オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

ヤマノススメ 新十合目感想

先週アニメ見て
たのしそうに登るあおいたちを見て
「富士山って結構簡単そうに登れそう、ニャハ」とか感想書いてた。
それを見透かされたかと驚いたわ。
新十合目の題が「富士山って、甘くない…」。

おい、先週の見て「自分でも登れそうだよアハハ~ン」とか思ってたみんな!
わたしと一緒に反省しようぜ!☆


番組始まってすぐに、テロップで流れた
「富士山登山は7月上旬~9月中旬が旬です。初心者はそれ以外の時期は登っちゃダメ!」(注意訳)をみて
開始1分で私ガクブル。

聖地巡礼行こうとしていた登山初心者達。高尾山で我慢しとくんだ!!富士山はやめろ!死ぬぞ!!

今日中に新八合目までたどりつきたいあおいたちだけど、
七合目を超えたあたりから道はないわ、崖登るわ、
頭痛いわ空気薄いわでとうとうあおいがギブアップ。
前日眠れなくて睡眠不足だったもんね、
やっぱり体調不良はしかたない。そういう布石だったもんね。
でもひなたとここなを先に行かせ、あおいを無理させないように介護に残ったかえでは英断だったと思う。
一番年上だもんね。
しかも一人でも登山キャンプできるくらいの人だもんね。
あおいも、八合目でご来光を見ればよろしい。
山は逃げないから、次頑張れ!
この時、4人で一緒に上るのを諦めるのかと思った。
そういう「仲間意識」を押してくるかと思った。
最近のこういう仲良し日常系は「みんなで一緒なのが大事なんだよ!」でみんな感動!て流れが多いから。
でもヤマノススメでは違ってて、
行ける人は進む。無理な人はとどまる。そこに付き添う人が「貧乏くじ引いたな」とは思わないでいられる。
そういう「みんな一緒」じゃない価値があった。
それはとてもいいと思う。
私個人は「みんなで一緒!出来ない人にみんな合わせるのが感動!」ていう流れはあまり好きじゃない。
まぁ物事や人数にもよるけれど。

え?わたし? 登山しないよ?(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆