オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか  ざっくり感想。

ヒモ人気スゲェ。
ただのヒモなのに、アニメ界に激震を走らせた「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 」マジスゲェ。
というのりで拝見させていただいています。
アニメで見るにつけ、やはりヒモのチラチラ感が気になってしまうので
ヒモ人気を見て見ぬふりや認めないふりはできません(笑)。
ということで、ただのヒモなのに あのヒモスゲェ。

話としてはファンタジー冒険モノ。
ダンジョン探索系かな。
まだ全然冒険してないけどね(笑)。
冒険者としてダンジョン探索に出た弱々主人公がボッチで探索してたところ、
強敵に襲われたところを可愛いおにゃの子に助けてもらう。
運命の出会いを果たした二人はさてこれから!?て流れ。

個人的には設定も主人公とヒロインの性格も問題ない。
ただ、ちょっと気にかかるのが
ヒロインと主人公のご都合主義がまかり通るところ。
このヒロイン、ダメ女神(笑)。日がな一日ダラダラしてて、
居候先も追い出されるダメっぷり。
かたやそんな女神に拾われた主人公、年上の女性受けがよさそうな優男風。
ダメ女神ヘスティアを慕い、主人公の必殺技「今はまだ原石だけど、この先開花する特殊な力」をお持ちのようで(笑)。
そのダメヒロインと従者っぽい青年のやり取りが面白いと思うんだ。
でも、ヘスティアはベルに「強くなってほしい」「強くしてあげたい」て気持ちが先走って
武器職人に無理を言って武器作ってもらたりする。
土下座して、相手に無理やり、かなり強引に意志を押し通したところはちょっとうへぇてなった。

ダメなところが可愛いから、ダメなままで頑張ればいいのに、と思う。
ルール無視というか、律儀に生きてる方が勝手気ままな奴のあおりをくうってのは、
主人公サイド以外から見たら、あまりいい主人公ではないよね。
無理なものは無理。
なのに、「もう。仕方ないわね」で済ませられるほど、ヒロインは何か、見てるこっちも納得できるものがそれまであったのか?て思うわけよ。
あればそれでもいいよ。
でも、ただの熱い気持ちだ!とか、そんな漠然としたもの、なんか「正直者がバカを見る?」て感じちゃうんだよね。
気持ちの問題で片づけられるってんなら、大概の物語は最後に愛で世界がほろぶんじゃね?
ダメなところが可愛いなら、ダメな可愛い努力ってのをすればいいのに。
勝手気ままだとか、ダメ女神とか、そういうのはいい設定だと思ったんだけどなぁ。
偶然の産物とか、主人公補正とかならまだしも
土下座して無理を押し通したり、ルール無視したりとかって主人公のすることじゃないよなぁ。

個人的には、ヒモ以外はあまり主人公サイドを応援したいと思わないアニメだった。なんかごめん。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆