オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱虫ペダルGRANDE ROAD 24話最終回感想

誰かが死んでもおかしくないくらいのデットヒートだった(笑)。

優勝おめでとう総北!
1位おめでとう小野田君!!

いやはやまさか1年生の間に、それも自転車始めて数か月で、
ニューフェイスのスカシ君や関西のスピードマン鳴子君や
エースの金城さんら3年生まですっとばして
主人公とはいえ小野田君が1位を取るなんて!!

話的にはすごく盛り上がったし、
ラストの真波君とのラストスパートは
ものすごい迫力だった。

物語の内容を考慮するに、
決して小野田君のビギナーズラックではなく、
ちゃんとした戦略や時の運、その他のいろんな要素があわさっての
小野田君の優勝でした。あっぱれ。

この先もまだ、原作は物語が続いているらしく、
小野田君が2年生になってたりするようですが、
アニメの「IH優勝!」でとても気分がいいので
ここでひとまずアニメは終わってくれて満足です。

オタクの男の子が、自転車で山登り頑張るアニメ!で
とても良質の、ものすごく熱いアニメだったので、
とても楽しめました。
個人的に萌えのツボは鳴子君でした。
実際いたらうるさすぎて距離取りたいタイプかもしれませんが
小柄で赤髪でつんつん髪型で可愛くて明るくて華奢で可愛くて
なんかもうなんでもかんでも可愛かった。(大事な事なので何度も言いました/笑)

主人公も結構レース中うるさかったよね。
現状確認を口に出して一つ一つ整理していく小野田君は
そうしないと自分で納得出来ない性格の人なんだろうなと思っています。
誰かに答えを言ってもらことが重要なんだろうな。
でも、そういうのがストーリーを視聴者(読者)に解りやすくする要素になってた。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。