オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

東京喰種√A トーキョーグール 最終回感想

良いアニメだった。
納得できる終わり方だった。
悲しくて、後味悪くて、でもスッキリして…。

最終回前までは警察vsグールでドンパチの、
行きつく間もないアクションの連続。
しかもそれは、「人間社会のルールの中でひっそりと生き続けている」善良なグールの団体が
「無秩序なグールが団体になった危険な組織」の粗悪なグールと間違えられてるみたいな様子。
でも、そもそもその団体の頭と親子の縁があったマスターが、
この一連の流れを受け入れて、彼に助けられたグール達がそれに追随する。
若いトーカやそれこそ幼いヒナミちゃんを危険から遠ざけ、彼女らの保護役にヨモさんを一人残し、
人間の恋人がいる西尾も戦いからは外れた。(彼女とは別れて逃げる、的なことを西尾は言っていたけど、どうかな。あの二人はそのまま一緒にいて欲しいとは思う)
これは残る方も、戦いに赴く方も辛いぞ。

それに、途中から警察側のジューゾー可愛らしく思えてきて困った(笑)。
最初でてきたときは「こいつヤバイ」と思っただけなんだけど
施設急襲の時の「同窓会みたいですね~なんでグールになんかなっちゃんですかぁ~?」で
あぁ、この子、壊れてるみたいに見えるけど壊れてないわ。とハッと気が付いた。
これは精神崩壊ではなくて防御態勢のほうの狂気なんだわ!と。
萌えるわ。
話してわかるタイプなんだわ。この子いい子なんだわ。
だから御付の篠原さんとのコミュニケーションで、だんだんと人間らしくなってくるのがとても愛らしかった。
グールと戦うところが最後の方で出番がめちゃくちゃあって、
しかもそれが敗北しちゃうし、力なく敵にパンチ入れてるところが子供らしくて
もう涙なしでは見れませんでした!!
あんなに無敵っぽかったのに!!
ジューゾーは弱くないよ!マスターが強すぎただけなんだよ!!
しかも、それに助けに入った白髪の兄ちゃんが、倒れ込んだジューゾーをすごく優しく支えてそっと地面に置いたのが
もうたまらなく萌えです。

そして、最期、なんでそんなところで警察の服着て参戦してたんだと
誰もが突っ込んだであろう、一般人のヒロですが、
最終回の始まりからの、出血の演出がすごいよね。
あの雰囲気やら金木の姿勢とかからでは最初、金木の出血かな、って思うよね。
ヒロも普通に動いてたもんね。
でも大量出血したあたりから「あれ?これグールの怪我ぽくないよね。人間の出血?」と思い出したら
すぐヒロが倒れて。
ここでヒロが「帰ろう」って金木に言った言葉で、
長くつらかった金木君の葛藤が全部報われたんだろうね。
実際に髪は黒く戻ってはいなかったけど、でも心象風景としては、金木を本来あるべき場所・性格・秩序の中に引き戻してた。
だからこそ、金木は死を受け入れたんじゃないかな。
さっきまでガチで亜門さんと戦って、亜門さん殺しちゃったくらいに戦闘に前のめりだったのにね。

死屍累々の中、ヒロ(警察機動隊の恰好)の死体を大事そうに抱え、
クインケ所持の白髪の人のところに歩み寄る金木。
途中、ヒロをくるんでいたシーツが風で飛ばされ、(このシーンがものすごく良い!!)
その腕の中の人が警察関係者だったために、その異様な光景に発砲をためらったモブ達。
そしてそのすぐ後に移ったシーンで、
飛ばされたはずのシーツにがっちりとくるまれているヒロの死体!!
さらい次のシーンではまた無くなっているシーツ!むき出しのヒロの死体!!

どんだけヒロをもてあそぶのアニメスタッフ!!
なぜこの画面進行に気が付かなかった!りテイク入れなかった!!感動するシーンなのに!!
びっくりしたわ!!

さてさて、そんなびっくりシーンが厳かに進み(笑)
そして、無音の世界へ。

最期は金木は死を受け入れたのを戦いがあったんだろうな、くらいの間をおいて、次には金木の姿をなくしてクインケと白髪の人だけが佇んでいた。
そして今までのイラストてんこ盛りのED。
成長したトーカが喫茶店を開いているシーンまで一気に見せてくれます。
で、ありがちに、ハッと何かの気配に顔を上げるトーカ。
でも、そこに誰も姿もない。

ここで、ありがちなら金木をもってくるんだろうけど、それが無かったのが良かった!!
あぁ、金木はもう決着があの時にちゃんと付いてるんだって。
ここで、悲しくもあり、でもスッキリもした。
弟も、なんだかんだ言って最後までお姉ちゃんを守ってたから、ここで弟が来ても良かったんだろうけど
そうしたらそうしたで「お前かよ!!」と総突っ込みがきそうなので、
誰もいなくて良かった、と心底思った。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆