オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりのセラフ 1話2話感想

これも原作付アニメ。
絵も綺麗でキャラもかっこいい兄さんが多く、人気の高い原作なのでアニメも注目株でしょう。

私的には1話が一番盛り上がるんですけどね!!
可愛い少年時代は1話で終わるんですよね!
あとは成長しちゃって萌えテンションが下がっちゃうんですけどね!
とはいえ、成長したといっても16~7歳くらい?
(1話で「来年で13歳」て言ってたし、それから4年後、だし)
そもそも、最初から成長後の姿で出てきてくれたらそれはそれで萌えテンションが維持できたかもしれないけど
最初はかわいい少年時代で始まったもんだから
キュゥウンと上がった私の萌え心の行き場が迷子(笑)。

あとね、かっこいい衣装やらポーズやらが前にきてるので
軍の衣装がマントやら装飾やら煌びやかです。煌びやかすぎです。
これがこのアニメのいいところなんだと思う(笑)。

ストーリーは、
孤児院に、育児放棄で入れられた主人公の住む町が、
ある日いきなり13歳以上になると死ぬというウイルスで大人たちが死に絶える。
吸血鬼が支配した世界で孤児院の仲間たちと生き残り、
脱出を試みたが失敗。
主人公を残し、あとは全滅。
一人脱出に成功した主人公優一郎を軍が保護。
「世界は本当は滅んでなんかいなかった!!」衝撃の事実を知り、
仲間の仇を討とうと、優一郎は吸血鬼をせん滅することを誓うのだった!!

という、とてもわかりやすいバトルもの。
漫画はジャンプ(集英社)から、
小説は講談社から出てます。ど…どうゆうことなの。可能なの。もめなかったの?
もめずに仲良く、出版したらしいです。平和!イイコト!!

OP見たらもうわかるけど、
実は、昔吸血鬼に殺されたと思っていた仲間の一人、ミカエルは生きてマース。
めっちゃ絡んできまーす。
美形枠でーす。

でも、私の中で、一番盛り上がったのは、子供が虐げられている1話。
幼子が血を提供するなんて、
個々だけの話、ちょっとドキドキしましたわ!
危ない扉を開いた人多かったんじゃないかしら!?え?わたしだけ?そんなはずは!!(笑)

原作既読なので…余談だけど、最初の優一郎が孤児院に来た時に、自己紹介の場面で
自分の生い立ちを話す優一郎に「だからどうした?」て返して、
これまた自分と自分の近くにいた幼い子の生い立ちとを簡潔に話すミカエルのセリフがまるっとカットになってましたね。
あれ?深夜アニメとはいえ、虐待話はNGでしたか?
もうさ、残虐シーンにはカットが入るわ、部分ぼかしが入るわとかこれでもか、って視覚的に規制があるのに、
まさかセリフまで規制がいるのか?と感じました。
あれはさ、ミカエルもいろいろあったから、人に優しく出来るんだし、
相手がそういうの内包してるのを感じ取ったからこそ、優一郎も孤児院の仲間たちを「家族」として受け入れられたって流れではなかったのか?と
ちょっとだけもやっとした。(虐待が良いって言ってるんじゃないよ!!)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。