スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイオスドラゴン 赤竜戦役 12話(最終回)感想

イイトコロと悪いところがごっちゃ混ぜになって、結果イマイチのアニメになってしまった感がぬぐえないまま最終回を迎えたアニメ。

いろいろ設定は面白かったんだけどなぁ。
展開のテンポがイマイチだったのと、キャラが見分けがつかなくなるのと、主人公の声が女の子声だったのが
マイナスポイントかなぁ。
三つ巴の国取り合戦の戦場になった王国の王子ってイイカンジにショタ心をとらえる設定なのに
何故に主人公にいまいち萌えられなかったのか。多分声と衣装だと思うんだよなぁ。

それに、妹ちゃんがけっこういいキャラだったのに、化粧と髪色とか見栄えが完全に敵国の聖女さま(?だっけ)とかぶりまくっててわたし、11話の象さんヒッチハイクまでOPのあの子は妹ちゃん?と思ってましたよゴメンナサイ。
毎回数字に関してのサブタイも雰囲気は良いんだけど、内容とあってませんよと思う時多かった。
あとね、主人公がなんでエイハに友人以上の恋愛感情持ったのか、微妙だったなぁ。
エイハ可愛いんだけど、「私はあなたの剣だから!」しか言ってないし、主人公の護衛としての仕事をしっかりしてるいい子。
なに?ケモミミか?ケモミミが良かったのか!?
献身的な気持ちがちょっと重いけど、命を捧げて国を助ける命となる!て設定があって、親友がそうしたらエイハが同じ道を歩もうとするのは同意できる。
でも、主人公はその献身的な気持ちを受けての恋愛感情みたいに見えるんだよな。
あれだとまるで「献身的に世話してくれた看護士のお姉さんに勘違いして恋する患者さん」みたいに思える。大丈夫か忌ブキ。

逆に良かったのは、毎回主要メンバーの生死が毎話最後にシャキーンと見れるところ。
あの感じは楽しかった。帰り人になってた時も色が変わってたのはいい雰囲気だったと思う。
それと、OPとEDの曲。両方ともいい曲だった。
特にOPはしょっぱなの盛り上がりが主人公の口パクと相まって盛り上がった!!OPの作り方いいね!!
それと、最期までマグラバさんがラスボスだと疑っててすみませんでしたーっ!(笑)
話の展開は面白かったよ。最後味方だった者同士で殺しあうのは圧巻だった。ローさんが始終ぶれなかったのが良かったと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。