スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六花の勇者 12話 最終回感想

始まったころの「これ王女様が完璧すぎて面白くない」って言ってた自分をどうにかしてしまいたい、と思うほどに面白かった

まさか魔王にたどり着く前の、結界のところで最終回を迎えるとは!
そして7人目がその姫様だとは!
さらにそしてその姫様がまさかの主人公をガチで陥れようとしていたとは!!
さらにさらにその姫様が逃げたら次にまた7人目が現れるなんて!!
なにこれ超面白い。

結界が作動したあたりから面白くなってきた。
姫様とアドレットが本命カップルで進むのかと思っていたけれど、
途中フレミーに完全にアドレットの気持ちが行っていた。
なんだこれラブコメ入るのかと思ったら、意外とアドレットが一途でうっかりときめいたよ。
推理も面白いよね。
そういえば最初に六華殺しの標的が一人行方不明でなんたらかんたらって言ってた確かに言ってた。

まさか姫様だとはねー。解らなかったわー。
楽しかったわー。
姫の御付の人がめっちゃ落ち込んでるのも気の毒な分だけ面白かったわー。
でもわたし、あの人がもう一人の7人目じゃないかって思ってる。
リーダーの山の賢者の人かもしれないと思ってるし、沼の賢者も怪しい。
あぁ、もう誰もかれもが怪しい!!(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。