オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

SHIROBAKO 24話最終回感想

2クールで存分にアニメ好きの心をがっちりゲットしてくれた
アニメ制作裏話系アニメだった。
とても面白かった。

主人公一人をメインとしてはいるが、
学生時代の仲間5人をメインキャラとし、
それぞれの道をうまく寄り添わせつつ、
徹底して宮森メインで貫き通し、
さらにはアニメ制作の悲喜こもごもも面白く見せ、
そのうえ、そのアニメの劇中劇まで楽しませるという
ものすごいハイレベルのアニメだった!!

物語としては、
最初の目標もぶれることなく、
「5人でアニメを作ろう!」という大きな夢に向かって
一歩踏み出したところで終わっているのだろうが、
実際一つのアニメで顔合わせできてるんだから
これだけでもものすごい事だと思う。
感動的なラストになった。

スタジオのエースと先輩に言われたりしている宮森、
なかなか成功がつかめないずかちゃんとか、
他にも地味に努力し続けてるアニメーターのエマとか、
それぞれ全然違う職種でしっかりとアニメ制作に関わって、
後輩二人もどんどん関わってきて、
最期には第三航空飛行隊のアニメで
多くの製作者の中に、5人がちゃんと一つのシーンで関わることができた。
キャサリンの妹という
最期のどんでん返しというか、ちゃぶ台返しでの
新キャラ投入により、ずかちゃんが声優としてあのアニメに関わることがわかる
最終話はもう涙なしでは見れない。
宮森もエマも、誰にも気づかれないようひっそりと涙を流すシーンもぐっときたね!!

メインキャラ5人のドラマももちろん面白かったけど、
やっぱりアニメの制作裏話、最高に面白かったよね!!
アニメ好きにはたまらない面白さが
ぎゅっと詰まったアニメでした!
キャラも可愛いかった!!

ただ、ものすごく気になったのが
「アニメのお手本となりそうなくらいに、アニメの制作を素人の私たちに示してくれるバイブルとなるほどのアニメなのに
なんでOPの曲の尺が合わずに、フェードアウトでブチンと切れるんだよ(笑)」という事でした。
ほんとう、なんでだヨ。
ちゃんと90秒ですっきり終わらせてよwww気になるわ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆