「○○属性」の使い方

今日はちょっとアニメのお話に絡めて。

今までオタ用語として俗に語られる「○○属性」とは
一般ではおおむねその要素を持ったキャラの事だったはず。
たとえば「ショタ属性」とはショタキャラ、もしくは自分よりはるかに年下の少年キャラとか、
たとえば「妹属性」とは、実際兄か姉がいて、妹として可愛がられて甘やかされて育てられたと推測されるキャラとか
はたまた主人公に「お兄ちゃん」と甘えてくるキャラとか。
たとえば「ツインテール属性」とは、ツインテールのキャラとか。

そう、「俺、ツインテールになります!」であれ?って思ったんだけど
このアニメでは「属性」の使い方が私の知ってる一般と違うんだよね。

ここでは「属性」とは「○○属性」の○○に属するものが好きな気持ちを「属性」ってあてはめてるんだよね。
だから、ここでは
たとえば「ショタ属性」といえば、「ショタキャラ」と「ショタキャラが好きな人」の二種類意味を兼ね揃えてる。

で、不思議に思ったので検索先生に尋ねてみた。

いろいろ見たところ
「萌えの対象になる特徴(たとえばメガネやツンデレや妹やショタ、など)を総称して○○属性という
(たとえば「メガネかけてる彼女はメガネ属性だ」とか)」
という意味と並行して
「自分の好みを表現する場合に用いることもある(たとえば「私はショタ属性(=ショタ好き)です」とか)」
だそうです。
BYニコニコ大百科(仮) 先生

ややこしいわ!!(>△<)

同じ言葉なのに、その対象となるものの表現と、それを好きな側の表現が同じというのは
ちょっと戸惑いますね。

ただ、wiki先生の方は前半の
「萌えの対象になる特徴(たとえばメガネやツンデレや妹やショタ、など)を総称して○○属性という
(たとえば「メガネかけてる彼女はメガネ属性だ」とか)」のみの記載に終わっている所から
やはり「自分の好みを表現する」のはあまり一般ではないのかも?と思っています。
そこは「ショタ属性が好きです!」て言った方がすっきりする気がします。

今回「ショタショタ」叫んでるけど、
通報はしないでいただきたい(大笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR