オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE   良いアニメだった。

チャイカ可愛かったよチャイカ!!

物語は人間と魔族との戦いが終わった数年後。
戦闘民族の義兄妹は、
先の大戦で亡くなった魔王ガズ皇帝の、ばらばらになった遺体を集める少女に出会う。
彼女の名はチャイカ・ガズ。
彼女の熱意に押され、金で雇われる形で義兄妹はチャイカの護衛として旅に同行することに。
途中、チャイカと同じ顔の同じ存在、数人のチャイカと幾度となく出会い、戦い
主人公「白いチャイカ」は自己の存在のあいまいさに疑問を抱くようになる。
姿無き誰かの掌によって自らの運命を定められているように感じ始めたチャイカは
皇帝の遺産を手に入れる際に、
とうとう自らの過去の秘密の断片を知ることとなった。
「ワタシ 皇帝の娘ジャナイ?」

とまぁ、数人いるところで絶対複製体だろと思ってはいたが、
チャイカはじめ、トールもアカリもあえてそれを言い出すこともできず、
フレドリカに至っては何も考えておらず(笑)。
今まで引っ張ってきた謎も、ここにきて数珠つなぎに解決!!
とはいえ、本物の娘のコピーかと思っていたんだけど
娘なんてそもそもいなかった事に驚愕。
同じ年頃の、そこらへんにいた適当な子を集めてチャイカにしちゃったんだって。
ではみんな同じ顔のあのチャイカの姿はなんだ?ガズ皇帝の趣味か!?
自分が殺されてバラバラにされることを予測して、その死体を集めさせる役目に美少女いっぱい複製とか、
最後の切り札の変形武器も同じ年頃の少女形態という、ガズ皇帝幼女趣味だろ絶対ソウダロ。
しかも、その集めた死体を使って黒いチャイカを使って復活をもくろんでいて、
実際復活がなされたんだけど、
黒いチャイカに死体を食わせてその腹から復活て、あのシーンが妙にエロかった。
あこだけエロかった。
あこから見ただけでは触手プレイ以外の何物でもなかった。
絶対ガズ皇帝幼女趣味。

黒いチャイカが「お父様を復活させたのは誰でもない!この私!」て勝ち誇っていたけど、
うん、あれは誰でもできることじゃないよ。白いチャイカも赤いチャイカも無理だよ。
結局はあの子(黒いチャイカ)のところに、死体が全部集まらないとガズ皇帝としては何も始まらなかったんだね。
どのチャイカでもでもよかったわけじゃなかったんだ。
そういう意味ではチャイカをやめた青のチャイカは
ここまで気が付いていたのかもな、とちょっとだけ切なくなった。

結局、魔法資燃料が尽きたチャイカが自分の記憶を糧に最後の攻撃でガズ皇帝を打ち倒すのですが
自分が用無しだとなった途端に「生きる意味がない」と泣いていたチャイカにとっては
記憶が消えることはもはやこの先のチャイカの未来にとっては良い事としか思えない。
記憶を失う設定がここにきて素晴らしい仕事をしてくれたよ!!
最期に記憶を失って、仲間や恋人と穏やかに幸せを模索するって最後の物語はいくつもあれど、
たいていは「記憶を失う」だったので
「この先記憶が戻ったら」とか「戻った方が愛し合っていた関係に戻れるんだろうな」とか
「このまま記憶が戻らないままでも…」とかいろいろ考えちゃったりして落ちつかないときがある(笑)んだけど、
チャイカに至っては「記憶を使ってしまったのでもう絶対に戻らない」という
絶対条件があるから、
「記憶が戻って、自分の存在をまた考えて、辛い過去を乗り越えて…」て心配する必要が無い。
それはとてもいいことだと思う。
この先、アバターの兄妹や、赤いチャイカ達と静かに穏やかに、健やかに成長していくがよい!
騎士の隊長さんが良いように計らってくれたから、
もう命を狙われることもないしね。

本当にすっきりさっぱり終わってくれたアニメだった。
チャイカ可愛かった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆