オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

風立ちぬ 見た。

ジブリの「風立ちぬ」見た。

注:(書いた感想読み返したら、「あれ?わたし、批判的な事多く言ってる?」と
自分で感じたので、
ジブリ信者さまは閲覧ご注意願います。
なんかゴメンナサイ。)

まぁアニメファンならこれ「ジブリだから!」ではなくて「庵野監督だから!」で注目するよね。
主人公の声が「エヴァンゲリオン」の監督さんです。
子供のころは情緒豊かだった少年が成長すると「ジシンダー(棒)」と抑揚なくなる設定でもあるのか。
いくらなんでもわざとじゃないのかあの棒読みは。と。(笑)

今回の映画は
実際に存在する人をモデルにしてあるそうです。伝記のような映画でしたよね。
始終ドタバタした印象が強かったです。

劇中タバコを吸い過ぎだという件で問題になったと話題になりましたが
時代背景を考えると不自然ではないレベルです。
大人なんだし、いいんじゃない?わたしはタバコ吸わないけど、別に卑下するほどのシーンではなかった。
これ多分世間的に「ジブリはメルフェ~ンな映画だから」とか「ジブリは子供にやさしいアニメだから」とかの
「ジブリブランド」のイメージ先行だったからじゃないかな?
他のジブリ作品とは一線を画する作品だと思います。
「一人の青年の飛行機つくりに対する夢と青春群像」てふれこみ(だったと思う)であるのですが、
劇中はすでに立派な大人にひょいっと成長し、飛行機つくりの仕事で一角をなし、
その飛行機は残念なことに戦争の道具(ゼロセン)として使用される。
結婚もするが、お相手との出会い~再会~まであまり重視されず、
あげくお相手は結核で亡くなってしまうのだが、
ここがジブリだなて思ったのが
結婚もあやふやな関係のまま、
奥さん(この時点ではまだ婚約者なのか?)の死亡も、はっきりと言葉にしない、ということ。

劇中主人公はなんども夢の中で本来会うことの無い外国の飛行機製作者と会話を交わし、
それで見てるこちらが主人公の内面を感じ取るのですが、
最期に外人さんが「彼女はだいぶ前からこちらに来ていてずっと待ってる」と主人公に伝え、
主人公はそれで彼女の死を知るような雰囲気でした。
そこ「え~…」てなりませんでした?
婚約も祝福されたものだったし、彼女の家族も主人公にはとても友好的だった。
彼女が死んだらすぐ連絡されるだろうし、いいとこのお嬢様なんだから絶対お葬式とかも連絡くるハズだよ。

わたし、これ最初見た時「あぁ主人公も年取って死んだのかな。
死ぬ間際か、死んだ瞬間の夢なのかな。
だから奥さんがここで『だいぶ先にきて、(あなたが死んで死後の世界に来るのを)ずっと待ってた』になるのかな」て自然に思えたんだけど、
奥さんが「生きて…」て伝えてくるんですよね。
あ、主人公まだ死んでないんだ…。

結局夢うつつのまま終わるんですが
そういうラスト踏まえて
やっぱジブリはファンタジーものの方がいいなと思いました(笑)。
前の船乗り(?)の恋人たちの映画みてもそう思った(笑)。(題忘れた)

なんていうか…妹いたでしょ、あの子、いい大人になって医者の道を歩むくらいの年になった時に
主人公と奥さんに会うんだよね。
そして奥さんの事「お義姉さん」て呼んで慕うんだけど、
奥さんは結核が悪化してサナトリウムみたいなところに自力で帰るシーンで、
誰にも知らせずに部屋を出た奥さんの置手紙を読んで、
感極まって妹ちゃんが泣くシーンがあるんだけど、
泣き方がこれもうね、ジブリ特有の子供のウギャーって感じの顔なんだよね。
そうじゃない、そうじゃないダロ?
生まれや育ちは庶民でも、もういいお年頃の御嬢さんなんだから、もっと感情移入できる泣き方が他にもあるんじゃない!?って
本気で突っ込んだわ。
先週のぽにょと大差ない顔だったわ(笑)。
あれは妹さんが不憫。
普段、可愛い系の美人さんだったから余計に。

他のジブリアニメのような「面白かったね~」て感じでは終われない映画でした。
飛行機の制作側の描写は面白かったけど、
戦争への加担がどうこうという重いテーマを持ち出したにもかかわらず、
作中ではあまり死や戦いを感じさせる部分があからさまには出てこなかったところは
ジブリの平和に優しいところかな、と思いました。

うん、あまり好意的ではない感想になってしまった。
日本の名スタジオ製作アニメ映画なのに 斜め目線ですみません。
面白かった。面白かったですよ!!
1本の映画としては面白かったですよ!!(必至/笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆