ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース・エジプト編 最終回感想

DIOに勝ったよ!!
ジョースター一族5代(初代ジョナサン・二代目の嫁・ジョセフじいさん・ホーリー母さん・承太郎)に渡った長い長い戦いは
やっと一区切りです。
というかここでアニメシリーズ終わってもいいかもね。

昔、ある貴族が引き取った子供が青年になったころ
貴族の家のいわくつきの古美術品の呪いを受けて吸血鬼に。
もともと貴族を乗っ取ろうとするくらいの悪心だった青年は力を得てヒャッハー!
貴族の後継者は責任感を盾にし、本心は「今まで好き勝手やりやがってコノヤロー」というまっとうな理由で戦い、
その後はもう意地と因縁のつばぜり合い。
1部から3部に分けられた物語で、
ただ一人の敵DIOという吸血鬼が暗躍するため、
部を追うごとにDIOがどんどん強くなる。
もともとが頭と顔のいい性格悪の、ヘタすりゃダークヒーローになれそうなカリスマ持ちだったから、
そのキャラを超えるジョジョが出てこない限りは
ジョースター家ピンチ!
そんなジョースター家に産まれたのが、3部の主人公空条 承太郎!(漢字合ってる?)
2部の主人公だったジョースターが爺さんになって共に参戦!!
「今度こそDIOを殺るぞー!」のハイテンション爺のリーダーシップにより
エジプトにて無事にDIOを光の中、チリにしてやったわ!!めでたしめでたし。

しかしアニメ最終回、始まったら
画面にスーパーサイヤ人が居て「誰?」てなった(笑)。
それに、ジョセフ爺さんに
最後、DIOから輸血した事。
あれ、この先まさかジョセフ爺さんが吸血鬼うんぬんにならんのかな?
「血ィDIOに抜かれたから返してもらうねん!」ていくらなんでも引くわ。
そんなんで生き返っても不安で仕方ないわ(笑)。

いろいろぶっ飛んだところもあるジョジョの奇妙な冒険だけど、
敵だけじゃなくて、味方もそこそこ死亡者が出るのが
ものすごく緊迫感を持ったストーリーで、
セリフやポーズもネタになるほどに有名で、
ものすごく面白かった。

辛いといえば、この物語の動物受難だったことだな。
だからこそ、イギーが凄くカッコ良かった。
イギーVSペットショップは、一応ジョジョ側VSDIO側の体をなしていたけれど、
利益不利益関係の無い動物同士の生存競争的な戦いだった。
あの戦い、すごかったよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR