終物語(オワリモノガタリ) 12話最終回感想

最後、駆け足だったよね。
12話の間に、まず中学生のころの学級委員さんの話をして、
後味悪く終わって、
次にしのぶちゃんの昔の眷属の話になって
物語中後味悪く終わって、てあららぎが言うけれど
私はラストはそれでいいんじゃね?て思ってる。
長く生きてる人が未だ自殺を望んでいて、
生きるならキスショットの眷属に返り咲きたい!て一途に思っているが
肝心のしのぶちゃんはもうアララギ君しかいらない、って状態で、
「じゃ、2人とも眷属で仲良くってしたら?」という意見には忍ちゃんがイヤ、って譲らなくて。
あれ忍ちゃんがいいよ、じゃぁ3人で、って納得したら万々歳だったかもしれないね。
何が嫌だったんかね。
いやだいやだといいながら、最期はアララギ君が勝った時に出てきて、
何をするかと思ったら溶けて広がった一人目の眷属を食べて終わった。
食べながらも忍ちゃんはアララギ君が今一番大事なんだ云々と、まるでストーカーの元彼が死にかけのところに
今彼がどれほど大事か言うだけ言いながら、結局食べるという行為で
一人目の眷属は幸せなんじゃね?この世界的には望んだ終わり方なんじゃね?とあきれてしまったよ。
まるで忍ちゃんとアララギ君の純愛のようなまとめ方だったけど、
アララギ君は本命の彼女の戦場ヶ原さんがいるわけで、
純愛みたいなまとめ方されても、なんだかなぁってなっちゃうわけで。

面白いというよりは、このシリーズはなんだか全編通して気持ち悪いという感触です。
今回もそうでした。
最初は戦場ヶ原さんの抑揚のない話し方が気になってたのですが
女性の登場人物がすべて同じような話し方なのが
こういうアニメなんだと解っていながらも
今もまだ慣れません。

今回もまだまだアララギ君の知らないところで知らない話があったのを解決する話とか
後輩ちゃんの話とかがまだ解決してないとか、片付いてないまま最終回を迎えてしまったので
この先も続きがありそうです。
映画だけで片付くとは到底思えません(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

滝上舞

Author:滝上舞

webサイト『夢舞ドコロ』

↑オリイラメインの個人サイトです。


版権物はpixivに。



検索フォーム
今激ハマリにタグ付けた

黒子のバスケ 

カテゴリ
カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
✦Pearl Pink
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR