スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペース・ダンディ  最終話(26話)感想

まさか!!
まさか今までの1話完結ものが全部パラレルだったなんて!!
そしてその中のダンディだけが、同じダンディだったなんて!
ダンディが時空を超えられる体質だからこそのこの物語だったなんて!

なんて深いアニメなんだろう。
本気でびっくりした。
さすがダンディ。やっぱりダンディ。
神にもなれるのに、「そんなのどうでもいい」って放り出せる漢!ダンディ!!

何も続きも接点も無いと思っていた
各話がそんな設定だったなんて思うと、
登場するたびに死んでたゲロ博士、本当に哀れ。
しかも最後の世界でも助手に裏切られてた。哀れ。
あの助手、他の世界では博士と一緒に死んでたりするんだよな。
さぞや無念だったろうな、自分の本性出す間もなく宇宙のチリになったりして。

全部のからくりが解ればすごく感慨深くなるアニメだった。

それに、全部がパラレルだってわかって
ちょっと嬉しかったのが、
今までいろんな種族の女性がダンディに好意を持っていて、
みんなそれぞれいい人たちだったんだけど、
あれらがみんな、それぞれの世界のダンディと幸せになってくれるのかなと思える事。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。