オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンスリンガーストラトス  4話くらいまでざっくり感想

OPが「僕の」「僕の」「僕たちの」僕たちの」「僕たちのぉぉおおお」ってうるさい。
EDの女の子が鏡見てるときの足がアンバランスすぎ。
でも内容が面白い。くそう…面白い(笑)。

舞台は未来。
でも戦場は2015年の東京。
そこで、主人公たちは、
世界の未来をかけて、知人が別世界の自分たちと戦っていたのを知る。
しかも、相手には別世界の自分がエースとして参戦してた!!
知っちゃった以上は自分も巻き込まれつつ参戦。
その戦争は、なんと未来人からの強制だった。
未来人が言うには、二つの別世界が時間を移動しようとして、
偶然互いに行き来できる別世界タイムマシンみたいなのを作ったせいで
なんと双方地球が割れるほどの世紀末を迎えてしまったそう。
そうならないために、どっちかの世界を生き残らそうと戦わせている、というのが言い分らしい。
おいおいじゃぁお前はどっちの未来人なんだよというツッコミが誰からもなされなかったのだけど、いいのか?
未来人なら、自分の世界を生き残らせようとしないのか?
てか地球が割れる未来を経験してきたって、あんたどうやって生き残ったの?いまひょっとして宇宙船で新天地探しのマクロス状態?とか
いろいろ突っ込みたいところが最終回までに解明されるといいな(笑)。

もとはネトゲの感じ。
戦場になっているといわれる2015年の東京も、そこにいる一般人はまるで電子の表記のように
ただそこに存在するだけで、
どれほどドンパチしようと誰も動かない怪我しない。
建物とかは壊れてるんだけどね。
もうストーリーよりも、ゲームみたいなアニメだなぁて視聴するのがよろしいかと。

ただ、登場人物が負けたら本当に死んでしまう、という設定はいいと思う。
それに、死んでしまうキャラの、死亡フラグを持たせないでさっくり死んでしまい、
次の回で「実はあの戦闘の前に…」て死亡フラグぽい描写を後出しで出してくる演出は良かった。
アリがちに先に出されてたら「この子死ぬわ」て解りきってるのを見るよりも、
「あれ?今回この子に標準合わせてきた?」てほんのり出したとしても、あれはキャラ設定の紹介みたいなもんかな?レベルだったのが
さくっと死んでびっくりぃ!!というのを1話に詰め込んできたのは良かった。
おかげで次の週の「実はこの戦いの前~」がイイカンジに胸に響いたよ。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。