オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

弱虫ペダルGRANDE ROAD 15話感想。鳴子君!鳴子君!!(>△<)

夏の箱根、インターハイの3日目。
ゴールまであと箱根の山を登るのみ!
そこはまさに、一番高いところにある、いわば天国のゴール!!(的なことを金城さんが言ってた)

そして、それは今!!
地元、箱根学園と、
われらが主人公、小野田属する総北高校との一騎打ちとなっていた!!
OP、EDも新たになり
個々それぞれの戦いあり、ドラマあり。
すでに箱根は荒北、新開が力を出し切り後退。
対する総北も田所が、そしてエースの金城がまさかの怪我。
残るはそれぞれ、山を得意とするクライマーを維持しながらも
エースであり、主力であり、心の大黒柱を失った総北が不利に思えた。
その時!!
クライマーたちを後ろにし、総北のメンバーを引きながらも山を登るスプリンターがいた!!
そう!
それは!!
総北の赤い豆粒弾丸!!
「浪速のスピードマン!!鳴子章吉!!」
ネーミングセンスいまいちの必殺技(?)の「デーハードヤドヤクライム」を
叫びながらの山登りは
大会最終日の観客たちを湧かせ、天才今泉スカシすらも魅了した。

だが、

その輝いた時間に、無情にも終わりの時が訪れる。(涙)

酸素不足による視力の低下。
疲労とは逆に、分泌されるアドレナリンのために限界以上の動きを見せる足。
鳴子は、感覚的に前方にいる箱根学園の気配をとらえ
小野田達が箱根学園を視認したことを確認して、
その足を止めたのだった。
倒れる自転車の音。そして、EDへ。

キャストの順番が鳴子が一番上だった。

泣ける!!
これは泣けるよ!
OP変わったとき、気になってたんだよね!!
OPの最期の方で、画面がパパパと切り替わる中で
倒れた赤い自転車があったんだ。
「これはひょっとして鳴子君落車か?」ってひやひやしてた。
でも、ただの落車じゃなくて、1話まるっと鳴子劇場。男の意地を見せてくれました!
カッコ良かったよ!!鳴子君!!

後方から田所さんと新開さんがのっそりサイクリングして来てるから、
拾ってくれないかな?
それともリタイアになっちゃうのかな。
どちらにしろ、これはWJで連載してたらアオリがきっと「鳴子、死す」てなるだろうくらいの
終わり方だった。
まさか本当に死んじゃわないだろうな。
次々倒れていく自転車レース怖いわ。ほんとに死人でそうだわ。
死ぬな鳴子!!(号泣)

しかもED、鳴子がTOPで走る画面が、
前回まではただの1年3ショットだったのが、
今回酸欠で目が見えなくなった鳴子が小野田に話しかける画面に差し替えなってた!
この時、目が見えないから、鳴子君は小野田君に話しかけてるつもりで、
実は小野田君がいるのと逆の方を向いてるんですよね。
その前から目が見えてないな、て描写がこれでもかってあるんですけど、
このシーンがもう鳥肌物で。
このシーンをEDにもってくるとは!
そして、それを放送と同時に差し替えてくるとは!!
アニメスタッフGJ!!
どれだけの視聴者が泣かされたことか。

神回だった。

ところでさ、
鳴子君の「ワイは浪速のスピードマン鳴子章吉や!!」も決め台詞でいいんだけどさ、
いつか、レースで鳴子君がゴールを取って優勝したら
「総北のスピードマン 鳴子章吉や!!」て言ってくれるようになるのかな。
今回、3人でゴールしたらそういう流れもアリかなって思ったんだ。

あとさ、今泉のこと、鳴子君が「今泉スカシ」てフルネームみたいにさらっと言い放ったのがツボだった。
てかすでにもう、今泉のフルネーム覚えてないんちゃうか?www
そういう私も、もうスカシで覚えてしまっていマスヨ(大笑)。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆