花物語 見た

「物語シリーズ」の、
駿河モンキーの話しの続きにあたる(と思う)「駿河デビル」。
全5話。

これはBSで放送してて、
地上波ではまだ未放送なので、細かい内容は追記として「続きを読む」以降に
隠して感想述べてみようと思う。
地上波放送まで待つ!ネタバレ嫌!!て方は、「続き」を押して見ない様にしてください。
ばっさりネタバレしてるから。
ブログの機能頑張って使用してみるよ!

で、内容の感想とは別に。

この物語シリーズ、
見るたびに思うんだけど、
シリーズを追うごとに文字での説明が多くなってきてちょっとテンション下がる。
もともと小説原作だけど、
だからといって別に文字で説明しないで映像で片づけて欲しいな、と思う。
というのも、文字が多い。文字画面が続く、その画面がサブリミナルかというくらい切り替えが早い。
映像でさっぱり流してるところでも
文字で「これだけのことを考えてますよ」とたまに「どうでもいいこと考えてましたよ」てな事が
ずらずらと書かれてあって、
多分読まなくてもそのまま流して見られるのだろうけど、
それを読んでいた方がその後にそれにかかわる何かがあった時、
納得が出来るかできないか、という違いが出てくると思われる。
いちいち一時停止して読まなければならない気になるのがメンドウ。
じゃ、読まないでもいいじゃん?って言われると、
それはそれで嫌。なんか理解できてない言い訳になりそうな気がするから。

でも西尾維新の原作をアニメ化して、
じゃあ文字無しのアニメはどこまで行けるかとなると
以前あった「刀語」のように めっちゃ台詞が多くて多すぎて、
ずっとしゃべってるアニメになるんだろうなと解っているだけに(笑)、
それはそれで興ざめなのかな、とも思える。
で、「駿河デビル」の話だけど。
ものすごいネタバレしてるから、
地上波放送待ってる人は絶対に読まないで!!
その方がアニメをより楽しめると思うから!!



駿河ちゃんの左手にはまだ猿の手が引っ付いたままだたのが、
この話できれいさっぱり方が付くようです。
BSでは5話一挙放送、てことで、
OPがあって、内容5話分、でED…と、OP・EDが一度だけでした。
その方がいい。EDでネタバレになるから。(笑)
このEDがもし、「花物語」の1話で流れたら、先読み軽く出来ちゃう人が結構いるんじゃないかと思う。
とはいえ「実際には無かった」事と、「今となっては理想だった」事の
淡い青春ものを、
EDで最後に見せられた時のせつなさったらないわ。
結構ぐっときた。

沼地ろうかちゃんがなんていうか…可哀想だと最後の最後に感じさせられるよ。

でも、病院で人の不幸を聞いたときの高揚感というか使命感というか、
そういうものを感じて前向きに心が固まっていたろうかちゃんが、
何故転校後に自殺してしまったのか 疑問だよ。
猿のパーツを手に入れたのは多分死んだ後だろうから
ただたんに絶望してしまったとかそういうものなのかな?
今のろうかの性格が、生前のものと同じだったら
この子、自殺はしなさそうだと思ったんだけど。
バスケだけが人生じゃない、みたいに、それこそ悪魔様的な活動を裏に秘めつつ
全く別に生きがいを見つけて生きていく、
人間ってそういうものだと彼女自身が理解してるくらいには頭は良いと思うんだけどなぁ。
なんだか、そういうところはさっくりと端折られててちょっと違和感。
でもひょっとしたらそういうところには深く触れてはいけない大人の事情か!?

それはともかく、
この回でもチラッと出てきた扇さんですが、
性別変わってると自己主張して来たり、なんか気持ちの悪いフリがあったまま
その布石が回収されてないので、
ちょっともやもや。(笑)
扇関係はまだまだ続くのかな。

それと、アララギ先輩の見た目がヤヴァくなっていた(笑)。なぜあんな風に?願掛け?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR