スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~ 感想

今回の劇場版は
アフリカの秘境でこっそりと栄える、犬が進化した文明の一大事を
のび太達が大冒険しながら解決するお話。
解決のついでに世界平和も守られました!というおまけ付き(笑)。

秘境が今まで見つからなかったのは大きな雲で常に隠されていたので
世界地図には載らないうえに、衛星写真でも写らない、とのこと。
そんな込み入った現象を、
のび太君は出木杉君に相談して教えてもらうのですが、

のびたよ、なぜいつもいつも出木杉君に難しい事聞きに行って教えてもらいながら、
彼を冒険の旅に誘わないんだ?(大笑)
こういうの見ると、ドラえもんて結構シュールなストーリーだよね。
固定メンバーに、ゲストキャラで冒険!てスタンスが決まってしまってる。

いや、まぁ、それが出木杉君の雑学スゲェなアイデンティティであり、
あんぽんたんなのび太を導く一つの道であり、
さらには出木杉君がいればドラえもんと二人ですべての事をあっさりと解決してくれそうな感じが
多分視聴者みんな解ってるからかもしれないな、と劇場版で出木杉君が出るたびに思う。

ま、それはそれとして、
今回のゲストキャラは、可愛いわんこ達!!
これは始終癒されますが、
この知能を持ったわんこ達、
最期はとてつもない大きな戦艦(?)みたいなのを飛ばしてくるわ、
戦車のようなものも操縦してるわ、
人間社会よりよ数段進んだ文明を持っているわ、
世界征服しようともくろんでいるわで結構シャレにならないぶっとびぶりなのですが、
なんで王子が裸のままでストーリーが進むのか!!
全然関係ないところずっと気になりまくりな私(笑)。
別にワンちゃんはお洋服着てないのがワンコらしくていいのですが、
周りが服着てるわんこ達ばかりになると
なぜかお洋服着てないワンコのほうが「あれ?恥ずかしい?」て錯覚しちゃう不思議(笑)。

最初、普通の犬だと思ってたのが
実は二足歩行するわ、言葉話すわで、
「なんだよ、すごい文明進んでるんじゃん!!」て流れで、
犬の王国ではやはり、擬人化みたいにワンコの顔した人間ぽい振る舞いする人たちが
メインで出てきて、
みんな洋服着てて、「服を着ている」→「文明の高さ」を視認するわけですが
この王子様、王国に入って、他のわんこ達がみんな服着てるのに
全然恥ずかしげもなく裸のままで話が進むのが
なぜか私のツボでした(笑)。
ま、最期の方は服着て立派な王子になってた…と思うけど、
なぜか裸のイメージが強くてどんな服着てたのか
まったく印象に残らなかった(笑)。

とにかく、やっぱりドラえもんは面白かった。
今回も、友情や責任やら、
伝えたいことはファジーな感じでぼや~としてたけど、
それらを含めた、冒険の数々が、のび太やみんな、見てる子供たちを成長させる何かになるんだろうな、と思う。

なんだかんだ言いつつ、ドラえもんは擬人化多いなと思いました。(笑)
次の映画は猿みたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。