オタ女なんて、目指してないのに。

なのに何故こうなった…?ゲーマーも目指していない(笑)。なのになぜこう(ry。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイタミナ・パンチライン  最終回感想

考えるな、感じろ!!的なアニメ。その2(笑)

流行のループものしたいです!が最初にありきな感じのアニメだった。
後音楽に小室哲也引き入れたら話題性出るんじゃない?てな感じもうっすらと(笑)。
だがしかしOPもEDも小室作曲ではなかったよドゆこと?(笑)
小室曲になぜしなかった!

主人公が実は心は男で、体が入れ替わっていて女の身体。
もともとの持ち主が実は同じアパートの住人。
そのアパートは個性的なメンバーが集まってて…けっか地球を救った正義のヒーローとなった。

ベストエンドではない終わり方がものすごく良かった。
猫がいろいろ干渉してくる原因がさっぱりわけわからないまま終わったけれど。
ユータが一人犠牲になったのもある意味後味悪い。
でも、とびきりにハッピーでピースフルな世界がじゃぁどんなのだといわれても
この物語の進み方や時間(わずか12話しかなかった尺)からいうと
まだまだ到達できるところではなかったのかも?と思う。
今まではただ単に滅ぶだけだった世界が、
今回のユータの活躍で世界崩壊から脱がれた。
何億回(だっけか?)繰り返してきた悲運は回避し、
なんとか突破口は開いたって事なんだろうね。
最期に普通に自分の身体に戻ったちよこが可愛い恰好してたのがほっこりした。
あと、登場人物が「それぞれ役に立ってた&誰かが欠けてもこの作戦は成功しなかった!」のはお約束だったから
あまりワクドキはしなかったけど、
よくよく考えると途中で何人かが死ぬ未来を回避しての事だと考えると、あとからじわじわくる。

ストーリーはかなり複雑に、まるで複線を張りまくってますよ!的なノリですが、
ぶっちゃけあんまりこれと言ってハッとするようなことは無かったな。
面白い、っちゃぁ面白いけれども、どうも主人公目線で
事件が起こってから、後手に回っての行動が多かったから、
どうしても先回りしてどうこうした、っていうループもののウリが生かせてなかったように思う。
せっかく幽体のユータと体を乗っ取ったユータの二人が居るんだから、
それぞれの視点を絡ませて、もっと複雑な物語の展開にしても視聴者はついてこれたと思うよ。
どっちか一人に偏りすぎだよね。
だからうっかりもう一人いるの忘れてしまう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。



検索フォーム

今激ハマリにタグ付けた

カウンター

最新記事

☆雨のしずく2*HoneyCandle☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。