オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒子のバスケ 3期6話(56話) 感想

3期6話(56話)「差し出そう」(BY中二病患者赤司様)

皆様、バレンタインはいかがお過ごしでしたか。
私は火神君にチョコをお供えして、大満足のバレンタインでした♥
では感想行きましょう。失礼しました。

私は誠凜贔屓なので……
最近テンションがなんとか普通の人装うくらいには落ち着いてきてましたが、
もう今回この回で腹筋崩壊。
私は誠凜贔屓ですので(大事なことなので2回言いました)
どうしても赤司様には「キャー!!カコイイ!!」ではなくて、
「キャー!!ちょ、ヤバー!!」て方向なので
赤司クラスタたち、ならびに赤司教の皆様には不快な表現があるかもないかも(笑)。
というわけで、先に謝っておきますゴメンナサイ。

今回赤司様中二病全開の回でしたね!!(すでにもう失礼/大笑)

3期が始まって、すぐ「黄瀬のバスケ」が始まり、終わったかと思ったら「赤司のバスケ」が始まりましたね!!
なんていうか…高尾頑張れ超頑張れ(え?そっち!!?www)

黄瀬のバスケの感想はまた後日書くとして。

今回は赤司のバスケ、ティップオフです!!

前回までのあらすじ!!
準決勝戦、緑間&高尾属する秀徳高校と、
対するは、開闢の帝王!赤司率いる洛山高校!
開闢ってどういう意味よと調べたおねー様方いるだろ!私も調べたわ!!(笑)
ざっくりいうと「世界の始まりから~」てな感じらしいぞ!
なにそれ赤司様すごい。
あとこの洛山、無冠の5将の今まで出てきてなかった3人まとめて在籍。
つまり、花宮木吉レベルが3人いるってことですよ!!
では5人目は?って、これがのちのキーマンだから、そっとしておく所です。

さてさて、試合がいざ始まって見ると、真ちゃんがとばすとばす。
最初から赤司君に張り合いまくり。
真ちゃんそれアカン奴や。
あぁほら、やっぱり赤司様反撃してきた。
コート上の、前に立った人たちをずべてすってんころりんさせる、魔法の眼力!!
どうどうと歩いてゴールまで進んでいくよ皇帝!!
で、ひょいっと飛んでゴールするよ皇帝!!
さすがラスボス!
しかも皇帝、調子あげまくって
次の試合のためのコートに入っていた火神君まですってんころりん。
前回に引き続き、もう赤司様になすすべのない火神君。
「頭が高いぞ」
キターッ!!www
ズガタカーッ!!
しかし、高身長の多いバスケというスポーツの中で、平均はあるとはいえ
小さい(失礼)赤司君にしたらほとんどがズガタカなんだから。
火神君の頭が高いのは不可抗力なんだから勘弁してあげてよと思うわwww。
まったくもう、はさみで切りかかられ、公衆の面前で転ばされ、もう散々です、誠凜の天使。

話を試合に戻します。
赤司無双に翻弄される秀徳。だがしかし!!
秀徳の光と影も黙ってません!!
「とっておきを見せてやる!」と先週息巻いていた、必殺技をお披露目です!!
それと同時に過去回想。
緑間くんと高尾くんのなれ初め出会い。
これで、わたしの高尾くんへの印象変わりました。
「言うの?おれが? ボク、キミにボコボコにされてから頑張ってきたんだ!認めて!って? ダッセェ」て。

これはトキメクわ。
人気投票3位もうなずけるわ。
ただのモブちゃうわ、この子。
かっこいいわ。

そんな、高尾インフレ真っ最中!!
高尾君からのパスを空中で緑間くんが受け取って、そのまま3P!
なんでだろうね、わたし、この必殺技の名前「グリーンレボリューション」だと勝手に思ってましたよ。
必殺技するとき、二人で越え合わせて「グリーン!!」「レボ!」 「「リューション!!」」とか叫ぶんじゃないかって
思ってたなんて今になってはもう言えない(大笑)。
なんで今回「高弾道なんたらかんたら」て言わないんだよ!!
2期の最期で散々みんな自分の必殺技叫んでたじゃんか!!
伊月さんと黒子君の合体必殺技も2人で「「ミスディレクションオーバーフロー!!」」って叫んでたじゃんか!!

うん、まぁ、言わない方がかっこいいよね、解ってる(大笑)。

高尾に至ってはFBでも言わないスタンス貫いてたもんね、恥ずかしいてな感じで。
なんだよもう、カコイイよ高尾。

そんでもって、アニメになるとやっぱり高尾&緑間の必殺技スピーディーでかっこいいよね!!
予想はしてたけど、ものすごく作画がよかったから余計に
空中の真ちゃんの手の中にスポッと収まる高尾からのパスが鳥肌物です。

でもまさか、
1話持たないで赤司様に攻略されてしまうとは。くぅ…(>_<)。
高尾…(←かなり感情移入してしまった様子/笑)

そして、試合終了。
「眠れ、歴戦の王よ」
赤司様、一言一言がもうwww。
真剣な試合だし、秀徳も見事な散り様だったんだけど
私の涙が出る前に赤司様がポツっとつぶやいたもんだから
腹筋ふるふるするわwww
原作知ってるから、言う!!くる!!てわかるんだけど、
本当に赤司様が言うと破壊力すごい(大笑)。

あ、「差し出そう」はなんだったかって?
赤司様が、「(負けたら自分の)両の目をくりぬいて、(チームメイトに)差し出そう」て発破をかけるシーンでした。
高尾くんも「まさか学校の部活で目ん玉くりぬくことないだろう?」て半信半疑な言い方ですが、
洛山メンバーがみんな本気でビビりまくってるから「あれ?」てビビってた。
特筆すべきは、赤司君に切られたり転ばされたりしてる火神君がすでに「赤司ならやりかねない!!」て
ある種の洗脳状態になってて、洛山メンバーと(&キセキの連中)同様に本気でビビってるのが衝撃(笑)。
天使か!!あ、天使だったわ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。