スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジンボーン 52話 最終回感想

良かったよーっ!!
ものすごく良かった!!

竜神翔梧良かったよね!
久々に見た、少年漫画の悩める主人公。
悩み、考え、仲間と共に成長し、そして世界を救う。
最初からダメダメな男の子じゃないんだよ。
でも出来のいい男の子でもない。
カッコイイわけでも、頭が格別いいわけでもない。
でも、最初からすごく素敵な男の子だった。
優しいし、懐深いし。
ぶっちゃけ好みだった…んだと思う。
自分的には、もちっと見た目が幼い方が(モニョモニョ…/笑) す…好きなんだけどッ!!(言っちゃったよオイ/笑)
でも、このアニメに関しては一番幼いギルバートよりも、
竜神翔梧くんの方が萌えだった。うん。

ネポスのレボルトの反逆(?)をうけ、
始まりの魔人が宇宙を消去することを決定した!!
もう誰も止められない!?あんなでかいのどうしたらいいの!?
てか宇宙を両手でギュッしようとしてるよ!
月が地球にめっちゃ近づいてる!!もう無理!!
ってなったとき、
地球の核であるドラゴンボーンの保持者、竜神翔梧が始まりの魔人に訴え続ける。
「どうか宇宙を、地球とネポスを滅ぼさないで!!」
なんと今まで共に戦ってきた魔人たちが、
翔梧に味方し始まりの魔人の説得を試みる!
そして、竜神翔梧は直接始まりの魔人との対話に成功する。

これで、すんなり助けられたらこれはこれで「あぁ少年アニメなんだし」て思えるのだけど、
なんと、「もう少し、時間をください!」て落ち着くところが意外だった。
すごいよね。
これで時間をもらっても、始まりの魔人がまた「世界を滅ぼそう」と思ったら滅ぼされるわけで。
だから、人間も、ネポス人も、この先頑張らねばならない。
まだまだ世界は終わったわけでも、助かったわけでもないのだから。

最初は「世界を守らなきゃいけないんだろうな」と考えていた主人公が、
「自分には大きすぎて尻込みするわ」と及び腰気味だった時期を経て、
「日常を守りたい!」と気持ちを固めていく流れを
1年かけて、じっくり見せてもらえたのが面白かった。

翔梧の仲間たちもみんなイイカンジで良かった。
美形だらけにならず、とはいえ美形のルークでもどこかしら茶目っ気があって。
ギルはショタというより、頑張りすぎる弟ポジですよね。
ショタっていう可愛らしさがあまりなくて、弟の「何をやっても兄さん達にあまり勝てず空回り気味。でも要領は良くて、たまに兄さんたちより出来良くできて鼻高々。。なんだかんだと張り合い気味で、負けず嫌い」っていう要素をこれでもかと詰め込まれた男の子だったと思う。
でも、意地でも背伸び気味に頑張るその姿勢が、仲間たちを引き上げてくれることも多かった。
悪い子じゃないんだけど、
最初のOpとか、EDの扱いから「裏切りイベントあるんじゃね?」て思い続けてしまったのは
悪かったと思ってるよ(笑)。

あと、裏切り兄弟のグレゴリーとビクトール。
まさか最後の方まで敵側で粘るとは。
結局は最後に味方してくれたけど、
彼らどれだけ所長に信頼されてるって自覚していてもなお、
ネポス側につき、さらに悪だと解っていながらもレボルトの配下に付いたのは
結構グッと来たな。
うん、ブレなくてよし、と。彼らの闇は深いのだよ。
ちょっとやそっとでは、子供のころの闇を、大人になったからと言ってすんなり流せないのだよ。
過ごした時間は元に戻せないんだよ。
無かったことにもならない。上書きして幸せだったはずだとか誤魔化せないんだよ。
それをやれって相手に押し付けるのは、それは幸せに育ってきた人の善意の悪意なんだよ。
最期の最後まで「過去の辛さを乗り越える!」という熱血展開をせずに、
自由意思の結果自分たちの想いは変えないという展開にリアリティを感じ、とても共感した。
それもまぁ、兄弟二人だったからこそ、お互いにお互いを曲げずにいけたってこともあったんだろうなと思う。
これがグレゴリーかビクトールのどちらかしか生き残って無くて、一人だったら絶対もっと早くに地球側の仲間になってくれたかも。

とにかく、好みの萌え主人公だった、という点でも大金星だったうえに
ストーリーも、いろんな要素もとても楽しめたアニメだった。
あ、カードゲームはしてない。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。