うしおととら 3話までまとめて感想

昔の漫画を、原作そのままに今リメイク。
面白い!
うしおととらの漫画が連載してた頃は、妖怪モノが流行っていたころだと思う。
(漫画はコミックスで読んだので、ラストはどう片付くか知ってる)
連載が終わるころに、いちどアニメ化してたと思うけど、
その時のアニメが早朝6時ごろの放送で、周りが誰も見てなくて、「本当にアニメ化してるの?」て友人に疑われた覚えがある。
そしてそのアニメがイマイチだったのも覚えがある(笑)。物語途中で終わってたような?

まぁそんな歴史は横に置いといて。
そんな昔に一度アニメ化してた事が全くなかった事として(笑)
新しく、再び漫画の1話から丁寧にアニメ化されてて嬉しかった。
絵柄もそのまま。のわりに、女の子たちが可愛いんだよね。古臭くない。
まぁ今の「学校1&2の可愛い女の子2人」ていうにはお嬢様度が麻子ちゃんに足りないとは思うけど(笑)

さてさて、妖怪物のストーリですが
お寺の一人息子うしお(中学生)のお家は、お父さんと2人暮らし。
お父さんは「けもののやり」の昔話をいつもうしおに話してる。
うしおはお父さんが留守のある日、敷地内の蔵の地下の封印をうっかり事故で解いてしまい、
本当にけもののやりに刺さっている妖怪を見つけてしまう。
そしたら解かれた封印のせいで、妖怪たちが集まってきたよ!
そこに運悪く麻子ちゃん&真由子ちゃんが寺に来たよ!二人が妖怪に襲われてしまう!!
今までそんなことに無縁だったうしおは対処の使用が無い。
寺生まれだからって誰しもが除霊できるわけじゃないんだぞ!(笑)
そこで、うしおはやりに刺さっていた妖怪と取引をする。
「うしおは妖怪を槍から解き放つ。妖怪は麻子たちを助ける」
そんな取引、妖怪が守るわけないじゃん!
槍を抜いたとたんに妖怪大暴れ!!…しようとしたんだけど、ところがどっこい!!
うしおが槍の力に目覚めて妖怪退治ができるようになっちゃったよ!!
て流れ。

この先、いろんな妖怪といろんなことで戦いに身を投じていくことになる(はず)。
妖怪をパートナーとし、友情を育み(?)、いろんな年代の人と出会い、別れ、
少年と妖怪は、歴史を作る一つとなる(はず)。
大河ドラマばりの物語アニメにこれからも期待。

登場する女の子が今の流行アニメみたいなキュルンとした感じが一切無いのが
とても安心して見られます。
あと、不自然な色気も無いです。安心です。
ラッキースケベなんて欠片も無いです。安心です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR