スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charlotte(シャーロット) 12話最終回感想

めっちゃ中二病的な終わり方だった。
物語途中のドンデン返しで「この世界はやり直した世界」というところから
確かに面白くなってきたと思ったんだけど、
途中外国のテロリストに片目つぶされたあたりで
「なんでタイムリープができないのに他の力が使えるの?」という理由が消化出来なかったあたりからオカシくなったよね。
妹を助けるためにタイムリープはわかるけど、そうすると友利ちゃんのお兄さんの回復のきっかけが無くなる事に言及しないのも気になる。
最期はなんで顔バレしていながら外国に出入国出来るのか!?
だって、能力の研究所とかさんざん襲って顔バレガンガンしてて、そういうのって確かに闇組織もあるけれど、
外国の政府の施設とかもあるんじゃないの?
闇組織だけで賞金首じゃなくて、あれだともう乙坂自身がテロリストとして国際指名手配されててもおかしくない。
でも最後は記憶失って、友利ちゃんのところに戻ってきました嬉しいめでたしめでたし!
私があなたの恋人です!
ってそれですませられるか!!
死神と呼ばれた過去もありました、で終わる話じゃないぞ!!(笑)

ただ、続きは映画かDVDorブルーレイで!とか、
2期いつ放送か解らないけど待っててね、とかしないで、
ちゃんとこれで終わらせてくれたのは評価したい。
ストーリーが面白いという訳ではなくて、中二病ストーリーにどこまで食らいつけるかが視聴者に試されたアニメだと思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。