それにイナホも打ち合わせ無しでタイミングを合わせ乗り込む。
繰り広げられる名台詞の数々。
「あなたを乗せてると重いんですよ!」

イナホ相手にも敬語を崩さない、丁寧なスレイン。
いつも通りにぶっきらぼうに対応するイナホ。
萌えだわ!!
ごめんねイナホ、私アナタを誤解してた!!
なかなか人情味あふれる男だったんだね。
スレインを頼むね!あのこ、すごく不遇な境遇なの。
姫様以外に優しくされてないの。
良いお友達になってあげてね。
と勝手に盛り上がるワタクシ(笑)。

あぁ、やっとスレインも姫様を堂々と守れる立場になれるのね!

共闘の末、なんとか強敵を倒し、
姫様がとんでもない戦艦を動かして駆けつけ、
おぉう、大円団!!と思われたラスト。

なんかもめ始めたぞコウモリとオレンジ色!!
顔色一つ変えずにスレイン機を撃って楔(?)を打ち込むイナホ。
「あなたはボクの敵ですか!?味方ですか!?」と
ほんのり「僕はあなたの味方ですよ」的なニュアンスを伝えたスレインを
イナホがこれまた顔色一つ変えずに問答無用で楔引っ張ってスレイン機を海にバッシャァァアアアア!!

きゃぁぁああああスレイィィイイイイイン!!(>_<)

「キミはボクの敵だ」宣言イナホ!!

ダメだコイツ!!この主人公早く何とかしないと!!
このままだとスレインが殺されてしまう!コイツにっ!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。